Con Gas, Sin Hielo

細々と続ける最果てのブログへようこそ。

「LOOPER/ルーパー」

2013年01月14日 22時45分07秒 | 映画(2013)
30年後の自分を通して絶望を知る。


意外だったのは、観た後にすっきりしないこと。結構好き嫌いがはっきり分かれるのではないかと思った。

予告等で予想していたのは、始末するはずの未来の自分と共闘して巨大な悪を倒す展開だった。結構同じように観ていた人は多いと思うのだが、巨悪の正体が薄々分かってくるにつれて「これ、ちがうね」と感じはじめる。

現代と未来、2人の主人公・ジョーは一向に歩み寄る気配がない。それは2人の主張が対立しているから。

対立とは何か。それは2人のエゴである。

現代のジョーは、とにかく自分の周りで起こる厄介ごとがうざったい。冒頭で、命の危険を感じて頼ってきた親友をあっさり差し出したように、未来の自分に対しても現代の自分を守るために銃口を向ける。

その守ろうとする自分の生活は何かといえば、ほぼ薬漬けの合間にLOOPER稼業という社会的価値の薄い自堕落さでまったく救い難い。

未来からやって来たジョーは、世界を暗黒に陥れる脅威の犯罪王を消すのが目的と言う。30年で積み重ねた裏世界のキャリアで出会った中国人の妻が自分を救ってくれたとも告げる。

しかしそんな一見高尚に思える心構えも、何も知らない幼児に手をかけるようなやり方を見ると、何も大差がないことが分かる。

彼がいみじくも言っていたが、はっきりと分かるのは今の自分だけ。過去の記憶でさえも可能性でしかない。技量の違いこそあれ、近視眼的な物の見方は変わっていない。

そんな主人公がたどり着く巨悪がまた評価の分かれる設定となっている。何やら「TK」と呼ばれる超能力が出てくるのだが、この飛び道具的はどこかシャマラン作品を思い起こさせ、正直少し脱力する。

最後の最後で現代のジョーが広い視野で捉える構図は、取り返しのつかない忌わしい自分の存在であり、唯一無二の選択をするが、その先に必ずしも希望が見えてこないところも、またどうにもすっきりしない。

(65点)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「トワイライトサーガ ブレイ... | トップ | 「テッド」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2013-01-22 23:39:02
あら、、、こっちもクラムさんいまいちだったんですね~
確かに評価割れてますね。
わたし的には、ジョセフがブルースに似せてるのがずっとみてて楽しかったのと、
ブルースが久々にカッコ良く、脚本もけっこう楽しめたので高得点です♪
何だかね、、、。 (mezzotint)
2013-01-23 12:59:32
クラムさん

こんにちは。すっきりしなかったですね。
何でだろう?
ジョセフ君ではちょいと無理があったようね気がしました。
どうみても30年後のブルースとは似ても似つかないような
感じがしました。
突然レインメーカーなる人物の存在が登場。見逃したのか?この人物を消すという30年後のブルースの目的が
いつどこから出て来たのかも分からずかなり困惑してしまいました。とにかく良く分かりません。
相対的に (クラム)
2013-01-24 22:34:06
migさん、こちらにもありがとうございます。

何か合わなかった、ということに尽きます。
これは毎度言うのですが、
期待が高かったのも点数が低いのにつながっています。
好きなジャンル+好きな役者ということで、自然にハードルが高くなっていたようです。
理由いろいろ (クラム)
2013-01-24 22:44:18
mezzotintさん、こんばんは。

すっきりしなかった理由、分かるような分からないような。
基本的には感情移入できなかったことが大きいかと思っています。
若いジョーも未来のジョーも、レインメーカー母子も。

J.ゴードン・レヴィットは、似る似ないもそうですが、
見慣れた顔と印象が違っていたことが
悪い方向に働いたのかなとも感じました。

分からないことを楽しむ映画もあるのですが、
本作はちょっとそこまでいきませんでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
LOOPER/ルーパー (Akira's VOICE)
未来は明るくあるべき!  
LOOPER ルーパー / LOOPER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今年のトロント映画祭でオープニング上映! ジョセフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスが同一人物ということでも話題 未来からタイムマシンで送られて来るターゲットとなる未来の犯罪者を抹殺....
LOOPER/ルーパー (だらだら無気力ブログ!)
面白かったものの、ちょっとイマイチ。
未来からの刺客~『LOOPER/ルーパー』 (真紅のthinkingdays)
 LOOPER  2044年、アメリカ。そこから30年後の未来ではタイムマシンが開発され、消 したい人物を過去へ 「転送」 する犯罪に悪用されていた。殺人を請け負うの は、「ルーパー」 と呼...
LOOPER/ルーパー(2012) (銅版画制作の日々)
 任務:未来から来る犯罪者を消せ 標的:30年後の自分 好き度:+5点=65点 MOVIX京都にて鑑賞。実はもう観て随分時間経ったのですが、なかなか書けず(汗)う~ん個人的には好みな作品ではありませんでした。 ジョゼフ君、特殊メイクでえらい変わってしまい、何だ...
映画「LOOPER/ルーパー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「LOOPER/ルーパー」観に行ってきました。タイムトラベルが可能になった近未来の世界を描く、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス、および「インセプション」...
ルーパー (映画的・絵画的・音楽的)
 『LOOPER/ルーパー』を渋谷東急で見ました。 (1)評判のSF物ということで映画館に足を運びました。  物語の主人公・ジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)は、30年後の「未来」(2074年)からタイムマシンで送り込まれてくる人物を銃で殺す作業をする「ルーパー」...
映画:ルーパー LOOPER 未来を書き換えるのにも、方法論はいろいろある。なんたって未来なんだから(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
って、観た人には完全ネタバレ!? なんだけど、そうでない人には全く、なので平然とこのまんま突き進む当ブログ(笑) 主人公は、 ジョセフ・ゴードン・レヴィット = ブルース・ウィリス この設定に違和感を感じるのでは?という疑念は意外にもF,O. そうしてタイ....
映画:「LOOPER/ルーパー」~劇場で (David the smart ass)
タイムトラベルものというだけで見に行きました。 感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...
LOOPER/ルーパー ★★★ (パピとママ映画のblog)
未来から転送されてくるターゲットを始末する殺し屋のジョーの前に、30年後の自分自身が送られてきたことから始まるスリリングなSFアクション。失敗の許されない殺し屋が未来の自分を前にしたときに躊躇ってしまった隙をついて、未来から来たジョーはある目的を遂げるため...
LOOPER/ルーパー (いやいやえん)
ブルース・ウィリスとジョセフ・ゴードン=レヴィットが年代の違う同じ男性を演じる。 ハゲてく過程をみせていくのが斬新www ヤングとオールドのジョーが二人して巨悪に立ち向かう話かと思ってたのですが、違っ