華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

フラットな一日

2016年01月31日 22時46分30秒 | Weblog
本日お休み。
朝起きてから溜まった洗濯物を2回転。

ここで燃え尽きた。

旅で体力・気力を消耗したのか、それとも現実に戻ることを本能が拒否しているのか、何のやる気もなし。幸い旅に出る前に掃除・片づけをしておいたので、やることもそんなになかった。

というわけで今日はベッドの住人。

ゲームをしたり、ネットしたり、本を読んだり、その間にウトウトしたり。中途半端に寝たもんだから少々頭痛がしたりもした。

今日読んでいたのは、先日の続きの「ペテロの葬列」。今で半分強ぐらいかな。杉村三郎シリーズ、結構好きだ。

ちなみに旅行中に読んだ「Nのために」。正直よくわからんかった。周りからジワジワと固めていく手法は湊かなえ流だとは思うけど、今回はそれを特にまどろっこしく感じてしまった。そして最後もなんか腑に落ちないし。最後の場面を読んでいたのが帰りの電車の中で、疲れてモウロウとしていたせいもあるのかもしれない。気が向いたらもう一度読んでみるかな。

夕方になって空っぽの冷蔵庫を埋めるべく買い物へ。寒かったメルボルンとは打って変わって、蒸し暑い今日の我が田舎町。Dいわく「メルボルンの方が住みやすそう…」。その代わり冬は寒いよ?と思うけど、ふだんから暑がりのDはそちらの方がいいらしい。私はどっちがいいかなぁ。寒いと動きが悪くなるしなぁ。

夜ご飯はDが鶏肉を焼いてくれた。サラダもタップリ。ソースはカレー味が基調のDスペシャル。うまし。

その後はソファに寝転んで今の今まで男子シングルテニス決勝を観ていた。ジョコビッチ、また勝ったなぁ。今日はマレーに勝たせてあげたかった。そういえばマレーを見ていると「ドラゴンボール」に出てきそうっていつも思う。あのガッシリとした足が悟空みたいって思うのは私だけかしら?

こんな感じで今日はかなりのやる気なし子。なーんにもしなかった。食べて寝てた。今はあんまり眠くないけど、明日からまた仕事。午後シフトやけど、午前中に所用で外出するのでそこそこ早く起きないといけないから、布団に入ろう。そして本の続きでも読もう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきますた

2016年01月30日 20時50分29秒 | Weblog
メルボルン最終日。
飛行機は午後だったので、朝、チェックアウトをしてから昨日できなかった川沿いへ散歩に出かけた。土曜日の朝。周囲には企業が多いせいか、人では少なかった。ジョギングしている人がチラホラ。朝早かったこともあるのかな? といっても10時ごろやけど。

帰る日になってやっとのぞく晴れ間。そんなもんよねぇ。

ブラブラと街並みを眺めながらサウスバンクと呼ばれるエリアを歩き、そしてブランチタイム。





コーヒーとグラノーラ。

あんまりシリアル系は食べない。だけどいつも食べているヨーグルトが食べられないので、繊維質の摂取を心がけた結果、2日連続でグラノーラ。今日は川を目の前にしたちょいときれいめカフェ。ボリュームも盛り付けも昨日のお店とは違ったなぁ。値段も違ったけど。

街並みを眺めながら食事をして、しばしぼんやり。いいとこだな、メルボルン。Dとも話していたけど、神戸とどことなく似ているような気がする。

食事の後、ホテルに荷物を取りに戻り、路面電車、バスに揺られて空港へ。そして一路シドニーへ。毎日元気だったけど、この頃には少し疲れてきてたかな。

シドニーは蒸し暑かった。同じ国とは思えんぐらい違う。電車、バスを乗り継いでやっと我が家。旅行は楽しいけど、家に戻るとやっぱりホッとするわ。

荷物を片付けてシャワーを浴び、冷凍ピザを食べて、現在はいつものようにソファにどっかりと座り込んでいる。そしてテニス女子シングル決勝をテレビ鑑賞中。女子にはあまり興味がないけど、この決勝は見ごたえがあるなぁ。
それにしても、つい数時間前までこの試合が行われている街にいたなんて信じられない。もううんと前のことみたい。旅って終わるとどうして現実感がなくなるんやろうなぁ。非日常的な時間やったからかなぁ。

