銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優としての最後の作品

2009-04-28 | 映画:シネコン


クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品

遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。

クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴らしい作品をこれからも届けてくれるでしょう。
4月27日、MOVX京都にて鑑賞。

エンディング。グランド・トリノが走り去る光景を観ながらあのメロディーとともに。ただただ涙しました。結末に対しての驚きや悲しみより、クリント・イーストウッドが伝えたかったことへの涙でした。「スラムドッグ$ミリオネア」も、「ミルク」も素晴らしい作品でしたが。この作品もほんまに感動作でした。

私は、クリント・イーストウッドに感謝したいです。忘れていた心を取り戻してくれたように思います。昨今、人間関係の歪みや稀薄な状況の中で一番忘れてはいけない、大事にしなければいけない心を教えてくれたことにお礼を言いたいです。

連日報道される殺人や暴力など・・・・。もうどうなっているの?と目を背けたくなる毎日だけど。目を背けてはいけない。自分がどのようなかたちでもいいから、人を救うことが出来る人間になれればなんて思いましたね。

“グラン・トリノ”って??車だったのですね。知りませんでした(汗)
アメリカのフォード社の車だそうで、1972年から76年に生産されたものフォード・トリノという車種のひとつ。


映画で使われたグラン・トリノはスタッフがユタ州バーナルで見つけた実物。
色々勉強になります。この映画を観なかったら、この車の存在も知らなかったかも。

物語。

偏屈な老人の日常

ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)には自分だけの正義があった。それに外れるものは、何もかも許されない頑固で偏狭な男だった。妻の葬儀では孫娘の露出過剰なファッションに怒り、大勢の参列者を「会食に出すハムを食いに来ただけだ」と一刀両断!


神父は亡妻からウォルトのことを頼まれていた。懺悔するようにと・・・・。


説教が気に入らない新米のヤノビッチ神父には「頭でっかちのDOUTEI」と毒づく。
二人の息子たちは、式が済むと逃げるように帰って行った。
もっと許せないことがある。近隣に住むアジア系の移民たちだ。大人たちは家屋の手入れをせず、若者たちはギャングを気取って異人種間の小競り合いを繰り返している。彼らに罵声を浴びせる以外のウォルトの日常はいたって退屈だった。自宅の修繕、芝刈り、愛犬デイジーに語りかけながらビールを飲み、月に一度は床屋へ。
唯一の楽しみは愛車「グラン・トリノ」を眺めること。定年までフォードの自動車工を勤めあげたウォルトが、1972年に自らステアリング・コラムを取り付けた自慢のヴィンテージ・カーなのだ。

突然の侵入者

その大事な車を盗もうとする、命知らずの少年が現れる。隣に住むモン族のタオ・ロー。学校にも行かず仕事もないタオは従兄のスパイダーに不良グループへ引き込まれ、車を盗むように命令されたからだ。夜中にガレージに忍び込んだタオは、ウォルトにM1−ライフルを向けられて逃げ出す。いきり立ったウォルトは、タオにヤキを入れたスパイダーたちにもライフルを突き付ける。自宅の庭に侵入されて激怒したのだが、タオを不良から救う結果となる。

交流

翌日、タオの母と姉のスー、そして親戚までもが、花に植木、料理にお菓子と、お礼を持って続々押しかけるが、ウォルトには迷惑なだけだった。
また別の日、ウォルトはスーが黒人のふたり組みに絡まれているところを助けることに・・・・朗らかで機転の利くスーとの会話に、ウォルト自身意外なことにじつに楽しいものだった。


そしてそんなある日、ウォルトはスーから自宅に招待される。
ビールに釣られて訪ね、最初は気まずい空気に慣れないウォルトだったが、交流するうちに思わず、「どうにもならない身内より、ここの連中のほうが身近に思える」と独り言を呟いていた。


交流

ウォルトを訪ねてきたスーと母親は、自動車盗難未遂のお詫びにタオを働かせてほしいと強引に頼み込む。渋々引き受けたウォルトとタオの間に不思議な交流が始まった。近隣の家の修繕を命じられたタオは労働の喜びに目覚めていく。手本となる父親がいないタオにとって、ウォルトは人生の師だ。
ウォルトもまた生き生きと働くタオを見直し始める。約束の日が過ぎても、タオは何かとウォルトを手伝うのだった。


タオに建設現場の仕事を世話


タオに挨拶や礼儀も教えた。ウォルト独特な荒削りな言葉が印象的。


タオのため、仕事に必要な物を購入したり。
自慢の工具を貸し与える。


年の離れた不思議な友情が微笑ましい。

今やウォルトはタオを一人前の男にするということに、生きる喜びを感じていた。

何もかもが順調に見えた時、スパイダーたちの嫌がらせが再燃する。ウォルトが受けて立ったばかりに、争いはさらに加速。ウォルトはタオと家族の命の危険さえ感じ始める。


タオとスーの未来を守るために、ウォルトがつけた決着とは・・・・・?

ウォルトは彼らに出会ったことで、固く閉ざしていた心を開いた。そして本気で彼らの将来のことを真剣に考えた。彼らの人生を脅かす連中の存在がある限り、潰されるのは目に見えている。

タオたちを命を賭けて守ろうとした。そんなウォルトは一体どんな行動に出たのか?

俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。


少年は知らなかった、人生の始め方を。

 

ネタばれは致しません。ぜひ観てください。そして感じてください。

 

タオ・ロー(ビー・ヴァン
本作でプロデビューを果たした新人さん。

スー・ロー(アーニー・ハー
彼女も本作で映画界デビュー

ヤノビッチ神父(クリストファー・カーリー

 

監督・製作・出演 クリント・イーストウッド

「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていくさまをユーモアを織り交ぜつつ綴る。

クリント・イーストウッド俳優引退、監督専念へこちらをご覧下さい→詳細

メディア 映画
上映時間 117分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2009/04/25
ジャンル ドラマ


今年79歳。パワフルなクリント・イーストウッド。次回作は2010年公開予定。

その他のキャスト

コリー・ハードリクト デューク
ブライアン・ヘイリー ミッチ・コワルスキー
ブライアン・ホウ スティーブ・コワルスキー
ジェラルディン・ヒューズ カレン・コワルスキー
ドリーマ・ウォーカー アシュリー・コワルスキー
ジョン・キャロル・リンチ
スコット・リーヴス
ブルック・チア・タオ

音楽:
カイル・イーストウッド クリント・イーストウッドの実子

マイケル・スティーヴンス

ウォルトは朝鮮戦争の生き残りという設定だが、イーストウッド自身もこの戦争に兵役で就いているらしい。戦闘には参加していないそうだ。

オフィシャル・サイト
http://www.thegrantorino.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (16)   Trackbacks (117)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ5年目に突入! | TOP | レイチェルの結婚◇RACHEL GETTIN... »
最近の画像もっと見る

16 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
そっかぁ (miyu)
2009-04-28 06:37:34
グラン・トリノ、探すのやっぱり大変だったんですね。
撮影で使用したグラン・トリノは現在
イーストウッドが引き取ったと聞いたのですが、
そうゆうところまでなんか彼らしいなぁ〜と
思ってしまいました。
いい映画でしたね。
いいもん (sakurai)
2009-04-28 16:12:00
見せてもらった・・と素直に感じました。
賞レースや、人と争うのはもういい、と言った気持ちもものすごくよくわかるなあ。
そんなことを考えないで、じっくり自分に作りたいものを作る。
そんなスタンスだからこそ、いいものができるんでしょうね。
まあ、それだけの蓄積と、人生があったからなんでしょうがね。
DOUTEIが笑えますが、神父にそりゃ失礼ですよね。彼ならではの言える言葉ですが。

銃構えた姿はにくいほど決まってますが、それらに対する決別もこめられていたような気がします。
TBありがとうございました (KGR)
2009-04-28 20:48:39
まだまだ俳優としてもやってほしい。

そういう声が多く聞かれますが、
そういう人たちに対しても俺はもういい、
あとは若い連中に任せる、
ただし、今以上にがんばってくれよ、
そんな気持ちも伝わってくる気がします。
おっしゃるとおりです (KLY)
2009-04-28 22:06:14
観て欲しい、そして感じて欲しいですよね。
イーストウッドのメッセージはアメリカ人に向けてのものだけではないはずです。しっかりと受け止めなきゃいかんのだろうなと。

俳優として最後だと言っている事は観る前から知っていました。それだけにダーティー・ハリーを思わせるセリフやシーンが格好良くもあり、感慨深かったです。
Unknown (mig)
2009-04-29 09:58:04
おはようございます♪

キャストが有名でなくともこんなに心染みる作品が出来るというのを証明してくれてましたね、
イーストウッドの映画は本当に外れなしで
今回は今までの集大成で傑作でした!
神様 (にゃむばなな)
2009-04-29 11:29:45
素晴らしい映画の中には時々、映画の神様が降臨したとしか思えない作品がありますが、この作品はまさにそんな感じでしたね。
TB&コメント、ありがとうございました! (テクテク)
2009-04-29 18:56:57
こんにちは
この映画はホントに凄い作品でしたよね

上映終了後も涙が止まらず、
劇場から帰宅後すぐにPCへ向かい感想を書いている時も
私は終始泣きっぱなしでした

今でも胸に痛みが残るほど
ホントに心をわし掴みされた作品でしたし、
こんな素晴らしい映画に出えた事の幸せも
同時に噛み締めています

この胸の痛みはいつまで続くことやら…
こんにちは。 (たいむ)
2009-04-29 21:36:43
俳優業は引退・・・とか言わないで、まだまだ魅了してほしいものですいね。
素晴らしい作品でした(^^)
★映画のMIKATA★映画をMITAKA (●流石埜魚水)
2009-04-29 23:38:54
事後承諾になりますが、私のブログ★映画のMIKATA★映画をMITAKAでリンクさせていただきました。
映画の話題を結構真面目に理屈ぽく、長々と書いてます。

