銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

イングロリアス・バスタ―ズ☆★2009

2009-11-21 | 映画:シネコン

 INGLOURIOUS BASTERDS

フリ―パスポートでの鑑賞第二弾はブラビ&タランティ―ノがタッグを組んだこの作品「イングロリアス・バスターズ」です。今回は初日に観て参りました!


タランティ―ノワールドは今回も素晴らしい仕上がりです。期待を裏切ることなく、独特な世界観を見せてくれました。その作品のモチーフは何とNatisu戦争。但し歴史上の戦争についてではありません。あくまでも歴史に忠実ではなく、タランティ―ノ流のブラックファンタジーという感じでしょうか。

キャストもバラエティーです。ハリウッド映画のスター、ブラッド・ピット。あの「ナショナル・トレジャー」のダイアン・クルーガ―、ドイツ映画界の若手俳優として注目のダニエル・ブリュールや他にもドイツ映画界で活躍の有名なスターが登場。世界中から集められた実力派キャストが本作を盛り上げています。

その中でもひときわインパクトのあるのがこの方。


ハンス・ランダ親衛隊大佐役のクリストフ・ヴァルツ

オーストリア出身。俳優として30年近いキャリアがあり、フランス語、英語にも長けている方です。本作でもその実力を活かしていました。ブラビより凄いかも?
礼儀は良いが冷酷なYUDAYAハンターという癖のある役がピタリとハマっていた。本作でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞。

 アルド・レイン中尉役にはブラッド・ピット
タイトルにもなっているイングロリアス・バスターズは名誉なき野郎どもという意味。そのバスターズ(連合軍の極秘部隊)のリーダー。
彼の声とセリフまわしも独特でした。これは強烈なテネシー訛りだとか。

 ドイツ人REZISUTANNSU、ブリジット役には
ダイアン・クルーガー  ダイアンはこの役をどうしてもやりたかったそうです。

脚本を読んで、“これは私のために書かれたようなキャラクター”と感じたから。そう思うことはめったにないの!過去には「戦場のアリア」のときの一度しかないわ。他の女優を選んではいけない。私にはこの役に大きなものを与えられる、その準備が出来ていると強く思ったそうだ。
そして本作に出たい一番の理由→nati映画には興味はない。おとぎ話で楽しいから出たいと思った。


ショシャナ・ドレフュス役にはメラニー・ロラン
まるでこの役は私自身の物語ともいえる。実はHOROKOSUTOの影響を受けているそうです。25人の女優の中からオーディションで選ばれたとの事。


オマー・ウルマー役オマー・ドゥーム(左)
そして向かって右はドニー・ドノウィッツ役のイーライ・ロス
イーライ・ロスはお馴染み「ホステル」シリーズの監督です。映画にも出るんですね。

 フレデリック親衛隊一等兵役にはダニエル・ブリュール

何処かで観たことあるなあと思ったら、「サルバドールの朝」のサルバドール役の彼でした。


ヘルストロム少佐にはアウグスト・ディール
「ヒトラーの贋札」で唯一生き残ったユダヤ人印刷工アドルフ・ブルガーを演じた俳優さん。



ヨーゼフ・ゲッベルス役にはわが教え子、ヒトラーでも同じ役を演じた、
シルヴェスター・グロート


バスターズのメンバーヒューゴ・スティーグリッツにはティル・シュヴァイガー


 さて簡単にSTORYを・・・・。

 1944年、natisu占領下のフランス。かつて、“YUDAYA・ハンター”の異名をとる冷血な男ハンス・ランダ大佐によって家族を皆殺しにされた少女ショシャナは、ただ一人逃げ延び、現在はパリで映画館主に身をやつしながら復讐の機会を窺っていた。同じ頃、アルド・レイン中尉率いるユダヤ系アメリカ人を中心とした連合軍の極秘部隊“イングロリアス・バスターズ(名誉なき野郎ども)”がnatisuを次々とGYAKUSATU、そのZANNGYAKUな手口でドイツ軍を震え上がらせていた。そんな中、ショシャナの映画館でナチスのプロパガンダ映画「国民の誇り」のプレミア上映が決まり、ヒトラーはじめナチス高官が一同に集結することに。この千載一遇のチャンスを逃すまいと、ショシャナ、バスターズそれぞれが行動を開始するが…。