明日ももう一日休みを取っている。フェデラーが決勝に進むことを願って、家でゆっくり観られるようにとった休みだった(決勝のチケットは最初からあきらめていたので)。うう、現実を思い出すとまたちょっと悲しい。
もとい。
明日は洗濯に精を出さねば。カゴに山盛り入ってるからさー。

最後に飛行機の中で撮った一枚。


二重アゴを隠す必殺(!?)上から撮影。

四十路を過ぎてもいろんな意味でミーハーな私。そのあたりはなぜか気が合うD。小太り似たもの夫婦。このドキドキをストレスが消してしまう前にまたどこかに行きたいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メルボルン便り 3

2016年01月29日 22時55分41秒 | Weblog
まだメルボルン。

今日は特に予定なし。朝は部屋でゆっくりゴロゴロ。私はフェデラーの敗北を引きずったまま。ファンになるととことんな質なんで、我がことのように落ち込んでしまう。

お昼前から活動開始。おいしいブランチが食べられそうなカフェを探しながら街の中をブーラブラ。そして一軒に決めて入店。重ための食事が続いていたので、2人してミューズリー果物とヨーグルトがかかったものを注文。

あんまいい写真じゃないけど。

カフェはビルとビルの間に並ぶいくつかの中から適当に選んだお店。


雨が降っていたけど外の席に座り、道行く人々を眺めながら食事を頂いた。メルボルンはリトルヨーロッパと呼ばれるらしいけど、ホントに街並みがそんな感じ。

この後は市内を走る路面電車に乗って街中をグルリ(市内の中心地だけなら乗り放題)。


シドニーよりは小規模やけど、いい意味で小さくまとまっていて住みやすそうな印象。

半分ぐらい走ったところで市場があることに気付き、下車してそれを冷やかしに行った。途中で大雨が降ったので、小降りになるのを待つためにもかなりじっくり見て回った。Dがゴソゴソと小物を買ったぐらいで私は何も買わなかったけど。

この後はショッピングエリアに戻ってお買い物…のつもりが、ここでDタイマーが光り始めた。
昨夜私がテニスを観戦している間、Dはネットで知り合ったコンピュータ好きの人と落ち合って、コーヒーから夕食、飲みのロングランをこなしていた。楽しかったようやけど、同時に疲れもしたらしい。「もう歩きたくない~」というDを連れて一旦ホテルへ戻り、私は一人で出かけた。

今日は雨模様ということもあるけど、とても寒かった。薄手のカーディガンとサンダルではちっと辛いぐらい。お手頃価格で気にいるものがあれば…と思って見たけど、私の普段の買い物からは○がひとつ多いものばかりで断念。話題のZARAやH&Mにも行ったけど、もうひとつ気にいるものがなかったなぁ。
しかし真夏のはずなのに、並んでいるものは秋冬もの。南の方にある街とは言え、こんなに気温・気候が違うとはねぇ。オーストラリアはでかい。

一度ホテルに戻ると案の定Dは爆睡中。暗くなる前に川沿いへ散歩に行きたかったので、Dを揺り起こして出発。
川沿いを南下したらテニス会場がある。Dと一緒に写真を撮ろうと思って向かっていたら、また雨が降り始めた。またDが「お腹空いたー」言い始めたので、会場に行くのは諦めて、途中の催し物会場で一枚写真を撮ってお散歩終了。



中華街まで戻り、夕食にはベトナムレストランでフォーを食べた。シドニーでベトナム料理屋を知らないから、食べたの久しぶりやったなぁ。おいしかった。Dも気に入ったみたい。生春巻きも美味。

この後ホテルに戻り、テニスを観ていた。というか今も観ている。男子シングルのもうひとつの準決勝。フルセットにもつれ込む、緊張感の高いゲームになっている。でも今はマレーがかなり優勢。

Dはすっかり高いびき。普段は引きこもり君なので、旅に出ると疲れるらしい。何かと刺激も多いしね。でもDはメルボルンが気に入ったみたい。「もっと頻繁に来ようよ」とか言っている。