映画好きな人の「好いな…」というブログ、映画愛好者のまとまっているブログを、私の感覚で選択しています。

一度ブログを吟味していただき、「ケシカラン、早速消せ…」とお怒りでしたら下記にメールでご連絡ください。早速に
削除いたします…。そのときは申し訳ありません。

私も今晩のレイトショーで「グラントリノ」ほ見てきました。一言、最後の最後で、相手を殺す事よりも、自分の死を以って「正義」を貫いた復習の仕方に、新しいアメリカの正義の主張を「新しい」アメリカを見ました。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-05-13 22:59:17
TB有難うございました。
クリント・イーストウッドの俳優業引退説も
囁かれましたが、こんなに貫禄のある演技を
観ると俳優業もそして、監督業も情熱の
続く限り続けて欲しいと思いました。
ラストの余韻は上映後も残りました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
はじめまして (kei)
2009-05-21 17:19:30
グラントリノ観てきました。
評価の高いこの映画に私はたぶん皆さまとは違う感想を持ちました。
出来るだけ長く監獄にいてもらいたい豚野郎は確かにいます。彼らは紛れもなくそういう奴らだったでしょう。殺す以外にどんな方法がと言われれば私も何も言えません。しかし、彼らにとっても本当は、初めての殺人だったのではないでしょうか。
彼らは終始そういう奴らとしか描かれませんでした。彼らもまた、移民の子としての歴史を持ち、家族を持ち、彼ら自身であるはずです。
戦争で殺した敵兵こそ、彼らだったのではないですか。敵兵として、その歴史も家族も彼らの顔も持たないはずの人を殺して、何十年も苦しんできたあなただったではないですか。
周到な作戦、考え抜かれた素晴らしい作戦を実行し、あなたは満足しましたか。
それとも、グラントリノを運転するタオの最後の顔に笑みが浮かんだように見えた私は慌ててそんなことはないと、打ち消したのですが、それも、クリント・イーストウッド氏のメッセージだったのでしょうか。
西部劇は善玉と悪玉は明確、非情にはっきりと決められていて、如何に勝つかだけ、そういうもの、なのでしょうか。
keiさんへ (mezzotint)
2009-05-21 20:48:12
ご訪問ありがとうございました。
人はそれぞれ捉え方や感じ方は
違うと思います。もしブログなどを
されているのでしたら、そういう場で
この作品への思いなどを記事されては
どうでしょうか?差し支えなければ、URL
をお教え下さいませ。またご訪問
させて頂きたいと思います。
失礼致しました (kei)
2009-05-22 19:28:42
本当にいきなり不躾でした。

ブログは何もしていません。
観てきてみなさんがどんなご感想をと思い
あちこち見させて頂いて何となくこちらに書き込ませて頂きました。

大変失礼致しました。
経験者は語る (メビウス)
2009-05-22 21:02:36
mezzotintさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

俳優や監督さんのプロフィールをそれほど詳しく知らないだけに、イーストウッドも本当に朝鮮戦争を体験していた者だというのは驚きましたね。だからなのか、イーストウッド本人も経験者だからこそ戦争がもたらす悲劇や愚かさをタオに語るシーンは凄い説得力があったように思えますね。
keiさんへ (mezzotint)
2009-05-23 01:00:17
今晩は☆彡
ご丁寧にコメント頂き、ありがとうございます。評価が高いから、良い映画か?どうか
分かりませんが・・・。keiさんの感想も
お聞かせ頂き、皆それぞれ違うのだなと
思いました。またどうぞご訪問下さい。
お待ちしています。
メビウスさんへ♪ (mezzotint)
2009-05-23 01:13:40
今晩は☆彡
TB・コメントありがとうございました。
そうなんですよ。イーストウッドは
戦争体験者だそうです。それだけに“戦争”
がもたらした悲劇や苦しみ等は計り知れない
ものがあることでしょうね。2010年に、また作品が公開されるようです。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

