華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

Unlucky Girl?

2010年01月30日 23時30分57秒 | Weblog
今日は目覚めたら10時。することもなくダラダラ本を読んでいたら友人からお誘いの電話。遅めのランチを取りに街へ出かけた。この友人はカードゲームが好きなので、行くお店はいつもカジノ。私はギャンブル全般をしないので彼のするゲームをただ見ていた。そして今日の彼はボロ負けだった。

以前、パチンコ好きの人に連れられてパチンコに行ったことがある。私はどう考えてもアレがお金の無駄遣いにしか思えないので、「やってもどうせ無駄やって」という気持ちで臨んでいた。すると友人は「負けると思えば負ける。勝つ!と思ってやらんとアカン!!」と「柔」(美空ひばり)とはまったく逆のことをのたまった。それでも私にはそんな気分転換は無理で、その日、私はおろか、友人も負けた。それ以来、私には勝負事をする人に“負の気”を与えるのではないかと思うようになり、なるべくそういう状況に立ち会わないようにしている。

今日のカードゲームの友人とは何度も一緒にカジノへ行ったことがあるけど、7割ぐらいの確率で負けている。そんなときは「私が悪かったのかしらん…」とちょっと申し訳ない気持ちになったりする。

ま、いくら負けてもらっても私のフトコロは痛まないから、結局どうでもいいねんけどさ。

実は明日も彼と会う予定がある。そしてリベンジをしたいらしい。今日ほど負けないことを祈るばかり。

全然関係ないけど、今、松田聖子のベストアルバム「Bible」を聞いている。聖子ちゃんはマジ歌うめー。アイドルとしてだけでなく、歌手としてもっと評価されるべきだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客さん

2010年01月30日 13時17分54秒 | Weblog
今住んでいる部屋には、7月からだから、5ヶ月以上住んでいることになる。

だけどなんだか“お客さん気分”。

落ち着きはするんだけど、なんだか部屋が私に他人の顔を見せているような気がする。なんか変な感じ。すぐに慣れるだろうけどさ。

しかし、同じダラダラ・ゴロゴロでもこちらの方が数段ヒマに感じる。日本だとテレビがあるし、所有の漫画も本いっぱいあるし、そしてお菓子があるし。こっちはインターネットぐらいしかないからすぐにヒマになってしまう。まぁ、さっきから豪州でのお楽しみ、とずっと読むのを我慢していた「孤宿の人」(宮部みゆき)を読んでるからいいけどさ。上下巻だから明日いっぱいぐらいは楽しめるはず。「竜馬がゆく」(司馬遼太郎)が持って来れなかったのは残念だったなぁ(荷物が多すぎて入らず)。

ささ。
読書再開すっか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌謡曲万歳

2010年01月30日 00時26分56秒 | Weblog
このタイトル、以前も使ったことがあるなぁ。

こちらに来る前に、自分の持ってるものや友人に借りるなどして、いろんな音楽をPCに仕入れてきた。中でも特筆すべきは

松田聖子
広瀬香美
テレサ・テン
坂本冬美
石川さゆり

正直言って、この方たちの曲が流れてきた途端“熱唱”である。もちろんiPodにも落としてあるので、マスクをしているのをいいことに、バスや電車の中では声を出さずに口だけパクパクして心で熱唱。ついさっきもブログを書きながら「あばれ太鼓~無法一代入り~」と感情たっぷりに歌い上げたところ。この曲は昭和62年に発表された坂本冬美さんのデビュー曲。私は当時、中学生だった。この頃はまだ演歌、ポップスの分類が進んでいなかったため、普通に歌番組の中で演歌を聞いていた。若い頃の記憶力というのはたいしたもので、一番だけならほぼ完璧に歌えた。我ながらちょっとビックリしてしまった。

やっぱり少し前の歌謡曲はいいなぁ。広瀬香美さんは中でも最近の方に入るけどさ。現在は音楽以外の娯楽が増えてしまって、国民全体が知っているという大ヒット曲が出なくなったのはとても寂しい。近頃では「世界にひとつだけの花」がかろうじてそうであるぐらいじゃないかなぁ? またあの時代が来たらいいのに。それに、私は決して“演歌好き”ではないけど、演歌の中にもいい曲はいっぱいある。そういう作品が普通に人の耳に触れて、もっと売れたらいいのにとも思う。

何が言いたかったのかわからんくなってきた。まぁ、異国の空の下で歌謡曲を熱唱しているということです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あづい