明日帰る。お昼の飛行機なので、少し早起きして、天気がよければサウスバンクの方へ散歩に行きたいと思ってるんだけど、どうなるかな。

あ、試合終わった。観てて疲れたわー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メルボルン便り 2

2016年01月28日 23時37分22秒 | Weblog
今夜は手抜き。

午後のお茶で行ったカフェ。絶対行くと決めていた。





高い。けどうまい。

Dと分かれた後は待望のオーストラリアンオープンテニスへ。









フェデラー、負けちまったい。超悲しい。

だけど生で観るゲームは良かった。高い入場料を払った甲斐あり。

ちなみに私がこのチケットを購入したのは、組み合わせが発表になる前。フェデラーが見れるかどうかは、一か八かのカケだった。それが大当たり。しかも結果的に相手がジョコビッチというプラチナチケットに。
もちろん売る気は全くなかったけど、ネットで調べたら、私が買った時の2倍強の値段が付いていた。一生分のくじ運を使い果たした気分。

フェデラーは負けたけど、今後、レジェンドとして語り継がれるだろう人の試合を生で見られて、それだけで幸せ。感動したわ。

さて。
明日は何をしようかな。すごい勢いでお金が出て行ってる。ちょいと心配😅
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メルボルン便り

2016年01月27日 22時03分33秒 | Weblog
今日からメルボルン。飛行機は午後だったので、午前中に掃除・片付け。旅行から帰った時に散らかってるの嫌いなのよね。
一連のことを終えてから荷造り。荷物は極力減らしたい質で、準備も早い。
ちなみにDはこの間にヒゲを剃って、近所に髪を切りに行っていた。コノヤロー。

時間が来たので、バス、電車、飛行機を乗り継いでメルボルン入り。旅は順調。お供は先日買った「Nのために」。「ペテロの葬列」をまだ読み終えてないんだけど、こちらは装丁本で持ち歩くのが重いから今回はお留守番。
半分ちょっとを読み終わった時点でメルボルン到着。

ホテルに着いてから荷解きをして、ちょっぴりオシャレしてすぐに外出。というのも、クラウンタワーホテルに入っているレストランを予約していたので。お高めだけど、おいしいステーキならココがいいよ、という職場のドクターのオススメ。確かに高かったけど、とってもおいしかったし、かつサービスも雰囲気も良かったので、価値はあった。

ちなみにフェデラーも錦織くんも大会開始中はここに泊まっている。おらんかなーと思ってキョロキョロしていた。そしたら別のレストランで、今はジョコビッチのコーチをしているボリス・ベッカーを見かけた。ジョコビッチもここを宿にしてるのかも。でも会いたい人はベッカーじゃない。

さらにちなみに、このホテルのオーナーが先日マライア・キャリーと婚約した大富豪。

閑話休題。

おいしい食事の後はカジノへ行って、ルーレットをやってみた。ビビりなのでチマチマとかけて、結局イーブン。いいの、雰囲気が楽しめればさ。


お酒も飲んでこの頃には疲れていたので、このあとボチボチと歩いて帰った。さすがに都会。夜でも賑やかやわ。


今はすでにベッドの中。これを書き終えたら寝る。
あんまり予定を決めてないので、明日は何をするかわからない。
だけど夜はテニス観戦。フェデラー頑張ってもらわないと。勝つといいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっとやー

2016年01月26日 23時26分29秒 | Weblog
本日久々の午後シフト。
午前中は職場の先輩である日本人の理学療法士さんのお宅へ。
先輩夫婦旅行から戻って来たらコンピュータの様子がおかしいとのことで、だったらDを使ってくださいと申し出た次第。

到着してPCを見たら、ひと目でかなり病んでいるのがわかる感じ。Dも「うーん…」と思案顔。どうやら頻繁に問題を起こしているようで、旦那さんが「もうこうなったら買う!」と言い出した。
言い出した時点ですでに決定事項だったため、すぐに車に揺られて近くの大型ショッピングセンターに入っている電気屋さんへ。一応数十万円する代物なのに、すんごい思い切りよく買う姿に感心してしまった。私が妻だったら2~3日立ち直れそうにない。
でも今日日、コンピュータがないとできないことが増えてきている。だから仕方ないっちゃー仕方ないのかな。

