BD総天然色・魔人スドォの匣-3D

BDソフトを中心に画像・イラストを交えて、
映画をオモシロ可笑しく雑談するブログです♪
【3DBDソフト推進ブログ】

今週のブルーレイソフト購入のタイトル(5/20~26)

2012-05-27 | BDソフト購入記録
皆さん、おはよう御座います。
今週は、何とかブログの更新が3つほど出来ました~♪
(仕事から帰ってくると、車でブラブラ~外に出かけちゃうのよネ~) ←最近、何かそう言う癖が付いちゃっています。


んで、今週のブルーレイソフト購入は2本です。↓

●『AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】』(中古)¥2,980
●『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』Ama(新品)¥4,225



『AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】』
やられた~!
特典の写真3枚が入っていません~(汗)
まあ、中古を購入するからには当然の結果なので、熱烈なファンではない私は取り敢えずO.K。
状態が新品同様だったので、気にしないことに致しました。 ←ポジティブ?
(コレっておそらく、ファンお方がランダムに入っている写真をコンプリートする為に何本か購入して、写真だけ抜いて売ったんでしょうネ~?)

購入のきっかけは、レンタルした『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』のDVDなんだケド~

(使用された映像のHD素材がなかったのかな?)
今更、DVDの映像で見ると、テンション下がりまくり~(汗)


『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』
久しぶりにアニメのソフトを購入。
もともと原作が好きだし、私好みのヨーロッパの中世&ファンタジー&ホラー要素がある作品なので、迷わず購入!
この『ベルセルク 黄金時代篇』は、CG処理によるアニメ絵が多用されており、“良い意味 & 悪い意味”でも映像的に目を惹くものが大いにあります。
私的には、メチャメチャ好評価でしたので、後日...レビュー&画質レビューを記事にカキコさせて頂きます。


PS.

ちなみに、予約していた『ブルーレイ スパイダーマンTM トリロジーボックス 』はキャンセルしました。
Amaで50%引きぐらいの価格に値下げしたら、購入しようかと思っています。
(旧版BOX持ってるからネ~)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

『リアル・スティール』

2012-05-25 | 映画(洋)を熱く語る
『リアル・スティール』

【ストーリー】
2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた。
元ボクサーのチャーリーは、ロボットの賭け試合などで生計を立てていた。ある日、かつての恋人が亡くなり、その息子・マックスがチャーリーの元にやって来る。
部品を盗むために忍び込んだゴミ捨て場で、マックスはATOMという旧型ロボットを見つけ、家に持ち帰ってきた。
マックスはATOMをチューンナップし、試合に出場する事を決意する。

この作品は、ブルーレイソフトで鑑賞しました。


私としたことが、
つい最近までこの作品を、完全にノーマークでありました~(汗)


なんでだろう?
色物的な軽いアクション・お子ちゃま映画みたいなのを、勝手に想像してたんですかネ~
(『トランスフォーマー』のおバカなノリみたいな?) ←いや、『トランスフォーマー』は、大好きなんですよ~♪

↑スクラップ管理場所(ゴミ捨て場)で拾った旧式の謎のロボットが、
ロボット・ボクシングにより2人の親子の信頼を復活させるというベタなストーリー展開なんですが...

これがもう、ハマるハマる...
根本的にロボット・ボクシングの格闘試合が熱い!熱い!
(この感覚は昔、週刊ジャンプの格闘漫画(『ドラゴンボール』の天下一武道会)を見ているかのような感覚に近い!)
視聴しながら声出して「そこ右!よし!決まった~~!!」ってな感じで応援しちゃいましたよ~(笑)

それに色んな個性のあるロボットが登場して、“ロボット魂”をくすぐられます!

↑この試合って、やってることはリアル格闘テレビゲームなんだけど、プレイヤー(操縦者)の感情が上手く演出されており
“血沸き肉躍る”格闘アクションシーンがつくり上げられていると思います。
(見ていて、感情移入ができ、もうメチャメチャ面白いのよ~♪)


この作品が素晴らしいのは、アクションだけではなく...
ドラマとしての盛り上げ度が半端なく素晴らしい~!!(涙)

いや~弟と観てたので、なんとか涙を抑えることができましたが...弟、号泣...(笑)
これほどの感動が味わえたのは、ここ最近でこの作品ぐらいではないのかな?
もう、メチャメチャに感動致しましたよ~(涙)

↑(『スター・ウォーズEP1』のアナキンに似てると思ったのは、私だけぇ~?...ではない筈。)
ぶちゃっけ、“リアル・スティール(公式試合)”のチャンピオンとの試合までいけたのは、
そりゃ~息子の気転とアイディアがあったからなんですが...実際、70%ぐらいは、親父によるボクシング格闘センスのお蔭です。
確かに、謎の多いロボット“ATOM”なのだが、敢えて今作ではロボットの性能ではなく2人の親子のセンスと技だけで試合まで辿り付けた?
てな感じでまとめたのが良かったと思います。

もし?続編があれば、“ATOM”の秘密みたいなのがメインになるのではないでしょうか?
(でも、続編はないでしょう?今作で終わらせるのが妥当だと思います。)