2010年01月29日 22時42分00秒 | Weblog
無事にオーストラリア到着。荷解きも済んで、さっきお風呂も入ってホッと一息。

フライトは実に順調。夜のせいか風邪薬のせいか、私は飛行機に乗り込んだときから眠くて眠くて“シートベルト、はずしていいよん”のサインが消える前からウトウト。2~3回起きたけどそれも一瞬で、朝の7時ぐらいまでしっかり寝ていた。もちろん体勢が体勢なので満足できる睡眠ではなかったけど、飛行機の中であんだけ眠れたら及第点。ちなみに私の寝る時の様といえば、フード付のダウンのチャックを口が隠れるまでしっかり閉めて、フードを被り、マスクとアイマスク。はたからみたら怪しかったやろなぁ。でも夜行便のアイマスクはオススメ。
朝、オーストラリアはゴールドコーストの空港に到着。友達が途中まで迎えに来てくれ、懐かしの我が部屋に着いたのはお昼過ぎ。それから荷解きもそこそこにして再び仮眠をとった。やっぱり疲れてはいたのねん。
夕方に起き出して荷解き。あまりの荷物の多さに、荷解きだけではなくクローゼットを整理せねばならず、結果的に大掃除になってしまった。

知ってはいたけどこちらは夏。現在は夏用パジャマに身を包んでいる。暑い。雨が降ったようで湿気がすごい。だから汗がじっとり。昨日までストーブだったのになぁ。
あ、あと意外と普通に英語が話せて良かった。全然使ってなかったからさー。でもListeningは落ちてるんやろうなぁ…。

さて。
とりあえず今日はもう寝よう。早く風邪を治さなくては。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと少し

2010年01月28日 13時37分31秒 | Weblog
家を出るまであと4時間。なのに荷造りはまだ済んでいない。我ながらダラダラしていると思うが、身体がしんどいのん。

さっきばーちゃんと昼ごはんを食べた。ばーちゃんは耳が少し遠いので、しゃべるときは全力投球。少し離れていようものなら腹の底から声を出す必要がある。先日など、2階の自室にいるとき階下から「電話やでー」の声。「はーい」と結構大きな声で応えたけどばーちゃんの耳には届かず「おーい、電話やー」「(さらに大きい)はーい」。この応酬が3回ほどあって、やっと聞こえたらしい。同じ家にいるばーちゃんには聞こえなくても両隣3軒ぐらいに私の「はーい」は聞こえていたと思う。今は鼻づまりで肺活量が落ちているので大声で話すのはちっとばかししんどい。

さて。
荷造りしよ。フライトは今夜の11時20分(午前中と思った人がいたので再度記す)。雨だなんてついてない。私の出国を寂しがる涙雨かしらねー(ってもう止んでるけど)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニッポン・ラストナイト

2010年01月27日 23時25分47秒 | Weblog
いよいよ明日出国。関西空港11時20分のフライトなので、明日の今頃は機上の人のはず。

なのに。

風邪悪化。

今朝起きたらちょっとしんどいことになっていて、多分夕方ぐらいには熱もあったと思う。出国のため多少気が引き締まっており、寝込むほどではない。まったくこんなときに風邪をひかなくてもいいのにさ~。
オーストラリアはまだ夏なので、向こうに行けば寒さに震えることはない。だから風邪なんてアッちゅー間に治るだろうと踏んでいるが、寒暖の差で身体がやられることはないのかしらん??なんて考えてみたり。寒いとこから暑いとこやし、大丈夫かな…。

そんなわけで現在“マスクマン”である。

ところで。
昨日から荷造りを始めている。今回は小さいスーツケースで行くつもりやけど、持って行きたいものがあふれかえってて閉まらない。だったら大きいスーツケースにすれば…と言いたいところやけど、そうすると重量オーバーで課金されてしまう。どうせ出発直前になったら忘れていたものがアレもコレもと出てくること必至やしなぁ。むむむ…悩むところや。まぁ、明日考えよ。

「長すぎたかしら?」と思っていた日本滞在期間。なんやかんやで結構ずっと忙しかった。いろんな人に会えたし。和食もいっぱい食べたし。ちなみに今夜のメニューは私のリクエストで水炊きやった。鍋最高!! 100均の土鍋も持っていきたいなー。…って荷物を増やすことばっかり考えているなぁ。貧乏学生やのに。

さて。
寝よ。
ちゃんと治しておかんと、飛行場でつかまってしまうかもしれんもんねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初○○

2010年01月26日 16時04分07秒 | Weblog
どうも風邪っぽい。
朝起きたら喉がやられていた。でもこれは、私の枕元に窓があるためしばしば起こる現象。ゆえに気にしていなかった。
が。
続いて鼻がグズグズし始めた。
「アラ、これはヤバイわ」と思ったところで普通に過ごしていた。
ら、現在夕方。ちょっとだるくなってきた。

風邪ですかね?

