華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

ドラマ

2009年10月31日 10時46分02秒 | Weblog
日常の中にドラマを見つけるのはある種才能ではないかと思う今日この頃。で、私は幸いにしてその才能にちょっぴり恵まれているように感じる。たとえば同じことを見聞きしたとして、私がその中から発見するストーリーは人様よりちょっと多い…というような感じで。そして、私自身、そういう物語を発見することをとても楽しんでいると思う。

何が言いたいかというと、私は“お外”な人間だということ。

授業が終了し、試験に備える日々。でもモチベーションがイマイチあがらず家でゴロゴロ。勉強しなきゃ!という焦りだけが募っていく。そんな中でおとといと昨日、それぞれ知人・友人に会うために出かけた。友人たちの話に耳を傾け、また自分の話もし、かつ街の中を歩くことで刺激を得…。すげーいい気分転換になった。一人で過ごすことも私には大事な時間だけど、人と触れ合うこともとても大事。ちょっと家にいすぎたんだなーとしみじみ。おかげで今日は勉強する気合いも十分(まぁ、そろそろせんとヤバイっていう焦りがメインではあるけど)。

あぁ、ガンバロ。勉強すっぞー。そしていい点を取るんだ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

存在の耐えられない軽さ

2009年10月30日 00時05分22秒 | Weblog
こんなタイトルの映画があったなー昔。

30余年も生きているとそれなりにいろいろあるわけで、残念なことにわが身の存在意義のなさを痛感したことは何度かある。でもそれは相手あっての話だったので、最終的に「私とは合わないんだ」と解釈することで乗り越えてきた。

しかし。

どう頑張っても自分の都合いいように解釈しようのない事由は存在し、それらを目の前にしてわが身の小ささを痛感した際、どうにも救いようがない。

今、いわゆる“どうにもならない事由”というものが自分の周りで起こっている。ただただ万事がうまくいくことを祈るしかできず、自分はなんてちっぽけなんだろう…と思う。

祈ることですべてがうまくいくなら百万回でも祈るのに。

ダイジョブ、ダイジョブ。スベテウマクイクサ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

意見

2009年10月29日 23時44分27秒 | Weblog
意見というのは難しい。
するのも聞くのも。

ちょっといろいろあって、軽く落ち込んでいた。だから愚痴がたれたくて友達に話した。結論はすでにわかっていることで落ち込んでいたので、本当に聞いてほしいだけだった。その友人は実に現実的な人で、結果のわかっていることで悩む私が理解しがたかった様子。なのでいっぱい“正論”を聞かせてくれた。

でも私だってそこまでバカじゃない。

何が正しいか、何をすべきなのかぐらいは知っている。

ただちょっと聞いてほしかっただけ。

だからせっかくの友人の“正論”も、申し訳ないがそのときの私には役に立たなかった。

仮にそれが正しい意見だったとして、でもタイミングが悪かったために、今回私の心には響かなかった。そうやってタイミングまで計らないとならないとなると、人様の意見とは一体どのぐらいの確率で役に立つんやろう?

意見というのは難しい。
するのも聞くのも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うーむ

2009年10月28日 23時12分52秒 | Weblog
今日も在宅で勉強。少しは頑張った。薬学。今は心筋梗塞とか心不全、狭心症の薬について学習中。

在宅で勉強ということは極端に運動量が減るということ。よくもまぁジッとしていて飽きないもんだと思うぐらい動かない。おかげでやっと落とした体重は再びうなぎのぼり。しかも酒好きのFlatmate・Rayも今学校が休みで毎日家にいるから、夜は自動的に酒盛りになってしまう。そりゃ太るわなぁ…。

少しは頑張って勉強したとはいえ満足できない程度。プラス増量とあってテンションはイマイチあがることがない。明日はもしかすると出かけるかもしれないのでいい気分転換になるといいんだけど。

