しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

里芋植え付け、玉ねぎマルチ撤去

2017-04-25 20:01:09 | Weblog

'17/4/25(火) 
晴れ 南よりの風

昨日は胃の内視鏡検査を受けた。

人間ドックで要精密検査の結果を受けての受診。
レントゲンで異常となっていた部分は特に問題なしであったが、
食道に少し炎症が見つかった。
今後の投薬や治療は特になし。

胃カメラはキツイ検査であった。
薬のせいかどうか分からないが、検査中に動悸が激しくなって
そのほうがカメラ自体より苦しかった。
終わるとフラフラになった。

午後1時半過ぎに帰ってきたが、その日は仕事を休んでしまった。
予想以上に体力を消耗したようだ。


今日は天気良く農作業日和。

里芋植え付け。

唐の芋、土垂の2種。

株間は60センチ、畝間は90センチ、合計7畝。
管理機で溝をさくる。

芽がかなり出ているので、浅めに覆土する。

葉物播種。
小蕪、小松菜、タアツァイ、水菜、ラディッシュ3種。
防虫ネットのトンネル。
土はやや乾燥気味なので
明日の雨を期待。

種生姜準備。
小分けに割り、植える数を確保する。
自家種も少し使用。

玉ねぎマルチをはがして回収。



梅雨前にマルチで地温が上がりすぎる感じがしていたので
玉ねぎが大きくなって穴から抜けなくなる前にはがすことにした。
雑草はこの先生えてはこないだろう。

蔓なしインゲンの不織布を撤去。
発芽、本葉の展開状況は良い。

夕方も冷え込んでこず、夜も気温が下がらない感じがする。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマト1作目の定植、みさき2作目定植、人参試しぬき

2017-04-23 19:57:55 | Weblog
'17/4/23(日) 
晴れ 北または東よりの風

北よりの風のせいか
春らしい霞んだ空ではなく
すっと澄んだ青空が広がる。

人参を試しに抜いてみる。
根は障害もなくまっすぐ伸びていて問題無さそうだ。
これで又根や根コブがあるとがっくりくる。



トマト1作目4種の定植。

定植後は風除けと保温のため不織布のトンネルを施す。
レタスに使っていた物を撤去してから、トマトにそのまま使用する。



2回目のみさきキャベツとコールラビを定植。
1回目は畝の途中で終わっていて、その先に続いて植える。
防虫ネットもまとめてあったものを伸ばして張る。

ハーブ予定地にマルチ張り。

パプリカ、小玉スイカ、メロンを鉢移動。

ピッコロ人参の草取り。

じゃが芋を鍬で除草続き。

あっと言う間に4月が下旬になる。
5月のゴールデンウイークあたりになると出荷再開となるので
作業に集中できるのもあと僅か。
今月中に出来るだけ定植や播種を済ませておきたい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キュウリ1作目定植、2作目を播種、ブルーベリー全品種で開花始まる

2017-04-21 18:18:47 | Weblog
'17/4/21(金) 
曇り 南よりの風

ブルーベリーはほぼ全品種で開花始まる。



キュウリ1作目を定植。
定植先のばしするつもりで
大きな鉢に移植して1週間もたっていないのだが、
鉢上げ、ずらしをする苗が待っていて、
育苗ハウスが手狭になってきたため、定植することにした。

美香が耕運しているあいだ、マルチなど必要な物を軽トラックに準備、
栗の畑に運ぶ。

50メートル通路をはさんで2列。
株間は60センチ。

植え穴にネギを一緒に植える。

小雨が降り出す。

通路を均して、トリコデルマを撒いて、防草シートを張る。
ダンポールで不織布を張る。

ここは猫軍団の銀座通り。
畝をまたいで東の遠方へ向かうので、
当然のように不織布のトンネルの上を歩く。
よけて歩いてはくれない。
そしてたまに体の重さで穴を空ける。
トンネルの中に入り込み走る。
新しいパスライトはあっと言う間に穴だらけになりかねない。

これを防ぐため、魚網を全体に被せ、歩いても破れないようにする。



午後、生姜植え付け用の篠竹を用意。

キュウリ2作目の播種。

トマト2作目3種の鉢上げ。

茄子を移動して置くスペースを作る。
すでに置き場は満席、コンプレ状態。
定植して空けて、移動の繰り返しになる。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉物除草、ズッキーニ2作目鉢上げ、今春蜜蜂来訪少ないのは、、、。