 
※物語は5つに分けられて進んでいきます。

第1章 その昔・・・Natiの占領下のフランスで

フランスの田舎町のナンシ―でYUDAYAZIN家族を匿う一家の主を追い込むハンス・ランダ大佐。YUDAYAZIN一家をSATUGAIするのだが、一人の娘に逃げられる事に。

第2章 名誉なき野郎ども

 
アドルフ・ヒトラーを悩ませるのは“イングロリアス・バスタ―ズ”という極秘部隊の存在。アルド・レイン中尉率いるこの部隊はフランスに潜入してNATIを殺し、ATAMAの皮をHAIDEまわる。特にYUDAYAのKUMAたちは凄いのである。

第3章 パリにおけるドイツの宵


映画館主ミミューはドイツ軍の若き兵士に言い寄られて困惑。実はミミュ―は3年前にランダ大佐に家族を殺されたショシャナ。若き兵士フレデリックは戦争の英雄。その武勇伝をミミューの映画館で上映することを依頼。大物がこの映画館に集う事に。彼女は決心!劇場とも燃やそうと・・・・。

第4章 映画館作戦

ミミューの映画館で、「国家の誇り」がプレミア上映がされる事を知ったイギリス軍はNATISUとともに映画館爆発の極秘作戦を企てる。作戦にはイングロリアス・バスタ―ズも動員。ヒコック中尉は現地に近いナダィーヌ村でアルド中尉と合流。英国のNIZYUUSUPAIであるドイツ人人気女優ブリジットに居酒屋で接触。ところが予想も出来ない事が起こる。

第5章 ジャイアント・フェイスの逆襲


いよいよ「国家の誇り」のプレミア上映の夜がやって来た。続々とNATISUの高官たちが映画館にやってくる。ブリジットを連れだって潜入したアルド中尉の姿も。

 
ブリッジットはランダ大佐の手にかかり・・・・・。

警備主任となったランダ大佐はブリジットの裏切りを疑い、目を光らせている。一方ショシャナは映写技師のマルセルに最後の仕事を頼み、自ら復讐心を胸に秘めて、この夜の映写係りを務める。さまざまな思惑が交錯しながら運命のプレミアが幕を開けた・・・・。

「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテーマに描く痛快アクション・エンタテインメント大作。第二次大戦下のフランスを舞台に、ナチスに家族を殺されたYUDAYA人女性と、情け容赦ないNATI狩りで恐れられるYUDAYA系アメリカ人部隊“バスターズ”が繰り広げる壮絶かつ壮大な復讐の行方を、タランティーノならではの映画愛あふれる演出でスリリングに綴る。


イ―ライ・ロス、ダイアン・クル―ガ―

 


クエンティン・タランティーノ監督

メディア 映画
上映時間 152分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2009/11/20
ジャンル アクション/戦争
映倫 R15+

 悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。

オフィシャル・サイト
http://www.inglouriousbasterds-movie.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://i-basterds.com/

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (11)   Trackbacks (68)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホースメン(2008)HORSEMEN | TOP | Disney\'sクリスマス・キャロ... »
最近の画像もっと見る

11 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2009-11-22 16:54:13
クリストフ・ヴァルツさん、クセのある役がハマってて良かったですねぇ。
ある意味主役のようでした。

ダニエル・ブリュール、どこかで見覚えが~と思いつつ思い出せなかったんですが、サルバドール役の人でしたかースッキリ。
こんばんは。 (オリーブリー)
2009-11-23 23:36:07
こんばんは。
コメント、弾かれちゃいました(汗)
もう一度…(笑)

ダニエル・ブリュール、私も何処かで観たことあるなあと、帰りの車でも悶々として、信号待ちで突然「サルバドールの朝」だ!!と思い出しました。

「ラヴェンダーの咲く庭で」や「ボーン」もチラッと出てたし、「ベルリン、僕らの革命」とか戦争やナチなど社会派な作品が多いですよね。
結構観てたのに、忘れて失礼(笑)

この映画、凄く面白かったです!!
ランダ大佐、最高です(笑)
いつもTBコメありがとです★ (mig)
2009-11-24 10:38:34
こんにちは★
mezzotintさんは書かれたコメントのお返事されない主義なんですね?