↑親父と彼女との恋愛ドラマも敢えて見せ場を極力減らしたのも、好印象♪
彼を影からずっと支えてきた彼女が、逆により強調されたと思えます。
息子とのドラマをメインにしながら、もう1つのドラマがサイドに流れている...クライマックスの感動がドラマを1つに収束させる...
なんてシャレたつくりになっているのでしょうか?
(こう言うので、子供も大人も楽しめるストーリーになっているんですよネ~♪)



補足しますが、全然...“親子の愛の感動”をウリにした臭い作品ではありません。
ロボット・ボクシングの熱い格闘アクションが目白押しのメチャメチャ派手&チョーかっこ良いパワフルな映画です♪
もうノリノリで熱くコーフンして楽しめる作品に仕上がっています。

いや~もう少しで、この作品を見逃すところでしたよ~...(まあ、実際に見逃すことはないんですケド...映画好きだから~(笑))
派手なVFX&アクションシーンがオンパレードの内容となっています。
まさにブルーレイソフトの高画質&音質で鑑賞するには持って来いの作品になっていますので...
続いて、『ブルーレイソフト画質評価』の記事を更新しようと思います。

しばしのお待ちを。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのブルーレイソフト購入のタイトル(4/29~5/20)

2012-05-20 | BDソフト購入記録
皆さん、おひさ~
2週間ぶりの記事の更新になるのかな?
いや~完璧にブログの更新を、サボっておりました~ ←おい!

んで...
この間のブルーレイソフトの購入タイトルは、メチャメチャ少なく2本です。

●『GANTZ』(中古)¥1,980
●『リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き)』Ama(新品)¥2,912


(今月は、車の税金&任意保険のダブルパンチでキビシィー!(汗))


ちなみに今回、購入したソフトは...
『GANTZ』は映画館まで観に行ったときは、それほど面白いとは思わなかったんですが...
先日、テレビの放送を観た際に、結構オモシロいじゃん♪みたいな~?
(決して、ここ最近“夏菜”が可愛い~なぁ~♪と思ったからではありません。) ←最近、よくテレビに出てますよネ~♪

『リアル・スティール ブルーレイ』は、タイトルは知っておきながら、色物的な目で見ておりました。
ブルーレイソフト発売後、よそ様のブログのレビューを読ませて頂き、かなり評価が高いことを知り、慌ててAmaに注文致しました。
本日、鑑賞しましたが...メチャメチャ良かったです♪
(ここ最近で一番じゃ~ない?)
後日、レビュー&画質レビューを記事にしますので、ヨロシクです~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『KARA BEST CLIPS II & SHOWS(初回限定盤) 』 ブルーレイの画質評価&雑談

2012-05-03 | BD画質評価
『KARA BEST CLIPS II & SHOWS(初回限定盤) [Blu-ray]』
このブルーレイソフトは、2012/02/29 に発売されたソフトですが...今回、中古で購入しましたので記事に致します。



近所の中古ショップ(古本市場)で¥3,480で購入、新品同様の良質でありました。
(新品でも値引きで¥3,980で売ってたよ~、参考価格: ¥ 6,500 →Amaで新品:¥4,780 で売っているので、お買い得な買い物です♪)

↑中身はこんな感じです、初回限定盤なので特典ディスク付きの2枚組です。トレカもちゃんと付属していました。
(DVD版と違い、ブルーレイ版はピクチャーレーベルです♪)


んで...レビューです。

↑メニュー画面です。ミュージッククリップ&横浜アリーナのライブコンサートの映像が収録されています。

画質は...

映像はMPEG-4 AVC...ミュージッククリップの映像は、画質マニアではなく“KARA”の純粋なファンなら、綺麗な映像に満足できるでしょう。
曲&カットによって画質のバラつきがあるんですが、概ね色の発色は濃くミュージッククリップにピッタリの鮮やかな色合いの映像です。
←実際のサイズのSAMPLE画像(クリック!)


実際、よくよくチェックしてみると、映像にノイズが見られたり、ピントが甘かったり、バンディングが多々見られますが、
そんなの全然気にせずに視聴できると思います...何故なら~
5人の彼女たちが、メチャメチャ可愛い~では ありませんか~♪ ←おい!
←実際のサイズのSAMPLE画像(クリック!)
●注意:動いている映像なので、実際の画質はココまでボケていません!


まあ、私が好きな曲...『ジェットコースターラブ』『GO GO サマー!』の2曲は映像も派手で、
まるでCD等のジャケ絵に使えそうな映像のカットが連続し、絵的に素晴らしいミュージッククリップになっていると思います。
←実際のサイズのSAMPLE画像(クリック!)
【雑談】
別に誰が好きとかないんですよ~ ←ミーハーだから~
でも“ギュリ姉”ってメチャメチャ美女だよネ~。スタイルで言えば“ハラちゃん”かな?


【雑談】
私の友人の姉さんが、イイ~歳こいて“ビック・バン”とか言う韓国男性アイドルに夢中になってるのよ~
私的には、日本人として韓国のメディアに乗せられると言うのが、あまり好みではないのだが... ←考え方がおっさん?
私も手を出しちゃってるじゃん~?(笑)
←実際のサイズのSAMPLE画像(クリック!)

