華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

本日お休み

2012年02月29日 22時56分53秒 | Weblog
今朝目覚めたらまた10時。もうそういう習慣になっちゃったのかしら? Dがベッドから這い出していることにもまったく気づかないなんてどういうこっちゃ!?

さて。今日はいい天気。レストランの制服も洗わなくてはならなかったので、洗濯機に洋服を放り込むことから一日がスタート。それからちょっと調べ物をして掃除・洗濯をして図書館へ…の予定が、調べ物が意外にも時間がかかってしまい、結局すべての用事が済んだのが2時前。「えらいこっちゃー」と図書館へ出かけて行き、勉強開始。すると、私の前にこの席に座っていた人のものと思われるUSBを発見。中をのぞいてみたい衝動に駆られたけど「もしかしてウィルスがいっぱい詰まっているひっかけやったりして?」と思うとできなかった。小心者。一時間ほどしたら女性が取りに来た。何もしなくてよかった。
もうしばらくしたら隣の席を指差して「ここ誰か使ってるかな?」と若い男の子が聞いてきた。「誰も使ってないと思うよ」と応えたところ着席して何かを始めるお兄ちゃん。もーしわけないけどクサイ。何のニオイかわからないんだけど、香水というには不快な、体臭というには変に甘い妙なニオイ。何が原因でもかまわんけどとりあえず鼻にツーン。ニオイって結構ジャマになるもんよね。
こんな小さなドラマを重ねつつ、約3時間図書館で過ごした。
今週から大学は新学期が始まっている。「もう卒業して半年になるんやなぁ」と学生時代を思い出してしみじみ。勉強、しんどかったけど楽しかったことばかりを覚えている。また戻ってこれるように今やれることをやらないとな。

夜は、先日にも少し書いた日本人のご夫婦に、もうすぐ帰国するからと最後に夕食に誘っていただいた。Dにも声をかけてもらったけど、彼は今仕事がちょっと忙しいのでパス。連れて行ってもらったのは、おそらくBrisbaneでは1、2を争う有名・人気和食レストラン。毎日のように和食を見ているけど眺めるだけで食べることはなかった。久しぶりに刺身やお寿司ほかの和食をたらふく頂いて、しかもビールもワインも飲んですごーく幸せ。

やっぱり和食が一番おいしい

こちらで食べるちゃんとした和食はとにかく高いので、今の私にはそうそう手が出ない。日本にいたって刺身や寿司が毎日のように食べられるわけじゃないけど、どんなメニューにしても日本食が食べられないことは日本を離れて悲しいことのひとつ。自分で作るにしても食材に限界があるし。お金持ちになったら一カ月に一回お寿司デーとか作ったるねん。

おいしい食事をさせてもらって充電バッチリ。明日はまた一日仕事。とりあえず自分のやるべきことをきちんとやろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埋伏の毒

2012年02月28日 23時16分47秒 | Weblog
今朝、冷凍庫を開けると、ほぼ壊滅状態だったとはいえまだ残っているはずのチョコレートが全滅。ワナワナと怒りに身を震わせほら穴へ行き、「ちょっと! 残りのチョコレートはどうしたんよ!?」と怒ったところ爆笑するD。「ごめーん」とまとわりついてくるけど、本当に悪いと思っていない。めっちゃ腹立つ。そりゃそんなDを知ってて冷凍庫に置いておいた私も悪いけど、どうして私を思いやって残しておけないのか? ナゾだわー。

さて。
このところ貧乏なくせに、バイトの女の子たちとお茶を飲んだりビールを飲んだりする機会が増えている。今日はなんと昼休みと仕事終わり両方に出かけてしまった。
ランチタイム終わりで出かけたのは、お店のすぐ隣りにある、この間も行ったばかりのジェラート屋さん。いつも人気で週末の夜には長蛇の列ができるほど。うちのお店でゴハンを食べた後隣でジェラートを食べている人も多々いる。この間はアイスクリームを食べたけど、今日は大きいグラスに結構なボリュームのアイスクリームが入ったコーヒー。日本円にして約560円。それでもずいぶんお得だと思うんだけど、私たちは隣で働いているのでオーナーがいたら割引してくれることもあり。今日も少しまけてもらえて480円。トレビア~ン