そういえば今日はいいこともあった。
先日提出した論文の結果。

7/7(イエーイ)。

これは看護学の課題で、前回6を取った論文の追調査のようなもの。ベースがすでにあって、そのベースの点数が比較的良かったのでそこまでひどい結果にはならないだろうと思っていたけど、7は想定してなかったのでめっちゃ嬉しかった。
CI時代も含めて、論文では比較的いい点数を取っている。でもそれは本当に簡単ではなくて、いつもいつもやれることを目一杯やってやっとこせ取っている。決して頭が良いわけではないので、まじめにやるしかない。その結果が好ましいものならそれはそれは嬉しいわけで。自分をちょっとほめちゃおうかなーなんて思う。

私はやっぱり論文の方がいい。

そんなことを言っても仕方がないけど。

ちなみに試験の日程は4日、5日、14日。
頑張らないとっ。

でも今夜はもう寝ちまうのさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポツポツ

2009年10月27日 23時34分00秒 | Weblog
今日も学校へは行かなかった。でも家で勉強した。今やってるのは薬学。内容はアルツハイマー病やパーキンソン病について。授業で習ったことが書かれているテキストを読んでいるけど、かなりつまらなくって辛い。そんな中に出てくる薬たちを覚えなくてはいけないなんて大変だー。

何か書こうと思ったけど、脳みそが「もう寝る」と言っている。疲れることは何もしていないはずなのに。

まぁいいや。

明日もがんばろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お願い、ワタシ!!

2009年10月26日 20時39分25秒 | Weblog
ほんと、いい加減にせんとアカン。
今日もろくすっぽ勉強しなかった。

朝、ちゃんと8時には起きて、9時には家を出られるようにしていた。するとコンピューターに異変が。以前に不具合を起こした際に英語バージョンにインストールし直したんだけど、英語はいいとしても何かとキーボードの位置とか何かと不便が多いので、母に頼んで日本から購入の際に付属していた初期設定のCD-Rを送ってもらい、土曜日にFlatmateのキンちゃんに日本語バージョンを入れなおしてもらった。その結果、なんじゃかんじゃとインストールせんとアカンもんとか設定せんとアカンもんが多くて、後回しにしたくても勝手にインストールが始まって再起動しろとか言われて、PCから離れられない状態に。仕方ないからPCを横に置いて家で勉強することにした。

最初はまじめに論文を読んでいたんだけど、FlatmateのRayが部屋にやってきて「今日はフリー」だと言う。ちょっと話をしていたら歩いて20分ぐらいのスーパーで安売りをしている上、その近所には中古品のお店も含め、お安めショップがたくさんあるとのこと。そしてRayは行ってみるつもりだという。

「行く」って言うでしょ、そりゃ。

出発はお昼と決めたから、それまでは論文を読んだ。帰宅してからも一応少しは読んでノルマの3分の1ぐらいは終わらせた。でもそれだけ。先日、二人してケースで買ったビールを飲みながらダラダラとテレビを見て過ごしてしまった。

現在10時前。

ほのかな罪悪感。

あぁぁぁぁぁ~~~、ほんっと勉強しないと。

明日は絶対図書館に行く。PCが動かなくても行く。

それでも今日の買い物は有意義だった。ずっとちょっとオシャレして出かける時のカバンが欲しくて、でも高いものは買えないから買わずにいたんだけど、900円の見た目がナイスなアイボリーカラーのカバンを発見。買い。それと水色に白い花柄プリントという夏らしいカバン。こちらは880円ぐらい。買い。プラス、少しヒールのある靴が欲しいと思っていたところ、金色だけど嫌らしくない可愛いミュールが目の前に。2900円。買い。
こちらに来て3ヶ月。食料品や必需品以外でこんなに買い物したの初めてかも。無職の身なので贅沢はできないから、このように安価で気に入った品が買えると満足度かなり高し。
いやいや、いい買い物だった。

私たちの帰宅を待っていたかのように、夕方からは豪雨&雷のBrisbane。雨音っていい子守唄になるのよね…なんて言わずに、少し勉強しよーっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴロゴロ三昧

