BD総天然色・魔人スドォの匣-3D

BDソフトを中心に画像・イラストを交えて、
映画をオモシロ可笑しく雑談するブログです♪
【3DBDソフト推進ブログ】

ディズニーの極悪商法

2013-09-30 | Kebin’s Shop!
少しながら、記事にするのが遅れましたが...
ケビンさんから、情報を得ました。

(フフフ...どんどんブログがおかしな方向へ向かっていくぞっ!(笑))



『ディズニーの極悪商法』



これはまさかとは思いましたが、今日届いたアマゾンからの『モンスター・ユニバーシティ』DVD&BD発売のメールを見ますと、
どうやら3Dは通常の2Dのブルーレイを購入した者が、ディズニーの特別サイトにて3D版を2000円+税(送料込み)で販売しますとアナウンスしています。

今現在 アマゾンでは通常版のブルーレイが¥4200円に設定していますので、3Dが欲しければ、トータル¥6200円以上払わなければいけないみたいですね。
ディズニー傘下のマーベル作品と、ルーカスが売ったスターウォーズの作品が今後3Dで制作&販売された時に、これと同じ商法で行われていく可能性が十分にあります。
『美女と野獣』の3Dソフトについて、ディズニーの商法に苦言を言っていたところでしたが、これが本当なら、日本における3D映画ファンは、増えない方向に進むと思われますね。
アメリカでは同じ『モンスターユニバーシティ』の3D ブルーレイ(4枚組)は$34.96 の値段設定になっています。

だから日本人の消費者はナメなれているんですよね。
日本のディズニーランドが世界一の売り上げを上げているからってさ・・・・図に乗りすぎでしょうが
やっぱ 本家NWOのディズニー
やってくれますな

↓闇情報
http://ameblo.jp/ootadoragonsato/entry-10608585758.html 

【ケビンさんからのコメントより抜粋。】
(抜粋した文章は一部、略されています。)




『モンスター・ユニバーシティ』...はい、『モンスターズ・インク』の続編。
1作目も3DBDソフトを購入したので、この2作目も3D版を購入しようかと思っていましたが...
あいや~
ディズニーが、可笑しなことをやり始めましたネ~(汗)
(“MovieNEX”という販売形式だそうです。なんじゃそりゃ~~!?)

Amaは、発売するまでには、25%引きぐらいの価格にはなりますから...
それでも、3D版を購入しようとすると合計¥5200ぐらいの価格にはなってしまいます。
高い...(涙)
(もともと、ディズニーの3D版BDソフトは、あとあとプレミアム化して、価格が高くなります。)
日本のBDソフト・メーカー...もとい、映画会社関係って、なんでこう普及を妨げる方法を思い付くんでしょうか?
マイナス方面へのアイディアの発想は、目を見張るものがあるのではないんかい? ←もちろん、褒め言葉ではない!
(まあ、3Dが売れないので、小売り業者からの販売ルートのカットみたいな手順を取ったのかもしれないケド...)

ケビンさんのコメントでも語られていますが...
ディズニーと言えば『アベンジャーズ』『パイレーツ・オブ・カリビアン』、はたまた『スター・ウォーズ』シリーズをも販売予定のメーカーです。
うえっ!
将来的には、末恐ろしいことになりますよ~、どしぇ~~~~!!!!
(この販売方法って、“独占禁止法”に違反するのではないんですかネ~?)


ケビン PS.
3D映画を愛する皆様の気持ちを代弁し、
今回 初めてアマゾンのレビューにて、書き込みさせていただきました。
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B005MH1KPA/ref=cm_cr_dp_synop?ie=UTF8&showViewpoints=0&sortBy=bySubmissionDateDescending#R3S8WJVVTKROFE
★是非、応援のポチをクリックして下さい!!!
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