2017-04-20 20:11:18 | Weblog
'17/4/20(木) 
晴れ 南または東よりの風

ようやく初夏のような暑さは遠のく。
風が少しひんやりして過ごしやすい。

平和幼稚園の作業があるので
畑を耕運。

研修Sさんにマルチを張る畝を
管理機を使って立ててもらう。
その後ハウスの苗に灌水。

スティック人参の不織布を撤去して除草。

平和農園の手伝い。

冬の菜っ葉は菜の花がそろそろ終わりに近くなる。
モアで粉砕始める。
日陰が長いところはまだ咲いている最中なので
蜂の蜜源としてしばらく残しておく。
それにしても今年は蜜蜂が少ない。
日本蜜蜂も在来のマルハナバチなども少ない。

年々数が減少しているように感じる。
気候は毎年変われど暖かくなる今頃は多く飛ぶようになるのだが、、、。
周辺の自然環境は変わっていないので
日本国内での規制の気配がまったくない、
ネオニコチノイド系農薬の影響を疑わざるを得ない。

葉物を玉ねぎホーで除草。

ズッキーニ2作目を鉢上げ。
茄子の鉢ずらし。



トマトは花芽がはっきりしてきた。
日曜日あたり定植予定。



栗の畑のミョウガ近辺や木の下をモアできれいにする。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマトマルチ張り、バジル蒔きなおし

2017-04-19 18:57:21 | Weblog
'17/4/19(水) 
晴れ 南よりの風強い

まずトラクターのロータリーをつなぐシャフトにグリス注入。
一度ロータリーをトラクターから外さなくてはグリスニップルに
グリスガンの先がはまらない。

着脱はロータリーの上げ下げとロック解除程度で
簡単に出来るのだが、
ロータリースタンドが無いので、取り付けのとき動いてやりにくい。

トマトのマルチ張り。
昨日の雨で程よい土の湿り具合。



Sさんもくる。刈払機で草刈をしてもらう。

スイカ、漬けウリ、ハーブ類、オカヒジキなど予定地に施肥。

さつま芋、大豆予定地に少量の堆肥と微生物資材散布。
施肥したところは美香がまとめて耕運する。

去年の野菜残渣置き場の土を移動して山にする。
あかきんなどを混ぜておく。

ハウスで大葉、チリメン赤紫蘇、バジルを播種。
バジルは自家採種の種がみごとに発芽しない。
保管が悪かった、、、。
急いでイタリア産の種を入手した。



じゃが芋の鍬での除草。

研修生が帰宅後、
自宅用のペニーロイヤルミントを播種。
種が細かいので覆土しないで、底面給水し新聞を被せておく。

昨日のユキイワダレソウに続き、
自宅庭のグランドカバープランツとして芝桜ブルーを植える。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人参、大根などのトンネル撤去、28度越え

2017-04-17 07:27:58 | Weblog

'17/4/16(日) 
晴れ 南よりの風

初夏の陽気。
軒下の気温が28度を超える。
湿度が低いのか気温ほど暑さは感じない。

キュウリの定植を先延ばしするため
12センチのポットに移植する。
晩霜の恐れの無い頃に定植する。

気温が高いのでレタスの暴風対策不織布を撤去。
またかけることになるだろうから、ダンポールはそのまま。

人参、ミニ大根、蕪、ミニレタスのポリトンネル撤去。

じゃが芋は芽が出揃い葉が展開し始めたレッドムーンだけ
鍬で除草する。

午後、
里芋、キュウリ2作目、落花生他、つるありインゲン、生姜、冬瓜予定地に施肥と耕運。

美香はハマスゲ取り。

ネギ予定地に堆肥と微生物資材を散布。

ミニ大根と蕪を間引いてみる。



根は健全に生育しているようだ。
このまま葉物が何事も無く育てば
予定通り出荷再開のめどが立ちそうだ。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンネル補強など強風対策

2017-04-15 20:15:24 | Weblog

'17/4/15(土) 
晴れ 南よりの強風

飼い犬のすずを狂犬病予防接種のため
動物病院に連れて行く。

朝から風が強い。
南西から西よりの風。
気温もぐっと上がる。

ニンニクの雨よけポリのマイカー線が緩みだす。
2重にかけて補強する。

スイートコーンのトンネルはポリの裾を風上側だけ土で埋める。

向の畑の土ぼこりが激しく仕事どころではない。

昨日定植したレタスが風にあおられだした。

午後、斜面のほうれん草あと地に堆肥を散布。
株元の土が強風で飛んで少なくなり、支えが無くなっているものが出始める。
ダンポールのトンネルは残っているので急いで不織布をかける。

葉物のべたがけが飛ばないように留めてある竹をしっかりさす。
不織布の下の葉物は今のところ順調に生育。
草も順調に生え出す。
サルハムシやビロードコガネの発生はほとんどない。