2009年10月25日 14時15分27秒 | Weblog
金曜日に今学期の講義をすべて終え、ただいま“フヌケ”モード全開。毎日毎日勉強なんてできるもんでもないけど、先ごろまでの自分の勤勉ぶりを振り返ると、今は自分の存在意義さえ感じられないぐらいなーんにもしていない。
これを書き上げたらさすがに少しは机に向かう…つもり。

金曜日の夜はTaroくんと飲みに行った。話題はいつも多岐に渡るんだけど、今回のテーマのひとつは日本語表現「よろしかったですか?」と「~したいかもしれない」について。
前者はいわずと知れた、ここ数年間違っているにも関わらずさまざまな場面で見受けられる表現。そのうち“ちゃんとした日本語”として認められるんじゃないか?と思うぐらい。しかし、少し頭の古い私はいまだにこの言葉を耳にするたび抵抗を覚える。前職の後輩で、電話に出る機会の多かったこばやんにも口うるさく言ったもんやった。
後者は。私としては何が言いたいのかわからない。いや、わかるんだけど、「えっと、…だからどっち?」って聞き返してしまいそう。自分のしたいこともわかんないのかなぁ?なんて思ってみたり。しかしこの表現は、Taroくんいわく「かわいい女の子に“週末会いたいかもしれない”とか言われたらイチコロですよ!!」とのこと。そうかぁ、文脈に拠るのね…と変に納得。
双方に共通しているのは、判断が相手に委ねられるものだということ。「これでよろしいですか」「~したいんです」というように自分の意思をハッキリ表明するのではなく、相手の出方次第でワタクシは…との感が多分に含まれているように思う。これらの表現が日本人的美徳として相手の意向を尊重していると言えなくもないけど、近年現れたところを見ると、私としては電子通信網の発達による弊害ではないかと考える。直接他人と触れ合うことが軽減されたことにより、人間関係が薄まる中で見出された処世術というか。
まぁ、ゴチャゴチャとくだらないことを書いたけど、要はTaroくんとこんな話をしていた。
日本語でするマジ話は本当にいいストレス解消になる。加えてお酒とアテといい男。いやいや、いい夜やった。

昨日土曜日は何もしない日と決めている。夜は以前仲の良かったAussieの友人とご飯。出かける支度を始めた6時まで、本当に何もしなかった。洗濯ぐらい。ネットサーフィン、昼寝、読書等々。昨日・今日と妙に暑いのでテキパキ動く気も失せるのよねん。

さて。
そろそろ勉強しよ。いい加減にしないと自分を嫌いになってしまう。夜はFlatmatesと酒盛りになりそうやし、それまでには少しぐらい。あ~でも…勉強の前にアテの買い物でも行ってこようかな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The last day!

2009年10月23日 10時14分33秒 | Weblog
とうとう今学期最終日。長かったな~。終わりを迎えて思う、やっぱりそれなりに長かった。
7月20日より13週間、ほぼ3カ月。これは私が帰国している間に工場で働いていた期間とほぼ同じなんだけど、濃密加減が全然違った。それは工場での日々が暇だった…とかいうことではなく、過去3カ月が異常にハードやったってことで。いやいや。いい時間やった。
さて。昨夜自分に課した宿題。薬学はせんかったけど、生物学の予習はした。とりあえず今日の講義に出るには差し支えない程度に。
予定は未定とはよく言ったもんやけど、私は予定通りにいかなさ過ぎてアカンなぁ。今夜はオロナミンC(過去のブログ「元気ハツラツゥ?」参照)と飲みに行く。彼も私も試験はあるけど、とりあえず授業終了お疲れさんっ!ってことで。明日から試験までマジモードで勉強だ(予定)。…これは言い訳でしかないねんけど、私は論文に対してはかなり高いモチベーションで臨めるねんけど、試験にはいまいち燃えられない。論文は頑張った分だけヨイもんができるけど、試験は何がどこから出るかわからんねんもん。アテもないことを延々と勉強するのはなかなか骨が折れる…と思うのは私だけ?? 論文書く方がよっぽど好きだ。