手前が私の頼んだアイスコーヒー。左奥がアイスチョコレート、右がアイスモカ。はしたないとわかっていても「ブログに載せちゃる!」と思って写真を撮っていたらお店の人にクスッと笑われた。こういうことするのアジア人が多いらしい。
夜は夜で、近所のビールも飲めるカフェレストランで仕事終わりにビールを一杯。まったく何をしゃべることがあるのかって感じやけど、“女3人寄ればかしましい”を見事体現中。ちょっとエンゲル係数が高すぎるなーと反省してはいるんだけど、なかなか抗いがたいかしましタイムの魅力。ほかで削れるように考えないと。

今夜は妙に蒸し暑く汗をたくさんかいた。労働後のビールがよくまわって、今はもうかなり眠い。ちなみにDはすでに没。明日はお休み。だけど午後からは図書館の予定。ガールズトークでストレスを発散しているのだし、勉強もしっかりやろっと。

元々別のことを書こうと思っていたのでこのタイトルにしたんだけど、結果的にまったく関係のない内容になってしまった。もう新しいタイトルが思いつかないのでこのまま放っておく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニイヅマの心得

2012年02月27日 23時51分18秒 | Weblog
今日27日は結婚4ヶ月記念。バイトに行くために家を出てから気が付いて、Dに「今日で4ヶ月だよー」とメッセージ。すると「もうそんなになるっけ?」。

私は「まだそんなもんだっけ」。まだバリバリ新婚のはずなのに、なんかもう2人でいるのが当たり前すぎてすごく普通に感じていた。しかしDの中ではまだ鮮度を保っているらしい。これは俗に言う「女は結婚したら途端にオシャレをしなくなる」の精神面バージョン!? 相手に気遣わなくなってるのかしら? たしかに先ほどから鼻水が止まらない私は、鼻にティッシュを詰めている。Dはほら穴にいるためこの醜態はまだ見られていないけど、心のどこかで彼に対する恥じらいよりも鼻水防止の方が勝っている自分がいる。

こんなことではイカン。女性はやはりどこかに神秘性を保っておかないと…。

とか書いていたら、今日という一応の記念日が終わってしまった。トドのようにソファに身を横たえて、お腹にPCを乗せる新婚4ヶ月のニイヅマ(しかも鼻ティッシュ)。やっぱり問題あるよね。愛想尽かされないようガンバロウ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食べたど~

2012年02月27日 10時04分23秒 | Weblog
昨日から食べたいモードに入っていた冷やしうどん。朝ごはんに作った。

たっぷりのオクラとねぎ、温泉卵もどきをを放り込んでズルズルッ。麺に絡むオクラのネバネバ感サイコー Dもそばにいなかったので思いっきり音を立てて食べた。

おいしゅうございました

面倒くさがらずにつゆは別の器に入れればよかったなぁ。あぁ、わさびを入れてもおいしいはず。次回はそうしよっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチデート

2012年02月26日 22時06分44秒 | Weblog
日曜日はお休み。朝、久しぶりに晴れ間がのぞいていたので、昨日乾かなかった洗濯物を表に出し、そして残りの洗い物を洗濯機に放り込むことから一日がスタート。

昨夜バイトから戻ると、Dが張り切ってキッチンを散らかしていた。「片付けて」と言ったらやってくれるけど、それは“今すぐ”ではなくDの気が向いたときになる。彼と私の“汚い”と感じるレベルにはかなりの差があり、私の忍耐力が持たずに結局先にやってしまうことがほとんど。これはキッチンに限らず家事全般において同じ。ただ、私は自分なりのルールがいろいろあるので、下手にDに手を出されると逆にモヤモヤする。例えばたまに洗濯物をたたんでくれるけど、私のと違うTシャツの折り方をしているとたたみなおすといったような。もしも将来嫁と同居なんてことになったらストレス満載になること間違いなし。というわけでDが家事をしないからといってそこまで腹を立てることはない。

もとい。
昨夜は片付けずに寝たため、相変わらず散らかったままのキッチン。自分のブランチを作ってから片付けようとゴソゴソしていると、ほら穴で作業していたDが転がり出てきて「ランチをどこかに食べに行こうか」。「そんな(金銭的)余裕はない」と断ったら「ボクのおごり。普段は何も言わないけど、君がこうして家事をしてくれていることに感謝してるんだ」。

アラ、素敵

仕事が好調だと気持ちにも余裕ができ、家族=私への気配りもできるらしい。まさか「じゃまされたくない」と私が思っているとは予想もしていないだろうDの好意に甘えて、家事を一通り済ませた後、West Endにあるギリシア料理のお店に行った。