一軒目の電気屋さんではすべてが揃わず、お店間で連絡をとってもらい、別の大型ショッピングセンターに行く必要があるという。Dは帰り送り届けてもらうということでDと旦那さんはそちらへ向かった。私は先輩宅へ先輩と戻り、お昼ご飯をごちそうになりながら久々に日本語トークに花を咲かせた。楽しかったなー。

しかし仕事に行く時間が近づいてきていたので、後ろ髪を引かれる思いでいったん帰宅。掃除はできなかったけど、ちょこちょこっと片付けだけして病院へと向かった。

今日の担当は1人で7名。ちょいちょい手助けがいるものの、全員が自分のことはほとんど自分でできる人たちだった。おかげでナースコールにじゃまされることなく、時間割通りに作業が進んだ。仲良くしてもらっている先輩がシフトに入っていたので、少しおしゃべりに勤しむような時間も。さすがに祝日の午後。押しなべていいシフトだった。

仕事中にフェデラーの準々決勝があった。患者さんの中にテレビ観戦している人が何名かいたので、理由をつけて部屋に入り込んでは一緒に観ていた。中にはすごいテニスファンで、顔を合わすたびにテニスの話で盛り上がっていた患者さんもいて、仕事中に私にわざわざ結果を知らせにきてくれた。膝関節の手術を受けて歩くたびに痛いと言っているのに、わざわざ病棟を探し回ってくれたみたい。ありがたい話や。
何はともあれフェデラー勝利! 私は彼の準決勝を現地で観戦することになった。しかも相手はジョコビッチ。いちかばちかで勝った準決勝のチケットがこんなゴールデンチケットになるとは。くじ運をすべて使い果たしたような気分。でも錦織君は残念やったなー。

さて。
そんなこんなで。
明日から5連休。そしてメルボルン。お昼前に家を出る。テニスを見に行くこと、ステーキを食べに行くこと以外は何の予定も立てていない。とにかく仕事を忘れてゆっくりするのが目的。旅行できたら自分の中のストレスレベルが格段にさがることがわかっているからさ。楽しんでこよーっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バーゲンシフトどした

2016年01月25日 21時38分44秒 | Weblog
本日午前シフト。
このところ早起きに慣れてきたけど、ずっと続いているからやっぱりちょいとしんどい。昨日は休みだったとはいえよく歩いたしさ。
忙しくないことを願って出勤。

今日はなんと4名のみの担当。しかも全員が一人で歩ける! シャワーでは少し手助けがいるけど、お手洗い等は問題なし。なんて素敵なバーゲンシフト。といってもこれには理由があって、今日は手術が3件入っていたので、それに備えて少な目の担当数。

朝は何かと忙しいので常にやることあった。しかしナースコールによる中断がないので効率よくサクサクッと作業を進め、他のセクションにやってきた新規入院2件のヘルプに入り、あとはできることを探しながら働いた。
お昼をまわってから術後の患者さんが2人戻ってきた。先輩と1件ずつわけあって、私は美容整形の患者さんを担当。
手術内容は脂肪吸引。「うぉー、私も受けたーい」とか行ってたら、理学療法士さんに「やってもぶっちゃけすぐ戻るよ」と言われた。事実一時的に脂肪は減る。しかし大切なのは手術の後。生活スタイルを変えんことはまた太だけなので、あまり意味がないんだと言っていた。「えー…もしもこの脂肪がなくなったらワタシ頑張るよ…」とか言いたかったけど、そこは反論せずにおいた。
もとい。
病棟に戻ってきてから多少血圧が落ちて点滴のスピードを上げるということはあったものの、さして大きなドラマはなく、また他の患者さんたちも特に問題はなかったので、押しなべていいシフトだった。