このブログに登場する住人(キャラ)達を紹介します

2013-09-29 | イラスト
え~皆さん、もうお気付きでしょうが...
このブログは“BDソフトを主に映画を語る”内容なんですが、可笑しなキャラが何人(匹)も登場するでしょう?
コレは『魔人ワールド』という、このブログ独自の世界観を持つそれぞれのイメージキャラが、好き勝手に行動している訳なんですが...
このキャラ達は、私の分身たる“魔人スドォ”を中心に、仲の良いブログ仲間の管理人さん・コメントを頂ける常連さんをイメージしたキャラが主に構成しています。
いきなり登場して、「誰これ?」みたいなキャラもいるので、今回はこのブログに巣食う住人キャラ達を紹介致しましょう。


この変んな『魔人ワールド』の世界観は、ブログ開設当初に連載していた“映画をパロディにした4コマ漫画”を元にしています。

全36話まで連載したのですが、途中で挫折...現在、このブログでは観覧不可能にしておりますので、見ることはできません。
この漫画で出来上がった世界観を、そのまま持ってきたのが『魔人ワールド』という訳です。
(↑それぞれ、何の映画のパロディか分かります? ホラー映画が多いのよ~)


●ブログに登場する住人達

【魔人スドォ】
このブログの管理人...暗黒面に堕ちた“闇の住人”という設定。
8年ほど前に離婚し、掲示板の運営で誹謗中傷を受け、様々なダメージを負い、知らず間に出来上がった実はネガティブキャラである。
(捻くれたキャラになっているのはその為。)
管理人の“闇”の部分を表したダークキャラになっている。 ←おい!


【とらちゃん】
『good day to Die』の管理人さんをイメージしたキャラ...謎の生命という設定、尚且つ このブログのマスコット的キャラ。
ブログを開設後に初めて知り合ったブログ仲間の方です。
ステキな映画の記事を書く方なので、透明感のあるキャラに仕立てたつもりなんですが...私的には癒し系キャラ?(笑)


【縄猫(荒縄)】
私の古くからにネットの友人...正義感溢れる人情味ある“化け猫”という設定。
(一時はブログ活動もしていましたが、現在はフリー。)
大昔、たくさんいたネット仲間で、唯一ただ1人残った友人です。
私のネット活動の全てを知る人なんだよネ~


【死者の書】
『死霊のはらわた』に登場する呪いの書物のパロディ・キャラ...“闇の住人”である。
実は過去にある掲示板の運営(管理人ではない)の際、仲の良かったメンバーさんがモデルになっています。
ホラー記事を担当。


【メアリー】
『デッド・コースター』&『デス・プルーフ』からの“メアリー・エリザベス・ウィンステッド”のパロディ・キャラ...死神に取り憑かれたチアガール。
このゲテモノ・ブログで唯一登場する女性キャラなのだが、レア的扱いになっているので殆ど登場しない。


【カオスハンター・ヒロ】
『銀幕大帝α』の管理人さんをイメージしたキャラ...魔人スドォを狙う“闇の住人・ハンター”という位置付けであった。
漫画に登場したきり、現在のブログでは登場していません。


●ココからは、現在のブログからの登場キャラ達です。

【チャイニーズいっつあん】
魔人スドォのオフの友人...中国人キャラであるが、生粋の関西人。 ←おい!
高級高層マンションで独りで住んでいる、魔人スドォに負けず劣らずの変人であーる。



【リゾット】
ブログの常連さん、リゾットさんをイメージしたキャラ...銀河帝国、人狼(ベイオ・ウルフ)Mk-IIの艦隊司令官。
私に、この『魔人ワールド』の世界観を後押しした一人者、彼がいなければココまでの展開はなかったかも知れない。
予定では、SF系の映画ネタのときに登場させようと思っているのだが、SF映画って最近少なくない?


【M4-A1】
ブログの常連さん、M4-A1さんをイメージしたキャラ...魔人スドォと同じく“闇の住人”のSWATゾンビ。
ホラー好きのゾンビ好き♪私と一番好きな映画のジャンルが被る人だと思います。
ホラー記事が多いブログなので、登場する数も多い。


【ハッピーアイランド】
某有名ホームシアター掲示板の管理人さんをイメージしたキャラ...南の島“ハッピーアイランド”の統治者。
秘密の組織を指揮し、島の地下には最新鋭の科学施設が構築されているという情報が...
私に3D映像の面白さを紹介して頂いた方です♪...その後、お元気ですか?