3回目初日に観ちゃいました
毎回キャラがうまくて楽しいです、
今回はランダ大佐がかなりいいけど
ブラピの後半の偽イタリア人には笑っちゃいました あの顔!
yukarinさんへ・・・。 (mezzotint)
2009-11-24 12:05:41
いつもTBありがとうございます!
ダニエル・ブリュールですが、
結構色々な作品に出演しているようですね。
今回はヨーロッパで活躍している
俳優さんがたくさん出ていましたね。
オリ―ブリーさん♪ (mezzotint)
2009-11-24 12:10:44
ダニエル・ブリュールはスペイン語に
英語が堪能なので、幅広い活躍なのでしょうね。ランダ大佐のクリストフ・ヴァルツは
本当に凄い方でした(笑)
migさんへ♪ (mezzotint)
2009-11-24 12:14:22
コメントありがとうございます。
どうも自身のブログでのコメントを
入れるのが慣れてなくて・・・・。
大変失礼いたしました!
3回目とは凄いです(驚き)
私も2回目、挑戦したいと思います。
これからも宜しくお願いします。
いつもながら (sakurai)
2009-11-28 17:57:07
丁寧なレビューですね。
写真の並びが素敵です。

うまい脚本でしたね。
おもしろい!!というのをあまり全面に押し出さなかった方が、こっちの気合いも違ってくるのになあ、と思いました。
ゲッペルスとかの役の人って、決まり役みたいになってるみたいですね。
sakuraiさまへ・・・。 (mezzotint)
2009-11-29 22:28:49
今晩は☆彡
後ほど、sakuraiさんのところへお邪魔
致します!この作品、大好きです♪
自然と力も入り、レビューも丁寧に
なってしまいましたわ~~!
軽い感じが好感 (メビウス)
2009-12-10 23:44:36
mezzotintさんこんばんわ♪こちらにもTB有難うございました♪

戦争映画って歴史的事実や実在の人物を題材にした作品が結構多いので、やっぱり作風もどことなく重厚というかデリケートな感じになっちゃう部分がある気がするんですよねぇ。でもタランティーノの本作は名前だけ借りてるみたいな軽い感じの戦争映画に見えましたし、その内容もナチスへの復讐モノだから、どことなくキルビル風にも見えちゃいましたねw

個人的には4章が大好きで、和やかなムードから一転して激しい銃撃戦の地獄絵図状態に変わる流れが良かったですね~♪
斬新なので (de-nory)
2009-12-23 12:30:59
mezzotintさん、こんにちは。
すっかりご無沙汰で。なんだか忙しくなってしまってなかなかお邪魔できずにいました。
その間に、たくさん観られてますね。

TB・コメントしたい記事がたくさんあるのですが、まずは!

タランティーノ監督作品は斬新なので結構好きなんです。
ランダ大佐を軸にいい展開の物語。
さすがの一言。
だけど、この作品もそうですが、好みが別れますよね。多分。
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2010-01-19 22:30:37
お久しぶりです。
今年もよろしくお願いいたします。
この作品は表現がきつくて個人的には映像に酔ってしまった部分があるのですが、物語の潔さはタラちゃんならではのものがありましたよね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