(地デジのハイビジョン放送とは、画質が違います。)
ブルーレイソフトのHD画像で、彼女たちが見れるって...
ファンなら涎垂の映像ではないでしょうか?


↑このような彼女たちの魅力たっぷりの映像が、惜しむことなくミュージッククリップとして挿入されています。
【雑談】
私の知り合いのおっさんの中でも、意外と“KARA”が好きな人が多くて驚かされます。
(フフフ...やっぱり~キモイぞ~♪ 私を含めて...?(汗))

あの『ミスター』のミュージッククリップも...

『ミスター』のクリップ映像は若干画質が悪いです。しかし、この曲のHD映像は貴重ではないでしょうか?
←実際のサイズのSAMPLE画像(クリック!)


音質は...

音質はリニアPCMステレオ(48khz/24bit)、音質も素晴らしいです。
コンサートの音声が5.1chではないのが、少々残念だが...
←実際のサイズのSAMPLE画像(クリック!)


横浜アリーナのライブコンサートは...

↑横浜アリーナのライブコンサートの映像は、画質が芳しくありません。
映像は暗く、ノイズが見られ、ブルーレイの高画質な映像を期待して見るとガッカリします。
(私は映像的に興味がわかなかったので、全部は視聴していません。)←この辺が純粋なファンと違って、ミーハーなのよネ~


以外に良かったのが、特典ディスクの“リハーサル&メイキング”♪

↑横浜にやってきた彼女たち(?)...すっぴん&私服です♪

↑スタジオでリハです。

↑すっぴんの方が可愛い~と思うのは、私だけではない筈...?
(すっぴんの“ギュリ姉”がメチャメチャ可愛い~♪)
普段、テレビで見れない彼女たちの姿が見れます♪


あ~
私は“KARA”の熱烈なファンと言う訳ではないので、かなり軽~いレビューになってしまいましたが、
映像(画像)的に、このソフトの良さを伝えることができたでしょうか?
ブルーレイの映像は、やっぱり~DVDとは違います。
彼女たちのファンなら、BDプレイヤーを購入してまでも見る価値のあるソフトになっていると思います。
(最近、BDプレイヤーも1万ちょいで購入できますし~)
ファンなら、絶対に買いだよ~♪ ブルーレイソフト版を...!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Adobe Photoshop Elements 10 を購入しました

2012-05-01 | 家電・アイテム
皆さん、こんばんわ~
え~、いきなりですが、『Adobe Photoshop Elements 10』を購入しました。

↑『Adobe Photoshop Elements 10 日本語版 Windows/Macintosh版 』。

“Photoshop”とは何ぞや!?
はい...画像編集ソフトです。


私の映画ブログは、タイトル『総天然色・魔人スドォの匣』が示す通り、「画像の多い」見て楽しむブログを目指して運営しています。
(文章を書くのがヘタだから...とか言わないで下さい(笑))
この“画像”を扱うのに必要なのが、このソフトになります。

↑ネットから拾ってきた画像を、ブログに合うサイズに縮小したり、複数の画像をバラバラにして1つの絵に編集したりするのに使います。


↑デジカメで撮影した画像も、色やピント等を修正してブログに使用しています。


実は先日、パソコンを購入したのですが...

↑このパソコンには最新の『Photoshop Elements 10』のソフトが入っているんですが、30日の体験版なんですよ~
今迄、『Photoshop Elements 2.0』を使っていたんですが、パソコンに初めから入っていたソフトなので移すくともできないし~
ペンタブの付属『Photoshop Elements 3.0』も持っていたのですが、ウインドウズ7(64bit)のパソコンには使用できないんですよネ~(汗)

仕方がないので『Adobe Photoshop Elements 10』を購入することにしたんですが...
このソフト...¥11,996もするのよ~!!(汗)

(ショップ(店)で買うと、もっと高いです。)

ちなみに↑このイラストも、このソフトで描いています。

↑手で描いた絵をスキャナーで取り込んで、『Photoshop』で色付けしていきます。


↑このようなイラストも描くことができます。
(そう言えば、最近は描いてないのよネ~(汗))
本当は、もっと画像&イラストでいっぱいの映画ブログにしたいんですが、時間がなくて出来ていません。


私は、この『Photoshop』の編集技術を自作DVDで覚えました。

↑ネットの自作DVD教室みたいなところに参加して、色々と習いましたよ~
(このテクがあるから、今のブログの豊富な画像が成り立っています。)


使用してみての感想ですが...
『Photoshop Elements 2.0』 → 『10』ですが、使い勝手は殆ど迷わず使用できます。
便利な機能が色々増えているみたいですが、その辺はまだ使っていないので分かりません。

●ちなみに体験版からの → ソフト購入なんですが、インストールすることなく、シリアルナンバーを入力するだけで無期限での使用が可能となります。

かなり使い勝手の良い画像編集ソフトだと思います。
このソフトがあれば、画像に関しては大体のことができちゃいますので~、ブログをしている人には便利なソフトではないでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加