【ケビン】
ブログの常連さん、ケビンさんをイメージしたキャラ...“闇世界”に通じるアイテム等の武器商人&情報屋。
(実際に、映画などの裏情報に詳しい方です。)
コメントで頂ける長文...(汗)が、あまりにも面白いので記事にしようと思っています。



いつもコメントを頂ける常連さんのイメーイキャラをつくるというのは、昔やっていた掲示板のアイコンのキャラをつくるところから来ています。
イメージキャラをつくることにより、私自身が常連さんを覚えやすいと言うのもあるんですが... ←おい!
イイ~のか?悪いのか?は分かりませんが...
そのイメージキャラが一人歩きをし、何となくのドラマが成り立っている。
まあ、このブログならではの、個性というのが出ているのではないのかなぁ~と思っています。

次回、いつになるか分かりませんが...最近よくコメントを頂ける“ぎょろめちゃん”のイメージキャラを描かして頂こうかと考えています。
どんどん増えるイメージキャラに合わせて、どんどん膨らむ『魔人ワールド』。
ぶっちゃけ~、映画のブログの趣旨とは関係ないところではあるんですが、
BDソフトを主にした映画のブログの記事の邪魔にならない程度にバランスを考え、構築していこうかと考えています。
変なブログですが、ヨロシクでーす♪(笑)


PS.
えっ!
こんなの書いてる暇があったら、もっと多くの映画&BDソフトの記事を更新しろだって?
う~~ん、申し訳なーい...ペコリン♪
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

体感音響・ウォ-タ-ベッド・バイジック・システム

2013-09-28 | Kebin’s Shop!
皆さん、こんばんわ~
今夜は、私のブログの常連さんに面白い人が居られるので、紹介しましょう。
(ケビンさん、↓こんな感じにイメージキャラが出来上がりました...ご注文どおり“はげマッチョ”。 どうないでありましょう?(汗))

彼は最近、このブログの常連さんになって頂けた方なのだけど、
コメントで頂ける話が...お勧めの3DBDソフトや、アイテムなど...たまに都市伝説的?なディープなネタもありますが。 ←おい!
私、独り占めだけでは勿体ない面白い&内容が濃いお話が多いので、抜粋して色々と記事で話させて頂こうと思っています。
(ケビンさん、シリーズ化しちゃうよ~!)


第1回目は、自宅のホームシアターで高価なプロジェクターや
音響システムを構築している人も驚きの?
体感音響システムを紹介致します。





実は私は震災前まで映画を究極に楽しむ体感マシーンとと自負していたものを部屋に置き楽しんでいました。
それはフルモーションのウォーターベットに、左右それぞれ6個のウーハーがある専用のボディソニックを装着させ、オリンパスのアイトレックにてDVDを鑑賞しておりました。

↑体感音響・ウォ-タ-ベッド・バイジック・システム ¥200,000。
http://www.supershop.co.jp/bs.html ←クリック!

まあ 今現在 部屋に117インチの3Dプロジェクターを構築しても、それはただ大画面で映画を観ているだけで、映画館で映画を観ているのと同じ程度の感動しかありません。
が 映画を体感する意味では、ディズニーランドやUSJなどのアトラクション級の楽しみ・・・い、いや それ以上の迫力と感動がウォーターベット&ヘッドマウントにはあります。
たまにスピーカーの付いたボディソニックのイスなどはネット通販でみかけますが、それはただ単にブルブルと振動しているマッサージ機のようなものでしかありません。
しかし フルモーションのウォーターベットに寝るだけで、水に浮いた上体となり、身体の半分がベットに沈みこみます。 
そこで部屋を真っ暗にしてアイトレック(約50~70インチ近い画面)でアクション映画の銃撃戦を観ると、銃弾の衝撃が右から左に伝わり、自分自身のカラダに銃弾が貫通していくド迫力となります。
またホラー映画などで斧やナイフ等 切り裂くシーンでも同様に自分のカラダが切り裂かれる振動が襲ってきます。