ここは何度か来たことのあるDと私のお気に入りのひとつ。お値段の割りにボリュームたっぷり。もちろんおいしい。ブランチを食べそこねていたので、お店に着いたときはお腹グーグー。いつもは鶏肉とラム肉のセットメニューを2人でシェアしてちょうどいいぐらい。だけど今日は空腹だったのでイカのメニューもプラス。かなりのボリュームがテーブルの上にずらりと並んだ。


「さすがに食べきれないかもね」「余ったらお持ち帰りにしよう」と話しながら食事を開始。ところが何のことはない、スルスル、スルスルお腹に入っていく。「おいしいね」「イカもいいね」なんて言いつつほぼ完食。
そして不思議なことにまだお腹にスペースが。
この後は“Three Monkeys”というカフェに移動してケーキ&コーヒー。本当は私はケーキはどちらでもよかったんだけど、珍しくDがケーキモードで、彼に注文を任せたら2つも購入(いつもは1つのケーキを分ける)。「え~、なんで2つも買ったん?」「もう食べなしゃーないやん」と悪態をつきつつ、私はチーズケーキに舌鼓。

美味
さすがにこれでお腹いっぱい。ケーキも食べきれず。DはiPodで仕事、私は新聞を読みつつコーヒーをゆっくり飲んでから帰宅した。

夕食は野菜オンリーメニューにしようと話していたけど夜になってもおなかが空かなかった。うんとお腹が空いたら果物で満たすということで晩御飯はスキップ。Dは8時ごろにぶどうを食べていた。そして彼はもう仕事を終えてベッドでゲームに勤しんでいる。
私は何も食べなかったんだけど、10時半の今お腹が空いてきて、実はブランチに作って食べようと思っていた冷やしオクラ月見うどんの誘惑に駆られている。しかしここはさすがに食べるべきではないとわかっている。
こういうときはどうするべきか?

寝るに限る。

それにしても食べ物の話、多すぎるよなぁ、このブログ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野菜信仰

2012年02月25日 23時00分22秒 | Weblog
本日お買い物サタデー。今週はDとケンカすることなく、例の八百屋さんまで買い物へ行った。我が家を神戸市灘区とすると長田区あたり。
昨日人のチョコレートを散々食べ散らかしておいて、いきなりダイエットモードに突入するD。「今日は野菜と果物をたくさん買おう!」「料理に肉や魚を入れる必要なんてない!」と素敵な健康志向。いつもなら2000円ぐらいを野菜や果物に費やすところ、今日はなんと4500円。今週の食・雑費のほとんどが野菜と果物で消えてしまった。というわけで今週は野菜を中心とした食生活になる予定。悪いことではない。頑張ってみよう。ちなみに今日もまたオクラを買った。今度は冷やしうどんに刻んで入れて食べてみようと思っている。楽しみじゃー。

帰りにショッピングセンターに寄り、お肉他の必要なものを買うのが常だったけど、今週はそれもないので新しいカフェを開拓しようとStones Conerというエリアへ。神戸で言うと花隈辺り? そこはカフェをはじめ洋装店、靴屋等のお店が出ている地域。中古品を扱う店もあって見てまわる分にはなかなか楽しい。そういえば長い間洋服等を買ってないなぁと思って少し眺めてみたけど、やっぱり食指が動かず、今日も冷やかして回るだけだった。

このときすでにお昼をまわっていたのに、朝から何も食べていなかったDは「何か食べる」とお食事モード。そして目に入ったのがソーセージのお店。本当はちゃんとした名前があるけど、要はソーセージが売りのオープンカフェ。ソーセージに目がないDは“ワホッ”っと耳と尻尾をピンと立てて早速入店。ディスプレイに並ぶソーセージを見て迷わずランチプレートをオーダー。出てきたのは分厚いトースト、目玉焼き2ヶ、フライドポテト、そしてぶっといジャーマンソーセージ2本。

めっちゃカロリー高いやん…ダイエットモードは?

こちらのセットメニューには野菜が付いてないこと多々。付いててもフライドポテトと少々のレタス。お世辞にも「野菜も摂ってます」と言えるような量ではない。このランチプレートにいたっては野菜皆無(フライドポテトは野菜とは言えないと思う)。ついさっきまで「野菜ウィーク!」とか言ってたくせに、野菜をまったく摂ってないことに無頓着なD。

言ってることとやってること、矛盾してないかい?