68 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞) (我想一個人映画美的女人blog)
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア行って来ました~{/kirakira/} いよいよ日本で2...
『イングロリアス・バスターズ』... ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、クエンティン・タランティーノ監督&脚本、ブラッド・ピット主演。
イングロリアス・バスターズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『名誉なき野郎ども<イングロリアス・バスターズ>が映画界の常識をブチ壊す!』  コチラの「イングロリアス・バスターズ」は、当代きっての個性派監督の鬼才クエンティン・タランティーノが、当代きっての人気俳優のブラッド・ピットを主演に迎え、監督のキャリア...
イングロリアス・バスターズ (Akira's VOICE)
プロパガンダ?  
映画* イングロリアスバスターズ (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
タランティーノ監督の新作ということで、日本での11月の公開を楽しみにしている方も多いと思います。 せっかくのお楽しみを半減してしまいたくないので、内容に触れすぎないように注意しつつご紹介。 イングロリアス・バスターズは、今までの彼の作品同様に章立てで...
イングロリアス・バスターズ (ぷち てんてん)
確かに、タラちゃんの映画だった!!こりゃ~、好き嫌いが分かれそう(笑)☆イングロリアス・バスターズ☆(2009)クエンティン・タランティーノ監督ブラッド・ピットクリストフ・ヴァルツメラニー・ロランダイアン・クルーガーダニエル・ブリュールマイク・マイヤーズス...
イングロリアス・バスターズ (It's a Wonderful Life)
いやー実はあまり期待してなかったんですが、 めちゃ面白かったっ! タラ監督作品にハズレなし。 前3作「キル・ビル1・2」と「デスプルーフ」はあまりにも グラインドハウス映画が好きすぎるタランティーノの究極 のオマージュ作品。 あれはあれで大好きなん...
『イングロリアス・バスターズ』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:INGLOURIOUSBASTERDS監督・脚本:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス鑑賞劇場 : TOHOシネマズ日劇(TOHOシネマ....
イングロリアス・バスターズ (充実した毎日を送るための独り言)
イングロリアス・バスターズ (11月20日より上映中 クエンティン・タランティーノ監督 ブラッド・ピット主演)  面白くなければ映画館入場料金を返金するという、某ハンバーガーショップの様な商法で注目を浴びているタランティーノ監督の最新作映画。  第2次世界...
劇場鑑賞「イングロリアス・バスターズ」 (日々“是”精進!)
(CD)オリジナル・サウンドトラック イングロリアス・バスターズ/(オリジナル・サウンドトラ...「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞してきました「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテーマに描く痛快アクション・エ....
『イングロリアス・バスターズ』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----今日の映画は 日本でも人気が高いクエンティン・タランティーノ監督の新作 『イングロリアス・バスターズ』。 主演は、あのブラッド・ピット。 で、第二次世界大戦を背景にしているんだって。 じゃあ、これって戦争映画? 思わず聞きたくなるところだけど、そう一言...
映画「イングロリアス・バスターズ」@東京国際フォーラム ホールA (masalaの辛口映画館)
 当日はジャパン・プレミア試写会と言う事で映画上映前に、クエンティン・タランティーノ監督、出演者のブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ジュリー・ドリュフェスの舞台挨拶があって映画が上映された。タランティーノはサニー千葉(千葉真一)から貰ったと言う侍風の...
「イングロリアス・バスターズ」みた。 (たいむのひとりごと)
いやはや相変わらず趣味に走ったマニアックな作品だこと[E:coldsweats01]5章立てになっていて、時折”天の声”が入るのが実にアニメちっく。(『ヤッターマン』でいうところの「説明しよう!」って
『イングロリアス・バスターズ』・・・エキセントリックな男たち (SOARのパストラーレ♪)
タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ているうちに興味がわき、この「食わず嫌い」克服のきっかけに...
イングロリアス・バスターズ [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:INGLOURIOUS BASTERDS公開:2009/11/20製作国:アメリカ R15+上映時間:152分鑑賞日:2009/11/21監督:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン悪名こそ、彼らの名...
「イングロリアス・バスターズ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ハラハラドキドキさせられ、バキュバキューン!のシーン構成が冴えてます。4つ★
イングロリアス・バスターズ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
