中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

インバウンド対応していますか??

2016年10月29日 05時18分38秒 | 中小企業白書(2016年版)
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は中小企業白書(2016年版)187ページ「第 2-3-21 図 直接投資における課題」をみましたが、今日は188ページ「第 2-3-22 図 インバウンド対応における課題」をみます。

下図からインバウンド対応を行っている企業が抱えている課題を見ると、インバウンド対応については、輸出や直接投資に比べて投資を行っている企業数そのものが少ないが、これを見ると、「販売先・訪日外国人の確保」の課題が最も多く、次いで「海外市場動向についての情報・ニーズの把握」、「不規則な需要への対応」、「自社の製品・サービスの良さを伝えるのが困難」の順になっていることが分かります。

魅力がある地域資源を持つ地域に行くと、なぜインバウンド対応していないのかと思ってしまいますが、実際に上記のような課題に直面すると対応することが困難になるのもうなずけますね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直接投資を行っている企業が... | トップ | コストダウンでは収益性が高... »
最近の画像もっと見る

中小企業白書(2016年版)」カテゴリの最新記事