華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

3人揃えば飲んだくれ

2013年11月30日 21時23分32秒 | Weblog
今朝もまだ満腹のまま目覚めた。
いつもなら寝ている時間に目が開いたのはやっぱりDママがいるからやろう。そういえば向かいの若者たちが真夜中にカラオケに興じ、夕方~夜にかけてグッスリ寝ていた私はヤツらの物音でしばらく眠れなかった。「誰か警察に電話してくれんかな~」と願いつつ、ヤツらのヘタな歌と打楽器の音に耳をふさいでいた。向かいといっても大き目の道路を挟んでいるのでまだマシやけど、お隣は大変やろうなぁ。文句は言わないんやろうか?

さて。
好天にも恵まれたので、今日は軽く観光。といってもウチの田舎町には見るところはほとんどない。まずは手始めに私たちがよく行くお気に入りのカフェで軽食。それから適当に車を流してから、車で片道40分ぐらいのところにあるビーチ・テリガルへと足を伸ばした。
ずっと雨が続いた後の好天、土曜日、学生たちの夏季休暇が重なって、結構な人出。決して大きな街ではないんだけど、我が田舎町よりは刺激がある。いくつかのお店でセールをしていたので、Dママと2人で試着。その結果、Dママは3着、私は2着のサマードレスを買った。予想外の出費。Dママがいることで財布の紐が緩んでいるらしい。
お店を見てまわることに一生懸命で、砂浜までは行かずじまい。写真も一枚も取らなかった。Dはもちろん荷物持ち。とにかく良い時間を過ごして、夕方前に帰宅。

帰り道には当たり前のようにワインを2本購入。座って早々飲み始めた。今日はゆっくり行こうとかいいつつ、あっという間に最初のボトルが空。2本目は多少スローダウンしたけど、それでも夕食の時間になるころにはすでになくなっていた。
夜ご飯は残りのグリーンカレーに少し手を加えたものと、チキンサラダという昨夜とまったく同じメニュー。というのも、Dママが私に例のタイレストランの味を伝授するため。心の中で「来るたびに作ってくれるだけでいいんやけどなー」などと、相変わらず"お嫁様"な思考をめぐらせながらも、ハイハイと教示を賜っていた。でも実際のところ、思ったよりも簡単にできるようなので、今度作ってみようと思う。

今日は一日中外を歩き回ったDママが先に没。9時に寝室へと消えていった。現在11時前。Dと私にとってはまだまだ普通に起きている時間やけど、早起きのDママに合わせてなんとなく早く起きるんだろうと思うので、そろそろベッドへ向かう。

明日はD叔父、D叔母、そしてDイトコが我が家にやってくるかもしれない。料理はDママに任せるとしても掃除は私がせんとあかんやろうな。よし、明日こそ嫁として頑張ろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Dママ大歓迎の真意

2013年11月29日 23時28分32秒 | Weblog
ただいま日付が変わる前。すでにDママとDは高いびき。

今日は午前シフト。精神科勤務も4日目となるとだいぶ要領をつかみ、スムーズに働くことができた。かつ2人の先輩看護師もダラダラしゃべりこむ人たちではなく、しゅくしゅくと作業をこなしたので1人でてんてこ舞いすることもなし。良いシフトだった。
これでやっと4連勤終了。午前シフトが3日もあったのでしんどかった。やっぱり早起きは嫌いよ。

さて。
我が家には車が一台しかないので、今日はDママの送り迎え。私が働いている間、親子2人で買い物へ行っており、帰宅したら空っぽだった冷蔵庫が食材で埋め尽くされていた。というのも。昨夜行ったタイレストラン。鄙に稀なる人気店で、いつもお客さんがたくさん入っている。味も雰囲気も良く、Dママもいたく気に入った様子。そして元シェフとしての血が騒いだのか、家であの味を再現したくなったらしい。加えて、去年の滞在中にDママが作ってくれたエビタイカレーをもう一回作ってと私がリクエストしていたので、それを作るためもあって大量の買い込みへとつながった模様。
私は今日、お昼の休憩時間に行かず、その分早く病院を出た。帰宅したらお腹がすんごい空いていたけど、Dママゴハンはまだ準備中。なので仕事帰りに買ったワインボトル3本とお酒のアテに手を出した。すきっ腹にワインをゴクゴク飲んで、アテをモリモリ。

