しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

秋雨降り続く

2017-10-17 07:10:34 | Weblog
'17/10/16(火)  
雨 北よりの風

4~5日間雨が続く。
秋雨特有の切れ間の無い降り方。
幸いそれほど強い雨脚ではないので
畑に入れなくなるようなことはない。

気温も低く12月並み。

しかし台風が向かってきていて
前線と一緒になるとかなり降るだろう。
そうなると畑が田んぼのようになるかもしれない。

2作目以降の葉物が線虫とサルハムシで
収穫に至らない畝が何箇所かあるため、
セット内容のやりくりに苦慮する。。
少し早いが、ネギや牛蒡を掘り収穫している。

キャベツの巻き具合を見るためためし採りする。

牛蒡は試しに蒔いた柳川理想。
大浦と掘る作業は変わらないので
来年も作ってみようかと思う。



来年の作付けに緑肥を入れ込むことができるように
畑の割り振りや面積など考える。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定期の発送始める

2017-10-06 19:34:16 | Weblog

'17/10/5(金)  
曇り 北よりの風

発送の収穫と調整。

定期の配達と発送を始めたが、
葉物などが害虫の食害が多く、
土中の線虫が増えた圃場に作付けしたものが
生育不良などもあり、
幸先の良いスタートとはいえない。

枝豆はまだ実が入りきっていないが
徐々にぷっくりしてくるだろう。
実がパンパンに入る前の方が味と香りは良いように思う。



明日は未明から朝にかけて
強い雨になる予報。
葉物にべた掛けを研Sさんにやってもらう。
しょいか~ごから雹に注意とのメールが入ったらしい。
雹の被害を想像したくない、、、、。

明朝が悪天候かもしれないので
土曜配達の野菜をある程度収穫しておく。

夕方に雨が降り出す。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

配達の準備、里芋掘りなど

2017-10-05 06:40:41 | Weblog

'17/10/4(水)  
曇り時々 北よりの風

葉物播種。

小松菜、小蕪、水菜など数種。
後日不織布べた掛けする。

美香は配達の準備でコンテナ清掃やミニ冬瓜、万願寺甘唐辛子収穫。

午後Sさんくる。
美香とハウスで乾燥させた落花生もじく。

農政センターから研修Sさんの担当の方が来訪。

明日からの配達に使う里芋を掘り、そうじする。
まだちょっと時期が早いので小ぶりのイモも混じる。



疫病が流行しているとのことで、
残渣は畑から持ち出しやすいようにまとめておく。

ここ数年葉が早めに枯れてしまうのは疫病の影響だろうか。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピーマン茄子の片付けなど

2017-10-03 07:36:34 | Weblog

'17/10/2(月)  
曇り 南よりの風

蕪の発芽が込み合っているところがあるので
研Sさんに間引きをしてもらう。

小屋に溜まった折れたトンネル杭などを整理。

美香は大根害虫駆除。

平和幼稚園の園児が畑見学にくる。

茄子ピーマンの片付け。
万願寺甘唐辛子を残して、
支柱、防草シート、残渣はモアをかける。
夏野菜はこれでオクラと冬瓜、ハウスのパプリカを残すだけとなった。

最初の葉物は
ダイコンサルハムシの幼虫の食害が目立つようになってきた。
かなりぼろぼろに食われ始めている。
この虫の大食漢には頭が痛い、、、、。

少しでも被害と次世代につなげないように
手で駆除始める。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニンニク植え付け

2017-10-02 07:07:29 | Weblog
'17/10/1(日)  
曇り時々晴れ 北よりの風

ニンニクを植え付ける。



作付量は去年同様。

マルチに3条植え。
今年は種ニンニクの価格が高い。
種苗店の話だと出来が良くなかったためらしい。

研修Sさんはモロヘイヤを刈り倒し、各所トラクター耕運。
その間薪割り。
出荷が始まる前にある程度準備しておきたい。
美香は紫蘇の実を採り塩漬け、大根害虫除去。

茄子の片付け続き。

配達は5日から始める予定。
葉物の繋ぎが心配だがなんとかなるだろう、、、。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖護院蕪など蒔き直し

2017-09-30 07:23:25 | Weblog
'17/9/29(金)  
晴れ 北よりの風

気持ちよく晴れる。



気温、湿度ともにちょうど良い。
秋のさわやかな朝で気持ちよい。

万願寺甘唐辛子とバナナピーマンを採種。



コールラビとケール少々定植。
ケールは育苗中にサルハムシなどに食害されて苗の数が激減。
コールラビは配達でイマイチ人気がないようだ。
美味しい食べ方を伝える必要がある。

