華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

ヨシ。

2010年08月31日 19時04分35秒 | Weblog
大学に戻って2日め。論文に関していかに自分が遅れているかを知る。

火曜日は、いつもならカトリーナの終わる時間を待って一緒に帰るけど、今日は一人で図書館に来ている。彼女と同じペースで勉強していては私はとてもじゃないけど追いつかない。だって英語なんだもん。というわけでダルダルダルメシアンムードをうっちゃって図書館。やるでぃ。

ここ2日ほどの食欲不振は今日当たりでどこへやら。韓国人の友達に電話で「お腹空いたー」と言ったら、家にいて図書館にいく直前だった友人はおにぎりを作って持ってきてくれた。韓国のおにぎりはごま油と塩がタップリつかってあっておいしい。6つも食べた。我ながらよくお腹に入ったもんだ

そして、これはほんの数時間前の話なのに、今、モーレツにお腹が空いている。大学の図書館の周りには何もないから、今は我慢するしかない。勉強に集中して空腹を吹き飛ばすとするかな。

そういえば話は変わるけど、先日、日本の友人が“つけまつげ”をくれた。キツネ目・一重の私はパッチリお目目に憧れがないわけでもない。暇に任せてちょっと着けてみた。そして友人に見せた。「えー…っと、あんまりわからへんな(苦笑)」。

なんで!?

つけまつげを以ってしても何も変わらない私の目。どないなっとんねん!? うちの母はすんごいパッチリとした二重で、幼い頃「いつかはこんな風になるのよ」と聞かされたもんやけど、憧れは憧れで終わることを悟った次第。空しい…

ささ。
勉強、勉強。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おひさ。

2010年08月30日 22時21分50秒 | Weblog
4週間ぶりに大学に戻った。同級生はほぼ同時期に看護実習を終えているはずで、みなの顔にはどことなくホッとした表情。それにプラス、久しぶりに顔を合わせる喜びみたいなものがった。私もご多分にもれず、数名の同級生と再会、そして立ち話。あぁ、学生って素敵…

さて。
浸ってばかりもいられない。論文の締め切りがある上に、授業の宿題等もある。私は実習中、ほとんど勉強をしなかったので今から追い込みにかからないといけない。うーん、楽じゃないだろうなぁ。でも9月は勉強漬けと決めているので頑張ろう。

そういえば昨日からの食欲不振は相変わらず。今日食べたものはサンドイッチとおかゆ。まぁこれだけ炭水化物を摂っていれば大丈夫だろう。しんどいわけでもないし。それに勉強に集中していると意外とお腹って空かないし 倒れない程度に食べりゃいいや。

明日は8時から講義がある。いつもならカトリーナの運転する車で一緒に登校するけど、体調不良の彼女は明日の講義に出席するかどうか不明。だからちゃんと早起きしなくては。家を出るのは…7時過ぎかぁ。ということは6時過ぎ起き…。あぁ、早起きなんて大嫌い。ただいま夜の10時半。いつもなら寝てしまおうとするけど、今夜はこれから少し教科書を開くとしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異常事態

2010年08月29日 18時05分35秒 | Weblog
大飯食らいの私。

だのになのに。

本日、食欲減退。

なんでだろー?

今朝起きたら全然食欲がなくて、普段ならいやしんぼな性格が何かを口に運ぶのに、今日はそんな気にもなれず何も食べないまま大学の図書館へ。体が動き出したら多少お腹も空くだろうし、何か街で買おうと思っていたけど、街に着いた時点でお腹が空いていない。しかし休日の大学は何も売ってないし、周囲にお店等もないので、とりあえずブルーベリーマフィンとコーヒーを購入。それを学校に着いて食べたのが12時過ぎ。そして今、6時。

気分悪ぃ。

空腹は覚えることなくムカムカばかりが続いて、結局こんな時間。さっきトイレで鏡を見たら、顔色超悪いんでやんの。どうしたの、アタシ!? 昨夜、久しぶりに飲んだビールがこたえたんやろか…?

なんて大げさぶって書いてるけど、心の中では「ウヒヒ、痩せるかも」なんて思っている。いつもなら一番痩せてる朝に体重を測るけど、今夜測ってみよーっと。

糖分不足で論文が進まないのが玉に瑕だけどね…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

難しい

2010年08月28日 23時59分22秒 | Weblog
本日土曜日。「勉強するぞ!」と言い聞かせていたのに、動き出したのはお昼を過ぎてから。それから図書館へ行って少し勉強。だけど煮詰まっちゃってあまり進まなかった。無念。

夜は日本人女子と晩御飯。なんでもない話からまじめな話までいろいろ。日本語でしゃべるって細かいことまで表現できるし、またみなまで話さなくてもわかりあえる部分もあって、やっぱり楽。ちょっと日本に帰りたいなーなんて思ってみたり。

