華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

電車女

2011年06月30日 13時34分50秒 | Weblog
何度も書いたけど、先ごろ遠方に引越しをした。といっても神戸市をBrisbaneのCityだとしたら三木市ぐらいの距離。片道だいたい1時間ぐらい。語学学校が月曜~木曜と街であるので、毎日通っている。

ちなみになぜこんな田舎に引っ越したかというと、家をきれいに保つハウスシッターとして住んでいるため家賃が破格。めちゃ小さい平屋建てで家賃月3万円。一人暮らしをするのは久しぶり。誰とも話さない生活がいいのかどうかわからないけど、とりあえず今のところは快適。

もとい。
オーストラリアに来てからこれまでほぼバスで移動する生活だったので、電車で通学することがまだ珍しい。ほぼ時間通りに来るし、渋滞なんて関係ないし、バスと比べて電車の方が利点が高いように思う。難点を言えば、Brisbaneの主要公共交通手段はバスなので、街中を除いて駅がやや不便なところにあること。私の新居から駅までは歩いて10分ほどなんだけど、みごとに何もない。夜は歩くのが怖いぐらい。駅前に小さなお店があるので立ち寄ってみたところ「えーと、詐欺?」とつぶやいてしまうぐらい高かった。どこまで足元見とんねん!? 買い物は週に一回のまとめ買いになりそう。

さて。
電車片道1時間。往復で2時間。十中八九座れるし、この2時間をいかに有意義に過ごそうか考え中。今はカトリーナから借りた小説を読んでいる。バスで本を読むとすぐに車酔いをしてしまうけど、電車なら問題なし。1時間があっという間だし、結構な量を一度で読めるので、小説に対する理解力も高い(小刻みに読むと前回の話を忘れてしまうのです)。もともと活字中毒だった時代もあるので、これを機に復活させるか!?と思っているけど、今は試験に関する文章を読んだ方がいいのだろうか?なんて考え中。試験に関する文章は得てしてつまらないので、すぐに飽きてしまいそう…いや、そんなことではアカンのやけど。

これからその"週に一回のまとめ買い"に近くのショッピングセンター(車で15分)へ行く。そこで勉強にもなって、興味もありそうな素敵な本に出会えるといいなぁ。

そうそう。
電車で"エルメス"になるのは大歓迎なんだけどなぁ、誰かに絡まれるのはナシで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むー

2011年06月28日 12時23分49秒 | Weblog
勉強するにあたり、図書館通いを止めた。街から遠方に越したこともあり、図書館へ行く手間と時間が面倒くさいので。これまで「家では勉強できない!」と思っていた私だけど、家の日当たりが良く、静かで快適なせいと、あと切羽詰っているのでそれなりに自宅学習がはかどっている…はずだった。

一人暮らしになり、邪魔など入らないはずなのに、なぜかやらないといけないことを見つけてしまう。洗濯とか、片付けとか。これって「試験前の部屋の掃除」の心理と同じなのかなぁ。私が受ける英語の試験は1時間以内という時間制限があるので、その時間内でWritingなりReadingを終わらせる時間をコントロールする力も身に付けなくてはならない。だからタイマーで測りながら勉強しているけど、なぜか邪魔がはいる。集中力が足りないだけかしら?

月曜と火曜日は午後3時からという時間に授業があるので、なんというか何をするにも中途半端になりがち。今朝も掃除として洗濯を済ませたら、学校へ行く前のまとまった時間が少なくなってしまった。

あ、でもこれってただの言い訳か。書きながら思った。時間とお金は自分で作ろうと思わんと作られへんもんなぁ。

よし、家を出るまであと一時間弱。もうひと頑張りすっか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デビューまでの道のり

2011年06月27日 11時22分23秒 | Weblog
土曜日は友人と買い物へ行った。買い物と言っても日々の食材などではなく、ショッピングセンター。3年間、おそらく365日のうち300日ぐらいはいていたジーンズのお尻の部分が薄くなり、穴が開くのも時間の問題だったので、このたび新調することにした。

同じ店で同じジーンズを買おうとしたら、さすがに3年も経つと流行のスタイルが変わっているよう。ボーイフレンドジーンズという売れ筋のジーンズだったのに、すでに同じものはなかった。ゆえに似たものを買うことにし、それはさっさと決まった。

オーストラリアでよく見られる商売方法に「2つならいくら」というのがよくある。まとめ買いだと安いというやつ。「3リットルの牛乳を2本でいくら」「アイスボックス(6本入り)を5箱でいくら」とかを見かけるたびに「どんな大家族やねん!?」と心の中で突っ込んでいるが(さらにこの商売の仕方がオージーの肥満を増長させているとも思う)、今回、ジーンズも同様、1本だと7千円、2本で一万円だった。ユニクロ・ラブの私はここ何年もジーンズ1本3000円ぐらいだったのに、こちらではその倍以上。決して高い店ではないのにこの値段。高い、高すぎる…。