【ケビンさんからのコメントより抜粋。】




フフフ...どうです?
この“ウォ-タ-ベッド・バイジック・システム”を使って、ホームシアターを視聴している人はあんまりいないでしょう?
映画の音響が水の波動となって全身を振動させるシステムなのです。

↑(『ジョジョ』に例えて言うと、波紋で体に伝わる「山吹色のオーバードライブ!」。)
私がこのシステムが凄いと思ったのは、耳の聞こえない人でも字幕を読みながら、体全身で右からや左からなど“音”の方向性・強さを体感することができるのです。
まあ、値段が高いので気軽には購入できませんが、私的にはかなり興味深い“不思議システム”だと感心致しました。



PS.
え~ケビンさん...
ケビンさんから頂ける“長文”(汗)...もとい、オモシロ・コメントは私だけ聞いているのは勿体ないので、
コレからも色々記事にしていきたいと思います。
コレからも、為になるお話...ヨロシクお願い致します♪
●尚、このキャラクターは以後、私のブログの登場キャラとして使用させて頂きますので、ご承知下さい♪ ←おい!♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『ショーン・オブ・ザ・デッド』BDソフト発売決定!

2013-09-22 | BDソフト
皆さん、こんにちわ~
はい、長らくお待たせ致しました...『ショーン・オブ・ザ・デッド』のBDソフト発売が決定致しました!
バンザーイ♪


『ショーン・オブ・ザ・デッド』

発売予定日2013年11月27日 現在Ama価格は¥1,767になっています。
いや~、やっと発売になりましたネ?待っていた人も多いんではないのかな?
国内では『ホット・ファズ』が 先に発売され、『ショーン』はいつ発売になるのか?とず~っと待ってたのですが、
当然!吹き替収録、特典映像も満載で、廉価版価格での発売は嬉しい限りです♪
(コメデイーの洋画って、吹き替えが大事なんです!)
●この勢いで『ドーン・オブ・ザ・デッド』とか出して頂けると有難いんですがネ~


それから、↓コチラも発売日が決まりました。20世紀フォックスの3D廉価版...

『リンカーン/秘密の書 3D・2Dブルーレイセット<2枚組>』

発売予定日 2013年11月22日 Ama価格は¥3,669なのだが...ヤマダで¥2,468ぐらいで発売されると思うんだケド...
(この前ヤマダに行ったら、半額で売ってた“20世紀フォックスの3D廉価版”の値段が上がってたのでビミョー?)
既に2Dはレンタルで視聴済。
まあ、フツーなアクション・ホラー映画なのだが...
私の好きな“メアリー・エリザベス・ウィンステッド ”がヒロインで出てるし、
3D映像的にも面白い映像になっているのではないのかな?と思うので、廉価版価格になるのを待っていました。
(2D版の廉価版発売時に同時廉価版しなかったので、もしや?廉価版化しないのでは?と思っちゃいましたよ~)

『ジャンパー 3D・2Dブルーレイセット<2枚組>』

売予定日 2013年11月22日 Ama価格は¥3,669なのだが...ヤマダで安くで購入予定。
『ジャンパー』好きなんですよネ~
おそらく、ぐっと後付け3D変換なので、3D映像的には『アイ,ロボット 3D』並みとは思いますが、
ヤマダで値段が安ければ購入しようかと思っています。


いや!
“20世紀フォックスの3D廉価版”の発売は有難いです!
“ディズニー”とか“ワーナー”の3DBDソフト、は廉価版どころか逆にプレミア価格になってしまうこともあるので、
セールで値段が下がるのを待つか?即買いなのか?3Dソフトはなかなか買い時が難しいんですよネ~
3DBDソフトの値段がもう少し下がってくれれば有難いんですが...(既にマニア向けの商品だから無理っぽい?)