7時に会って、初めて時計を見たら11時前。すげー。それまでビールとポテトフライだけで過ごしていた。楽しい時間ってあっという間だわ。

先ほど帰宅して、ただいま日付が変わったところ。明日こそはちゃんと起きて図書館に行こう。最後の論文の締め切りが来る9月月末までは勉強に心血を注ぐと決めている。ただただ自分が自分を甘やかさないことを願うばかり。いや、願ってないで実行しよう。

頑張るぞぅ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やったね

2010年08月27日 22時17分06秒 | Weblog
実習受かったー ヨガッダー

今回の実習は本当にチャレンジングだった。ハードル高かったなー。よく飛び越えたもんだと我ながら思う。

嬉しいことに、監督官と数名の患者さんから「あなたはいい看護師になるわよ」と言ってもらった。監督官に至っては「あなたはとても頭がいい」とも。ジョーク抜きでこんな風にほめられることあんまりないから、にわかには信じられなかったけど嬉しかった。

実習はこれで終わりではないし、次の実習やすべての科目をパスしても看護師になれるかどうかは確実ではない。でも、せっかく「看護師に向いている」と言われているし、自分も楽しんでいるんだから、褒め言葉だけで満足するのではなく、ちゃんと学校を卒業して英語の試験にもパスしてオーストラリアで看護師になりたい。頑張るぞ

…明日から
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正夢

2010年08月27日 10時58分22秒 | Weblog
高校受験合否発表の朝、合格している夢を見た。それを発表会場へ見に行く時に友人に話したら何も言わずにほほ笑んだ。無事に合格を知った後、友人は「正夢ってあるけど、夢の内容話したら逆のことが起こるっていうやん? 私も合格した夢見ててんけど落ちとったらいややから言わんかってーん」。じゃぁ、無邪気に話した私はなんやねん!?と何とも言い表しがたい感情を抱いたことを覚えている。

さて。
本日看護実習最終日。1時過ぎに個人インタビューがあり合否が言い渡される。たぶん大丈夫…と思うけど、うぉーい、ドキドキすんぜぃ。実は今朝、夢を見た。不合格の夢。「あなたは頑張ってたけどやっぱりね…」と言われた。そんな夢も手伝って、今ちょっと不安。前述の友人の意見もあるので、ここで声を大にして

不合格の夢見ましたー!!

と叫ぶ。どうか逆のことが起こりますように

誰でも「この場面、夢で見た!」ということがあると思う。それが実習中、あるおばあちゃんと病棟内を散歩していたときに起こっていた。窓から病院のそばに流れる川を挟んで向こう側にあるおばあちゃんの家を眺めていたとき「あの家はとても過ごしやすい家。もう30年以上住んでるのよ…」という会話を交わした。その場面をずいぶん前に夢で見ていた。その夢を見たときは看護師になろうだなんて露とも考えてなかった頃で、目覚めたときに「なんで全然知らんおばあちゃんと病院でしゃべってんねやろ?」と思ったことを覚えている。不思議なことってあるもんやなぁ。

さて。
実習終了に伴い、論文への意欲も上がってきている。9月は論文一色、ストレス満載になることは間違いない。そんでもやったんでー。絶対いい点取ってやる!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2 Days to Go!

2010年08月26日 10時44分15秒 | Weblog
実習も残すところあと2日。明日はミーティングがあって、そのあと三々五々なのでしっかり働くのは実質今日が最終。これが終わると来年の2月まで実習がない。忘れるんやろうなぁ、たくさんのことを…(泣)。

4週目に入った今週でも相変わらずオタオタの連続。「自信や技術は時が解決してくれる」と監督官や教育係が言ってくれるけど、4週間経ってもオタオタしてるってどうよ!?と自分でも思ってしまう。時々教育係が“イラッ”としてるのわかるしね 幸い、だいたいが温かい目で見守ってくれてるけどさ。

そういえば昨夜担当した患者さんは大変だった。89歳のおじいさん。肥満(日本における肥満よりもう一声でかい肥満。そして背も高い)。大きな手術の後で両足がすごく腫れ、何が触れても痛いという。そんなおじいさんが「う○こがしたい」という。歩ける状態ではないのでベッドの上に簡易トイレ(おまるが平べったくなったようなもの)をお尻の下に入れようとしたら、足が痛くて無理と訴える。じゃぁせめておむつをはいてもらおうとしても同じ。また重たい上に自力で動こうとしないのでそりゃぁ重労働。どうしようも打つ手がなくて、仕方なく防水のシートをお尻の下になんとか潜り込ませ、後は野となれ山となれ。私が帰る時間になって「終わったー」との声。申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら教育係にあとを託して私は病棟を離れた。防水シートを引き出すのも、う○この処理も大変やろうけど、じいさんのお尻を拭くのが一番大変やろうなぁ。だって「痛い」って訴えるだけで全然協力的じゃないんだもの。実際、看護師の間で「あの患者、マジしんどい」とささやかれるほどだし。でもおじいさんも気の毒。だって痛いんだもの、仕方がない。そしてう○こがしたいというのは人間として当たり前の出来事。看護師も人間なのでいつもいつも優しくできないけど、おじいさんの自尊心が少しでも傷ついてないことを願う。