117 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
グラン・トリノ (LOVE Cinemas 調布)
前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監督...
グラン・トリノ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試写...
Gran Torino (2008) (アヤは観た。)
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビー・ヴァン 白人万歳で外国人嫌いなじじぃが隣に越してくるアジア人の家族を...
映画 【グラン・トリノ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「グラン・トリノ」 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務める。 おはなし:妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車...
グラン・トリノ (迷宮映画館)
アメリカに対するラブレターと遺言かなあ。
グラン・トリノ (Diarydiary!)
《グラン・トリノ》 2008年 アメリカ映画 − 原題 − GRAN TORIN
グラン・トリノ (花ごよみ)
監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 その愛車を盗難されそうになったことが、 きっかけとなって、 隣りに住む...
試写会「グラン・トリノ」   (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/4/9、新橋ヤクルトホールでの開催。 ラジオ日本の主催で400組400人のご招待。 スポンサーからのお土産をいただく。 これについて詳しくは別記事で。 ***   クリント・イーストウッド以外に、有名な俳優は出ていない、 というかあまり知らない役者さんばか...
劇場鑑賞「グラン・トリノ」 (日々“是”精進!)
 「グラン・トリノ」を鑑賞してきました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の...
『グラン・トリノ』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:GRANTORINO監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビー・ヴァン試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Stor...
[映画『グラン・トリノ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。  初っ端のタイトルクレジットから、ブルージーっちゅうか、ジャズった曲が流れ、一気に世界に引き込まれる。  かつて朝鮮戦争を経験した元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、退役...
映画レビュー「グラン・トリノ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD]◆プチレビュー◆久しぶりにイーストウッド自身が監督・主演。老人と少年の静かな友情が感動を呼ぶ秀作。 【90点】 ウォルトは、隠居生活を送る頑固で孤独な老人だ。ある日、内気な少年タオが不良から強要...
『グラン・トリノ』 (マガジンひとり)
Gran Torino@有楽町・よみうりホール, クリント・イーストウッド監督(2008年アメリカ) 監督業でも名高い名優クリント・イーストウッドが、アカデミー賞の主要4部門を制した『ミリオンダラー・ベイビー』から4年ぶりに自ら主演する『グラン・トリノ』。これで俳優業は最...
映画「グラン・トリノ」@ワーナー試写室 (masalaの辛口映画館)
 映画の話 元軍人のウォルトは近所に住むアジア系やラテン系の移民との交流を拒んでいた。だがある晩、愛車が盗まれそうになる事件が起き、実行犯の少年タオを諭すことに。その一件以来、彼はタオの家族と心を通わすようになる。 映画の感想 これは素晴らしい!長きに...
「グラン・トリノ」 第5位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 272オープニング土日興収: 1.29億円クリント・イースト
グラン・トリノ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日はクリント・イーストウッド監督主演の最新作「グラン・トリノ」を観てきました。いい映画でした。いつも言ってるかもしれませんが、こ...
グラン・トリノ (映画君の毎日)
●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン...
映画「グラン・トリノ」の感想です。 (MOVIE レビュー)
この映画を最後に俳優業引退を示唆したと伝えられているクリント・イーストウッドの監督、主演映画です。 ほんとうに観て良かったと思える映画の一つでした。敢えて書き連ねるほどの難しい事件や対立が起こる訳ではないです。些細ないざこざと民族間の軋轢が物語の主軸に...
グラン・トリノ/Gran Torino (いい加減社長の映画日記)
クリント・イーストウッド最後の映画出演とも言われている「グラン・トリノ」。 ちょっと重そうな気もしたけど、やっぱり見ておくべきだろうなと思って。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「グラン・トリノ」は、中くらいのスクリーンで、8〜9割。 【ストーリー...
グラン・トリノ〜黄昏のガンマン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クリント・イーストウッド監督・主演、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ジョン・キャロル・リンチ、ドリーマ・ウォーカー。クリント・イー...
グラン・トリノ (勝手に映画評)
2004年『ミリオンダラー・ベイビー』以来のクリント・イーストウッド出演作品。この作品では、監督・製作も兼ねています。 華が無く、家族からも疎まれ、社会の表舞台で大活躍をする事も無く老境に入った朝鮮戦争帰還兵ウォルト・コワルスキーをクリント・イーストウッド...
グラン・トリノ/クリント・イーストウッド (カノンな日々)
もうすっかりハリウッド映画界の巨匠の座を揺るぎないものとした感のあるクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた最新作です。出演はこれが最後の作品なんて話も聞こえてきましたけど、その一方でいつもこれが最後と思って取り組んでいるというコメントも耳にしまし...
グラン・トリノ ヤクルトホール 2009.4.13 (◆JOY◆ 〜つれづれ日記〜)
4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演した作品、『グラン・トリノ』、前評判もいいので気になってました。 試写会で観てきました。 あらすじ:自動車工場に長く勤めていたウォルト・コワ...
胸が痛い・・・。『グラン・トリノ』 (水曜日のシネマ日記)
人種差別者で気難しい元軍人のアメリカ人男性と隣りに住むアジア系移民の物語です。