↑ゾンビ・コメディー映画の『ショーン・オブ・ザ・デッド』。
もう文句なしの面白さなので、ゾンビ好きなら「買い!」の1本です。
(ホラーが苦手な人でも、楽しめると...思う?(笑))
● 『ショーン・オブ・ザ・デッド』のレビュー ←クリック!
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

ここ最近のブルーレイソフト購入のタイトル(9/6~9/21)

2013-09-21 | BDソフト購入記録
皆さん、こんばんわ~

いや~、ケビンさん...
ヒョットしたら、明日イメージキャラのイラストを描けないかも知れない?
別の簡単な記事になってたら申し訳ありません~(汗) ←おい!
(イラストを描き下ろすのって かなり時間かかるので、来週になるかも知れない?)

え~時間は掛かりますが、このブログにコメントを頂ける常連さんは後々...出来るのならば皆さんイメージキャラを描きたいと思っていますので、
長~い目でお待ちになって下さいなぁ~♪


そんな中、ここ最近のBDソフト購入タイトルは↓コレだぁ~!!

●『アリス・イン・ワンダーランド 3Dセット 』 Ama(新品) ¥3,683
●『IQUEEN Vol.1 長澤まさみ “CHANGE”』 Amaマーケットプレイス(中古) ¥1,440(送料無料)

『アリス・イン・ワンダーランド 3D』
映画館(3D)へ見に行き、初めて寝てしまった作品です。 ←おい!
全然面白くないと思いきや?
BDソフト(2D)を購入して見てみれば?楽しく見れました♪...(何故なんだろう?)
『アリス・イン・ワンダーランド』のレビュー ←クリック!
実は先日、3D版をレンタルして観たら、意外とイイ~3D映像をしていたので購入に至りました。
●改めて見たら、フツーレベルの3D映像だったよ~。

『IQUEEN Vol.1 長澤まさみ “CHANGE”』
女優さんやアイドルを3D映像で見てみたい!
そんな一途な思いを込め、購入致しました。
...ていうか、なぜ故に世の中には、この手のアイドル企画の3D映像ものが商品化されていない?
(金になる素材であろうに...?)
●中古だが、新品同様の良品でありました。



↑“ローラ”や“長澤まさみ”の3D映像(動画)が見たい!と思うのは、私だけではない筈...

コンサートのライブの3D映像ではなく、『アイドルを3D映像で存分に堪能しよう♪』みたいな?イメージプロモーションみたいなのを欲しくない?
(“AKB”とかの出したら爆発的に売れて、あっという間に3DBDソフトが普及すると思います。)
そう言えば昔、セガサターンのゲームソフトで『安室奈美恵』のポリゴンがダンスするプロモみたいなの出ましたよネ~
アイドル3Dプロモを出したら、売れると思うんだけどなぁ~。。。
(ちなみに『IQUEEN Vol.1 長澤まさみ “CHANGE”』に収録されている3D映像は静止画です。)
●『川村ゆきえ』とかは、3D出ているんだけどネ~

PS.
上の画像の女優&アイドルの画像を切り貼りするのに2時間も掛けてしまったよ~
(何やってるんだろう~?私は...(笑))
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

“ドライペットファン 押入れ・クローゼット用 170g” を購入

2013-09-15 | 家電・アイテム
皆さん、こんばんわ~
大分涼しくなったと思いきや?台風かなんかのせいで、まだまだ蒸し暑い日が続いています。

湿気であなたの大事なBDソフトは大丈夫ですか?
パッケージの挿んでいる紙のジャケ絵が、ペラペラになったりしていませんか~?
てな感じで、前にお勧めの除湿アイテムを紹介したのですが...
BDソフトの湿気対策に“ドライペット”はどないでしょう? ←クリック!

私は大事なBDソフトの為に、常時8個の“ドライペット”を置いてあります。

んで...
「いや~、そんなに何個もドライペットを購入するの面倒臭いよ~」
という方に、新たな新兵器を見付けました~!