午後シフトが始まるころに、シフト表に誤りがあってスタッフ数が足りないことが判明。ダブルシフトを頼まれたけど断った。正直やれないことはなかったけど、病院のために身体を張ろうという気力がもうない。同僚がしんどい思いをするのがわかっているので、後ろ髪をひかれないことはない。だけど職員にこんな感情しか持たせることができないトップのやり方が悪いんだから仕方ないと割り切った。
患者さんのために全力は尽くす。だけど病院のためには頑張らない。それが今のスタンス。

今日は本来はジムの日だったんだけど行かずじまい。いいシフトだったけど帰る頃には疲れてきたのねん。腰もちょっと痛かったし。肩も張っていたので、先日日本から送ってもらった肩こり用のパッド(レンジでチンして肩にあてるやつ)と元々持っていた腰用のものをあてがってヨガマットに寝転んだら、そのまま寝てしまっていた。テニスを観ていたはずなのに。ワウリンカとラオニッチの5セット目。目が覚めたらマッチポイントだった。いいところ見逃したわー。

夕食はシェフDによるチキンとポテトのロースト。うまし。今日は緑のものがなかった。明日気をつけよう。

30分ほどウトウトしたせいで、10時をまわった今もお目目パッチリ。明日は午後シフトやし、ちょっと夜更かししちゃおうかしらー?なんて考えてるけど、多分すぐ寝る。

明日は祝日のオーストラリア。病棟はそこまで忙しくないはず。明日もいいシフトやといいなぁ。
明日が終わればメルボルン。楽しみや。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひとりジャパンツアー

2016年01月24日 21時24分57秒 | Weblog
本日オフ。
今日は忙しい一日やった。

行動は昨日書いた通り。
シドニーに行く前に朝市へ。いつもは朝寝坊夫婦。だけど今日は8時半には家を出た。
市場は海のすぐ近くで開かれていることもあり、市場と海水浴目的でたくさんの人が来ており、なかなか駐車場が見つからない。本来ならダメなところに少しだけ停めて、私が待っている間にDがダッシュでお買い物。何に使うのやらカセットテープを買い込んできた。
市場を冷やかすつもりで早く家を出ていたけど駐車場事情で長居できず、あまった時間を使って駅前で軽食。それから電車に揺られて一路シドニーへ。

D友達と落ち合い、Dと友達を映画「スターウォーズ」へ送り出してから、私は予約を入れていたヘアサロンへ。
ここ数ヶ月でシドニーに来るたびに予約を入れようとしたのだけど、なかなかうまくいかず、気がつけば4月から何もしていなかった。そりゃ髪も伸びるわ。お店の人にも「うしろ、だいぶ重いですよね」と苦笑されるほど。仕事に行くときは束ねている方が楽なので、長さを変えずに梳いてもらった。スッキリさっぱり。
こうやって身なりに気を使う瞬間がくるたびに「もっとこぎれいにせねば」と思ったりするんだけど、不精な私は長続きしない。あぁ、頑張ってくれ、私。

カットが終わったあとは“一人ジャパンツアー”決行。シドニーにある日本のお店を渡り歩くことにした。
最初は無印良品。
ここではチュニックとカーディガンを買った。どちらもお求め安いお値段だったのねん。
続いて紀伊国屋。
「Nのために」(湊かなえ)の文庫を購入。13ドルもしたけど(1000円ぐらい?)、日本語の本が並ぶ本屋に来て何もを買わずにいるなんてできなかった。他にも欲しい本はあったけどこれはガマン。

あとはユニクロ。無印で買い物をしていたのでここでは冷やかすだけ。残念ながらダイソーに行く時間がなかった。お店のある場所が逆方向だったのねん。残念。

シドニーに来るとこれらのお店を見には行くけど、一緒にいるDは興味がなく、基本私に付いてくるだけ。だから見てても落ち着かないのが正直なところ。珍しく別行動をした今日はしっかりじっくり見てまわった。やっぱりお買い物はひとりでするに限るわ、と確認した時間だった。