グラン・トリノ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★[4/5] チンピラに絡まれるシーンのリアルさは秀逸。
「グラン・トリノ」 (てんびんthe LIFE)
「グラン・トリノ」試写会 有楽町朝日ホールで鑑賞 この監督さん、まじめで自分の人生よく考えてるなあと思いました。 「チェンジリング」公開したばっかりなのに、同じように重ためな題材で作って持ってくるって只者ではない。 そして主演までしちゃって、それも出...
『グラン・トリノ』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
「映画を観て、笑って、考えさせられて、思いきり感動の涙を流す」という、オーソドックスながら最上の歓びに浸ることのできる1本。 『グラ...
グラントリノ / GRAN TORINO (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズレ...
グラン・トリノ (2009 映画観てきましたっ!)
公開初日に 観てきましたっ!
グラン・トリノ (そーれりぽーと)
あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★★★ 実の息子家族からも嫌われる保守的で頑固な口の汚い...
グラン・トリノ (Akira's VOICE)
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  
グラン・トリノ (Memoirs_of_dai)
イーストウッドのトリの最高傑作 【Story】 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工...
「グラン・トリノ」凄く良かったです (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かった。4つ☆半 そして、クリント・イーストウッドならでは!の役で、凄く良かったです。 この映画が役者としては最後というのにふさ...
『グラン・トリノ』 (めでぃあみっくす)
信じられないほどの傑作。この作品を最後に俳優業を引退するかも知れないクリント・イーストウッドが『許されざる者』のさらにその先の境地に達したかのような素晴らしき映画でした。雨の中での母の愛を描いた『チェンジリング』とは真逆の年老いた父親の乾いた映画ではあ...
グラン・トリノ (だらだら無気力ブログ)
『硫黄島からの手紙』や『チェンジリング』のクリント・イーストウッド 監督が『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年振りに監督・主演を努めた 人間ドラマ。 妻に先立たれた孤独で人種差別の偏見を持つ老人が、愛車グラン・トリノの 盗難未遂事件をきっかけに、隣に住...
試写会「グラン・トリノ」 (流れ流れて八丈島)
4月9日のリベンジ成功です。仕事をキッチリ定刻で終え、試写会場の九段会館に開映8分前に到着待望の「グラン・トリノ」を観てきましたクリント・イーストウッド、かっこ良すぎますやっぱり、人生の目標とするジジイは、イーストウッドで決まりです頑固で不器用だけど、...
映画 「グラン・トリノ」 (ようこそMr.G)
映画 「グラン・トリノ」
試写会「グラン・トリノ」 (流れ流れて八丈島)
4月9日のリベンジ成功です。仕事をキッチリ定刻で終え、試写会場の九段会館に開映8分前に到着待望の「グラン・トリノ」を観てきましたクリント・イーストウッド、かっこ良すぎますやっぱり、人生の目標とするジジイは、イーストウッドで決まりです頑固で不器用だけど、...
『グラン・トリノ』・・・ある老人の気高い生き様 (SOARのパストラーレ♪)
妻を亡くした偏屈な頑固じじいウォルト(クリント・イーストウッド)と、隣家のアジア系移民家族との奇妙な交流。姉のスー(アーニー・ハー)と弟のタオ(ビー・バン)、二人の純朴にして優しい心に触れるうちに失いかけていた家族の温かさを見出していくウォルト・・・。
グラン・トリノ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:GRAN TORINO) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) クリント・イーストウッド監督最新作。 急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていく様を描...
「グラン・トリノ」 Gran Torino (俺の明日はどっちだ)
〜 あのときの映画、「ダーティ・ハリー」はどうでしたか?きみはニュースのほうが… ♪ と吉田拓郎が歌っていた1972年、その年のモデルであるフォード・グラン・トリノに思いを込め、人生の終盤を迎えた老人と隣人家族との心の交流を描きつつ、古き良きアメリカへの惜別...
グラン・トリノ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年4月25日 公開 ★★★★★+α 言葉が出ない 満点以上! この愛すべき頑固じいさん♪ もしかしたらスクリーンで彼が主演の作品を観られるのは今作が最後かもしれないと聞いて、どうしても観たかった。 今後は自ら...
「グラン・トリノ」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
個人的に、新宿ピカデリーは初めてでした。 綺麗な外観、中に入ると、車が。鑑賞前だったので、この車が「グラン・トリノ」とは分からず、そのまま入場。これは鑑賞後に撮影した画像で。いあー クリント・イーストウッドの存在感、それに尽きる映画でした。老いてもなお...
★グラン・トリノ(2008)★ (CinemaCollection)
GRANTORINO俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。上映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/04/25ジャンルドラマ【解説】「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イー....
「グラン・トリノ」:権田原バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あそこに見えるのが神宮外苑の軟式野球場。 {/kaeru_en4/}ああいうところで、少年たちは野球をしながら、男の生きざまを学んでいくんだ。 {/hiyo_en2/}ン、そういう言い方、なんか、かっこいいわね。クリント・イーストウッドみたい。 {/kaeru_en4/}ほ、ほん...
グラン・トリノ (映画通の部屋)
「グラン・トリノ」 GRAN TORINO/製作:2008年、アメリカ 117分
「グラン・トリノ」を観る (紫@試写会マニア)
今作品をもって俳優引退の意向を示した、今や大監督で今回はプロデューサーも勤めたクリント・イーストウッド主演の「グラン・トリノ」を観てきました。 「グラン・トリノ」とは100年に一度の不況でビッグはビッグでも「虫の息のBig3」(マツダ株が日本に帰ってき...
『グラン・トリノ』 (えび餡のつぶやき。)
ひでピョンさんを誘って、WOWOWのサイトで当たった『グラン・トリノ』の試写会へ行ってきました〜。予習もしていったし、なんとな〜く話の流れも読めたような。なのに、まんまと最後は涙がぽろり。いいね〜、最近のイーストウッド。っていうか、イーストウッド最後の...
グラン・トリノ Grand Trino (映画!That' s Entertainment)