いろいろ考えた末、ジーンズはよく履くので、不本意ながらも2本まとめ買いすることにした。

買うと決めたからには同じジーンズを2本も買うと芸がないので、違うデザインのものを選ぶことにする。お店の人に勧められるまま、これまで挑戦したことのないブラックジーンズを試着。すると友達が「いいよ! 細く見える!」。最近、周囲に気づかれるほど大好評増量中の私には、この"細く見える"がキラーワードとなって即決。さっきまでの不本意な気持ちはきれいになくなり、細く見える自分を想像して「ウヘヘ」とほくそ笑みながら帰路に着いた。

昨日日曜日、さっそくこのブラックジーンズを着用。友人からまた「いいよ」と言ってもらってウキウキ気分。そして出かけようとしたその矢先、コップの牛乳に手が当たり、無残にもジーンズへバシャリ。

着替えなきゃ…。

牛乳は水と違って臭うので、乾けばいいというものではない。しかたなくジーンズを履き替えて(しかもなぜか古いジーンズ)出かけた。

本日月曜日はあいにくの曇り空で、彼のジーンズはいまだ物干し台の上。今日も語学学校に昼から行くけど、着ていくことはできそうにない。黒ジーンズデビューへの道のりはまだ遠い。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

敵は自分の中にあり

2011年06月25日 23時00分18秒 | Weblog
昨日は大学の友人と会っていた。

彼女は韓国人。留学生という意味で私と状況は同じ。しかし彼女はすでに私が苦戦している英語の試験にパスしていて、卒業と同時に看護師資格を取得できる。それだけでも実は十分うらやましく、心のどこかでヤキモチを焼いていた。しかし、彼女が普段から私の何倍も努力していることを知っていたので、当然の結果だったとわかっていた。

で、昨日。会っている最中に新たな告白を受けた。
「実は就職が決まった」。
今、私の住むBrisbaneは看護師が足りており、オージーの新卒ですら仕事が見つからない状態。さらに私立の病院と比べ、条件が良いとされる公立病院ではまず留学生は採用されないということが暗黙の了解となっている。が、彼女はその難関を突破し、見事公立病院での就職を決めた。

実は採用通知をもらったのは私が看護実習で落ちるか否かで苦しんでいる最中だったらしい。たまたま同じ病院の違う病棟で実習をしていたので時々会っていたけど、私の状態を見て就職が決まったことを昨日まで言えなかったよう。おずおずと告白された時、最初に思ったことは純粋に「おめでとう!」だった。しかしその後で「いつ言おうかずっと考えてて…」と言われて、「同情されたんだ」とすごく悲しくて悔しくなり、加えて自分の中に嫉妬が芽生えていくのを感じた。

ゴハンを食べて、お茶を飲んでいる間はその醜い感情を抑えることができたけど、家に戻ったらダメだった。彼女への嫉妬というよりは自己嫌悪。同じ環境にいて、彼女にできてどうして私は達成できていないのか、という焦り。理由は明白。彼女は努力をして、私はしていなかったから。能力に差があるといえばそれまでかもしれない。だけど、今回彼女との間についてしまった差が自分の怠惰によるものだという確信があるので、自分を呪うことしかできないでいる。

こうやって自分に自信を持てない時間は本当に嫌だ。焦りばかりが先行する。これに打ち勝つには、今更だけど、できることをきっちりやるしかない。まだ間に合うと信じたい。とりあえず英語の試験に向けて勉強頑張ろう。

ネガティブなことばかり書いているけど、友人の存在はいいきっかけにもなった。留学生でも努力すれば公立病院で職を得ることができるかもしれないと思うと励みにもなる。そして何より、難関を潜り抜けた友人を本当にすごいと思う。

いろいろと言い訳をしながら今まで過ごしてきたように思う。難しいといわれても実際英語の試験にパスしている子は何人かいる。始めからどこかに逃げ道を作っている自分がいたことに気づいた。私にだってできるはず。あと次の試験まであと一カ月。絶対結果出してやる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

頑張るぞー

2011年06月22日 10時23分54秒 | Weblog
今日から勉強モードに突入! のはずが、諸事情によりまだ突入できそうにない。しかし夕方には街の近くの語学教室に行くので、それまでにやらんとあかんことをさっさと片付けて勉強に励む。ヨシっ! やるぞう! 負けるもんか。