何があかんかったんやろ? 昨日、ちょっと薄着やったんが原因かしらん??
しんどいから動きたくないけど、荷造りをしないと息苦しいほど散らかった部屋で今夜も寝ることになる。

さー、頑張るまいね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

惨状

2010年01月26日 00時41分36秒 | Weblog
部屋がえらいことになっている。
豪州行きを4日後に控え、昨日スーツケースを倉庫から出した。でも、今日も出かけたので、荷物が広がっただけで荷造りはまったく進んでいない。スーツケースは空っぽのままボーンとその口を開けて隣室に横たわっている。
バーゲンで買いためた洋服たち、日本のインスタント食品、自分のものでありながら前回持っていけなかった小物たち…それらが元々狭い私の部屋にぐちゃっと広げられている。“足の踏み場もない”とはこのこと。

現在、夜中の1時前。これから荷造りをしようかと思っていたけど、夜更かしのせいで明日をダラダラ過ごしてしまうぐらいなら、少しでも早く寝て、明日ちゃんと起きて荷造りした方がいい。

今夜は洋服やその他の物たちと一緒に寝るとしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生きろ。

2010年01月24日 10時49分55秒 | Weblog
先日料理をしているとき、ちょっとしたヘマから手首に熱せられた油を浴び、見事な(!?)火傷を負った。手首の内側の、肌が柔らかく白い方。我ながら見た目が痛々しい。痛みはもう引いて、水ぶくれがスタートしている。
昨夜、この火傷をあとを眺めながら思っていた。

もののけに捕まれたアシタカの腕みたい…。

あまりあとが残らないといいなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金銭感覚

2010年01月23日 22時38分52秒 | Weblog
先日、ソフトボール部の友人・カオリンとすぅと3人で大阪・梅田へ買い物へ行ってきた。カオリンと私は大阪まで片道約2時間近くかかる街に住んでいるので、出かけるとなるとちょっとした小旅行。というわけで、すぅと合流する前からバーゲンめぐりをすることにした。

かつて梅田で働いていた頃、お安めの若い子向けのお店でよくショッピングを楽しんでいた私。貧乏学生である今、この経験がこの日活躍。バーゲンであることも手伝って実に安価で、値段を見るたびに軽く興奮。店員さん相手に「安いですねー!」と田舎根性丸出しで感心し、困惑させた。
それにしても安い。30%オフなんか当たり前。半額が普通で60~70%もザラ。ちょっと可愛いセーターでも1000円強である。高くても2000円まで。めぐる店に拠るとしても、そしてバーゲン価格だとしても、以前買い物を楽しんでいた頃と比べても安い。すっかり“買い物魂”に火が点いた私たちは若い子向けのショッピングモールを行ったり来たり。
そうこうするうちにすぅが合流。遅めの昼食をとっておしゃべりに花を咲かせた後、私たちの“買い物魂”に影響されたすぅも一緒に再びショッピングへ。

あれこれ手に取り、試着を繰り返しながら品定め。相変わらずのお安めショップめぐりだったので、3000円の品を見ると「高い!」と言ってギブアップ。すると見兼ねたすぅが「いや、3000円って十分安いで!?」。

“入り口”が1000円台だったから3000円が高額に見えるんです…。

結局この日の戦利品はカーデガン、ポンチョ、スカートでしめて6000円弱。

ハラショー!!

数年前までの買い物はなんやったんやろう?と思うぐらいの価格。大満足で帰路についた。同じく買い物に精を出したカオリンの満足度も高かったようで何より。
今年のバーゲン、ちまちまとした購入を繰り返し、最終的には結構な量になった。貧乏学生なのに。豪州に渡ったらいの一番にアルバイトを探さなくては。でも…買い物って人を幸せにするのねぇ。なんかしみじみそう感じた日やった。

写真は梅田の最も有名な待ち合わせ場所・ビッグマン前にて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加