ニンニク予定地にマルチを張る。

線虫の被害がでてしまった斜面の葉物。
蕪3種、オータムポエム、パクチョイなどを
別の圃場に蒔き直す。



線虫の被害はあちこちで出る。
いろいろな種類の線虫に対抗性のある緑肥を導入したいが
春から夏に向けて畑が余裕持って空かないので
なかなか実現はむずかしい。

緑肥を入れるなら作付け量を減らして畑に余裕をもたせるか、
また別の方法で対処して少しずつ減らしていくしかない。

ネギの土寄せ中耕。
長ネギ以外はさっと被る程度。

カボチャ周りの除草。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

配達再開は10月上旬

2017-09-29 07:18:41 | Weblog

'17/9/28(木)  
雨 南のち北よりの風

夜から明け方は強い雨。
屋根からの雨音が強く熟睡できず。

朝雨が止んだときに畑を見に行く。

雨脚が強い時は畑は水に浸っていたと思われる。





普通秋はこの程度の雨は度々降るのだが
ここ数年は秋も少雨の傾向にあった。
久々にまとまった雨量となる。

来月上旬は出荷再開となる予定。
ミニ大根や蕪が大きくなってきた。





葉物は2作目の生育にばらつきがあり遅れている。
その圃場がどうやらネコブセンチュウが発生しているようだ。
カボチャのあと地はそうなる傾向があるように思える。
生育不良な蕪類などはとりあえずそのまま様子をみて
明日以降別の場所に蒔き直すことにする。


大蕪の種を使い切ってないので、買いに行く。

夕方風向きが変わりまた雨が降り出す。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネギ再度除草

2017-09-27 07:32:44 | Weblog
'17/9/26(月)  
晴れ 南よりの風

トマトあと地を耕運。
まずモアで草や残渣を粉砕。
その前に簡単な整備をする。

エンジンオイルを交換。
新しいオイルが足りなかったのでちょっと抜いて足す。
さほど汚れていなかったので今回はこれで済ます。

エアフィルターを灯油で洗い汚れを落とし、
オイル受けにたまった泥をきれいにする。

午後、耕運続き。

美香はブルーベリーの草刈。

地這いキュウリの蔓先を揃えて固定。

ネギの草を三角ホーで除草。



もう何回除草しているのか、、、。
次から次と草がでてくる。
今は春の草が生えてきている。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落花生乾燥、ほうれん草播種

2017-09-25 06:43:19 | Weblog

'17/9/24(土)  
晴 北よりの風

キュウリあと地を葉物作付けに利用するため
草を外に出し肥料、微生物資材などを散布して耕運。

落花生を抜いて乾燥。
近隣では落花ぼっちが畑に青いシートの帽子をかぶって立ち並んでいる。
最近は稲藁の帽子はあまり見かけない。
トラックに積んでハウスに運び立てる。
立てた状態でホースの水をかけて土を落とす。
乾燥後は来年の種として保存、一部ピーナッツペーストにする。



トマトの片付け続き。
防草シートをまとめて、
モアを浅くかけて草をある程度砕いておく。

人参除草。

葉物播種。
ほうれん草、赤軸ほうれん草、スイスチャード少々。
ほうれん草はやや暑さに強い品種を使用。
猫軍団が圃場をトイレに利用して穴を開けるので
不織布を被覆しておく。

種まきは明日も予定。

ブルーベリーの隣家との境をモアがけする。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チコリの定植、Kさん畑訪問

2017-09-23 17:38:43 | Weblog
'17/9/22(金)  
晴のち曇り 北よりの風

朝、すずと畑の見回り。
元気に走り回るすず。



カボチャは蜂が飛び回り順調に受粉しているようだ。



チコリを定植。
品種は数種類。
苗の箱の中に定植終わっていたと思っていた
ロメインレタスが残っていた。
植え場所足りず、マルチを1本張ってから植える。

研修Sさんはトマトの防草シート片付け。

午後は去年春に研修終えたKさんの畑をSさんと見に行く。



丈夫そうな育苗ハウスが立っていた。

いろいろあって少し作付け遅れているようだ。
自分なりに作付け適期を逃さないような畑の回し方を
経験しながら模索していくしかない。
元気そうに作業していたので良かった。

行きは渋滞だったが帰りはスムーズに帰宅する。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加