そりゃ酔うっちゅーの。

連日の早起きと連勤終わりの解放感も手伝って、あっという間に眠気に襲われた。DとDママの「ちょっと寝ておいで」という言葉に素直に従って爆睡。30分ほど寝たらグリーンカレーと昨夜レストランで食べたカモのサラダがチキンサラダになって食卓に並んでいた。

超ウメー

フィッシュオイルがよく効いてて少々塩辛かったけど、とってもおいしい。味もレストランと似た感じで再現されていた。さすが元シェフ。お腹は酒のアテですでに半分ぐらい満たされていたのに、どうしても箸を止めることができず腹十二分目まで食べた。もう動けません!という状態になってしまったため、再びベッド、そして爆睡。2時間強ぐらい寝て起きたら台所はきれいに片付いたあと。すっかり"お嫁様"状態。うれしー。DママもDも酔っ払っていたのか2人ともリビングのソファで寝てしまっており、その2人を起こしてベッドへ向かわせ、私は1人、リビングでこのブログを書いているところ。いやいや、楽させてもらったわー。

パンパンだったお腹はようやく落ち着いてきたところ。これを書き終えたらまた寝るけど、明日は胸焼け必至。元シェフの義母を持つって大変やわ
ちなみに。Dママの名前はリン(Lynne)。Dいわく、彼が料理をしたときは"Dゴハン"なので、Dママは"Lゴハン"だそうだ。母親のゴハンを食べることも嬉しい上に、自分の母親の活躍が他人(=私)を喜ばせているのも誇らしいらしく、彼のテンションはちょっと高め。Dはなんだかんだ言って結構なマザコン。本人は認めないけれど。

そういえば昨日焼いたクッキー&クリームチーズケーキ。Dママはちょこっと食べたくれたらしい。(一応)おいしかったけど、あまりにも濃厚なのでひと切れ以上は食べられないとのことだった(Dママもダイエット中)。その場にいたわけではないので本当の感想はわからないけど、確かに量を食べられるケーキでもないし、そんなもんかなと思っておく。

明日は嫁としてちょっとぐらい活躍せねばなー。しかし、母も妻もチャキチャキ働いているのに横で喜んでるだけのD。彼のポジションが一番おいしいんじゃないの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隠し切れない愚痴

2013年11月28日 21時28分38秒 | Weblog
本日午前シフト。今日も精神科。ついでに書いたら明日も精神科。4daysかぁ。うーむ。

精神科で働くのはいい。時間がゆっくりにしか過ぎないのが玉に瑕やけど、体力的には一般病棟よりうんと楽。たまに来ると、こんな言い方をしてはなんやけど、いい息抜きになる。
今日は少し忙しかった。現在満室。一人当たりの担当者数も多く、新規入院もあったりしてコンスタントにバタバタ。
それはいい。
今日は私をいれて3人が勤務。私は正看とはいえ、精神科ナースとしてのコースは取っていないし経験もないのでできることは限られてくる。それに危険ドラッグの投与等2人のスタッフがそこにいなくてはならない作業もある。加えて書類は一般病棟とは違うので記入の仕方ももうひとつわからない。そんな状態なのに、ほかの2人の姿が見えない。その間新規入院は来るわ、「薬ちょーだーい」「出かけたいからサインアウトしてー」と次々患者はやってくるわ、電話は鳴るわで、私はひとりてんてこ舞い。「できない」とは言いたくないのでやれることはやった。それでも数が増えるとどうしようもない。「2人ともどこへ行ったんやろう?」と探し回ったら病棟の端っこで、しくしくと泣いている患者さんの相手を2人してやっていた。ほんまに「アホか、あんたら?」と思ってしまった。
前にも書いたけど、精神科では患者さんの話を聞くのも大事な仕事の一部。でも、それを2人でする必要あんの?と思う。それに、私が、自分の患者さん以外の患者さんも含め、1人の患者さんに対応している間、ほかの患者さんは放ったらかし。確かに精神科の患者さんはややこしいことが多いし、「あれしろ」「これしろ」とうるさいけど、それにしたって対応が悪いんでないの?と思う。時間があればスタッフ同士で座っておしゃべりしてるし、休憩してるし、一体何を持って「今日は忙しかった」と言ってるのか? 「一般病棟でそんなことしとったらすんげぇ怒られますよ」と心の中でつぶやきながら今日の作業をしていた。

精神科で働くのはいい。今だって興味のある分野ではある。だけどウチの精神科勤務3日目でスタッフに辟易。もし精神科に進むのであれば違う病院に行きたいと思った。というわけで明日の精神科勤務。

