華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

平凡よ、こんにちは

2012年10月31日 21時03分07秒 | Weblog
朝のブログの件、結果からいうと私に関してはボスのミスだった。なので契約期間は解雇されないらしい。
今日の夕方、所要もあったので病院へ出向いてボスの一人と話した。すると「一気に解雇があったから混乱したみたいだけど、あなたの分は見落とされただけ。大丈夫よ」。

見落としかいっ!!

昨日の夜から朝もあんなにいろいろ考えさせられたのに!!

Dと2人で力を合わせて送っている生活。私の給料が半減したらあっという間に行き詰ってしまう。今日2人して生活費を計算したら、日本帰国用によけているなけなしの貯金に手を出さないとやってられない状態だった。
本当にただのミスで助かった。だけど契約の切れる、4月以降の再雇用に関しては期待できないことも判明。やっぱり今からでも仕事探しはボチボチ始めた方がよさそう。

私は場当たり主義者なところが多分にあるけど、それは失敗しても大丈夫な着地点をちゃんと用意してからの話。“最悪でもある程度の場所で落ち着けるから挑戦してみよう”というのが私のスタンス。最初から負けるとわかっている勝負には手を出さない…タイプだと思う。
今は自分が安定した収入があるからと始めたことがいくつかある。そしてそれをアテに計画していることもある。看護師の仕事で得られる収入がなくてもバイトでもすりゃ生活はどうにかなっただろうけど、予定が予想外のことで狂いそうになった=許容範囲の着地点を失いそうになったからかなりストレスだった。「ボスからちゃんと話を聞くまでわからない」と自分に言い聞かせてはいたけどやっぱり心配だった。

なのでボスと話をして、ちゃんと来週2週間分の仕事をもらえたときは本当にホッとした。緊張でパンパンに膨らんでいた心がプシューッと音をたててしぼんでいくような感じ。

解雇された人は実際にいる。私は本当にラッキー。4月までは保証されているし。この先約6ヶ月の間、次の職場を見つける十分な時間がある。この幸運をムダにしないようにやれることをやっていこうと思う。

しかし、看護師になったら食いっぱぐれがないはずだったのに、それが伝説になりつつあるここオーストラリア。資格を取って安穏としてたらアカンのやなぁとしみじみ。機会があったらもっと勉強して、“鬼に金棒2本”ぐらいにならんとアカンなぁ。

昨夜から今日のお昼すぎにかけて“平凡”のありがたさを痛感。平凡万歳。

以下の曲はただの“こんにちは”つながり
めぞん一刻 OP 悲しみよこんにちは

「響子さん、好きじゃぁー」。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平凡よ、さらば

2012年10月31日 08時36分01秒 | Weblog
昨日“平凡の中の特別な時間”を楽しんでおいて良かった。

ブログを書き終えた後もダラダラを楽しんでいたら、同じく新人研修中の同僚から電話。
「スタッフ40名、解雇だってよ」。
しかも来週から。一週間前通知ってどうよ!? ウチの病院は小さい。40名という数字はおそらくスタッフの3分の1から半分近くに相当するのではないかと思う。

実は不穏な空気は先々週あたりから流れていた。しかしまさかこんなに大人数とは予想だにせず。私は来年4月までの契約なので解雇はされなかったけど、頼んで送ってもらった次の2週間のシフト数は半分に減らされていた(月曜日から休んでいるのでまだもらってなかった)。それはイコール給料も半減。

生活ができませぬ

もちろん今日、どういうこっちゃ!?と抗議に行くつもりをしているけど、私の不満が聞き届けられるぐらいなら、家のローンや子供を抱えたスタッフを一週間前で解雇するなんていう情け容赦ないことはしないだろう。なので過度な期待はできない。

おかげで昨夜はあまり眠れなかった。そして今朝も早く目覚めた。もう悩んでいても仕方ない。とりえあえず今の私にできることは
1.病院に行って契約どおりのシフトをくれという。
2.バイトを探す。
3.転院する。

正直、2は望んでいない。1か3を希望。しかし一年未満の経験値で新人研修も終えていない私が転院するのは容易ではない(しかも5カ月と中途半端な経験のため、もう新人扱いはしてもらえない)。加えていずれは戻ろうと考えていたクイーンズランド州では今、州政府がおバカさんのため公立病院の看護師がどんどん解雇されており、職にあぶれた看護師が私立病院や老人ホームに流れているとのこと(こちらは公立病院の方が待遇がいい)。あんなに不足と言われた看護師のポジションが現在皆無に等しい。
というわけで状況はよくない。
しかしやるしかない。

