華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

午後型上等

2013年06月30日 23時02分28秒 | Weblog
本日午後シフト。私はやっぱり午後型(!?)人間。
朝はジムへ。ウォーキング&クロスカントリーで汗。帰りがけに足りないものを買い足して、帰宅後はブランチと夕食のお弁当作り。生産的な午前中だった。

ブランチはレパートリーを広げようと蒸し鶏作りに挑戦(相変わらずチキンやけど)。昨日のうちからレシピはチェックしていて、いくつか足りないものがあったけどとりあえず作ってみた。結構簡単にできたし、なかなか美味。Dにも好評で「いくらでも食べられる」とのこと。いつかスタメン入りするかしら?
Dの夜ご飯にはラム肉のステーキ。好きなものを用意しておくとマメに調理するD。野菜も一緒に食べるのよ!!と口酸っぱくして言ったら、ちゃんと玉ねぎとおいもを添えたらしい。ヨシヨシ。言わなかったらお肉しか食べないからさ。
人のことは決して言えないんだけど、このところ少々体重を増やしたD。テレビを観るときはソファに寝転がっていて、トイレや飲み物を取りに立つ時には手足をバタつかせてひと苦労している。まるでもう少しで寝返りを打ちそうな赤ん坊みたい。まぁ、サイズは何倍も大きいけど。野菜中心の生活にシフトせんとなぁ。

さて。
今日は、昨日担当した患者さんとはまったく違う7名担当。ほとんどの人が自分で自分のことをできる人たちで、良いシフトを過ごさせてもらった。
時間があると過去の看護記録をゆっくりと読め、患者さんを理解するのに役立つ。思えば一年前はそんな時間を取る余裕もなければ、ドクターの書き込みの意味すら理解できなかった。またクセのある字は読めないという別の意味の苦労も(知らない専門用語が多いので想像もできなかった)。今だって同じようなことで困ることは多々あるけど少し前のことを考えるとだいぶわかるようになったもんだと少し感動する。でもまぁ、基本はまだまだ。がんばらネバダ。

ただいま夜のコーヒータイム。帰宅後にどうしてもお腹が空いて、禁断の夜10時過ぎにインスタントヌードルを食べるという禁忌を犯してしまった。明日の朝、また胃がもたれるんやろうなぁ。あぁ でもおいしかったからヨシとしよう。明日もまた午後シフト。朝は活動的に過ごすようにしよう。

ところで今日で2013年も半分が終了。早かったとは感じないけど、もうそんなに経ったか~とは思う。時って確実に過ぎていくんやなぁと今更ながら感じたりして。体力の低下がそれを如実に語っている。看護師って肉体労働やもんなぁ。
そんなことを考えてないで、さっさと寝て明日に備えよう。明後日からは午前シフト3連チャンが待っているからさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憎まれっ子世に憚る

2013年06月29日 20時28分57秒 | Weblog
本日午前シフト。
目覚ましの5分前に目が開いた。久々の早起きによる緊張はこういうところで現れる。

担当は9名。コンスタントに忙しかった。ほとんど自分でシャワーを浴びてくれる、もしくは体を拭くだけでいいという患者さんばかりで助かった。もしもこれが要介護だったらとんでもないシフトになったと思われる。
1人、おしゃべりをが止まらないおばあさんがいた。傷口のガーゼを変えている間、ずーーーーーっと話しかけてくる。それも「これがオーストラリア流」とかいって、わざと私にはわからないだろう隠喩や比喩を使って、私の語学力の低さをからかい続けるというもの。相手をクサすのも愛情表現のひとつ、的なことらしい。関西文化にも似たようなところがあるし、このイヤミにも聞こえる愛情表現は私にはどうでも良かったけど、呼吸をするのも忘れているようなマシンガントークを聞いているのが苦痛。しかも発音もちょっとクセがあるので半分以上理解できてなかった。まるで電波の悪いラジオを一生懸命聞き取ろうとしているかのような面倒くささ。
部屋に行くたびにそんな感じで、後半はもう行くのがイヤになるほど。おしゃべり好きの患者さんで一度やってきた看護師に話しかけ続ける人はたくさんいる。つまならい病院生活を少しでも彩るために話に付き合うことはあるけれど、趣味の悪い皮肉タップリの話を好んで聞きに行くほど私もできた看護師ではない。でも、今日を含めて6日間、多分担当になるんやろうなぁ(息)。
ちなみにこのおばあさんは数ヶ月前にも入院していたことがある。その際も毒舌を吐きまくって、気の強い先輩看護師から「あんたみたいに失礼な人は見たことがない!」と言い放たれた。この話はいまだに語り草になっている。日本では“お客さま(患者さん)は神様”で、ある程度の無礼は耐え忍ぶもの。しかし、相手が失礼であれば遠慮なく言い返せるオーストラリアの環境は好きだ。