正直「うーむ」という気分。明日のスタッフの1人は本当に話しやすいいい人なので、それだけが救い。
あと一日や。頑張ろう。

ところで。
Dママは無事に到着。タイレストランでモリモリ食べて3人ともお腹一杯。菓子職人でもあるし、シェフでもあったDママ。こちらにいる間にシュー皮とエビ入りタイカレーの作り方を教えてくれるそうだ。やっほーい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Dママがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

2013年11月28日 19時20分56秒 | Weblog
本日Dママ来襲。
すでにシドニーには着いていて、Dとともに電車で我が田舎町に向かっているところ。

帰宅後、2日連続の早起きでグッタリ。今日も精神科。こちらについて書きたいこともたくさんあるけど、勢いで書くと愚痴になりそうなのでまた落ち着いたら書く。
もとい。
Dはすでに仕事も兼ねてシドニーへ行っており、家はもぬけの殻。それはいいけど、あのヤロウ、片づけをまったくせずに出かけていた。頼んでおいた台所もさることながら、ゴミは散らかしたまま、Dママの部屋のセットも何もできておらず、そしてあろうことかカゴからはみ出るほどの大量の洗濯物を出している。

コノヤロー

アンタのオカンやろーがっ

まぁ、自分の母親やから全然気にしないんやろうけど。
Dママはとってもイージーゴーイングなので、細かいことでゴチャゴチャ言ったりしない。仮にそういう義母でも私が気にしない。しかし、お客様を迎える以上、最低限のおもてなしは当たり前。ゴロゴロしていたい気持ちを抑えて「よおし、ここは日本の"おもてなし"スピリットを見せたろうやないか!」と片付けに取り掛かった。
とは言え、したことは水周りの掃除とDママ部屋のセットアップ。そして白ワインを冷やすこと。これ重要。晩ご飯は駅まで迎えに行った後、お気に入りのタイレストランに行くことになっている。
片づけが終わった後は調理実験。元パティシエでもあるDママにスィーツを作るなんて無謀!? すでに焼きあがって粗熱が取れるのを待っているところ。冷蔵庫に放り込んで明日食べてもらう。さて、反応はいかに? ま、午前シフトやからその様子を見ることはできないんやけどさ。

よし、そろそろ出かけよう。これから約一週間、"嫁"頑張りマース。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スローワークを楽しむ

2013年11月27日 22時38分17秒 | Weblog
本日午後シフト。
病院に着いたら「今日も精神科よー」。
さいでっか。と荷物をまとめて隣の病棟へ。ちなみに明日も精神科。しかも午前勤務になった。本当はダブルシフトを頼まれたけど、Dママ来襲が明日なのでそれはパス。

さて。
昨日も書いたとおり、アウェーの精神科では誰と一緒のシフトかが大きく影響する。今日は正直言ってちょっと苦手な人と一緒だった。でももう2人きりじゃなく3人だったので、私はなるべくナースステーションから離れて出来る仕事をしていた。なぜ苦手かと言うと、この先輩は気分屋なところがあり、にこやかにしゃべってると思ったらいきなりムスッとしたりするので、距離が取りにくい。今日は終始ご機嫌ムードだったので、そこまで調子を合わせるのに苦労せずに済んだ。ちなみに明日も同じシフトらしい。機嫌がいいことを祈る。

今日担当したのは9名。2日目にもなると私も患者さんもお互いを覚えるので仕事は比較的スムーズだった。大きなドラマもなし。時計の針の速度が遅くて疲れたぐらい。
一般病棟は飛ぶように時間が過ぎていく。気がつけばあっという間にディナータイム、夜の投薬、消灯時間だったりする。このペースで働くことに慣れているせいか、精神科は本当にゆっくりに思う。やれることをシャキシャキ片付けていったら、夜の8時にはほぼ全作業を終了。あとは患者さんと話したり、看護記録を読んだりして過ごした。面白いなーと思うのは、精神科の先輩たちはおそらくこの一般病棟に比べるとゆっくりなスピードに慣れているので、申し渡しの時間が来てもまだ投薬をしたり、看護記録を書いたりしていた。そんなに押せ押せになるほど忙しくはなかったと思うのだけど、これがこちらのスピードなんやろうなぁと思いながら眺めていた。郷に入れば郷に従え。批判は心の中とちょっとこのブログでにおわすぐらいにしておいて、後は言いますまい。