すでにネット上で職探しは始めた。大きな病院に移るべきと自分でも考えていたのだし、こんな事態になったのは契約終了を待たずして挑戦せよとのことやろう。

あ~ぁ、またローラーコースターライフかぁ。階下の人が出て行って、やっと落ち着いた生活を送れると思ったのになぁ。なぜにこんなに“穏やかな日常”に縁遠いのか?
とか言いつつ、不思議と落ち込んだりしていない自分がいる。降ってわいた問題に「めんどくさ…」と思っている程度。挑戦続きの日々の中で耐性ができてもーてんのかも。

負けるもんか。やったるぞー。

今が人生  森山直太朗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦2年生

2012年10月30日 20時22分36秒 | Weblog
三連休の中日。
今日は夫婦として一年間を無事に過ごしたことを祝して、ちょっとおめかしして、ちょっといいレストランに食事に行った。
行ったのはTerrigal(テリガル)という我が家から車で40分ほどのリゾート地。オーストラリア屈指のリゾート地・Bondai Beach(ボンダイビーチ)を縮小したような感じ。平日の真昼間ということで人も少なく、ゆったりとした時間が流れる空間だった。
あらかじめ予約しておいた、おいしいシーフードを食べさせてくれるというフレンチ風レストランへ。一応記念日ということで海が見える席をお願いしていた。高台にあるこのレストランからはTerrigalの街が一望できる。今日はお天気も良く、丘の緑と街並み、海のコントラストがとても美しかった。

(シャッターを押すのが遅れておばちゃんがカットイン。無念)。

それぞれ前菜とメインをオーダー。私はメインに“今日のお魚料理”を注文。白身のお魚とホタテのソテー。ネットの口コミ情報だけでお店を決めたんだけど、評価に違わず本当においしかった。Dは神戸ビーフのなんちゃら。一口もらったけどこちらも大変美味(神戸ビーフはオーストラリアでも有名)。やっぱりいいお肉は味が違うんやなぁとしみじみ。シェフの腕にも拠るんやろうけどさ。ワインもグラス一杯ずつ頂いて、幸せ気分でお店を後にした。

舌と目を満足させた後は浜辺まで降りていって街を散歩。そのうちひとつのオープンカフェに入ってデザートタイム。

やっぱり記念日にはケーキでしょ そうじゃなくてもよく食べてるけど
珍しくDもオーダーして、半分こしながら食べた。「来年の今頃はどうしてるやろね」なんて話しながら。

おハイソな時間はコーヒーをもって終了。一路我が家へ。Dは白いシャツにスラックス、私は黒いワンピースと私たちにしてはキレイにして出かけていたけど、それらを早々に脱ぎ捨てていつもの楽チンファッションに身を包み、まだ早い時間だったので近所のビーチへ散歩に出た。

日差しはきつくなってきているけど、海で泳ぐにはまだ冷たい。このビーチにはボディボード初心者レベルの波がくるので今から楽しみにしている。

この散歩から戻ったらまたいつもの日常。洗濯を取り込んでたたみ、夕食の支度(今夜はグラタン)。食後はテレビを観たり、ネットサーフィンをしながら過ごした。特別な時間はこういう平凡があるからこそ楽しめるんだと思う。また来年の記念日も笑顔で祝えるように頑張っていかねばのぅ。

さて。
明日も休みなのだ。何して過ごそうかなー。とりあえずジムには行こう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極楽の夜

2012年10月29日 22時29分32秒 | Weblog
前回のブログの後、ベッドでゴロゴロしながら読書。そしてやっぱり寝てしまっていた。2時間ほどグッスリ。目覚めてからまた本を読んでいたけど、お腹を空かせた白熊くんが部屋をウロウロ。時計を見ると7時を回っていたので夕食の支度に取り掛かった。

今夜のメニューはお好み焼きと枝豆。日本にいるころ、枝豆は飲みに行ったときの定番やったけど、家で食べることはなかった。先日こちらで初めて冷凍ものを買って食べ、魅力を再確認。Dも気に入ったようで、この頃よく食べるようになった。一袋400円ぐらい。悪い買物ではない。