ジャーマンソーセージがDにとってどストライクだったようで「また来る~」と尻尾をブンブン(Dいわく、お店によってソーセージの当たり外れは大きいらしい)。今後八百屋で買い物した帰りはこのお店に来るのが定番になりそうな予感。高いランチではないし、たまには外で食べるのも私も嫌いではない。家でせっせと野菜を摂取するように努力していかなくてはなー。とりあえず今日買ったお野菜を傷ませることなく完食するよう頑張ろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

充実の金曜

2012年02月24日 23時41分47秒 | Weblog
今日はなかなか実りある一日。
このところ眠りが浅かったのだけど、昨夜は朝までしっかり眠れた。先に起きていたDがコンビニに食べ物を買いに行こうという。見てみたら冷蔵庫が空っぽ。コンビニゴハンはいやだったので、結局近くにモーニングを食べに行った。

帰宅後少しだけダラッとして、図書館へ。来週から新学期が始まるため今週はオリエンテーションが開かれていた模様。キャンパスには久しぶりにたくさんの人がいた。それでも図書館はまだまだ空いていて、私はこのところの定位置である3階にある大き目の机を確保。以前はバイトもしておらず帰る時間を自分で決められたから逆にダラダラしてしまったことがあった。でも今は、バイトに行かなくてはならないため限られた時間の中ですることになり、逆に集中して勉強している。今日も3時間ほどだったけどしっかり頑張った。働きながら勉強って楽じゃないけど、制限があるからこそきちんとやれているのかもしれない。

夜はバイトへ。今日も素敵なフルブッキング。予約なしで来たお客様も何組かあってほぼ2回転した。大雨とは言わないけど傘なしで10メートルも歩いたらシャツの色が変わるぐらいの雨。みんな、よく外食するなぁ。雨って外出を止める理由にはならんのやろか?

今は帰宅していつもどおりソファでダラッ。だけど今日は沈み込むほど疲れていない。なぜならば仕事後、お店の女の子2名と一緒にレストランの隣りにあるジェラート屋さんでアイスクリームを食べたから

このお店もいつもかなり繁盛している。Brisbaneでは珍しく遅くまで開いているというのも特徴だろうけど、どのジェラートもほぼ外れなくおいしい。私はチョコレートアイスを注文。美味。甘いもの+ガールズトークとなったら楽しくないわけがなく、一日の疲れが吹っ飛んだ。至福のひととき。ちなみに昨夜も実は仕事後にビールを一杯だけ飲みに行っていた。もしレストランでのバイトを辞めたらこの時間がなくなるのかと思うとそれだけが心残りやなぁ。

何はともあれ、勉強もちゃんとしたし、仕事もしたし、そしてフリータイムも楽しんだ。実りある一日。よかったよかった。

さて。
Dは私の帰宅が遅くなっても何も言わない。今夜のように急に出かけることにしても「楽しんでおいで」と言ってくれる。しかし帰ったら帰ったで「今日はね、こーでね、あーでね」と、まるで小学生が学校でしてきたことを母親に報告するかのように、私がいなかった間にこなした仕事の報告をしてくれる。特に今日はひとつの仕事がほぼ完成に近づいたらしく興奮度が高かった。「愛いヤツめ」と思いつつ話を聞くのだけど、私の忍耐が持つのが3分ぐらいで、ネットもしたいしブログも書きたいのですぐに邪険に扱ってしまう。もっとちゃんと話をせんとアカンよなぁ。自分の態度を反省せねば。ちなみに私が帰るとDは洞穴から出てきて、私が部屋に入ってくるのをニコニコしながらジーッと待っている。その姿が何かのキャラクターに似ているのだけど全然思い出せない。気になるなぁ。

…………今冷凍庫を空けたら、先日頼んで父に持ってきてもらった日本のチョコレート一袋(明治。ミルク、ビター、ブラックの3色いり)がほぼ壊滅状態。前にDは「あまり好きじゃない」と言ったし、大切に食べようと思っていたのに!! 寝る前のこの怒り、どうしてくれようか!? ムキーッ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒暖の差

2012年02月23日 23時56分28秒 | Weblog
今朝来ていたお客様との無事に契約が成立し、またひとつDに仕事が舞い込んだらしい。そんなわけで上機嫌のD。

私はというと、このところ続いている睡眠不足で頭痛を抱えている上、今夜のレストランもとっても忙しかったので、バイトから帰ったばかりの今、疲れきってソファに沈んでいる。

ご機嫌なDは陽気で饒舌。少しのことですぐにハイテンションになり、私はそれについていけない。放っておいたら、仕事で使うとかでiPadを使って妙な音楽を演奏している。「頼むから一人ではしゃいでくれい」と思うけど、このまま無感動な反応を続けたらすれ違い夫婦になってしまうのかしら?