この映画の秀逸な着眼点は、途中からナチス側が迫害される恐怖におびえる点だ。さらに、映画館の中にヒトラーらの幹部を集めて可燃性フィルムを使って劇場に火をつける。映画の中でナチス幹部を抹殺して、外に逃げたユダヤ人ハンターのハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴ...
「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・ (はらやんの映画徒然草)
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却
イングロリアス・バスターズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 意外にシリアス!本作主役はクリストフ・ヴァルツでしょうか。
イングロリアス・バスターズ (悠雅的生活)
牛乳。スコッチ。消えない印。
イングロリアス・バスターズ (めでぃあみっくす)
まさに『パルプ・フィクション』の再来。そしてクエンティン・タランティーノ短編集5本立てといった感じの映画でした。 暴力描写よりもシンプルな会話劇にその真の面白さを持つQT作品らしさに加え、今作ではナチのランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツの魅力が満開...
映画:イングロリアス・バスターズ タランティーノ × 戦争映画 = こんなのかつて見たことない! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
一筋縄ではいかない映画ばかり創り続けている、クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino。 前作、デス・プルーフ in グラインドハウス Grindhouse では、場末の映画館の雰囲気を出すためにあえて「2本立て」+「実在しない映画の予告編4本」という通常考えつかな...
イングロリアス・バスターズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました~が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、【story】ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐...
『イングロリアス・バスターズ』 (Inglourious Basterds) (Mooovingな日々)
第二次世界大戦のナチス・ドイツ占領下最初の年のフランス。ショーザンナはナチスによって家族を殺される中から命からがら逃げ出した。それから4年後、彼女の復讐が始まろうとしていた。その頃、アルド・レイン中尉以下ユダヤ系アメリカ人の結成された特殊部隊が打倒ナチ...
イングロリアス・バスターズ (そーれりぽーと)
面白くなかったら全額返金! 『イングロリアス・バスターズ』を観てきました。 ★★★★ タラちゃんの映画が評価高いのは、マニアックなタラちゃんの映画が好きな人だけが映画館に足を運ぶから高いのであって、「面白くなかったら全額返金!」なんて言って一般のお客さん...
イングロリアス・バスターズ (心のままに映画の風景)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され...
イングロリアス・バスターズ (だめ男のだめ日記)
「イングロリアス・バスターズ」監督クエンティン・タランティーノ出演*ブラッド・ピット(アルド・レイン中尉)*マイク・マイヤーズ(エド・フェネシュ)*ダイアン・クルーガー(ブリジット・フォン・ハマーシュマルク)*クリストフ・ヴァルツ(ハンス・ランダ大佐)*メ....
イングロリアス・バスターズ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス、ロッド・テイラー、マイク・マイヤーズ、クロリス・リーチマン、サミュ...
イングロリアス・バスターズ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日はクエンティン・タランティーノ監督の新作「イングロリアス・バスターズ」を観てきました。なかなかに評判がよろしくて、かなり期待し...
「イングロリアス・バスターズ」 (みんなシネマいいのに!)
 う~ん、前から思っていたのだけど、クエンティン・タランティーノの映画って過剰評
イングロリアス・バスターズ (だらだら無気力ブログ)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免れて逃げだす ことに成功する。 1944年、アルド・レイン中尉を隊...
『イングロリアス・バスターズ』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
クエンティン・タランティーノは燃えている。タランティーノがナチス・ドイツを描くという本作はタイトルのイメージからして、バスターズとナチス・ドイツの戦闘がたっぷり描かれた戦争アクションなんだと想像していた。ところが、さすがのクエンティン・タランティーノは...
「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア (今日という一日。)
友だちからのお誘いでイングロリアス・バスターズのジャパンプレミアに行ってきました。 試写の前にはタランティーノ監督やブラピたち出演者の舞台挨拶。タランティーノ監督はハイテンションで、サニー千葉からプレゼントされたという和の装い。ブラピは顎鬚のせいか思...
イングロリアス・バスターズ (映画通の部屋)
「イングロリアス・バスターズ」 INGLOURIOUS BASTERDS/製作:
イングロリアス・バスターズ (こんな映画見ました~)