忙しい!と思ったわけじゃないのに、次々と絶え間なく見つかる仕事やナースコールのおかげで、またなんとなくランチに行きそびれた。なので少しだけ早めの帰宅。
週末は4時にジムが閉まるので、午前シフトの後は行くことができない。浜辺の散歩にしても、外は土砂降り。できることといえばソファを暖めるぐらいだった。早起きの疲れを仮眠で癒した後、夕食は我が家不動の4番バッター・照り焼きチキン。野菜もたくさん食べた。ちなみにこのごろ白米は食べていない。一応、炭水化物摂取を減らして心ばかりのダイエット。でもそろそろ食べたいなぁ。

ただいま夜のコーヒータイム。いつも何か添え物がほしいと考えている。それを見越しておやつを買わないいつかの自分が今日も恨めしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さらば連休

2013年06月28日 21時01分09秒 | Weblog
あぁ、お休みが終わってしまう…。

今日は予定なしオフ。近所の浜辺に散歩に出たら雨が降り出したので中止。午後からジムへ行って、いい汗かいたぐらいで、特筆すべきことはゼロ。

夕食は野菜中心メニュー。といっても根野菜のローストとカリフラワーのフライ、チキンカツ。すごい油まみれ。最初はカリフラワーは蒸す予定だったのに、Dがフライにしてほしそうだったのでそうした。カリフラワーのフライってこれで食べるの2度目だけど、食べ応えがあって意外とおいしい。また作ろうっと。
ちなみにローストにはオリーブオイルを使用。先ほど油分の過剰摂取から来る罪悪感を減らすため、オリーブオイルが体にいいことを調べようとした。するとウィキペディア内で“排便を促す効果がある”とあった。このページを読んでいるまさにその最中にDが個室へと消えていった。オリーブオイルの効果がもうあったらしい。でっかい図体してるのになぁ。

明日から6連勤なので少々気が重い。しかも明日を含む4日間が午前シフト。うぇ~。毎日午後シフトやったらここまで憂うつじゃないねんけどなぁ。
もう10時前なので、そろそろベッドに向かおう。今日は体も動かしたし、スッと寝られるといいなぁ。

そういえば日本から帰ってきてから訪れていた“ゴールデン”ブーム。寝る前に彼らの動画を見るのが恒例となっていたけど、このブームが終焉を迎えつつある。一気にいろいろ動画を見すぎたせいかしら? 少々ミーハー心が落ち着いてきた。でも彼らのブログはまだ読んでいて、昨日今日と地元・神戸にいる様子が書かれていた。中には見慣れた景色があってちょっと嬉しかったなぁ。今夜は神戸でライブらしい。前職の同僚Mさんはライブに行ってるのかしら?

前職ついでで。
前職の同僚の一人が今日で退職。11年いたらしい。今夜は大勢の人に送別会をしてもらっているそうだ。Tジョー、お疲れさーん。
かく言う私も6年前の6月末日で退職。そして豪州生活ももうすぐ7年目に入る。看護師になったのも6月末やし、なんかこの時期は節目に関係することが多いなぁ。

あ、いかん。一度ブログをシメに入ったのに、いろいろ書き足してしまった。もう寝よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

袖すりあうも多生の縁

2013年06月27日 21時46分01秒 | Weblog
今日はなかなか実りのある一日だった。

まず朝は、何本か電話をかけた。そのうちひとつは移民局。もう19ヶ月も待っている永住権申請の件。
先週メールで求められたいくつかの書類を提出。その後を確認するための電話。下手したら1時間近く待たされるんだけど、今日は20分ほどで人と話すことができた。その結果メールで送った書類は無事に受理され、あとは処理を待つばかりだとのこと。十中八九大丈夫だと思うけど、早く安心したいもの。