ところで。
現在は図書館にいる。授業の前にSachikoちゃんとランチを食べる。その前に勉強でもしようかなーと思って訪れたけど、実はここに来る前に病院で注射を打たれたので、パワーがどこかへ行ってしまった(*以前に受けていたB型肝炎の免疫注射は実習開始に合わせたショートカットバージョン。ほとんどの生徒はそれで体内に抗体が根付くんだけど、私の場合はなぜか根付かず。たまにそういうことが起こるらしい。こんなに注射が嫌いなのに。というわけで現在ノーマルバージョンで免疫注射を再度やり直している。これまでに3本の注射と1回の血液検査でいいところを5本の注射と2回の血液検査で、注射に対する恐怖はかなり軽減されている。それでも注射は嫌いだけど)。あぁ、本当に怠けモードの私だわ…。

でもまぁ、今のうちに英気を溜めておいて授業で集中力を発揮するとしよう。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

さて。

2009年10月22日 11時59分46秒 | Weblog
木曜日。一週間の中で一番しんどい日…ではあるものの、今学期も終わりに近づき、いくつかの授業がなくなっているのでそれほど大変ではなくなってきている。プラス、授業の内容にだいぶついていけるようになっていることが大きい。わけわからん間は疲れるだけやったもんね。

先日まで5時からの実習講義があったけど、実習自体が終わった今、講義もない。というわけで1時にしてフリー(イエーイ)。でも、家に帰っても確実に私は勉強しないので、これから図書館に向かい、

明日の生物学の予習
実習の間に行われた生物学講義ノートのチェック
実習の間に行われた薬学講義ノートのチェック

をこなす予定。お願いだアタシ、頑張ってくれ。
このところの怠け癖で自分に超甘いため、自分がまったく信用できない。

ちなみに今朝は薬学の最後の講義があった。その中で教授より「先学期ではだいたい10%の生徒が不合格だった。今学期もそう変わるものじゃないと思うけど、まぁ頑張って」との最後のお言葉。何がなんでもその10%に入るわけにはいかない。うぉー、勉強するぞー。

ところで話は変わるけど。
先日UPしたあるオーストラリア人に本をもらう話。

その後連絡はない。

メールもしたし、携帯電話に連絡もしてみた。だけどなしのつぶて。元々さほど期待していたわけではないので別にいいんだけど、それでも少しは「なんだかなぁ~」って感じ。まぁ、何か事情ができたのかもしれないし、もう忘れることにしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怠け癖

2009年10月21日 13時37分28秒 | Weblog
ついてしまった怠け癖とはなかなか取れないもので。
昨日の帰宅後、そして今日の午前中。あんなに固く「勉強するぞ!」と思っていたのに、気がついたらなーんにもすることなくダラダラ過ごすのみ。3週間ぶりの授業でなかなか勉強モードにスイッチが入らないのと、実際問題、たくさんの生徒が学校に来なくなっているため(講義はあっても小グループレッスンはなかったりするので)、学校自体の活気が下がっていることも影響していると思う。

今日は1時から講義があった。午前中から図書館にこもるつもりが家でダラダラしてしまって結局到着したのは1時。それから講義室に行ったけど誰も来ない。20分待っても来ない。「なんで?」と思ってコンピュータ室に向かい、スケジュールを確認したら「13週目は講義なし」。

マジ!?

おそらく先週「来週は講義がありませんよー」と講義中にアナウンスされたと思われる。だけど私は実習に出ていたのでそれを知る由もなく。スケジュール表を確認したら一目瞭然なんだけど、まさかないと思わないからチェックもしなかった。
でもまぁこれは、神様が私に「勉強せーよ」と言っているってことなんやろう(とか言いながらブログ書いているけど)。この後は図書館に行って、最近仲良しのIrish女子に生物学を教えてもらう予定。それにCI時代によく話をした講師に偶然会って、今度ワインをおごってもらう約束もとりつけたし、悪いことばかりではなかった。

ささ。
図書館、図書館。
打倒・生物学。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加