●「グラン・トリノ Grand Trino」 2008 アメリカ Warner Bros.Village Roadshow Pictures,Malpaso Production,117min. 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー他 <す...
「グラン・トリノ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  クリント・イーストウッド監督、主演作品。主人公のウォルト・コワルスキー(イーストウッド)はデトロイトに住む、元フォード自動車の組み立て工。妻に先立たれ、二人の息子とは性格が合わず疎遠。(うち一人は皮肉な事にトヨタ車のセー...
「グラン・トリノ」生と死の身体感覚 (ももたろうサブライ)
監督 クリント・イーストウッド少しあらすじ 妻に先立たれた元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、頑固で融通の利かない性格ゆえに息子たちにも疎まれ、一人で暮らしていた。ウォルトは隣家に越してきたのがアジア系の一家なのが気にいらず、小さな諍いが起...
「グラン・トリノ」みた。 (たいむのひとりごと)
払う必要のないツケに対する代償のなんと大きなことか。偏屈ジジイが隣人の少年少女との触れ合いから、やがて心を開いていくお話かと思いきや、ただそれだけのことではなく、(多少頑固ではあるけれど)時代を知り、
グラン・トリノ (まぁず、なにやってんだか)
今日はヤクルトホールの「グラン・トリノ」の試写会に行ってきました。 半端でない頑固親父のウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)が、だんだん心を開いていくところ、内気な隣人のタオ・ロー(ビー・ヴァン)の心の成長ぶりが、うまーく描かれています。...
[グラン・トリノ] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:GRAN TORINO公開:2009/04/25製作国:アメリカ上映時間:117分鑑賞日:2009/04/25監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト俺は迷っていた、人生の締めくくり...
グラン・トリノ (B-scale fan's log)
公開中 クリント・イーストウッド監督     クリント・イーストウッド主演     出演 ビー・ヴァン、アーニー・ハー 新評価 5.0 (傑作) 最愛の妻に先立たれてからは、2人の息子にも避けられ、 死までの日々を愛犬と過ごす昔気質で気難しい老人。 昔は国...
【グラン・トリノ】★クリント・イーストウッド (猫とHidamariで)
グラン・トリノ HPグラン・トリノシネマトゥデイ英題:GRANTORINO製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年4月25日スタッフ監督・製作:クリント・イーストウッド製作:ロバート・ロレンツ/ビル・ガーバー製作総指揮:ジェネット・カーン/ティム・ムーア/ブル...
グラン・トリノ (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008/アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド    コリー・ハードリクト    ブライアン・ヘイリー    ブライアン・ホウ    ジェラルディン・ヒューズ    ドリーマ・ウォーカー ...
*グラン・トリノ* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャングが...
グラン・トリノ (★ Shaberiba ★)
グラントリノ(愛車)しか愛せなかった男の話かと思ったら・・。 彼は 愛すべき最高にかっこいい、頑固じじぃ(涙)
グラン・トリノ (とりあえず、コメントです)
クリント・イーストウッド監督・主演の最新作です。 偏屈で孤独な老人と隣に住むアジア系民族出身の若者たちとの心の交流が イーストウッドらしいストーリーで描かれていました。 ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は偏屈でいつも不愉快そうな顔をして...
「グラン・トリノ」 信念を託す (はらやんの映画徒然草)
人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。
グラン・トリノって… (美容師は見た…)
  車のことだったんですね。  1972年製、フォード社の車種。  『グラン・トリノ』泣けました(/_;)  クリント・イーストウッドの貫禄〜!  偏屈じいさんがピタッと嵌ってました。  78歳とは驚きです!偏屈じいさんのようで居て、実は不器用で正義感が強い心優...
グラン・トリノ  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  『グラン・トリノ』が、フォードの最高ブランド車の名前だとは知らなかった。確かに角々してバカデカイアメ車とは違って、流れるような美しいボディーラインに魅せられる。出来れば、もう少しスクリーン上を走り回って欲しかったね。 さて映画のほうは、前...
『グラン・トリノ』:守るべきものは、家族。 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
クリント・イーストウッド監督の最新作はストレートな映画だ。 「守るべきものは、家族」。
グラン・トリノ (ダイターンクラッシュ!!)
4月25日(日) 21:15〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『グラン・トリノ』公式サイト 先生の作品が、連続して公開されている。戦争二部作もそう遠くない作品で、多作な印象があるが、主演をかねたのは、「ミリオン・ダラー...
『グラン・トリノ』... ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2008年:アメリカ映画、クリント・イーストウッド監督&製作&主演。
グラン・トリノ (心のままに映画の風景)
頑固で偏狭なウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ息子たちとも疎遠で、一人静かに暮らしている。 ある日...
グラン・トリノ (青いblog)
あらすじ。 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔す
遺すべきもの「グラン・トリノ」 (再出発日記)
グラン・トリノとはフォードの1970年代の名車である。クライスラーが潰れた。フォードも危機にさらされている。しかし、それだからといって過去の労働者が知恵と汗でもって作ってきた「生産物」の価値がなくなるわけではない。人間は労働によって価値を生み出す生き物であ...
映画:グラン・トリノ Gran Torino 「名作」と呼ぶにふさわしい傑作。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
春の叙勲で旭日中綬章を受章することになったことが話題のイーストウッドの新作。 前作「チェンジリング」CHANGELING を、「間違いなく今年有数の傑作」と評したが、この「グラン・トリノ」は噂通り。 もっとすごかった! 彼ならではの視点から発せられる端正な佇まいに...
グラン・トリノ (  Art- Mill  )