『イングロリアス・バスターズ』 ---INGLOURIOUS BASTERDS--- 2009年(アメリカ) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演: ブラッド・ピット 、ダイアン・クルーガー 、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン 1944年、ナチス占領下のフランス。 かつて、“...
イングロリアス・バスターズ (Diarydiary!)
《イングロリアス・バスターズ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - INGL
★イングロリアス・バスターズ(2009)★ (CinemaCollection)
INGLOURIOUSBASTERDS悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。上映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/11/20ジャンルアクション/戦争映倫R15+【解説】「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテ...
イングロリアス・バスターズ (迷宮映画館)
タラちゃんの豪華な遊び!という風でしょうか。
イングロリアス・バスターズ (メルブロ)
イングロリアス・バスターズ 291本目 2009-51 上映時間 2時間32分 監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ブラッド・ピット ダイアン・クルーガー クリストフ・ヴァルツ メラニー・ロラン イーライ・ロス マイク・マイヤーズ 会場 TOHOシネマズ 府中 評価...
「イングロリアス・バスターズ」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2009.11.18 11月20日公開の「イングロリアス・バスターズ」。 監督・...
映画「イングロリアス・バスターズ」 (おそらく見聞録)
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐...
イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUS BASTERDS (俺の明日はどっちだ)
・ 第二次大戦下のフランスを舞台に、ナチスに家族を殺されたユダヤ人女性に、情け容赦ないナチ狩りで恐れられるユダヤ系アメリカ人部隊“バスターズ”、そして女性スパイたちが加わってが繰り広げる壮絶な復讐の行方を、クエンティン・タランティーノ監督ならではの映画...
「イングロリアス・バスターズ」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                      「イングロリアス・バスターズ」 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!! ネタバレあります・・! あらすじ・・・。 1941年、数...
「イングロリアス・バスターズ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Inglourious Basterds」 2009 USA/ドイツ アルド・レイン中尉に「Mr.&Mrs.スミス/2005」「バベル/2006」「ジェシー・ジェームズの暗殺/2007」「オーシャンズ13/2007」「バーン・アフター・リーディング/2008」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生/2008」のブ...
イングロリアス・バスターズ お金返していらんてぃーの ってか払ってないてーの… (労組書記長社労士のブログ)
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(...
「イングロリアス・バスターズ」 (古今東西座)
基本的にクエンティン・タランティーノ監督の作品は「男の子映画」なんだと思う。もしも彼が漫画家だったら『少年ジャンプ』が似合いそうな作風ではなかろうか。したがって男子受けはするだろうけど、女子からは今ひとつ支持されない作家であるような気がする。
イングロリアス・バスターズ (幕張コーポ前)
448フレンズのTSUKAちゃん、ノリちゃんと一緒にクエンティンの映画観てきました。イングロリアス・バスターズタランティーノらしい、ひっどい映画でした笑クエンティン・タランティーノが戦争映画を撮るとこんな感じになってしまうんですね ヒトラーがかわいそうだ笑でも...
イングロリアス・バスターズ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
イングロリアス・バスターズ’09:米 ◆原題:INGLOURIOUS BASTERDS◆監督: クエンティン・タランティーノ◆出演: ブラッド・ピット 、 メラニー・ロラン 、 クリストフ・ヴァルツ 、 ダニエル・ブリュール 、 イーライ・ロス 、 ダイアン・クルーガー 、 ジュリー・ド...
「イングロリアス・バスターズ」 (てんびんthe LIFE)
「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 今年2回も生ブラピに会えるとは…大感激。 誘っていただきありがとう。 朝から並んでくれてありがとう。 どうしてもブラピは自力ではダメだめ。 それでもイエローカーペット(...
名誉なき野郎ども~『イングロリアス・バスターズ』 (真紅のthinkingdays)
 INGLOURIOUS BASTERDS  第二次大戦末期、ナチ占領下のパリ。「ユダヤ・ハンター」の異名を取るハンス ・ランダ大佐(クリストフ・ヴァル...
イングロリアス・バスターズ 2009-53 (悠久の華美)
良く考えられて作られてる映画だと思う、そのまま1本の映画として公開したら今と同じ評価が出来たかな?この映画5部構成になってて、その1章...