病室はただいま満室。なので新規入院はないはず。忙しくないといいなぁ。

ところで。
今朝のブラウニー、迷った挙句、病院へ持って行き、一般病棟へ置いておいた(精神科はスタッフの数が少ないし、まだみんなとなじみが薄いので)。休憩や何かの機会にスタッフから「ブラウニー、おいしかったよ」との声。砂糖がなくても大丈夫なんやなぁ。でもやっぱり砂糖が入っていた方がおいしかったやろうと思う。また挑戦しよっと。いつも気にかけてもらっている先輩から「前から頼んでるブルーベリーチーズケーキは?」と言われた。前にも言われたので、代わりにチーズスフレを持っていったんだけど、それではダメだったらしい。なので今度、これにも挑戦しないと。火の通った果物って苦手なんやけどなぁ。私が食べるわけじゃないからいっか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフェ・ガリレオ便り-ブラウニー

2013年11月27日 10時45分10秒 | カフェ・ガリレオ便り
今日は朝からなぜか甘い食べ物が欲しくて、何が簡単に作れるかなーと材料を見たところ、ブラウニーができそうだったので焼くことにした。
私が調理実験をするときは、iPhoneを小さなスピーカーに立ててラジオか音楽を聴き、レシピを読みながら作っている。いくら私の視力がいいとしても、携帯電話画面の中のレシピを読みながらの作業はなかなか面倒くさく、手順を間違うこともしばしば。
そして今日も犯してしまった、イージーミステイク。

砂糖を入れ忘れましたー。

一応全部材料を測って並べてあるんだけど、作業台はゴチャゴチャしているので砂糖が残っていることにまったく気づかず、オーブンへ入れてから片づけを始めて初めて気がついた。ブラウニーは濃厚な甘さが売りなのに、砂糖がないってどうよ…と軽く落ち込みながら焼き上がりを待つ。
そして20分後。


見た目は悪くない。そして味は…。これもなぜだか悪くない。普通の甘さ控えめブラウニー。どうせ作るなら濃厚なものを作ろうとチョコレートをレシピより多めに入れたのが良かったのかもしれない。まぁでもオージー受けはどうかなぁ?というところ。リッチテイストが好きやもんな、こっちの人は。病院に持っていくかどうかは出勤前まで悩むとしよう。

ところで。
学生時代、私の家庭科の成績は2だった(5段階)。苦手というより飽き性。そして注意力散漫。今にして思えば、料理にしろ、裁縫にしろ、ひとつのことをコツコツ続けるのがダメだったんだと思う。特に授業では作業を"やらされて"いたので。それがまだまだへたくそとは言え、いまや調理実験と称してキッチンに立つ。そして洋裁をするためのミシン購入も思案中。あのときの家庭科の先生が私の姿を見たらさぞ驚くことやろうなぁ。
この頃"モノ作り"が楽しい。オーストラリアでは食べ物でも、それ以外でも、欲しいものが手に入らないことが多い。あってもデザインが気に入らないとか、べらぼうに高いとか。だったら作ってしまおうと思うようになった。ミシンも多分買うし、そのうちDIYにも手を出そうと秘かに考えている。そうなったら「カフェ・ガリレオ」は「万屋・ガリレオ」に名前変更かなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

看護師の光と影

2013年11月26日 21時47分16秒 | Weblog
本日午前シフト。病院にたどり着いたら「今日は精神科よ~」。
そのときナースステーションの隣にあるスタッフルームに先輩と2人でいたんだけど、その声を聞いた先輩の、何も言わないまでも「カワイソー」という感情が如実に現れた顔が忘れられない。私は精神科に行くのにそこまで抵抗はないんだけど、多くの看護師は行きたがらない。一般病棟とは雰囲気が全然違うからわかる気もする。

精神科で働くのは2ヶ月ぶりぐらい?
精神科に行くことは問題ないんだけど、スタッフとなじむまでに暇がかかるのでそれは面倒くさい。みんな顔見知りでも、アウェイな感じは否めないので。今日は比較的フレンドリーな人と一緒のシフトだったためそれは助かった。
担当は7名と悪くない。ほとんどの患者さんは自分のことは自分でできるのでトイレに連れて行くこともないし、ナースコールに応えることもほぼない(用件があったら自らナースステーションにやってくる)。主な仕事は投薬と皆が大丈夫かどうかのチェック。そんな感じなので時間の経過スピードは一般病棟の半分ぐらい。今日は9時にはすべての投薬が終わっており、一般病棟では信じられない時間に午前休憩を取ることができた。一般にいたら投薬の後はシャワー、ベッドが待ってるもんなぁ。精神科で働くことは肉体的にはうんと楽なんだけど、何せ時間が経つのがゆっくりなのでそれがしんどい。もしもスタッフと仲良くしゃべれるならウダウダする時間が持てて楽しめるのかもしれなけど、アウェイの私にはそれもないし。精神科のシフトは月に一回ぐらいでちょうどいいかな。