“日本”を満喫して映画を観終えたDとD友達と落ち合い、仕事へ行くD友達を送り出してから、次は別のD友達家族と落ち合った。

Dと以前一緒に仕事をしていた時期がある日本人男性と韓国人の奥さん、娘さん一家。奥さんお勧めの韓国料理のお店で早い晩ご飯を食べに行った。帰宅に2時間ほどかかる私たちを気遣ってくれての早い夕食。こういう心遣いってありがたい。
もとい。
さすがに韓国人推奨。とってもおいしかった。何がよかったって韓国風お好み焼きチヂミ。サクサク Dもチヂミ好きなので、2人して遠慮せずにバクバク食べた。
お肉の方は奥さんが手際よく焼いてくれ、私はお皿に乗ってくるお肉を貪るのみ。豚になった千尋の両親も顔負けの勢いで食べた。しゃーわせ。
食事を終えてお店を出ると、表では結構な人数が待っていた。お店の人気度がわかったわぁ。
ちなみにシドニーに来るとDと私がよく行く韓国レストランは、奥さんいわく「普通」なんだそうな。そんな気がしてたけど、悪食の私たちは“普通”でも幸せだったりする。

食事の後はみんなで駅へと向かってお別れ。電車に揺られること75分で田舎町に到着。家に着いたのは8時だった。長く充実した一日やった。

ただいま10時。もうクタクタでとっても眠いのだけど、まだフェデラーの試合が始まっておらず、頑張って起きている。フェデラー戦の前に行われている女子シングルスが放送中やけど、フルセットにもつれこむ長丁場。この調子やと終わるのは一体いつになるのやら。明日は午前シフトやし、試合は録画して寝ようか、でもスポーツはライブで観んとおもろないし…と思案中。

でも…やっぱり持ちそうにない。一応録画ボタンは押しておこう。

写真はD友達家族と落ち合ったときに行ったカフェで。

甘いチョコレートムースがコーヒーとよく合うのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと終わった

2016年01月23日 20時41分55秒 | Weblog
3連勤最終日。今日もリハブ病棟。

先の2日はスタッフ数がしっかりしており、忙しいながらもなんとかまわすことができた。
しかし。
昨日、シフト表にトップの一人によるチェックが入ったようで、要介助が14名もいるのになんと本日はアシスタントさんが1名(正看の数は2名)。

出たよ、ブラック病院。

さらに。
その出社すると思われていたアシスタントさんが来ない。電話してもつながらず。もしかしてすんごいいい加減な人なのかもしれないけど、十中八九こちら側の連絡ミス。昨年末に婦長が病院を去ってからシフト表を管理している人がどうもスタッフ数管理に向いてないらしい。これまでも来るはずの人が来なかったり、来ないはずの人が来たり。2人でシフト管理して、情報を交換し合ってないんだからこんなくだらない問題が頻発するのも当たり前。私たちスタッフも「またかよ…」ってなもん。

しかし。
要介助14名、うちフルケアが2名を含む計17名を2名の正看でなんて看られない。申し渡しが終わった時点ですぐに病院代表のところへ飛んで行ってアシスタントさんが出社してないことを報告。幸いすぐに代わりのスタッフが見つかり、小一時間でやってきてくれた。助かったー。

とりあえず最低限のこと(投薬、傷口のケアなど)に重点を置いて、ベッドやシャワー、ケアプラン等の書類記入は後回し。3人でウォォォォーと仕事に取り掛かった。私は同じ患者さんを担当して3日目なのでだいぶ要領を得ており、10名分をこなしたけど1時間でできた。またきてくれたアシスタントさんが仕事がめちゃくちゃ早くて、サクサクとベッドメイクとシャワーをこなしてくれる。おかげでお昼ごろにはようやく落ち着きを見せてきた。今日は外科・内科病棟の方がはいいシフトだったようで、同僚が応援に来てくれ、私の患者さんのヴァイタルのチェックもしてくれたので大助かり。無事に休憩にも行くこともでき、看護記録もなんとか時間内に書きあがった。10名分はさすがにしんどいっすわ。

あらためてリハブ病棟はもうごめんだと思った。リハビリテーションに興味がないのではなく、リハブの施設もスタッフも知識もないのに無責任に病棟を開き、「さ、やって」とスタッフを放り込むうちの病院のリハブでは働きたくない。
今日、ある患者さんのナースコールに長い間応えられず(トイレに5分ほど放置)、本人はもとよりご家族も不満を口にしていた。実際この人たちは以前にもマネージャーにクレームをつけている(何も改善されていないけど)。
うちの看護師は手前味噌やけどみんな働き者(ごく一部を除き)。だけどマネージャーの無理解で文句を受けるのは現場。退院後に「あの病院、看護師呼んでもけーへんねんで」とか言われたりするんだと思う。そんなことを考えると胃がズシーンと重くなってムカムカしてくる。これはストレス以外の何者でもない。