★「イングロリアス・バスターズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???
「イングロリアス・バスターズ」という映画を分類するなら「映画... (映画と出会う・世界が変わる)
西部劇のようなオープニングであるが、西部劇ではない。戦争映画の様相を呈しているが、戦争映画といえるような場面はほとんどない。この映画のほとんどの場面を占めるのは会話である。会話劇というジャンルがあるとすれば、この映画は「会話劇」というべきであろう。何か...
イングロリアス・バスターズ (Movies 1-800)
Inglourious Basterds (2009年) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー 第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランスを舞台に、史実と虚構をごちゃ混ぜにした戦争映画。 家族をSSに殺...
イングロリアス・バスターズ/Inglorious Basterds (いい加減社長の映画日記)
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^;翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。「イングロリアス・バスターズ」は、大きめのスクリーンで、1...
「イングロリアス・バスターズ」■硬派作家タランティーノの誕生 (映画と出会う・世界が変わる)
第二次大戦のヨーロッパ戦線は銃弾が飛び交う中で各国の独自の気質を持った人々と言語が交錯したのである。第二次大戦については、特にヨーロッパ戦線を描いた映画は、これまで実に数多く作られてきたが、この戦争を「各国の言語」という視点から描いた作品は、この「イン...
「イングロリアス・バスターズ」フィクションだよ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、ナチス相手に大暴れしております。  ナチス占領下のフラ...
イングロリアス・バスターズ(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クエンティン・タランティーノ 【出演】ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファス...
映画:イングロリアス・バスターズ タランティーノ × 戦争映画 = こんなのかつて見たことない! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
一筋縄ではいかない映画ばかり創り続けている、クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino。 前作、デス・プルーフ in グラインドハウス Grindhouse では、場末の映画館の雰囲気を出すためにあえて「2本立て」+「実在しない映画の予告編4本」という通常考えつかな...
イングロリアス・バスターズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
新作を発表する度にセンセーションを巻き起こし、世界中の映画シーンを揺るがす鬼才クエンティン・タランティーノ。映画的に面白さがいっぱい詰まった痛快無比な作品だ。 今作の舞台は、ユダヤ狩りが行われていた「昔々ナチス占領下のフランス」。そこで荒唐無稽なお...
イングロリアス・バスターズ (墨映画(BOKUEIGA))
「フィルムは燃える」 様々な人の反ナチスの心も燃え盛る。 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。)クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んだ最強のアクション大作。ナチス占領下のフランスを舞台に、それぞれに事情を抱...
「イングロリアス・バスターズ」・・・サイン。 (ひょうたんからこまッ・Part2)
「4人のサイン」 昨日は待機中ずっと座り込み禁止で立ちっぱなしだった上に、 連日の寝不足が崇りただ今体力大幅に消耗中です。 詳しいレポは後ほど上げますが、 とりあえず何とか無事に書...
嗚呼!魁!男隊! (宇宙のめいぐると)
「イングロリアス・バスターズ」
映画『イングロリアス・バスターズ』を観て (KINTYRE’SDIARY)
9-64.イングロリアス・バスターズ■原題:InglouriousBasterds■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:152分■鑑賞日:12月19日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■予告編□監督・脚本・製作:クエンティン・タランティーノ□製作:ローレンス・ベンダー□製作総...
【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かっ...
映画評「イングロリアス・バスターズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督クェンティン・タランティーノ ネタバレあり
イングロリアス・バスターズ 俺にゃ良さがわからねぇー (RISING STEEL)
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが組んだ話題の戦争映画 「イングロリアス・バスターズ」を見ました!出来るだけ旧作料金(ここでは80円) になってから借りるようにしてるけち臭い僕...
イングロリアス・バスターズ (いやいやえん)
タランティーノ作品ってもっと「俺色」が濃く作ってある気がすると思うんですが、この作品は面白くなかったら返金という事もあってか、案外おとなしめに作ってあるように感じました。(で、結局返金された人っているのかな?) 舞台はユダヤ人大量虐殺という時代背景の...