特に大きなドラマもなく、つつがなくシフト終了。肉体的疲労度も低く、4連勤の初日にもってこい。良かった良かった。

ところで。
休憩中に一般病棟の同僚と話す機会があったのだけど、混乱、もしくは認知症を患っている人が集まったエリアで、土曜日に私が帰った後でドラマがあったらしい。前にも書いたように、認知症は夕方になると症状が強くなる傾向にある。土曜日の午後、前にも新規入院の患者さんを殴ろうとした男性患者さんの混乱具合が悪化し、杖で同室の男性を殴ったため、急きょ大きな病院へと強制送還されたそうだ。混乱からくる妄想で聞こえるはずのない声が聞こえていたらしい。何度か担当になった患者さんだったのでこの話を聞いて胸が痛んだ。
また、重度の認知症で徘徊癖があり、かつ身体の機能が著しく衰えて緩和ケアに入っていた患者さんも月曜日の明け方早くに亡くなったそうだ。もう90歳を超えていて、長くはないと思ってはいたけど、やはりショックはショック。まぁ、医療従事者である以上こういう場面に出くわすのはどうしようもない。
でも今日、精神科では、数ヶ月前からうつ病で入院していた人の様子が劇的に変わっていて、それに感動した。寝てばかりで話しかけても無反応だったのに、今日は笑顔まで見れて。どこの病棟にいても、患者さんが良くなっていく様子を見るのは嬉しい。これは医療従事者であることの喜び。
ほんと、看護師の仕事ってメリー・ジェーン校長の言うことが的を得ているなぁ。(「キャンディ・キャンディ」参照)。

さて。
明日は午後シフト。多分一般病棟勤務。年末を前に手術もラストスパート。忙しいかもな~。しばらく認知症患者さんばかりを担当していたので、明日あたりは術後患者さんの担当になりたいけど、上はどう判断するかしらねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

商戦に踊らされる

2013年11月25日 21時09分27秒 | Weblog
今日もお休み。変なお天気で日が射したと思ったら雨がパラついたり。庭の草を刈らないとまずいんだけど、この天候ではやりにくいのよねぇ。

さて。
数週間前から各お店ではクリスマス商戦が始まっていたけど、クリスマスまで一ヶ月ということで、巷の人々も本腰が入りつつある。ウチの白くま君も例外ではなく「お買い物にいこー!!」と数日前からテンション高め。D誕生日がクリスマスの翌日なので、ビッグイベントが続く12月はD興奮度も上がるらしい。「何が欲しい?」とこのところ毎日のように聞かれていた。私としては「そんなことにお金を使うのなら貯金して欲しい」と毎年言うのだけど、「クリスマスにプレゼントがないなんてダメ!」とDが鼻息を荒くするので、来月になってお店が混む前に買い物に出ることにした。

今日は普段めったに行かない大型ショッピングセンターへ。我が家からだと北へ片道40分ぐらい。ホーンズビーより近いしお店の規模も大きいのだけど、田舎にあるのでアジア人率がまだ低く、それに伴いアジアの食材が手に入らないのであまり行かない。
特に欲しいものと言われても、このところ物欲が本当にない(ミシン、ホームベーカリーはプレゼントで買ってもらうにはなぜか抵抗があったので辞退)。考えた結果、先日指輪を買ってもらったことやし、アクセつながりでネックレスをお願いすることにした。ウロウロと歩き回っていくつかの品を吟味。お店の人もクリスマスショッピングだとわかっているので、いそいそと寄ってくる。小売店にとっては書き入れ時やもんなぁ。最終的に一番最初のお店で一番初めに見たネックレスに決定。眺めているとそれなりにテンションが上がってくるもので、結果的に楽しいショッピングになった。

ちなみにDの今年のプレゼントは決まっている。Dはサプライズを好まない。自分の欲しいもの以外にはお世辞でも興味を示さない。交際し始めた当初Tシャツを買ったのだけど、一度も着てくれず、いまだに恨み節として文句を言い続けている。とにかくそれで学習したので、プレゼントは本人の希望を聞くようにしている。今年はクリスマスと誕生日を合わせて、Dママと一緒にリンゴ社のタブレット。新商品で画像がきれいんだとかなんだとか。よく似たものをたくさん持ってるのになんで欲しいのかよくわからん。女性が服や化粧品にお金をかけるのと同じ感覚なんかしらねぇ。

