銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

スプリット(2017)**SPLIT

2017-05-13 | 映画:シネコン

 誘拐された女子高生3人VS誘拐した男23人格
恐怖は<分裂(スプリット)>する

MOVIX京都にて鑑賞。ジェームズ・マカヴォイが多重人格者を演じるということで楽しみにしていた作品です。さて感想・・・・。ラストを知って、これが続編となるらしい。いやあもうそうだということである。まさかこんなことになるとは思わなかった。ネタバレになりますが、シャマラン監督の以前の作品に出演したブルース・ウィリスが出ており、その作品と今回のこの作品とが合体。ということは、その作品を観てないと話ならなような。なんだそんなことなら、事前にその作品をみておけば良かったんだということを知りました。まさかねそんなことになるとは。

まあマカヴォイ君の凶器じみた演技を観られただけでも良しとするべきなのかな。まあスキンヘッドの彼がかなりインパクトありますわね。しかし23人の人格を持つというのも凄い話。とはいえ劇中では数人だけですが。時には9歳の男の子になったり、女性になったりとめまぐるしく変わるので、はっきり言ってややこしい。かなり期待していたけど、お話の方は結構辛気臭いかな。

 

 


女子高生ケイシー役にはアニヤ・テイラー=ジョイ 続編にも登場するそうです。

結局後の女子高校生2人マルシアとクレアはマカヴォイ君演じる24人目の男の手によって亡くなってしまいます。そうそうDr.カレン・フレッチャーもです。
人格が変わった時点でドクターを殺したことにはたと気づき。。。。。。

あらすじ(allcinemaより)

ケイシー、クレア、マルシアの女子高生3人は、友だちの誕生パーティの帰り道に見ず知らずの男に拉致監禁されてしまう。やがて鍵の掛かった薄暗い密室に閉じ込められていた3人の前に、誘拐犯が女性の格好で現われる。その後も潔癖症の青年や9歳の無邪気な少年など、現われるたびに格好ばかりか性格まで変ってしまう誘拐犯。なんと、男には23もの人格が宿っていた。そしてさらに“ビースト”と呼ばれるもっとも恐るべき24番目の人格も潜んでいたのだったが…。

9歳の男の子に何とか逃がして欲しいと頼みますが、上手く行かず。

上記にも書きましたが、結局友人たちは殺されてしまい、ケイシーだけが生き残ってしまうというかなり絶望的な結果に。ラスト近くで銃で24人目の男を撃ちますが。彼の不死身の肉体には通用しないという結果に。あぁ~これはもう彼女は助からないのかと思っていたら、突然見知らぬ男性が現れ、ケイシーを救出するという・・・・あれっという結果に。良く見ればその拉致されていた場所が動物園?

とまあなんだかよくわからない話。またまたネタバレになりますが、マカヴォイ君演じる誘拐犯ケビンは何処かへ逃亡したらしい。

ということでこの誘拐事件をテレビで報道されていた人たちが以前にもこんな事件があったと話している場面。その横にブルースがいて○○だと話す。

エンドクレジットを最後まで観た人はこれが続編となることを知るわけです。まあ何とも騙されたような気もしてなりません。しかも過去の作品を観ていないとわからないというのもね。2時間ちょいでした。結構長かったですね。

解説(allcinemaより)

M・ナイト・シャマラン監督がジェームズ・マカヴォイを主演に迎えて贈るサスペンス・スリラー。23人もの人格を持つ多重人格の男に誘拐監禁された3人の女子高生を待ち受ける戦慄の恐怖と驚きの顛末をスリリングに描き出す。共演はアニャ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー。

メディア 映画
上映時間 117分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2017/05/12
ジャンル ホラー/サスペンス
映倫 G

 

オフィシャル・サイト
http://split-movie.jp/

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   Trackbacks (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰のせいでもない(2015... | TOP | メッセージ(2016)**A... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2017-05-17 00:57:05
こんばんはー。TBコメントいつもありがとうございます。
>シャマラン監督の以前の作品に出演したブルース・ウィリスが出ており、その作品と今回のこの作品とが合体。

合体というのではないんですよー
あのアンブレイカブルの中のキャラクターがこの世界にいるってことで、次の作品で合わさるってことなんですよね。
どちらにせよ、見てないとあのオチは は?ってなるでしょうし、
見ていても、別にそうですか・ってなオチで、、、

途中でこの世のものじゃないものが出てくるところがやっぱりシャマラン節なんですよねぇ、、、
うーむです。
migさん★☆ (mezzotint)
2017-05-17 23:48:21
今晩は☆★
頭が悪いものでなんだかわけが分からない
とにかく合体ではないのは分かりました。
でもやはりアンブレイカブルを観てないと理解不能
な気もします。こんなオチだとはびっくりでした。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

13 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
スプリット/SPLIT (ダニエル・キイスの24人のビリー・ミリガンファンでシャマラン映画...... (我想一個人映画美的女人blog)
誰ですか、シャマラン復活とか言ったの。 24人のビリーミリガン読んでいない人の方が楽しめる。 マカヴォイファンは一つの人格で数人のキャラを演じるマカヴォイを楽しめる ......
スプリット ★★★ (パピとママ映画のblog)
M・ナイト・シャマラン監督がジェームズ・マカヴォイを主演に迎えて贈るサスペンス・スリラー。23人もの人格を持つ多重人格の男に誘拐監禁された3人の女子高生を待ち受ける戦慄......
スプリット  監督/M・ナイト・シャマラン (西京極 紫の館)
【出演】  ジェームズ・マカヴォイ  アニャ・テイラー=ジョイ  ベティ・バックリー 【ストーリー】 高校生のケイシーは、クラスメートのクレアの誕生パーティーに招待される。......
劇場鑑賞「スプリット」 (日々“是”精進! ver.F)
不純な者を、喰う… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201705130000/ アンブレイカブル [ ブルース・ウィリス ]
"わくわくシャマラン・ランド"『スプリット(Split)』M・ナイト・シャマラン監督、ジェーム...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、他のシャマラン監督作品にも触れています。『スプリット』Split 監督・脚本 : M・ナイト・シャマラン出演 : ジェームズ・マカヴォイアニヤ・テイラー=ジョイベティ・バッ......
スプリット (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) ワタシの脳内処理能力のせいかオチの意味が分からない。
「スプリット」 (Con Gas, Sin Hielo)
ラストで意表を突かれたから看板に偽りなし。 いくら期待外れが続こうとも映画館に足を運ばせる何かを持っているM.ナイト・シャマラン監督が、ついに特大ホームランを放ったと評......
『スプリット』('17初鑑賞48・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 5月15日(月) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 15:10の回を鑑賞。 字幕版。
スプリット〜トラウマの二乗? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Split。ジェイソン・ブラム製作、M・ナイト・シャマラン監督。ジェームズ・マカヴォイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、ジェシカ・スーラ、ヘイ......
「スプリット」☆衝撃ラストの罠 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ラストのクライマックス手前で飛行機が着陸してしまって、最大の残念だった想い出になってしまった今回の台湾旅行。 気になって仕方ないで早速観ることに。これは2度じっくり観る......
スプリット (心のままに映画の風景)
高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートの誕生パーティーの帰り、車に乗り込んできた見ず知らずの男に拉致されてしまう。 薄暗い密室に閉じ込められた......
スプリット (風に吹かれて)
なんの衝撃もなし 公式サイト http://split-movie.jp 監督: M・ナイト・シャマラン 周囲に心を閉ざした高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリ
スプリット (だらだら無気力ブログ!)
コレ、シリーズ物だったのか。