それが↓コレ、“ドライペットファン 押入れ・クローゼット用 170g”なのであ~る。

↑ドライペットファン 押入れ・クローゼット用 170g  近所のホームセンターで¥498で購入。
(Amaでは、¥593で購入できます。)
 
↑プロペラがまわり、風により空気を循環させて、より効率の良い除湿効果を得ようとするアイテムである。
コレ1個で押入れのような大きな面積の除湿が可能となるんです。
(実際、フツーの押入れなら最低2個は必要でありましょう。)


↑ただし電池が必要、単1のアルカリ電池で2か月作動するそうです。
単1の電池は高いので百均ショップで購入。
(電池ってメーカものも、百均のも寿命は変わらないらしい。)

後は、普通の“ドライペット”と使い方は同じです。

除湿剤の入った袋の紙を剥がし、入れ物の中に入れるだけ~
簡単に使うことができます。
●前の“ドライペット”の記事を参考。


↑ただし、物自身の大きさは、普通の“ドライペット”に比べると大きめになっています。
(中の除湿パックは、通常の“ドライペット”用のものを使うことができます。)


しかしながら、いざ使ってみたのですが...
私の使用しているBD棚は棚板の幅が扉まであるので、全体に空気は循環できず...(汗)
宝の持ち腐れ状態になってしまいました。

旧BD棚に使用しようかと思っています。
コレから寒い冬が来ますが、室内で暖房を使うと棚内と部屋の温度差が生じ、条件次第では露付きすることがあります。
(私の『松浦亜弥DVD』のジャケ紙がペラペラになったのは、この可能性が高い!)←窓際に棚を置いていたのが原因か?
除湿アイテムは梅雨・夏時期だけであらず、冬の季節到来の前に用意していてはどうでしょうか?

空気が循環できる扉付き棚内なら、コレ1個で十分にまかなえる優れモノ!
アイテムとしては、ナイスのアイディアな商品だと思いました。
(2個買っちゃったよ~...もう1個は押入れに使おうかと思います。)
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

これが私のBD棚です(最新版)

2013-09-14 | BDソフト


はい、n.eva7さん、本当にお待たせ致しました...私の所持しているBDソフトの画像です。
今回も私の所持しているデジカメでは、引きからの撮影では全部のソフトにはピントが合わず、
更に暗いので照明をケースに反射しないように、各棚ごとに当てて部分部分撮影。
それを編集・加工して、タイトルが確認できるよう1枚の画像に致しました。
(多少の遠近法の違いは、ご愛嬌♪(笑))






毎月、たくさん購入しているように見えるでしょうが、
こういうブログをやっている割には、所持しているBDソフトは意外と少ない?
買ったはイイ~けど、もう2度と見ることなないだろうと思うソフトは売っています。
今回、前に比べて“アニメ”のソフトを主に売ってしまいましたネ~
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が私的にはコケたので、ますますアニメ離れを起こしてしまいました。

その反面、大いに増えたのが3DBDソフトです。
自宅で見る3Dの作品がコレほど面白いとは思いませんでした、作品を色々見る日々効果的な3D映像の見せ方が進歩しているのを感じます。
(『アバター』の3D映像を純粋に超えてるものは、まだありませんが...)
ココまで到達したレベルの3D映画を、世間の評価はまとめて「3Dは終了。」と言われているのが残念でなりません。
まあ、根本的に一般の人はBDソフトを買わないから、レンタルではディズニーしか3D映画を見れないんだから、
普及しないのは、当たり前といえば?当たり前なんだけどネ~(汗)
(ましてや、映画とか興味のない人が、3Dテレビを買って何をするんだろう?って思いますよ~) ←こういう人が殆どでしょう?


話は脱線しましたが...
はい!n.eva7さん、私が持っているBDソフトは、こんな感じでーす。
少し画像か悪いですが、ご勘弁を。。。ペコリン♪


PS.

↑はい!いつもの除湿剤も忘れずに~♪
【除湿剤とは?】
BDソフトの湿気対策に“ドライペット”はどないでしょう? ←クリック!
...とここで、“除湿”に新たな新兵器が登場!つづきは次回に。。。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

『『ゾンビ』製作35周年記念究極版ブルーレイBOX』 発売決定!