誰のかわからないけど、こんな状況のときは

♪俺はいつも 負けるもんか 負けるもんかと思ってる~

という曲が頭の中を流れる。ここしか知らない。音程もあやふや。誰の曲なんやろなー。

そうそう、実習中はプレッシャーの下にいたことと、自信(コンフィデンス)を失くしていたことで

♪Under pressure~(「Under Pressure」 By Queen and David boy)

♪Build up confidence~(「Be with You」 By Mr. Big)

をよく口ずさんでいた。しかもここだけ。しかも何度も何度も。実習を的確に描く歌(言葉たち)やなぁ。しかし、年齢がバレてしまいそうなラインナップ(もともと隠してもないけど)。ちなみに昔、落ち込んで「あ~ぁ」とため息をついた後、♪だから今夜だけは~君を抱いていたい~「心の旅」(Byチューリップ)っていうパターンやったなぁ。

ささ。
なにかご機嫌な曲でも流しながらさっさと片付けて勉強しよっと。

…"ご機嫌"って表現もなんか古い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グッタリ

2011年06月21日 08時45分05秒 | Weblog
昨日で引越しがひと段落。あ~しんどかった。最後の写真をカトリーナと撮ったけど、デジカメのケーブルがどこにあるのかわからないので、掲載はおいおい。

新居では戸建てで一人暮らし。ちょっと田舎で、街まで電車で一時間もかかるけど、日本のことを考えたら普通の時間だし、勉強に集中しないといけない今は不便ぐらいがちょうどいい。もう荷物は運んだ。現住居者の引越しが来週なので、それまで友人宅を泊まり歩く予定。

昨夜は夜中に目が覚め、急に不安に襲われてしばらく眠れなかった。それまで見ていた夢も川に流されるというようなものだったし。卒業、引越しと環境が一気に変わって、それについていけてないだけ、と自分を言いくるめて寝た。一人暮らしは約10年日本でしていたけど、今回4年ぶりに再開。一人になるとまた不安と戦う回数が増えるんやろうな~と思うと少し面倒くさい。まぁ、頑張ろう。

さて。
今朝は久しぶりに惰眠を貪っている。しかし午後からは例の実習の件について、大学のしかるべき人に会いに行く。感情的にならず、自分の感じたことを論理的に話してきたいと思う。私の見解が絶対正しいと言うわけではないだろうしさ。
その後は、このブログを通じて連絡を取り合った人に会いに行く。同じ大学の看護科で来月から勉強を始めるんだそうな。新しい人に会うのは楽しみ。先輩として、何かいいアドバイスをあげられるといいな。

ささ、ベッドから這い出して、洗濯でもしよう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

また

2011年06月19日 21時35分57秒 | Weblog
更新を怠ってしまった。

現在、引越しのためにバタバタしている。先週の木曜日から本格的に開始。実際問題、私の荷物は2日もあれば片付いた。ここで問題になるのはカトリーナの荷物。我が家の9割の荷物はカトリーナのもの。彼女は"物持ち"で、それはそれはたくさんのものがある。それらが昨日までほぼ手付かず。「どうすんのかしら?」と思いつつも無視するわけにもいかず(無関係を装う気はもとよりなかったけど)、今日も荷造りと運搬を手伝った。結果、9割の運び出しが終わった。
明日は最後の掃除。それで終了。

まだ完全に終わったわけではないので感動はないけど、落ち着いたら懐かしく思うんやろうな。ゴキとアリが大量にいたことは思い出したくもないけど。
カトリーナには勉強とかいろんな場面で助けてもらったし、いっぱい話もした。文化や考え方の差など学ぶべき点もたくさんあった。彼女と住むことになったのはいろんな偶然が重なったからだけど、そのおかげで本当によい時間を過ごさせてもらった。今回卒業にともない、お互いが新しい環境へと変わる。このまま良い友達でいられるといいな。

ささ。
明日は早起きの予定。頑張るぞー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

疲れた~

2011年06月16日 09時35分50秒 | Weblog
今日は上杉タッちゃんとカッちゃんの誕生日だ。今、何歳なんやろう?



ウィキでチェックしたら1968年生まれらしい。ということは…43歳かぁ!! へぇほぉふーん。

さて。
昨日から本格的に荷物をまとめている。こちらでの生活も来月で丸4年になるが、比較的荷物は少ない方だと思う(…というか貧乏で何も買えないという説もある)。

私は物を溜め込まずにガッサリ捨てるタイプ。大学も終わることだし、この際勉強に関して溜め込んだ資料を思い切ってほかしてしまう予定。昨日もだいぶ捨てた。もっとやるぞー。

実習最終日に、実習中ずっと履いていた靴がダメになった。ナース時計も壊れかけ。実習のために買った4色のペンもインクが切れた。何もかもが"終わり"に向かっているようだった。大きな節目に来てるんやなぁなんて思ってみたり。

ストレスは終わらない。でも好きでやってることなのでそれはいい。いつも自分が落ち込まず、臆病にならずにいられるよう強くありたいなぁ。

さぁ、今日も片付け頑張ろう。さっさと終わらせて英語の試験に集中だ!