http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/#/top クリント・イーストウッドは、60年代にマカロニウエスタンのヒーローとして、ボクらの前に登場した。あの鮮やかなガンマンも、79歳である
映画鑑賞記「グラン・トリノ」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:09.05.01 鑑賞場所:シネプレックス幕張 俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。 <ストーリー> (Cinemacafeより引用)  仕事を引退してからはビールを飲み、月に一度理髪店に通うという決まりきった生...
「グラン・トリノ」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ワーナー/監督:クリント・イーストウッド) ついこの間「チェンジリング」で感動したばかりだと言うのに、イーストウッド監督・主演の最新作「グラン・トリノ」でまた泣けた。
グラン・トリノ クリント・イーストウッド監督・主演 (ネット社会、その光と影を追うー)
グラン・トリノにおけるクリント・イーストウッドは、
グラン・トリノ (Movies 1-800)
Gran Torino (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー 偏屈で頑固な老人が、隣家のタイ人一家との交流を通して変わっていく様を描く人間ドラマ 様変わりしていく街や人の流れ...
グラン・トリノ〜男の中の男だよ! (Osaka-cinema-cafe)
御年78歳ながら、自身の映画では最高のオープニング(全米)を 飾ったクリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」、 早速、見てきました。 主演、出演作としては、「ミリオン・ダラー・ベイビー」から 4年近く経っていますし、クリントいわく、「役者とし...
グラン・トリノ■イーストウッドの継承者とは? (映画と出会う・世界が変わる)
表面的には、非常に判りやすく軽いタッチの作品であるが、実に深遠なことを描いている。これはイーストウッド監督作品の特長である。この映画を解読するキーとなることがらがいくつかある。題名になっている「グラン・トリノ」。この車種の「トリノ」がどのような由来で付...
グラン・トリノ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね〜【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなあ...
グラン・トリノ (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
    = 『グラン・トリノ』  (2008) = 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来、単調な生活を送っていた。 そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけ...
Gran Torino (2008) (犬連れ国際結婚)
ハズと、やっと最近、Clint Eastwood(クリント・イーストウッド)監督、制作、主演の映画、 『Gran Torino』を観た。かなり前に、この映画の予告編を観て、私は、単に、アジア系の俳優達が、たくさん出ていて、ストーリーの中で重要な位置にい...
グラン・トリノ (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
ウォルト・コワルスキーは、朝鮮戦争の帰還兵で、フォード社に工員として長く勤めて退職し、妻と二人で生活していましたが、その妻も亡くなります。彼の妻は、ウォルトが懺悔することで心に抱えた重荷をおろすことを願っており、その妻の願いを託されていた神父が、彼の元...
クリント・イーストウッド監督・主演の「グラン・トリノ」を観た! (とんとん・にっき)
クリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」、これが彼の最後の作品か?「チェンジリング」に次ぐ監督作品、しかも主演も兼ねています。音楽も?クリント・イーストウッドの作品は、自分でも意外というほど観ていないことに気がつきました。「ミスティック・リバー
[Review] グラン・トリノ (Diary of Cyber)
人の身体には、傷や皺だけでなく、時と共にその時代が刻まれる。それは身体の記憶。たとえ心が忘れても、身体が憶えている時がある。時にそれは自らの救いの手となり、時にそれは悪夢のような残酷さを帯びる。 彼の身体に刻まれた時代の記憶は、永く閉ざされてしまった彼...
グラン・トリノ (TRUTH?ブログエリア)
原題:GRAN TORINO監督・制作・主演:クリント・イーストウッド映画 米 
『グラン・トリノ』 ('09初鑑賞50・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 4月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:05の回を鑑賞。
「グラン・トリノ」クリント・イーストウッド (Mani_Mani)
グラン・トリノGRAN TORINO 2008アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 原案:デヴィッド・ジョハンソン、ニック・シェンク 脚本:ニック・シェンク 出演:クリント・イーストウッド(ウォルト・コワルスキー)ビー・ヴァン(タオ・ロー)アーニー・ハー(スー・...
グラン・トリノ (こんな会社でごめんあそばせ)
★★★★ 心にしみてくる作品というのはこういう映画のことを言うのでしょうか 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド ビー・パン アーニー・ハー 朝鮮戦争帰還兵のウォルト(クリント・イーストウッド)はフォード車をリタイア
2009-48『グラン・トリノ』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-48『グラン・トリノ』(更新:2009/04/26) * 評価:★★★★☆ 仕事帰りに観賞してきました。 クリント・イーストウッドが主演の映画。 無骨な老人とアジアの若者の話ですがいい味出ていました。...
映画『グラン・トリノ』 (健康への長い道)
2週続けて良い映画に出会えて幸せです秊。 俳優業は引退と考えていたクリント・イーストウッドが脚本に惚れ込んで監督・主演した『グラン・トリノ』。ひょっとするこれこそが、最後の出演作になるかも・・・ということだそうです。 Story 朝鮮戦争の帰還兵...
【レビュー】☆「グラン・トリノ」 (映画の部屋☆とらとら分室(^^;)
捨て去れないものを 捨て去れないままに描くのが クリント・イーストウッドの作風なのだろうか。。。   頑固親父が 妻という束縛から解放され なぜか上手に人と交わる事ができる様になりつつも やり切れないしがらみや やるせないけだるさは どこにでも存在するもので...
「グラントリノ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
人は導かれ、導き、そしてまた導かれる。今年はじめに、本作が全米BOX OFFICEで好成績をあげているときから気になっていた。何故この一見地味な作品がこれだけの数字を稼ぐのか。その謎は簡単に分かった。主人公のウォルトを巡る物語は、笑いと感動と教訓に溢れ非常に味わ...