電話をかける一方で洗濯。ずっと天気が悪いので洗濯物は乾きそうにないのだけど、少しでも電気代を浮かせるために一晩部屋干ししてから乾燥機に入れることにしている。みみっちぃけど「貯めようとしないとお金は貯まらん」が持論。チリも積もればなんとやら。

さて。
午後からは所用があって外出。夕方にわが田舎町に戻って、食材の買出しにお安めスーパーへ向かった。
車を止めてお店に入ろうとしたらおじいさんが話しかけてくる。
「車のブースターケーブルを持ってないか?」
どうやらおじいさんの車のバッテリーが上がってしまったよう。
私の車も一度バッテリーがあがったことがあり、そのときに買った携帯ブースターがあったので試してみることに。しかし2年以上トランクで寝ていたブースターは充電されておらず、残念ながらつないだところでうんともすんとも言わず。
おじいさんは途方にくれている様子。杖をついていて、歩くのにも苦労している。後からDが聞いたところによると、軽いパーキンソン病をわずらうとともに、2ヶ月ほど前に手術をしたばかりだとのこと。2人しておじいさんを放っておけず、駐車場にいる人片っ端からケーブルを持ってないかを聞いてまわった。
その中には入れ墨にだらしない服装、妙な髪形をしたオニイチャンもいた。「持ってない」と言いつつも、なんやなんや?と寄ってきた。どうも少し車に詳しいようで「じいさん、俺らが車を押すからその勢いでエンジンかけてみろ」という。このオニイチャンとその友達、Dの3人でおじいさんの軽トラを押し、駐車場内を走行。しかしこれも失敗。オニイチャンいわく、おじいさんの車のバッテリー自体がすでに死に掛かっているとのこと。そして「ちょっと5分ほど待っとって」と言い残して、友達も積み残して車でどこかへ消えていった。一緒に待っていても仕方ないので私もDを残して、その間にお買い物。もう残る必要もなかったけど、“乗りかかった船”ということで最後まで付き合うことにした。
現場に戻ると、車は無事にエンジンがかかっていた。オニイチャンが家から工具と予備バッテリーを持ってきて、それでエンジンをかけた様子。私が着いたときは壊れかかったバッテリーを車体に戻しているところだった。
無事にすべてを終え、おじいさんの車がちゃんと動くのを確認してから「じいさん、新しいバッテリー買わんとあかんで! 気をつけてな!!」と言い残してオニイチャンたちは去っていった。おじいさんはたいそう喜んだ様子だった。結果的にただの見物人でしかなかった私たちにもお礼を言ってくれておじいさんも帰っていき、私たちも程なくして帰路についた。
思いがけなく“助け合いの精神”に触れることができて、2人もちょっといい気分。それと同時に、申し訳ないけどちゃんとした身なりには見えなかったオニイチャンがとても面倒見とフットワークの良い人で、「人を見た目で判断しちゃいけないね」とも話していた。

実際には何もできなかった私たちだけど、Dが一生懸命おじいさんを助けようとする姿を見て少々誇らしい気分。買い物中にこっそりご褒美としてDの好きなチョコレートを買っておいた。
しかし。
帰宅して、私が嫌がっているのを知っているにも関わらず家の中で靴を脱いだので、そのチョコレートの存在はDに知らされることなく、今、冷凍庫で眠っている。誰が掃除すると思ってるねん(怒)(我が家は土足厳禁。たたきがないので、外で脱いでから靴を持って入り、室内のシューズラックに並べるようにしている)。

夜ご飯は豚肉ステーキと蒸し野菜。なかなか美味。今はもう11時を回っているのにコーヒータイム中。それでも眠れると思うぐらい昨日の疲れを引きずっている。
明日もお休み。しっかり休んで、続く6連勤に備えなくては。

追記。
フェデラーが2回戦で負けてしまった。このニュースで今日もバカッと目が開いた。悲しい。ジョコビッチも好きだけど、ウィンブルドン、もう興味がなくなっちゃったなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車の中で火花を散らす

2013年06月26日 21時38分24秒 | Weblog
今日はちょっと用事で遠出。片道約2時間の道のりを運転していった。もともと運転は好きじゃないのに、雨が降った上、高速道路で運転の荒い人が多く、とっても疲れた。もうほんっとうにDに免許を取ってもらわないと。