あまり発芽しなかった小麦は間にスギナがたくさん生えてきた。
去年から耕運していないので
スギナをフリーにしてしまったようだ。



この場所はスギナが多く、
上にさえぎる小麦も少なく、草もほとんど生えていないので
スギナの天下となる。

管理機で小麦の間を走り周り、走れてないところは
三角ホーでかりっとやる。
ホーを土に入れるとかりっとではなく
ごりっと根が切れる感触が手に伝わる。

除草してもまたすぐ生えてくるが、出鼻をくじくことはできた。

スギナはあまり生えスギナいようにしたい。
夕方になって強風はピークを超えたようだ。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カボチャ定植、蔓なしインゲン播種、種さつま芋伏せ込む

2017-04-14 20:27:10 | Weblog

'17/4/14(金) 
晴れ 南よりの風

昨日の夜になって少し冷え込んできた。
21時頃に定植したレタスに不織布をかけに畑に行った。

作業用のLED照明を購入したおまけにヘッドライトがついてきた。
おまけとはいえ同じメーカーの普通に売っている物。
初めて付けて作業したが、なかなか明るく作業しやすい。

これだと夜の作業は、、、あまりやりたくないのだが、
やらねばならぬときはさほど苦にならない。
畑の下の方はぐっと冷え込んでいて吐く息が白くなった。

朝、寒暖計の記録を見てみると3.9度。
早朝に畑にいかなかったので霜降は確認していないが
霜が降りないか、かすかに降るかという微妙な気温だった。

カボチャ2種の定植。
本葉は4枚目が出始めている。
摘心はしない。
苗の勢いのあるうちに植える。

株間は80センチくらい。
ダンポールで不織布を浮き掛けする。



つるなしインゲンを播種。
耕運整地のあとにマルチ張り。

株間は30センチで2条植え。

保温と鳥避けで不織布をべた掛けする。

種さつま芋をハウス内に伏せ込む。
温床の一部を片付け、
枠の中の土に培養土などを混ぜ、芋を並べる。
土をかけて、さらに上に籾殻を敷き詰める。
十分灌水する。

蒔きわすれたフローレンスフェンネルの播種。
一緒に蒔くつもりの紫蘇の種が無い、、、。
あると思っていたが、、、。

明日以降購入してから蒔くことにする。

薪の原木の整理。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レタス定植、壬生菜など播種

2017-04-13 19:02:01 | Weblog
'17/4/13(木) 
曇りのち晴れ 南よりの風

前夜雨が降り、朝方は雲に覆われていた。
心配していた放射冷却による冷え込みはなかった。
一安心。

レタスチコリ類を定植。
全部で8種。



トレヴィスの植えるところがなくなり、
玉ねぎの欠株の穴に植えることにした。

午後は葉物播種。

春菊、菜心、赤水菜、ミニ青梗菜、壬生菜。

防虫ネットのトンネル。
葉物予定地のスペースが若干狭いので、
管理機で畝をたてず、
ネットの埋め溝は鍬でさくる。

ハーブなどの予定地に堆肥、耕運。
お隣の桃の花が満開。



余った小さいレタス苗はポットに移植しておく。

薪の原木を整理して薪置き場に収める。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩霜対策、絹さやとスナップエンドウにインゲンネット張り

2017-04-12 18:48:16 | Weblog

'17/4/12(水) 
晴れ時々曇り 北よりの風

桜が満開を過ぎる頃になると、
木々がいっせいに芽吹き始める。

キウイフルーツも淡い緑の芽を広げ始める。



人間ドッグの結果を受け取りに行ってから
大きくなって食用に向かなくなったほうれん草畑をモアで粉砕する。
ネギなどを予定している。

午後、レタス予定地にマルチ。
研修SさんとYさんに二人でマルチを張ってもらう。
分かっていたがかなり場所が狭い、、、、。

Sさんと美香はじゃが芋の防霜対策。
明日はこのまま晴れて北風が弱まって朝になると
放射冷却で冷え込む。

水戸市の最低気温と畑の軒下が同じで
明朝、水戸市は3度の予報。
3度では軽く霜降があるだろう。

ということで発芽したレッドムーンには不織布のトンネル。
他の品種は芽が出始めなので、土を被せておく。



トンネルの換気は早めに閉じておく。

絹さやとスナップエンドウにインゲンネットを張る。
説明しながら研修生に実践してもらう。

夕方になり雲が出てきた。
このまま曇りだと、たいして冷え込まない。
夜中いつ風が止むか、雲が切れるか、、、。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加