グラン・トリノ (りらの感想日記♪)
【グラン・トリノ】 ★★★★ 試写会(9)ストーリー 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワル
グラン・トリノ■これまでのイーストウッド作品の人物たちを連想... (映画と出会う・世界が変わる)
この映画を見ていると過去のイーストウッド出演作の人物たちが連想できる。主人公ウォルトは朝鮮戦争の体験があるという設定であるが、硫黄島2部作で過酷な体験を経たアメリカ軍の若き兵士という設定でもいい。あのような過酷な体験を背負った人物という設定でも納得でき...
グラン・トリノ (ぷち てんてん)
☆グラン・トリノ☆(2008)クリント・イーストウッド監督クリント・イーストウッドビー・ヴァンアーニー・ハークリストファー・カーリーストーリー 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。自宅を常にきれいに...
グラン・トリノ (映画の話でコーヒーブレイク)
私、ずっとクリント・イーストウッドが苦手でした。 子供の頃、西部劇好きの父と「荒野の用心棒」などのマカロニウエスタンを見て、 アメリカもんの西部劇とは違うシリアス暴力系を楽しめなかったんです。 小学生にマカロニウエスタンはあかんやろ〜。 その後、積極的にイ...
グラン・トリノ (future world)
そこにいるのは‘等身大のイーストウッド’か・・・ 79歳・・まだまだ映画を撮り続けて欲しいものです。 長い年月に渡りフォード社を勤めあげ、妻には先立たれた孤独な老人。 頑固さゆえ息子やその嫁、孫たちにも煙たがられ、近隣とも孤立している・・ 住み慣...
「グラン・トリノ」プチレビュー (気ままな映画生活)
クリント・イーストウッド監督の最高傑作!!と チラシなどに書かれていました。 自分の中では、”最高傑作”と思ってません。 確かにすばらしい作品であったことは認めますが、 まだ、これからも良質な作品を生み出してくれる そんな可能性があるから・・・ 何本も...
『グラン・トリノ』 @新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
ブログネタ:GW何した? 参加中 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャ...
『グラン・トリノ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリ...
「グラン・トリノ」と「つみきのいえ」は、私たちはもっと頑固で... (映画と出会う・世界が変わる)
「グラン・トリノ」の主人公ウォルトと「つみきのいえ」の主人公の老人は共に共通したものがある。頑固という点である。、それは共に老人にありがちな頑固さというものではなく、自らの大事なものを守るという意味での頑固さである。老人が水面が上昇する毎に家の階を積み...
さらばハリー・キャラハン (宇宙のめいぐると)
「グラン・トリノ」
グラン・トリノ 古き良き時代の男の中の男 (労組書記長社労士のブログ)
【 28 -7-】  湘南の波は今日も良くはないので、思いっきり後ろ髪引かれながら大阪に帰ってきた。 マンションのエレベーターを降りたら妻とばったり、「どうしたん?」と聞くと、先日からの神戸と寝屋川の新型インフルエンザ騒動で、娘の勤め先の保育園でマスク着用命令...
「グラン・トリノ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Gran Torino」 2008 USA/オーストラリア ウォルト・コワルスキーにクリント・イーストウッド。 タオにビー・ヴァン。 スーにアーニー・ハー。 ヤノビッチ神父にクリストファー・カーリー。 監督、製作に「チェンジリング/2008」のクリント・イーストウッド。 ...
グラン・トリノ(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリント・イーストウッド 【出演】クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーレイ/ジョン・キャロ...
映画日記りぼーん『グラン・トリノ』 (CHEAP THRILL)
5月1日就業後、つまりGWに突入してすぐのオールナイトでようやくクリント・イーストウッド最新作『グラン・トリノ』を見た。 イーストウッド主演作品としては『許されざる者』に勝るとも劣らない、いやイーストウッド最高傑作と言っても過...
グラン・トリノ (Addict allcinema 映画レビュー)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。
グラン・トリノ を観ました。 (My Favorite Things)
会社帰りに観ちゃいました…。クリントさんすっかりおじいちゃまですね。
名匠が鍛えた刀の銘はグラン・トリノ●グラン・トリノ (Prism Viewpoints)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。   (公式キャッチコピー) 『GRAN TORINO』 グラン・ト...
映画「グラン・トリノ」 (おそらく見聞録)
監督:クリント・イーストウッド(最高っす) 出演:クリント・イーストウッド(最高っす)ビー・ヴァン アーニー・ハー  出演:クリストファー・カーリー ブライアン・ヘイリー ブライアン・ホウ  妻に先立たれ息子たちにも邪魔者扱いされる孤独な老人と、...
「グラン・トリノ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
mini review 09400「グラン・トリノ」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウ...
魂の成長の軌跡 「グラン・トリノ」 (キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜)
ネタバレあり。ご注意下さい。 昨年観た映画で個人的にNo.1は「THIS IS IT」だけれど、もし「THIS IS IT」が公開されなければ、間違いなく「グラン・トリノ」が一番だったと思う。 この映画の何がすごいって、今までのクリント・イーストウッドの映画人生全てが、ラスト...
グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ...
グラン・トリノ GRANTRINO (まてぃの徒然映画+雑記)
クリント・イーストウッド監督・主演作にして、俳優業の引退作。非常に周囲の評判がいいので、公開のときには観てなかったんだけど、チネチッタでの毎日映画コンクール受賞記念上映に当選したので観てきました。観たのはだいぶん前なんだけど、診断士の実務補習があって大...
『グラン・トリノ』 (『映画な日々』 cinema-days)
グラン・トリノ 一人住まいの偏屈じいさんと隣家に引っ越して来た アジア系移民家族との交流を描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自...
【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分...
『グラン・トリノ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 グラン・トリノ 』 (2008)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、 コリー・ハードリクト、ブライア...