見てる分には簡単そうなんやろうけど、運転というのはたくさん気を使う。特に私のようなビビりドライバーは大仕事。運転しない人には運転手の気持ちは絶対わからん。
だから簡単に「あ、今のとこ右だったのに」とか不満そうに言われるとキレそうになる。今日は高速道路で大型トラックをゆっくり抜かしにかかっていたら「早く抜き去りなよ。何かあったらどうすんだよ?」とDが助手席で半ギレ。彼曰く、もしもトラックが倒れてきたら絶対死ぬとのこと。横でナーバスにキャンキャン言われたら、こっちまでナーバスになって、その方があぶない。そして「あれしろ」「これしろ」と言われること自体にもイラッ。「ちょっと黙っててくれる? 運転してるのは私やねん。横で運転指南なんていらんねん」と言い返したら余計にキレてきたのでもう完全無視。沈黙は金。Dは不満そうに悪態をついていたけど、私が言い返さないのを見てこれみよがしにため息。そして一人ヴァーチャルワールドへ旅立っていった。私の運転に付き合わないことが彼の嫌がらせらしい。

ちなみにDは地図も読めない。google mapを駆使してナビしてくれたことが何度かあるけど、必ずといっていいほど道を読み違える。地図は読めるどころか、読むのが好きな私にはなぜ間違うのかが理解できない。そして間違っておいてシレっと「今のとこ戻って」とか言う神経も疑う。これでこれまで何度ケンカをしてきたことか。
スマホに変えた現在はそれをナビ代わりに使っている。人に頼ってイライラするぐらいなら自分で解決したほうが早い。おかげで少々イライラも減った。でも一番の解決法はDに運転してもらうことやな。早く教習場に放り込まねば。

とうわけで今もぐったり疲れている。
今日はちょっといいところで晩御飯など…とスィートなことも考えていたけど、とてもじゃないけどどこかへ行くような気分ではない。結局お酒とタイレストランでテイクアウトを買って帰ってきた。そうしていつもと代わり映えしない夜。でもタイ料理は予想以上においしくて、これは嬉しい誤算だった。疲れた体にお酒を流し込んだため、少々酔っ払っているらしい。このブログもこれだけ書くのにすでに1時間ほどかかっている。

明日もあさってもお休み。うれしー。とりあえず寝たい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学問なき経験は経験なき学問に勝る

2013年06月25日 21時36分15秒 | Weblog
本日変則シフト。11時から19時半まで。しかし出社したら20時半まで延長を言われた。

出社してすぐに指示されたことが鉄分注射(点滴)。前回、何の説明もなく「やって!」と言われて、その結果ミスを犯してしまったことをふまえ、今日は慎重に、わからないことは確認しながらやった。そしたらできた。先輩からしたらたいしたことじゃないんやろうけど、私にしてみりゃビッグステップ。やっぱり経験って大事。

さて。
お昼からは久々の精神科。一般病棟には新規入院・術後入院を含めて通常以上の数の患者さんがいて、みんなオニのように忙しそう。ちょっと疲れていたので、正直「精神科でよかった~」とホッ。
とはいえ、精神科も決して楽なわけではなかった。久々に行くと段取りを忘れているし、またほとんどの患者さんに会ったことがないので、どうしてもモタモタする。そんな中で今日は状態の良くない患者さん3名を含む8名を担当。そして状態の良くないうちの1人がけいれんを発症。ナースコールに気づかずに病室に行くのが遅れたら、先輩看護師がすでに対応してくれていた。私が現れると先輩は「薬取ってくるからそばについてて」。
それにしても。またけいれん。近々だけで3件目。体をビクつかせる患者さんを前に、ここ1ヶ月の経験が走馬灯のように駆け巡り、「何をしたらいいの?」とぐるぐる考えていた。
が、何か違う。
けいれんを起こしているけど、普通にしゃべってるし、患者さん自身が起こっているか把握している。ナースコールも自分で押してたし。昨日読んだ記事に書いてあった症状とも違うよね? それとも寝ぼけた頭で読んだから覚えてないだけ??とまた一人でパニくっていると、先輩が薬を持って戻ってきた。薬を飲ませた後、まだけいれんが続いているのに先輩は部屋を離れ、そして私にもついて来るように言う。たくさん疑問符を点灯させながら一緒に部屋を出ると、先輩いわく「あれ、ウソのけいれんやから」。
へ? そうなの??
実は昨日も同じ症状が起こり、すでに精神科医の診察を受けたそうだ。その結果、けいれんをおこしているフリをしているとのこと。だから昨夜、ウニウニの脳みそで学んだけいれんの症状とマッチしないんだ、と納得。
それにしても迫真の演技(!?)。手足は伸びきり、呼吸はとてもつらそうだった。けいれんとしてはウソなのかもしれないけど、このウソ自体が心の病気の症状のひとつなんやろうな。心の病気は本当に理解が難しい。