2013-09-13 | BDソフト
皆さん、こんばんわ~
前に記事で、少し触れましたが...
遂に『ゾンビ』のBDソフトが発売されることになりました。


『ゾンビ』製作35周年記念究極版ブルーレイBOX

発売予定2013年12月3日 Ama価格: ¥10,400 (参考価格: ¥14,175
『ディレクターズ・カット版』『ダリオ・アルジェント監修版』『米国劇場公開版』の3ヴァージョンをBOX化。
(単品販売あり。)

『ディレクターズ・カット版』 139分

上映時間が最も長いがテンポが悪く、画質・音質がイマイチであった。
今回、“HDマスターを国内で最新技術で再レストアし、画質を大幅に向上!”をうたっているが、
おそらく、画質的には3バージョンの中で一番劣るのでは?

『ダリオ・アルジェント監修版』 119分

日本の劇場公開とTV放送で使用されたバージョン。ゴブリンの音楽を全編に使用され派手。
残酷シーンを若干カット&修正されている。
後半の人間ドラマがカットされ、パニック・アクション的作品に仕上がっているらしい。

『米国劇場公開版』 127分

“ HDニューマスター(2013年製作)を使用”とのことなので、一番画質を期待できる。
今迄、3バージョンの中で、唯一未収録だった吹き替えも収録。
(北米版には収録されていた、ロメロ&主要キャスト数人による音声解説が未収録で発売となるようです。)



私を映画の世界に引きずり込んだ悪魔のトラウマ的(褒め言葉)作品です。
劇場で、なんのスプラッター免疫のない小3の私には衝撃的でありました...んで、こんなホラー好きになってしまったのよ~(笑)
ゾンビ映画の中でのベスト1といっても過言ではないでしょう?
(ちなみに『ドーン・オブ・ザ・デッド』は、この作品のリメイク。)

↑このエレベーターのシーン、何かい夢で見たことか? う~~んステキな悪夢?(笑)
(どんな凝ったメイクのゾンビであろうとも、この青白塗りのゾンビ姿の方が怖いと思うのは私だけでしょうか?)

よくよく考えてみれば?
『ゾンビ』のセル・パッケージって、私はDVDの『米国劇場公開版』しか買ったことがないんですよネ~
(大昔、ビデオをダビングして見てたのがメインかな~?)
前に発売された『ゾンビ 新世紀完全版DVD-BOX』も、なんでこの時期にDVD?みたいな感じで購入はしませんでした。

そして今回、いよいよ待望のBD版が発売されます!
吹き替えが収録されているというのも嬉しいですネ~、当然、私は予約致しました。
伝説の“ゾンビ映画”です。
単品販売もありますので、“ホラー好き”?もとい“ゾンビ好き”の人なら買わなきゃダメでしょう?
(単品で買う場合は、『米国劇場公開版』がお勧めなのかな~?どうなのでありましょう...???)


↑『ゾンビ』のBDソフトを片手に、彼はショッピングモールに消えるのであった。。。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ソニーの新ヘッドマウントディスプレイ“HMZ-T3” の発売決定!

2013-09-09 | 家電・アイテム
遂に、ソニーの新ヘッドマウントディスプレイ“HMZ-T3”の発表がありました。

↑ヘッドマウントディスプレイ最新モデル「HMZ-T3/T3W」。11月中旬発売で、価格はオープン。
(予想実勢価格はHMZ-T3が8万円前後、HMZ-T3Wが10万円前後。)


ソニーの“ヘッドマウントディスプレイ”は、我々BDソフトを購入及び、ホームシアター構築で映画を観る人間にとって、
疑似大画面で映画を観るということだけではなく、自宅で見れる最高の3D映像視聴システムとして価値があるのだが...
(現在、4Kテレビの3D映像も偏光式でありながら、高画質で見れるという理想の3D映像になっているらしい。)