とりあえず今はちっと無理。Dの話は明日聞くとして、今夜は歯磨いて寝てしまおう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うど~ん

2012年02月23日 11時27分40秒 | Weblog
先日Sunny Bankというアジア系のお店がたくさん並ぶ街で買い物をしたため、現在我が家には冷凍うどんがある。先日の父来豪の際、うどんスープを持ってきてもらっていたので、お湯さえあれば即食べられる状態。

今、Dのクライアント2名が来ている。全員オーストラリア人。空腹を覚えた私はまたもや月見わかめうどん(お手軽やから)を作って、キッチンでコソコソっと食べた。しかしキッチンとは名ばかりの狭い我が家では3人には私がうどんを食べている息遣いまで聞こえているはず。

すすれない…

こちらでは食事の際に音を立てるのがタブー。うどん・そばはズズーッと音を立てて食べるものなのに、今日はうどんを少しずつ口に運んで食べた。

食べた気がせーん!!

うどんはもちろん美味しかったけど、何となく物足りない。せっかくのうどんなのに消化不良。無念。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい感じ

2012年02月22日 23時33分55秒 | Weblog
自分で言うのもなんだけど私は運がいい。何かしんどいことがあったり、悩んだり壁にぶつかったりしたときはいつも誰かに助けてもらえるか、その環境を抜け出すヒントをもらえたりする。ただの思い込みで突っ走っているだけという説も無きにしも非ずやけど、とりあえず今までは結果オーライ。生き方が動物的なんやろか。
常々そう思っているので、時折Dとこの会話になる。するとDも自分の幸運に自信があるらしく、必ず言い返してくる。私は「そうか、好いことだね」と言ってほしいだけなのに、向こうの話を聞かされるはめになるからイラっ。だから無理やり話に「私なんて~」とカットインし、結局“どっちがラッキーか比べ”になったりすることしばしば。学習能力なし夫婦。

さて。
“生活のために”ウェイトレスとして働き始めたことにより、このところ「自分が何をしたいのか」「何をしなければいけないのか」と自問する日々だった。もちろん看護師資格という大きなゴールがあるけれど、これまで落ち続けてきた英語の試験を考えると今すぐどうこうと考えられないのが本音。資格を取れたところですぐに働けるわけでもないし。かといって、勉強しながらずっとウェイトレスを続ける…というのも何かが違うと思っていた。さまざまな制約がある中で今できること、したいことって何やろう?と考えていたところ、昨日のブログでも書いた“素敵なお話”。仕事に関する話で、願ってもない内容。もったいぶるつもりはないけどまだ調整事項があるので、内容はちゃんと書けるようになったら書く。
この話は12月に会って一緒に食事をした父の知人からもらったもの。「独り立ちしてる!」と偉そうなことを思っていたけど、結局いまだに親の顔、親からもらった運で生き延びていることを知る。「まだまだヒヨッコよのぅ… 」と思いつつ、自分の幸運をかみしめた。

仕事の話をDにしたら「Excellent!」と彼も大喜び。最初は稼ぎが下がってしまうけど、レストラン業務で考え込む私を見ていたDは応援してくれている。ありがたい。そして「私ってほんまに幸せモンやわぁ」と話したら、負けず嫌いのDが「ボクもだよ」。

Dはコンピュータを使って仕事をしていて、何度聞いても理解できないんだけど、要はクリエイターとして身を立てたいらしい。当たればでかいけど当たらなかったら…という要素も含む。
そんな彼の仕事がこのところ少し上向き。昔の知人が連絡してきたり、紹介&紹介で仕事が舞い込んだりしている。
私の話を遮って、これまで何度か聞いた好調話の後に「このようにボクはラッキーだからね」と胸を張るD。

少しぐらい人の話を黙って聞けんか⁉

話の鮮度を考えると私の方が絶対上。少々ムキになって言い返した結果「幸せ自慢大会」に。するとDが「とりあずボクたちは2人ともラッキーで、今良い風が吹いているのは事実。これを止めないように頑張ろう」と勝手に締めくくって終わった。なんかうまく丸め込まれた気分。英語の分向こうのがたくさんしゃべってたし。
確かに不幸が続くよりはよっぽど良い。このままいい感じの波に乗っていきたい。だけどやっぱりなんだか消化不良。このおしゃべり白熊め “女性は共感してもらいたい生き物だ”と学習させねば。

ところで。この原稿を書いている間以下の曲が頭の中をグルグルしていたので、おなじみyoutubeからup。2人のジーンズに年代を感じる。私も当時は若かった。
パフィー 「これが私の生きる道」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加