最終的に21時半まで働いてといわれたけど、それは辞退して8時半に精神科病棟を後に。それから一般病棟へ戻って、明日リハビリセンターに移るという患者さんにお別れを告げに言った。この患者さんはなぜか私のことを気に入ってくれて、先日ギフトをくれた年配の女性。私が顔を出すと目を赤くして別れを惜しんでくれた。患者さんとの個人的なお付き合いは好ましいものではないけど、うちの病院の隣にあるし、移った後に顔出しにいくことを約束して別れた。こういう瞬間は看護師冥利に尽きる。

こんな感じで看護師歴2年目突入の今日も、普段と何一つ変わることなく過ぎた。最初の数年だけやろうな、こんな日を意識しているのは。
明日から3連休。引っ越してきてちょうど1年でもあるし、明日はちょっといいところに食べに行こうか?とDと話している。何にしようかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運否天賦

2013年06月25日 10時25分22秒 | Weblog
今日は11時から勤務という変則シフト。早く起きねば~と思いながらもベッドでゴロゴロしつつ、スマホでヤフーを開いたら「まさかの初戦敗退」という記事でバカッと目が覚めた。
ウィンブルドン男子テニスシングル。全仏優勝者ナダル初戦敗退。
昨夜試合が始まったのを見て「まぁ負けはせんやろ」と、1stセットをストレートで取ったところでテレビを消した。芝の王者・フェデラーファンの私は「ナダルがおらんかったらフェデラーもちょっと楽やろうになぁ」なんて考えながらベッドに向かったところ、朝起きたらコレ。かなりびっくりした。大番狂わせってあるのよねぇ。ジョコビッチ、マリー、ナダルを下してフェデラーに優勝してほしかった気持ちもあったけど、まぁとりあえずまだ初日、何が起こるかわからんし、続きを楽しむとしよう。

さて。
今の私は出勤4分前。もう朝ごはんも食べたしお弁当もできた。
起きてからカレンダーを見て、今日が看護師デビュー一周年だと気づいた。去年の今日、病院で働き始めた。まだ一年、という気持ちの方が強い。そんだけ濃かったんやろうなぁ。
自分が海外で看護師になるなんて夢にも思わなかった。自分が一番驚いている。人生何があるかほんまわからんもんやなぁ。

ささ。
今日もいっちょうやったりますかい。いってこよーっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遥かなる“多々益々弁ず”

2013年06月24日 22時48分32秒 | Weblog
今日も午後シフト。
なんだか起きられない日が続いている。ただ怠け者なだけかな? 午後シフトでよかった。
起きてから大量にあったミンチ肉を調理すべく、ミートボール作りに挑戦。しかし出来上がりはまぁまぁ。一応ネットで見つけたレシピ通りに作ったんだけど、思っていた味とは違った。やっぱりソースにとろみを出すには片栗粉がないとアカンなぁ。Dの評判は決して悪いものではなかったけど、今後レギュラーメニューになることはないやろう。ちなみにウチの4番バッターと言ったらダントツで照り焼きチン。3番は上り調子の水炊きで、5番はハンバーグとチキンシュニッツルが争ってるってとこかしら? それにしても鶏肉ばっかりのクリーンナップやな。

さて。
今日は術後の患者さん3名を含め、7名を担当。途中まではなんとかなっていたけど、夕方にボコボコッと立て続けに2人の患者さんが手術を終えて病室に運ばれてきて、そこからはとても忙しかった。
とにかく術後はすることが多い。以前よりはマシになったけど、とまどうこともわからないこともまだまだ多い。コンスタントに術後患者を担当しないせいもあって、覚えたことをすぐに忘れてしまう。情けないのぅ。
このほかに、私の担当ではなかったけど、ある患者さんがてんかんを連発するという緊急事態発生(“コードブルー”という)。これが起こった場合はとりあえず全スタッフが病室に駆け付けてできることをする。ただ私にできることは少なく「アレ取って」「コレやって」という指示に従うのみ(それすらもわからないことしばしば)。こういう場面では本当にただの役立たず。先輩看護師やドクターが話している薬の話にもついていけないしさ。あぁ、書いているうちにちょっと落ち込んできた。