極端な例だとはいえ、年をとるってこういうことなんやなぁと考えたりしていた。あぁ、健康って本当に大切。

さて。
実質最終日に向けて今日もいってくっかー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローラーコースター

2010年08月25日 22時58分44秒 | Weblog
昨日はアゲアゲ気分だったけど、今日はなんとなくブルー。日替わり弁当のように毎日心持ちが変わる。

本日ブルーだった理由は仕事探しと論文の締め切り。

何度も書くように、私は今実習中なので、満足に職探しも論文の準備もできない。また実習が明けたら即3つの論文の締め切りがやってくるのでおそらく一息つく暇があるわけもなく、そんなことをしているとまた職探しが遅れてしまい、そうこうしているうちに期末試験。そんなことを考えているといろんなことが不安になってきて吐き気をもよおすほど。結構打たれ弱いのねん。

上がったり下がったりのローラーコースターライフ。明日はどんな感情を抱いていることやら。

こんな感じでブルーではあったけど、そのうちまた元気になると信じているのでまだ大丈夫やろう。

ずいぶん前にも一度書いたけど、顔は40歳までは親の責任、40歳からは自分の責任というのだそう。40歳までに積み重ねた人生が、表情なりその人が周囲に与える印象なりで問われるということなんだと思う。先日、お笑い芸人のいとうあさこさんが本を出版された際、表紙の写真を指して「40歳でこの笑顔ができてるからいいと思います」というようなことをおっしゃっていたと思う。その記事を読んでいい人生を歩まれているんだなーと思った。
私は、私も案外、37歳を目前にしていい顔で笑えているのではないかとこの頃思う。若い頃、「笑い方がわからない」なんてことを考えていた時期もあったことを思えば本当に。意外と“良かった探し(「愛少女ポリアンナ」より)”も上手にできて暗かった思考回路も前向きに持っていけるようにもなってきたし。そういう性格に産んで育ててくれて、またこのような考えを持てる人生を歩ませてもらって、今更ながら両親にとても感謝している。

なんか話がでかくなっていったけど、言いたかったことは、今日はブルーでも明日はピンクかもしれないということ。

いや、明日はきっといい日だ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せだ

2010年08月24日 10時14分56秒 | Weblog
来月の3日は私の誕生日だったりする。こちらでは誕生日に何かをする際自分で音頭を取るのが普通なので、今回、自分も小さな夕食会を開くことにした。週末に作っていた簡単な案内文を昨夜カトリーナにチェックしてもらって送信。ちゃんと数は数えてないけど、来てもらいたい人は20人近くにもなった。全員が来られるかどうかはわからないけど、「来てほしい」と思う人がそんなにたくさんいたってことがとても幸せ。そして今朝までに4人の友人が「行くよ!」と返事をくれている。私って本当に幸せもの

なにかとクサクサした日々が続いていたけど、今はすごくHappyな気分。今日も頑張ろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりとめない話

2010年08月24日 08時45分04秒 | Weblog
昨日書いた通り、早く起きて勉強しようと思っているけど、なかなか難しい。今は9時前でいまだベッドの中。パソコンを持ち込んでこれを書いている次第。起きて勉強しろよって感じやけど。

昨夜は帰宅したらどんよりと疲れていて、本当に何もする気が起きなかった。10時過ぎに帰宅。11時過ぎにはベッドにいた。といっても寝ずにYoutubeでブラックマヨネーズの漫才とかトークを見ててんけど。それでも12時には寝た。今朝の目覚まし時計は7時半にセット。しかしそれもいつの間にか止めていて、今…と相成る。

それでもこれを書き上げたら出発までの3時間。弁当作ってシャワー浴びたら論文の調べ物を少しするつもり。

先日書いた通り、今は電車を使っていて、無賃乗車への誘惑に駆られている。こちらには改札というもが主要駅にしかなく、あとは誰もいない駅で自らタッチパネルに定期(イコカカードみたいなもん)を当てる…という状態。しかも意外とそのタッチパネルの在り処がわかりにくいのでうっかりしていると通り過ぎてしまう。電車にまだ慣れないせいか機械を素通りして駅構内に入り、引き返すということが何度もあった。こんな感じなので無賃乗車し放題。昨夜、またうっかりとそのパネルの前を通過。一瞬「そのままいっちまえよ」と悪魔がささやいたけど、やっぱり引き返してピッ。すると車内で「乗車券拝見」の駅員さんたちに遭遇。

うぉーい、よかったぁ~。

まさか夜の10時にも見回りしていると思わんかったなぁ。なかなか侮れないぜ、電車職員。

私の前方で30半ばぐらいの兄ちゃんが捕まっていた。先に降りたのであの兄ちゃんがどうなったのか知らない。あと4日、忘れんようにちゃんとピッてしよっと。

そういえば。
昨夜、あまりにも疲れていて、すっごくお腹空いてたけど何か作る気力もなくて、何も食べずに寝たんだった。

もしかして痩せてるかも

こんなことをしている場合ではない。起きて体重測ってこよーっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加