食後は赤ワインを飲みながらテレビを観ていた。いつもは赤ワインを飲まないDもなぜか今回は一緒になって飲んでいる。チーズをアテに飲んでいたら、1.5本をあっという間に空けてしまっていた。私はそれで終わらせたけど、Dは飽き足らないらしく、お安めのボックスワインにオレンジジュースを足して今も飲み続けている。

もうテレビも終わったし、本も終盤のいいところにきているので、テレビっ子の酔っ払いDを放っておいて寝室へ向かおうかと考え中。終わったらまた新しい本を買わなくちゃ。本屋さん、大好き。

余談やけど、読書を趣味とする人との会話は楽しい。病院での患者さんの暇のつぶし方はそれぞれで、本を読んでいる人も多く、そういう人にどの本がお勧めかを尋ねたりする。「ハリーポッター」は年齢を問わずこ高評価を得ている印象。すごい人気があるのにまったく興味がわかなかったものに「パイレーツオブカリビアン」「ロードオフザリング」「渡る世間は鬼ばかり」「北の国から」などがあり、「ハリーポッター」もそのひとつ。いまだに食指は動かないけど、将来的には読むことを考えてもいいかもなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極楽じゃ~

2012年10月29日 16時07分05秒 | Weblog
本日オフ。
今朝は所要で9時に外出。それから2人してジムへ。昨日の食べすぎを消化すべく、筋トレと3キロジョグで汗を流した。Dもチャリこぎを頑張った後、“個室”にこもったようで「昨日食べた分はもうどこかへ行ったよ!」とのこと。この後サウナとスパでさっぱりしてお昼前に帰宅。
遅めのブランチはシャケのバター焼きとサラダ。魚は高いのでなかなか手が出ないんだけど、体のことを考えると週に一度ぐらいは食べるようにした方がよいと思いスーパーで購入。お魚1に対してサラダ2ぐらいのボリュームでお腹をふくらませた。
この後は洗濯。三連勤の後は洗濯物の量が多い。加えて今日はジム終わりの洗濯だったので2回も回した。また春だけどすでに日差しがきつく、お昼を過ぎて干しても夕方にはたいてい乾くので嬉しい。

Dは「せっかく休みなんだからどこか行きたいところある?」聞いてくる。でも何となくその気になれず結局家でゴロゴロしているところ。階下の人がいなくなって驚くほど静かになったこの空間を楽しまない理由はない。ウチのリビングは昼から陽があたらなくなるけど、大きな窓があるので暗くはない。家を吹き抜ける風と近くの浜辺から聞こえる波の音を楽しみながら、先日購入した赤ワインを飲んでいる。アテのチーズがなくなったので、もう少し切ろうかどうか考えているところ。
階下の人が鳴らすうるさい音楽もなく、こんなにくつろいだ気分になったのは本当に本当に久しぶり。この後はいまだに終わっていない「Hunger Games」を読みながらゴロゴロする予定。最高じゃー。

ワインは今、2杯目。本を読み始めたら寝てしまいそうやなぁ。それもまた素敵。ウヒヒ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポリフェノール万歳

2012年10月28日 21時57分59秒 | Weblog
昨日買った赤ワイン。お気に入りの銘柄なんだけど、実はひとつランク上のものを購入。なので飲むのは初めて。お値段のことだけあって美味しかったんだけど、グラス一杯半で見事に酔っ払った。布団にもぐりこんで本当に3秒ぐらいで寝ていた。目を閉じて本当にすぐ。後で話すとDも同じようだったらしい。

お酒のせいかグッスリ寝込んでいた朝7時。眠気を吹き飛ばす電話の呼び出し音。着信を見ると職場から。「ゲッ」と思いながら、カラカラに乾いた喉を潤すこともできないまま思いっきり掠れた声で「もしもし」。

「Yoshimi、午前勤務できる?」

午後シフトから午前への交代の依頼だった。勤務時間の覚え間違いじゃなくて良かった。
正直なところまだ寝ていたかったけど、明日から3日間お休みで、今日早く仕事が終わればオフを長く楽しめるな~と考え直して「今から行きます」と返事。オヤジスピード(起きて、着替えて、顔洗って、歯を磨いて家を出るまでの時間のこと。化粧・ブローといった女性らしいことをすべてすっ飛ばすことから命名)で準備して職場へ。電話をもらってから25分後には職場にいた。

