銅版画制作の日々

TBが残念ながら終了してしまいましたね・・・・。コメント歓迎です!

メッセージ(2016)**ARRIVAL

2017-05-19 | 映画:シネコン

 ある日突然、巨大飛行体が地球に。その目的は不明――


言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。

人気SF作家テッド・チャンのベストセラー短編集『あなたの人生の物語』に収められた表題作を「プリズナーズ」「ボーダーライン」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化した感動のSFドラマ。ある日突然地球に飛来した謎のエイリアンとの意思疎通という重責を託された女性言語学者を待ち受ける衝撃の運命を描く。主演は「魔法にかけられて」「アメリカン・ハッスル」のエイミー・アダムス、共演にジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー。

東宝シネマズ二条にて鑑賞。かなり期待度アップでいたのですが・・・・。う~ん個人的にはあまり好みではなかったかな。巨大飛行物体に、宇宙人が乗っていないのはせめてもの救いかしら。乗っていたのは7本脚のタコのような
生命体。言葉は発せず黒い墨を出して、それを円形な形にする。どうもそれが言葉のようだが。観ている私にはそれが言葉というか彼らのメッセージにしてはなんだかちんぷんかんぷんで・・・・。


真剣にその記号のようなメッセージにルイーズ・バンクスは調べつくす。時には細かい円形の輪がいっぱいできたり。
こんな感じで分かるのかしら?と疑問もわく。

正直のところ退屈な場面が多い。地球外生命体の正体もそんなに興味がわかない。とはいえせっかく鑑賞しにきたのだから、一生懸命見入るが、もう一つ引き込まれないのは何故か?

 言葉をボードに書いて、相手が理解出来る?これもちょっとね。突っ込みたくなるなあ。
でもルイーズはこれで交信できると思っていいるようだね。

結局のところ、謎の生命体とは交信できたようだが、不安を感じる世界各国は撃退しようとするわけだ。

 

同時にルイーズの娘とのシーンも重なり、このあたりがまた余計分からなくしてくれる。

 亡くなった娘ハンナとの回想シーンなのだということは分かるのだが。

なんだかなーー。話の展開が、正直分からないんだよね。

 謎の物体、ラストでは自然消滅していくのですが。。。。

ラスト近くではルイーズとイアン・ドネリー(ジェレミー・レナー)は結ばれるということに。ちょこっとですが恋愛模様もおまけについてくるというお話。

結局私の理解力が悪いのか?この地球外生命体のメッセージは理解できず。とほほほということになりました。ご覧になった方の感想も賛否あるようですが。とにかくメッセージは分かりませんでした。

あらすじ(allcinemaより)

ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に突如姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。その目的が判然とせず、世界中に動揺と不安が広がる。やがて、最愛の娘ハンナを亡くした孤独な言語学者ルイーズ・バンクスのもとに、アメリカ軍のウェバー大佐が協力要請に訪れる。こうして同じく軍の依頼を受けた物理学者のイアンとともに、アメリカに飛来した飛行体の内部へと足を踏み入れたルイーズ。7本脚の異星人との接触を試み、飛来の目的を探るべく彼らが使う言語の解読に没頭していくのだったが…。

 

メディア 映画
上映時間 116分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2017/05/19
ジャンル SF/ドラマ
映倫 G

 

オフィシャル・サイト
http://www.message-movie.jp/

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   Trackbacks (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スプリット(2017)**S... | TOP | スウィート17モンスター(... »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も見ました (きさ)
2017-05-22 21:26:56
個人的にはこれは良かったです。
エイミー・アダムスを始め俳優陣も演出もいいです。映像も美しい。
やはりお話がいいですね。SFとして良くできていますが、まさに「あなたの人生の物語」。
原作も読んでみたいと思います。
以下は完全ネタバレです。