身も心も疲れて帰ったけど、我が家の巨体を運動に連れ出すために老体に鞭打ってジムへ。

閉まってるし。

土曜日は午前中だけなんだそうな。そして明日はお休み。よく確認しない私たちも悪いけど、週末に閉まるジムってありなんや…。

仕方ないので帰宅。あまりお腹が空いてなかったのでシェフDが作ってくれたポテトフライとイカリングで夕食終了。どっちも揚げ物…。休みが一日で、しかも明日は外出予定なので、洗濯もまわしておいた。雨降りませんように。

そう、明日はお休み。ちょっと忙しい。
早く起きて近所の市場を冷やかしに行く。Dが前回のクリスマスマーケットで見た出店でカセットテープを買う約束をしたらしく、そのお店が明日の市場に来るので行くんだそうな。カセットテープって今頃使えんのかい?
その足でシドニーに出る。Dは待望の映画「スターウォーズ」を見に。最初は私が一緒に行く予定だったけど、正直まったく興味がない。なのでD友達と見に行くことになった。頂き物の入場券も2枚あるし、ちょうどいいよね。
私はというと、その間に髪の毛を切るつもり。もう何ヶ月も切ってないので伸び放題。長いほうが楽ちんなのでバッサリはいかないけど、少し梳いてもらう予定。もしも早く終わったら、映画が終わるまで一人でジャパンツアー in シドニーでもするつもり(紀伊国屋、無印良品、ユニクロ、ダイソーめぐり)。もっと時間があれば話題のH&Mとやらにも行ってみようかな。
そしてそして。
映画終わりで仕事に行くD友達を送り出した後は、別のD友達家族と合流。たぶん韓国風BBQを食べに行く。楽しみや。
家に帰りつく頃にはフェデラー戦が始まっていると思うので、それも観ないと。

こんな感じでちょっくら強行軍。月曜日はまた午前シフトなんだけど、月火と働いたらメルボルンなので気合で乗り切る。
よし、寝よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テニス三昧

2016年01月22日 18時30分10秒 | Weblog
今日も午前シフト。
なんと目覚ましが鳴る直前の5時20分に目が開いた。朝型人間になりつつある…? 現在出ているシフト表ではなぜかたくさん午前シフトが入っている。早起きの機会が多く、体が慣れてきているらしい。早く寝るようにしてるしねー。

今日もリハブ病棟。本来ならいつもの外科・内科病棟にいられたんだけど、昨日一日で要領を掴んでいたので、今日は自分からリハブへ行った。スタッフ数もしっかりしてたしさー。
コンスタントに忙しかったけど、走り回る感じではない。やるべきこともちゃんとこなせたいいシフトだった。
明日は3連勤の最終日。リハブか内科・外科にまわるのかはわからない。どこへ行っても、忙しくないといいな。

今日は本来ならジムの日。だけど帰ったらちょうどフェデラーの試合が始まったのでそちらにかじりついていた。途中ハラハラしたけど勝ったので良かった。私が見に行くせみファイナルまであと2試合。どうかどうか勝ち進みますように。
そういえば錦織くんも勝った。彼がジョコビッチに勝ったらフェデラーと準決勝なんよね。どっちになっても楽しみや。

夕食はまたシェフDが作ってくれた。今夜も牛肉ステーキ。だけど違うソースで。今日はおしょうゆベースだった。野菜もタップリ。仕事終わりでご飯が出てくるって素敵。

フェデラー戦を見終わって、今はジョコビッチ戦を見ている。ジョコビッチ優勢。

以上、今日は書くことがあまりない。ただいま8時半。そろそろ寝る準備でもするか。

先日から「ペテロの葬列」を読み始めた。まだほんの最初だけ。寝る前に読んだら眠れなくなるかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加