昨日とほぼ同じ患者さんを担当。何となくボーッとしたまま朝の投薬から開始。退院する患者さんがいたのでその処理にも追われながら働いていたら、あっという間にお昼になっていた。その頃にやっと頭がしっかりしてくる始末。すごいな、ワインパワー。
午前勤務では、お昼ご飯を食べないなら30分早く帰ってもいいことになっている。私はお弁当を持って行ってなかったので、ちょっと早めに勤務終了。なんかフワッフワしている間に終わった8時間やった。

さて明日から3連休。今夜ちょっと食べ過ぎたので、Dと明日はジムでカロリー消費予定。その前に用事があって早起きなので、今夜はワインはパス。このワイン、本当にすごく酔う。覚悟を固めてから飲まないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濡れ手に粟

2012年10月27日 22時49分42秒 | Weblog
本日午後シフト。
なので午前中はジムでひと汗。私は3キロジョグでいい汗かいた。午後から仕事だったのでサウナ&スパはパス。帰り道にちょっと買物。Dが飲みモードだったこともあって酒屋に寄ったら好きな銘柄のワインが安売り。お給料も頂いたところだったので思い切って買った。ウヒヒ。

さて。
午後に出勤。
計4人の看護師、循看護師で24名。普通に考えたら1人6名担当なのに、私はなぜか7名。そしていわゆる“重い患者さん”数名を担当。先輩たちは助けてくれたけど、なんか腑に落ちないものがあった。なんでも勉強だと思って頑張るつもりでいるけど、侮られるとムッとしてしまうあたりまだまだ人間ができてないない。
今の病棟はMedicalより広い。ここ数日病棟の端っこの方を担当しており、歩き回る量もかなりのもの。万歩計の購入を考えるほど。

ところで。
今日、同僚の一人が「ケーキ食べる?」と聞いてきた。彼女は来週水曜日が誕生日らしく、他の同僚がケーキをホールで買ってきていたらしい。「食べる~」と二つ返事。これが本当においしいフルーツケーキ。しつこくなくて、日本のケーキのようにアッサリしている。甘さも控えめ。手づかみで頂いた。

仕事を終えて帰宅。
実は今日、お隣さんからパーティーにお呼ばれしていた。Dには「先に行ってていいよ」と伝えたけど、私が帰るまで待ってるとのこと。仕事を終えて帰宅するとやっぱり疲れていて、夜も10時過ぎから全然知らない人が大勢いるパーティーに参加するのはちょっとなぁ…と思っていると、Dも同じような気持ちだったよう。とりあえず行くと言ったからにはあいさつだけ行こうとお隣りへ。
パーティー自体はかなり大掛かり。ハロウィンも近いせいか大勢の人が仮装していた。私たちはあいさつだけの非礼を詫びてすぐに失礼しようとしたら「ケーキ持って帰り!!」とのこと。大きな四角いケーキの端っこ10センチ四方を切り取って持たせてくれた。

一日でケーキを2つも

しかも棚ぼた。

ラッキー

昔はケーキはお祝い事に出てくるものだったので、ケーキを食べることがいつでも特別であるような気がする。

早々にお隣を辞去して、今ケーキと朝購入したワインを飲んでいる。ワインはお値段のことだけあるのか美味。チビチビと飲んでいるけど、グラス一杯を飲み干した今、だいぶ酔っ払っている。働いた後やしな。

実は今日で結婚一周年。残念ながら3連勤の中日なので、記念日だからといって予定なし。だけど、頂き物とワインのおかげでそれなりになった。
私はもう半分夢の世界。Dはコンピュータルームでヴァーチャルな世界へ旅立っている。明日も仕事。寝るとするか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何もない

2012年10月26日 22時30分24秒 | Weblog
今日は午後シフト。休みの後に仕事に戻るのってどうしてこんなにしんどいのかしら?
今日はペアワーク。2人で9名を担当。ペアワーク、苦手なんよなぁ。頼るところがあると思うと確認等が甘くなっちゃって。あと面倒くさいことをやってくれちゃうからあまり学べないというか。言い訳ばかりじゃアカンのやけど、自分のペースで動けないのは何かと不都合が多い。なんとかかんとか本日終了。

さっきから何かを書こうとPCに向かっているけど、30分が経過した今も何のアイデアも浮かんでこない。忙しい日ではなかったけど疲れてるのかも。
こんな日は寝てしまうに限る。
明日も午後勤務。
朝ゆっくり眠れるっていいわー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お休みが終わってしまう~