写真は先日ゴールドコーストで友人に実習終了を祝ってもらった際のもの。RACK of LIBSという豚のあばら肉料理。野菜もなにもなくこれだけ。すごいぞ、オーストラリア。2人でも食べきれないぐらいだった。おいしかったー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気忙しい

2011年06月15日 08時03分05秒 | Weblog
昨日も数名の人と会った。忙しくしている。そんな中で、ビザに関して思い違いをしていることが発覚。私の状況はやはり厳しい。日本に帰る…なんて呑気なことを考えている場合ではなかった。相変わらずチャレンジ続きの人生。あ~しんど。しかし、やりたいことをやってるからこそのストレス。ありがたいと思わないと。
とりあえず英語の試験が一番のネック。クソ~、絶対受かったる!!

ところで、来週引っ越しをする。カトリーナも私も卒業に伴い環境を変えたい気持ちがあったので、契約を更新しなかった。彼女とは一緒に住んでいるわりには全然会わない。実は実習の最終週、私は家に帰らなかった。先にも書いた通り、彼女の話を聞くと落ち込みそうだったので。実習が終わって帰宅すると、今度は彼女が彼氏の家で過ごしているようで、そんな感じですれ違っている。ちなみに一昨日帰宅したら、彼女のベッドが運び出されていた。最終日は来週月曜日だけど、もうこの部屋で寝泊まりする気はないらしい。私も友人宅を泊まり歩いているので、いたところで会わないと思うけど。

私はこれから荷造りを始める。大学生活ももう終わり。溜め込んだ資料等を思い切ってほかす予定。

英語の試験を除いて何もかもがキリ良く終わっていき、どんどん身軽になっていく。身軽なのはいいけど、それで自分がフラフラしてしまいそうで何だか少し怖い。変化がないのはつまらないことかもしれないけど、同時に安心を享受できるってことなんやなーなんて考えたりして。

根無し草人生もうすぐ丸4月年。まだまだ根付けそうにないなぁ。

…なんか演歌チックやな。"ローラーコースターライフ"の方がナウな感じかしらん??(ナウも大概死語やけど)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会い

2011年06月14日 08時38分55秒 | Weblog
ストレスから解放されたのをいいことに、出歩く日々が続いている。
昨日はスペイン人の女友達とランチを食べに行き、その後、先日出産したばかりの友人夫婦の家を訪れた。

スペイン人の彼女・アナとは実は複雑な知り合い方をしている。平たく書いたらもともと恋のライバルだった。しかし、長く火花を散らしている(!?)間に、共通の知り合いからお互いを「いい人だよ」と言われ、双方とも恋していた男性に辟易とし始めたタイミングで結婚式やその他モロモロで顔を合わせる機会が続き、連絡先を交換し、このたび2人で会うまでになった。男性を通じていろんな話を聞いていたけど、そこには脚色や過剰表現が多分に含まれていたことも知り、今は「自分の目と耳で相手を知ろう」という気持ちになっている。

さて。
私は7月に大学卒業予定の身分だけど、英語の試験にパスしてないので看護師になれるわけではない。その試験の合否に関わらず近々日本に帰ろうと思っているけど、私のビザが切れる8月末前には結果を出して、正看になる手続きをしてから帰国したいと思っている。そしたらこちらに戻りやすいし(8月末までに取れなかったら強制帰国となるので、日本で継続して勉強することになる。ちなみに期限は卒業後2年以内)。そういう目標がきっちりあるわりには不安定な状態なので、時折すごい不安に襲われる。

アナはこちらで職を得ているけど、身分は同じ"外国人"。ビザが切れると帰国しないといけない。年のころは30半ば。将来を考えて悩む内容はよく似ている。私の抱える不安を少し話したら、すごくいいアドバイスをくれた。というか、自分でも漠然と感じつつもいろんなことが重なってクリアになってなかった考えが、彼女と話すことでとてもハッキリとした。
ぶっちゃけ、会う前はどんな話になるんだろう?と少し気が重いこともあったけど、話して見ると聡明なことが伝わってくる感じのいい人だった。そこに加えて、心にガツーンとくるアドバイスをもらい、会えてよかったナーと思った。まだ親しくなり始めたばかりなので、この先お互いがどう思うかわからないけど、とりあえず今はいい友人になれそうな気がしている。

一人の人間が人生を通じて会う人数は約5万人らしい。そんなにいるのに親しくなる人はさほど多くない。"出会い"の貴重さを感じている今日この頃。ひとつひとつを大切にしていきたいなーと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加