銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

LOOPER/ルーパー(2012)

2013-01-19 | 映画:シネコン

  任務:未来から来る犯罪者を消せ 標的:30年後の自分

好き度:+5点=65点

MOVIX京都にて鑑賞。実はもう観て随分時間経ったのですが、なかなか書けず(汗)う~ん個人的には好みな作品ではありませんでした。

ジョゼフ君、特殊メイクでえらい変わってしまい、何だか違和感感じる。30年後のブルースに合わせているのか?何だかねあまり好きじゃないなあ。


別に他の俳優さんでも良かったんじゃ?! そういえば横の仲間のルーパー役はあのポール・ダノでしたね。何だかもったいない使い方じゃあないですか。

非常に分かりにくい部分もあったりしてちょっと混乱したり、、、、。でも好きな人にはたまらないお話かもしれませんね。

ところで何故にジョーは30年後の自分だと分かったのでしょうか?観ていてもちんぷんかんぷん。理解力がない私なのかな?

あらすじ(allcinemaより)

2074年の世界ではタイムマシンが開発されていたが、その使用は法律で固く禁じられていた。しかし、犯罪組織は違法なタイムマシンを利用し殺人を行っている。なぜなら、その時代にはすべての人間の体内にマイクロマシンが埋め込まれ、殺人が事実上不可能になっていたのだ。そのため、彼らはタイムマシンで標的を30年前に送り、待ち構えている処刑人“ルーパー”に殺害を実行させていた。2044年、ルーパーとして30年後の未来から送られてくる標的の殺害を請け負っていた男ジョー。ある時、そんなジョーの前に標的として現われたのは、なんと30年後の自分だった。一瞬の隙が生まれ、未来の自分に逃げられてしまう現代のジョー。ルーパーは処刑を失敗すれば、即座に犯罪組織に消されてしまう運命だった。現代のジョーは、処刑を完遂すべく、すぐさま未来の自分の追跡を開始するのだが…。
そしてようやく未来のジョーを追い詰めた現在のジョーは、彼が危険を冒してまで過去へ来た真の目的を知る……。

ネタばれですが、、、、。何と未来のジョーは標的にしている相手が30年後に未来の犯罪王「レインメーカー」となる幼い子供であることを知る。


それがエミリーブラント演じるサラの息子シドのことなんですね。このあたりがどう繋がるのかが今一つ分からなかった。

 
特殊メイクで変身したジョゼフ君、何だかやっぱり違和感あるよ!!この特殊メイクをしたのは何と日本人の辻一弘さんという人らしい。

解説(allcinemaより)

殺すべき標的が30年後の自分というひねりの利いた設定と巧みな脚本が各方面から絶賛されたSFアクション。主演は「インセプション」「ダークナイト ライジング」のジョセフ・ゴードン=レヴィットと「ダイ・ハード」のブルース・ウィリス、共演にエミリー・ブラント、ジェフ・ダニエルズ。監督は「BRICK ブリック」のライアン・ジョンソン。

確かに凝った脚本かもしれませんが、何だか今一つしっくりこなかった。

 

メディア 映画
上映時間 118分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ギャガ=ポニーキャニオン)
初公開年月 2013/01/12
ジャンル アクション/SF
映倫

PG12

オフィシャル・サイト
http://looper.gaga.ne.jp/
オフィシャル・サイト
http://www.loopermovie.com/ (英語)
 
 
 
約2時間、ちょいと長いような。
 
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
Comments (4)   Trackbacks (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソハの地下水道(2011)◇... | TOP | テッド(2012)○●TED »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も見ました (きさ)
2013-01-19 05:15:25
結構ツッコミ所の多いハナシでした。
後半は、え、そうなるの?というかなり意外な展開。
タイムスリップものとしては相当無理がありますが、SFアクションとしてはそれなりに面白かったです。
未来社会の描き方がいいかげんなのは「TIME/タイム」を連想しました。
やや肩透かし (クラム)
2013-01-20 01:39:35
近未来、タイムトラベル、J.ゴードン・レヴィットと、
好きな要素が並んだ作品で期待が高かったのですが、
それに応えられる結果にはなりませんでした。
2時間が長く感じたのは、まさにそういうことだと思いますよ。
私は「TIME/タイム」は好きなので、
設定だけではない別のところに引っ掛かりがあったのだと思います。
きささん♪ (mezzotint)
2013-01-23 13:03:27
こんにちは。
かなりつっこみどころありましたよね。
それでなのかどうも全体にすっきりしない作品でした。
話をちゃんと把握出来ていない自分にも原因あるのかも
これは好み分かれそうな作品ですね。
クラムさん♪ (mezzotint)
2013-01-23 13:07:06
確かに期待度大だっただけに、、、、。
最後まで観るのは何だかしんどく感じました。
とにかくジョセフ君が絶対この役でないとだめだとは
思いませんでした。ちょっと無理があったような感じが
します。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