実は娘とのシーンは回想シーンではなく、未来のビジョンなんですね。
地球外生命体は未来を知る事ができる存在でした。
その言語で思考できる様になったルイーズも未来が見える様になった訳です。
つまりルイーズとイアン・ドネリー(ジェレミー・レナー)はこの後に結婚し子供(ハンナ)をさずかるのですが、その娘が亡くなる事を知りながらルイーズその人生を選ぶのですね。
だから『あなたの人生の物語』なのです。
きささん (mezzotint)
2017-05-28 15:52:25
こんにちは。コメント遅くなりました。
私はどうもこの手の作品は苦手でしたね。
一生懸命観たのですが、あまり共感も出来ません
でした。テンポも緩やかでなんか眠たくなるような感じ
ですね。
原作本読まれるのかな?また感想聞かせて下さい。
なるほど (きさ)
2017-05-29 22:42:32
まあ、テンポも緩やかですし、あまり観客に優しい映画ではなかったとは思います。
補足すると地球外生命体の「武器を提供」の武器とは未来を見る事のできる「言語」そのものだったという所がSFファンをうならせる所ですね。
でその「言語」で思考し未来のビジョンを見る事ができたルイーズそのものが武器でもあるのでした。

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

17 Trackbacks

メッセージ (Akira's VOICE)
ドラマチックに満ちた映画体験に涙がこぼれた。 
"あなたの人生の物語"『メッセージ(Arrival)』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、エイミー・アダム...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストその他全般に触れています。『メッセージ』Arrival原作 : テッド・チャン監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演 : エイミー・アダムスジェレミー・レナーフォレスト......
映画:メッセージ Arrival 21世紀版、エイリアンとのファーストコンタクト、は 映画初...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まずオープニングで舌を巻く。 ほんの数分で主人公の職業・経歴・経験値だけでなく、心の状態までもが露わにされる。 ほぼ平行して直ちに事件が発生、鑑賞者もその危機的状態......
メッセージ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。メガホンを取るのは......
「メッセージ」☆これこれしかじか (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
評判も高く映像も美しい、思わせぶりな映像の連続と謎の宇宙人との緊迫したやりとりに目が釘付け。 重厚そうに見えて実は判りやすい「メッセージ」は良いとして、ラストの着地点......
[映画『メッセージ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・私は、たまに「10年に一度の傑作」と言う言葉をよく使うが、名作は数あれど、そういう場合は特に、物語に「大きな時代の転換点」が付随されたものを言う。 これまでの......
映画「メッセージ」 (FREE TIME)
映画「メッセージ」を鑑賞しました。
メッセージ (風に吹かれて)
異文化交流における選択 公式サイト http://www.message-movie.jp 原作: あなたの人生の物語 (テッド・チャン著/ハヤカワ文庫)監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ  「灼熱の魂」 
「メッセージ」第29回東京国際映画祭 (ここなつ映画レビュー)
特別招待作品。アメリカ映画。監督はこれまでにも私が個人的にイチ押ししているドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。実は、今年の東京国際映画祭は、チケット発売日にチケットが買えないと......
「メッセージ」 (或る日の出来事)
なかなか地味どしたなあ。
映画「メッセージ(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『メッセージ(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら60 点にします。 なお、原作:テッド・チャンの短編小説「あな......
メッセージ (心のままに映画の風景)
ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。 言語学者ルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は、アメリカ軍の......
メッセージ (だらだら無気力ブログ!)
なんで未来が分るんだっけ?
メッセージ(2016) (映画的・絵画的・音楽的)
 『メッセージ』(2016年)を渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)アカデミー賞のいろいろな部門でノミネートされた作品(注1)なので、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は......
「メッセージ」 ARRIVAL (2016 SONY) (事務職員へのこの1冊)
この秋に公開される「ブレードランナー」の続篇を監督しているドゥニ・ヴィルヌーヴの作品。どんな映画評でも絶賛されているし、予告編やポスターからも傑作の匂いがプンプンす......
「メッセージ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2016年・アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 原題:Arrival 監督:ドゥニ・ビルヌーブ原作:テッド・チャン脚本:エリック・ハイセラー製作:ショーン・レビ、ダ......
メッセージ (銀幕大帝α)
ARRIVAL 2016年 アメリカ 116分 SF/ドラマ 劇場公開(2017/05/19) 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『ボーダーライン』 原作: テッド・チャン『あなたの人生の物語』 出演: エ......