そんなわけで今日は忙しかった上に、自分の無能ぶりをまた思い知って、とっても疲れて帰ってきた。終わったのも就業時間を過ぎてからやったし。ブログを書きながらその日にしたことを思い出し、その間に病院でわからなかったことを調べるのが常。先ほどてんかんとけいれんの病理学的相違について読んでいた。でも、日本語で読んでもあんまりわからん。こんな時間&状態での勉強なんて頭にはいらねーよぉ。今夜はもうあきらめよう。

たった2日しか働いてないのに、なんか妙に疲れている。だけど上司に「もっとシフトをください!」とお願いしたら、明日働くことになった。それもお昼前から夜までという中途半端な時間。タイミング悪ぃなぁ~と思ったけど、もらえるものはもらっておきたい。早起きでもないし、頑張ろっと。明日働いてもまだ3連休あるしさ。その後には6連勤があることは今は忘れるとしよう。

アドレナリンをドクドク放出した後は妙にお腹が空く。何か食べたいけど我が家には何もない。こうなることを見越しておやつらしいものは買ってないんだけど、その判断を下したいつかの自分が恨めしい。うぉ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人は火の子

2013年06月23日 22時16分02秒 | Weblog
本日午後シフト。日曜の午後だというのに担当はなんと5名。バーゲンシフトだった。スタッフ全員良い夜を過ごすことができて、時間のあるときにちょっとおしゃべりに励んでみたりして。いやいや。いい時間やった。

出社してすぐ、先輩看護師から「浮かない顔してどないしたん?」と聞かれた。ウツウツしていたこと、睡眠薬を服用したことを伝えたら「そんな強い薬飲まんと○○飲み!」と教えてくれた。名称を手に書いたんだけど、作業している間に消えてしまった(何度も手を洗うので)。また聞かないと。
帰宅した今、気分は悪くない。やっぱり人と触れ合うことは気分をリフレッシュさせるらしい。しかも明日働いたら4連休が待っている。もうひとがん張りして、楽しい連休を過ごさないと。明日も忙しくないといいなぁ。

さて。
今日は昼から雨降り。それもかなりしっかり降っている。そのせいで気温が下がっており、病棟にいる間はたいてい半そででも大丈夫やけど、今夜はさすがにカーディガンを羽織った。帰宅した今も靴下とレッグウォーマーを着用中。私は寒がりではないけど、末端冷え性なので手足が冷たくなる前に予防している。
小さい頃の私は、クラスに一人はいた、冬でも半そで短パンの変わった子だった。「子供は風の子!」とか言って(確か小学校低学年)。なんであんなんやったんやろうなぁ。
というわけで、今夜はスーパームーンらしいけど残念ながら何も見えない。無念。月の代わりに稲妻が見える。
この頃ずっと天気がよくない。シドニー某所では異例の雨続きで、注意を促すニュースが流れるほど。この辺も雨が続くのかなぁ。我が家には電気毛布以外の暖房器具がないので、あまり寒くならないでほしい。

ちなみにオーストラリアでは寒がりのことを“Cold Frog”と呼ぶ。Dいわく、カエルは低体温で冬になると寒さで活動量が減るからだそうだ。現在病棟にはたくさんの“寒がりカエル”生息中(みんな高齢だからさ)。今夜の冷え込みがこたえないといいけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨降りです

2013年06月23日 13時06分30秒 | Weblog
昨夜、結局10時半ごろにベッドに向かったけど、12時過ぎまで眠れず。“ゴールデン”タイムを過ごしていたこともあったのか、眠気すら襲ってこなかった。仕方ないので睡眠薬を服用。そしたらわりとすぐに寝た。

朝は目覚めたら9時半。8時になるアラームをどうやって止めたのか覚えていない。どうやったんやろう?
よく寝たのか体はずいぶんスッキリ。ただテンションだけがどうにもあがらない。寒いからかなぁ。雨も降ってるし。なんだかウツウツとした時間が過ぎている。

さて、これから仕事。もう一日休みをもらえるなら喜んでもらうけど、ウツウツしている今、多少ソーシャルな時間を持つのも悪くないかも。
頑張って働いてこよー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加