15 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
LOOPER/ルーパー (to Heart)
任務:未来から来る犯罪者を消せ 標的:30年後の自分 原題 LOOPER 製作年度 2012年 上映時間 118分 監督 ライアン・ジョンソン 出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ブルース・ウィリス/エミリー・ブラント/ポール・ダノ 未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す....
「LOOPER/ルーパー」 (Con Gas, Sin Hielo)
30年後の自分を通して絶望を知る。 意外だったのは、観た後にすっきりしないこと。結構好き嫌いがはっきり分かれるのではないかと思った。 予告等で予想していたのは、始末するはずの未来の自分と共闘して巨大な悪を倒す展開だった。結構同じように観ていた人は多いと....
LOOPER/ルーパー (だらだら無気力ブログ!)
面白かったものの、ちょっとイマイチ。
LOOPER/ルーパー (試写会) (風に吹かれて)
愛は未来を救う公式サイト http://looper.gaga.ne.jp1月12日公開監督・脚本: ライアン・ジョンソン  「BRICK ブリック」タイムマシンが開発されたが、その使用が禁じられた近
「LOOPER/ルーパー」 なんとかバランスをとったかな (はらやんの映画徒然草)
タイムトラベルものというのは、今までも幾多の作品が作られて、いくつものアイデアが
映画「LOOPER/ルーパー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「LOOPER/ルーパー」観に行ってきました。タイムトラベルが可能になった近未来の世界を描く、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス、および「インセプション」...
LOOPER ルーパー / LOOPER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今年のトロント映画祭でオープニング上映! ジョセフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスが同一人物ということでも話題 未来からタイムマシンで送られて来るターゲットとなる未来の犯罪者を抹殺....
ルーパー (映画的・絵画的・音楽的)
 『LOOPER/ルーパー』を渋谷東急で見ました。 (1)評判のSF物ということで映画館に足を運びました。  物語の主人公・ジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)は、30年後の「未来」(2074年)からタイムマシンで送り込まれてくる人物を銃で殺す作業をする「ルーパー」...
映画:「LOOPER/ルーパー」~劇場で (David the smart ass)
タイムトラベルものというだけで見に行きました。 感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...
LOOPER/ルーパー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 新年あけましておめでとうございます。って既に年が明けて2週間以上経っているのですけどね(・・。)ゞ テヘ というワケで、新年一発目の映画は、コチラの「LOOPER/ルーパー」でご ...
現在 VS 未来 (笑う社会人の生活)
12日のことですが、 映画「LOOPER/ルーパー」を鑑賞しました。 未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー ある日、ジョーのもとへ送られてきたのは 何と30年後の自分で・・・ ルーパーの設定の面白さ! このアイデアは新しく ...
LOOPER/ルーパー(試写会) LOOPER (まてぃの徒然映画+雑記)
タイムマシンが実用化されたものの、その使用が禁じられていた近未来、犯罪組織は違法にタイムマシンを使用してターゲットを30年前の過去に送り、ルーパーと呼ばれる者たちがその処理をしていた。 主人公ジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)もルーパーの仕事で銀....
映画『LOOPER/ルーパー』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-6.LOOPER/ルーパー■原題:Looper■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:118分■観賞日:1月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円 □監督・脚本:ライアン・ジョンソン◆ジョセフ・ゴードン=レヴィット(ヤング・ジョー)...
LOOPER/ルーパー (いやいやえん)
ブルース・ウィリスとジョセフ・ゴードン=レヴィットが年代の違う同じ男性を演じる。 ハゲてく過程をみせていくのが斬新www ヤングとオールドのジョーが二人して巨悪に立ち向かう話かと思ってたのですが、違った…。 タイムマシンが開発されていた近未来、その...
LOOPER/ルーパー (銀幕大帝α)
LOOPER 2012年 アメリカ 118分 アクション/SF PG12 劇場公開(2013/01/12) 監督:ライアン・ジョンソン 製作総指揮:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 脚本:ライアン・ジョンソン 出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット『ダークナイト ライジング』:ヤン....