2012年10月25日 21時26分32秒 | Weblog
本日オフ。
お昼前にジムへ行きひと汗。帰宅後軽くランチを食べて海辺を散歩。夜はDリクエストにより、何度か触れた安くておいしいステーキを食べさせてくれるレストランへ行った。こちらでちょっと良いお肉を買おうと思ったら一切れ1000円ぐらいする。2人で2000円。このレストランではそれが(1人)1300円ぐらい。サラダ付き。調理・後片付け必要なし。安いと思う。今日もお肉は美味しかった。このレストランは私たちが家探しにこの地域へきたときに泊まったホテルに入ってるんだけど、どうやら“ホテルに入るレストランでおいしい料理を出すお店”をして賞を獲ったことがあるよう。納得。

明日からまた三連勤。なので夜はゆっくりできるんだけど、日差しが強かったせいか妙に疲れている。今夜の予定はミートソースを作り起きするはずやったのに、何もせずにダラリ。まだ制服にアイロンもあててない。明日朝にもジムに行きたいので、頑張ってミートソース作るかな。

昨日ジムでトレーナーと話したところ、お休みの日に作り起きをして仕事から帰ったらすぐに食べられるようにしておくと、テイクアウトでジャンクフードを買うことを防げるよとのこと。もうすぐ夏もやってくるし、水着の新調を考えているので、ちょいと真面目に頑張ろうと思っている。

大きいステーキ食べてる場合じゃないなぁ。

階下の人。夫婦の息子夫婦がここ2カ月ほど滞在していたんだけど、その息子(30歳ぐらい)が今日もやってきた。どうやらインターネットを使いに来ているよう。おそらく新居にまだネットが開通してないんだろう。ちなみに毎日家にいて何もする様子なし。階下の夫婦も変だけど、その息子夫婦もかなり変。
詳しいことはわからないんだけど、Dが言うにはこの息子がウチのネットに忍び込もうとする上に、先日はDのコンピュータへの進入を試みたそうだ。ハッキングって簡単にできるものらしい。ウチがWiFiを使っているとこの息子がちょっかいを出してくるそうで、そのたびにDが怒り狂っている。警察に相談したけどこの分野には警察は介入しないらしく、また裁く法律や条令もないそう。なのでウチができることはWiFiを使わずに過ごすこと。Dの仕事がスロウダウンするのですごいイライラしている。そのイライラを私にぶつけるので私もすごく疲れる。
彼らの家の権利は来月11日までらしい。ストレスはだいぶ減ったけど、完全になくなるのはもうしばらく先の話。やれやれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解放感

2012年10月24日 22時19分29秒 | Weblog
本日オフ。
階下の人が引っ越してから一夜明け、その静けさに少々戸惑いを覚えている。薄い床板を一枚挟んでの一階と二階。内容まではわからないまでも、話し声もテレビの音も聞こえていた。それが皆無。この家、こんなに静かやったんや…と妙な感動。私たちは引っ越してきたときから階下の人がいたから彼らの生活音も当たり前やったけど、4年強夫婦でだけでこのユニットに住み、この静けさに慣れていたのなら、突然降ってわいてきた私たちの生活音はわずらわしかったことやろう。何となく彼らが私たちに出て行ってほしいと願った動機は理解できたような気がする。しかし、だからと言って彼らの取った行動は間違っているけど。

夕方、階下の人は植物を取りに戻ってきた。その際にも少々嫌がらせをされたんだけど、もう姿を見ずに済むと思うと私たちも寛容に対応できた(腹は立ったけど)。やっぱりこれまで必要以上に相手の行動にイライラしていたんやろうな。先方も新しい家で同じように穏やかな気持ちになれていることを願う。

先方が下にいるというだけでずっと落ち着けなかった。仕事から戻ってきて彼らの車があるのを見るたびにうんざりしたものだった。そんな期間が4ヶ月ほど。昨日・今日、ガレージに車がないのを見て、これまでのプレッシャーがなくなることがにわかに信じられず、何となく落ち着かない気分になったのはなんとも皮肉な話。改めてずっと緊張が続いていたんだと気がついた。
時間が経つにつれ、この環境にも慣れていくだろう。やっと“私生活”が楽しめるね!とDとも話している。

明日もお休み。何をして過ごそうか。今は窓を開け放すと入ってくる風と海の音が心地よいので、家でゴロゴロするのもいいかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加