今回の新型の “HMZ-T3” の特筆すべきポイントは、「ワイヤレス化」になっており、
残念ながら有機ELパネルの解像度は1,280×720と変更されておらず、フルHD(1920×1080)にはなっていない。
(まあ、この辺は予想通り。)
ただし、重量は約10g軽量し、装着感&映像の調整のしやすさの向上が図られており、画質・音質も良くなっているそうです。


↑実際に装着すると、こんな感じらしい。


あ~価格上がっていますよネ~(汗)
ワイヤレスが付いていない安い方でも、8万円前後します。
私が先日11万円で55インチの3Dテレビを購入したから、決して安い買い物ではありません。
しかしながら、このシステム自体への評価は高く、
ソニーは確実に“ヘッドマウントディスプレイ”という映像視聴システムの商品として定着させましたネ~
(ウォークマン以来のナイスな商品ではないのかな?)

私的には、先日3Dテレビを購入したということもあるので、取り敢えずスルーです。
(本当はメチャメチャ欲しいんだよ~♪)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『パラノーマン ブライス・ホローの謎』

2013-09-08 | 映画(洋)を熱く語る
『パラノーマン ブライス・ホローの謎』


【ストーリー】
300年前に魔女狩りが行われていた町、ブライス・ホロー。
ノーマンは死者と話せる特殊な能力を持っていた。ある日、ノーマンの前に死んだおじさんが現れる。
そして、魔女の呪いによって町が滅ぼされる日がすぐそこまで近づいており、それを救うことができるのはノーマンだけだと言われるのだが…

この作品はブルーレイ(3D)で鑑賞しました。




↑独特のダーク要素を含んだファンタジー人形アニメ、『コララインとボタンの魔女』。
実は、前に購入した『コララインとボタンの魔女』にかなりハマったので、同じ制作会社の今作品を楽しみにしていました。

今回の主人公は、霊が見える『シックス・センス』少年。
周りの友人どころか、家族までもが変人扱い...趣味がホラー映画というのも悪いんだよネ~
しかし霊が見えることにより、町の霊的異常に逸早く気が付くという話なんだけど...


基本はホラーです。魔女の呪いで墓場からゾンビが蘇ります。
うぉおお~~...
でも、子供が見れるようにつくってはいるので全然怖くありません。
ていうか、逆にコメディータッチで楽しく見ることができるんですが...

↑でも やっぱり~、子供が見ると怖いかも~? ←おい!

話の設定が、“300年前に魔女狩りが行われていた町”ということで、
魔女狩りをされた“魔女”の呪いで街に災いが起こるんですが、この話がとっても悲しくて、
子供や大人が見ても感情移入できる、愛らしい感じでつくられているんだよネ~
私的にはこの演出がとても好感が持てました...ていうか、メチャ!好きっ♪

↑町を襲う恐ろしい魔女の悪霊...3D映像の効果も相まって、派手なVFX映像並みの迫力ある映像が堪能できます。
(3D映像、かなり面白いぞぉ~!)

なんだろうネ~
この作品の芯にあるしっかりとした話の重みは...?
人って自分の判断基準で理解できない、今迄の経験を崩すような“もの”は、「許さない!」みたいな心理が働きます。
更にその考えが集団化すると、その“もの”を「害してやる!」という行動に出たりするんだよネ~
それは“いじめ”だったり、“誹謗中傷”だったり...1人の人間を死に追いやることだって実際に起こっている出来事です。
子供向けの映画なので 面白おかしくはつくってありますが、この芯にあるものが この作品を素晴らしくしているポイントではないのかな?



少し話が真面目になりましたが...
ストーリーだけではなく、映像的にも派手なVFX映像に負けないぐらいの目を見張る“ストップモーション・アニメ”映像を見ることができます。
おそらく人形アニメの作品の中で、トップレベルの映像となっているでしょう。
(一部CGも使っていますが、あくまでも基本は人形アニメでの手作り作業です。)
●この辺りの話は、機会があれば“BDソフト画質評価”の記事で紹介したいと思います。

BDソフトを購入して、繰り返し繰り返し見るには最高の素材です。
私がこのブログで、自信を持ってお勧めしたい1本となりました...うまうま♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加