そういえば今朝、D姪・甥がどういうものを喜ぶのかを聞くためにDママに電話をかけた。そのついでにDママは何がほしいのかを尋ねたら「はしご!」という答え。Dママは大工仕事が好きで、家も自分で改造している。何かしらの資格も保持しているらしく、先日は庭に池も作っていた。今は屋根の修理が必要だとかで前述の希望となる。"プレゼント"という言葉が含む"ドキドキ・ワクワク"感がないプレゼントやなぁと思いつつも、「プレゼントより貯金」という私と、サプライズには見向きもしないDの中で誰が一番無粋なんやろう?などと考えていた。

今日一日で8割方のクリスマスショッピング終了。やれやれ。まぁ、でも楽しかったのでヨシとする。

こんな感じでお休み終了。明日からは4連勤。初日は午前勤務なのでそろそろ寝る。中2日が午後なのでそこまでしんどくはないやろう。実はこの木曜日からDママ来襲。一週間ほど滞在予定。時間を見つけて片づけをせねばなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朗報にワクワク

2013年11月25日 09時56分45秒 | Weblog
ここ数週間で、学生時代からの友達の婚約・結婚報告が立て続けに届いている。どの友達のめでたい話も嬉しいけど、長年の友達はそれも倍増。煮え切らない恋愛や長いコンカツを乗り越えた後のおめでたい話なので、「本当に良かったね!!!!!!!!」という感じ。

妊娠・出産している友達も多い。私が幼い頃は「40歳を越したら"女"としては終了」みたいな勝手なイメージがあったけど、今は全然そんなことないねんな~と改めて思う。自分も40歳になったからと言って特にどうってこともないし。まぁ、健康に気を使うようにはなったけど。

人生90年の時代、まだ半分しか生きてないんやもんな。友人の朗報を聞いて、まだこれから何か起こるのかもしれない、と私までワクワクしている。

とりあえずみんな、おめでとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サヨナラッ×3

2013年11月24日 23時08分34秒 | Weblog
前回のブログの後、Dと一緒に洗濯を取り込み、晩ご飯。久々に照り焼きチキン。ユマイナチュックスは永遠に不滅です。でも私は春雨サラダの方をガツガツ食べた。ちゅるんとした喉越しがたまりまへん。
料理をしながら片付けもしたので、食後は私たちのお皿だけ。シンクに持っていくだけですぐにリビングに寝転びに行きそうなDのお尻を叩いて、先に使った食器を洗ってもらった。おかげで今夜はきれいなキッチン。明日の朝は気持ち良く朝食が作れそうや。

さて。
オーストラリアのテレビ番組で好きなものって本当に数が少なく、週末は皆無に等しい。面白そうなテーマだったらドキュメントを観るぐらい。今夜はどれにも興味がなく、前回のブログでもちょっと触れたことやし「ドリームガールズ」を観ていた。前に観たのはいつだったか覚えてないんだけど、その頃よりは英語がわかるようになっていたなぁ。ビヨンセって名前以外、どんな歌を出しているのかあまり知らなくて、歌も踊りもできる才能に恵まれた人なんやと改めて知った。今度アルバムを買ってみようかしら?

このところ立て続けに映画を観てるなぁ。先日Masakoさんのお勧めで「テルマエ・ロマエ」も観た。阿部寛が世に出てきた頃、私は確か高校生だった。あの頃は「顔がいいだけで演技ヘタ」と子供ながら思っていたのだけど、今はいい役者さんになったんやなぁ。「テルマエ~」は総体的に良く出来た映画だと思った。笑いどころもあったし。個人的にはじいさんたちの棒読みがツボ。
もとい。
テレビ放映も含め、映画を観ている。私はテレビの前にずっといないといけないのがイヤで、積極的に観ようと思うもの以外はめったに観ない。「レンタルしようか?」というDにも「一人で行けば?」というぐらい興味がない。だから映画を観ている自分が不思議。たまには悪くないもんやなぁ。

明日もお休み。だけど予定はなし。Dがクリスマスショッピングに行こう!と張り切っている。もうそんな時期なのねぇ。明日は月曜日で、今ならまだお店も混んでないから済ませてしまうのもありかも。まぁ、明日になってから考えよっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加