to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ #03

2012-10-29 22:48:32 | TV dorama

地上波連続ドラマでは初となる航空管制官にスポットを当て、年間6000万人超の命を預かる航空管制官や航空業界スタッフたちとの強い絆を描く。
毎週日曜 21:00~21:54 フジ
脚本 宇田学
演出 西坂瑞城 長瀬国博
キャスト 深田恭子/要潤/瀬戸康史/佐々木希/浅香航大/瀬戸朝香/梶原善/忍成修吾/時任三郎 

東京国際空港(通称・羽田空港)を舞台に、篠田の成長や管制官たちのチームワーク、
実際に空港で起きた感動エピソードなど、空港で巻き起こるさまざまな人間ドラマ。
世界で最も困難と言われる職業の一つである管制官を深田が演じる。さらに、羽田空港の全面協力で映し出される空港の裏側も見どころ。

#03 航空 管制官vsパイロット!空を守る責任とは....
羽田空港への海外スターのプライベートジェットの着陸で、酒井は浮かれる。が、竹内(瀬戸朝香)は、パイロットが羽田への着陸に慣れていないため、他の航空機にも影響が出ると彼女を一喝。同じころ、移行訓練を受けていたパイロット・西川(忍成修吾)は、風にあおられ上手く着陸できずにいた。管制塔の山下(瀬戸康史)は西川の操縦にいら立つが、無事着陸し、篠田(深田恭子)たちは胸をなでおろす。
今週は、移行訓練中のパイロット・西川と管制官の山下の情報不足によるトラブルから、
共に乗客の命を預かる職務でありながら、
命の重さに怖れる新人パイロットの心情を思いやる香織と、
機を整然と着陸させる事に執心する山下がぶつかってしまいます。

西川は最初のテストには運行が不安定だったという理由で機長から不合格を言い渡され、
再三のリクエストに迅速に答えてくれなかった管制の指示に不満を持つ。
しかし、交流会で久しぶりに顔を合わせた香織には、シュミレーションでは上手いが
実際に人命を預かるとなると命の重さに押しつぶされそうになる、パイロットとしての不安な気持ちを打ち明ける。

そしてある日自分の指示でバランスよく整列しているレーダーを見て自慢気な山下に、
結城が香織との交代を命じ――

必要最小限の情報しかパイロットに与えない山下とは違い、
きめ細かにパイロットの不安を取り除く香織の管制。
それは、心の差と言うべきものだろう。

篠田の親切な管制に反発していた山下だったけど、
詳細に書かれた彼女のノートを見て自分の驕りに気づき、
そして、西川の最終テストの日を迎える…―


西川の登場で、引きこもりの香織の元カレの輪郭も自然に絡められたし、何より
大げさな事件がなくとも、日々の管制業務の中で起こるだろうエピソードで
若い山下がひとつ心の成長を見せた今回は、なかなか良かったです♪

ちょっと無理やり感のあった先週の竹内親子と難病の不法滞在者の親子より、
篠田をただの新人管制官ではない、大人の経験を積んだ女性としての武器を持つ者として
今回のように、ヒロインの姿を通して芽生える管制官たちの成長を描いていって欲しいです♪

瀬戸くん、最後の方は、ホテル王子の面影が垣間見れたわ
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜は「清盛」と「TOKYOエアポ... | トップ | アルゴ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今回は (mamin )
2012-10-29 22:53:40
管制官もそうですが、他の仕事にも同じことが言えますよね。
相手の立場になること。
そこから見えてくる物もある。

香織のランニングウェア姿可愛かった(*^^*)

佐々木希ちゃんのブログで、エアポート女子会の記事を見つけました!
写真もあり、楽しそうな雰囲気でした。
3人共綺麗すぎです。
mamin さん♪ (kira)
2012-10-30 01:54:06
マニュアルに書かれていない、心の部分が、
問題が起きた時に、モノをいうし、
問題が起きないように心を配る、それをどれだけ厭味なくやれるか、
「大人力」というべきところかも、、。

リュックで走るところは、ちょっと「主婦探」のセリナを思い出しちゃいました

女子会記事、教えてくれてありがとう♪
現場のみんな仲良さそうですね!
髪をおろした恭子ちゃん、かわい過ぎです~
だじゃれガール (ボー)
2012-10-30 08:40:17
だじゃれを言うのは私も仲間なので、佐々木さんには共感しております。
時期的に、「だじゃれーヌーボー」とか言ってほしい。

ほんと、美女ぞろいで楽しいです!
…瀬戸、忍成って、いま記事を読んで顔と名前が一致しました。(笑)
こんにちは~。 (mana)
2012-10-31 17:05:53
kiraさん、今頃ですみませ~ん。

ホント、今回は良かったですね~。
まさか脚本家が違ってたりして…
って調べてみるとビンゴ~。
過去にもこういうことがありましたもん。
今回のお話は私好み♪
ベタな流れもすんなり入り込めました。
人が成長する瞬間を見るのって気持ちが良い^^
悪じゃない忍成修吾くんで安心したし(笑)

同枠TBSよりもこちらの方が断然面白いのに、
それでもあちらは最後まで見守る覚悟でございます~。
ボーさん♪ (kira)
2012-10-31 23:33:38
あのだじゃれ考えてるのはだれじゃ
時々、ボーさんの駄洒落には笑わせてもらってますが
彼女の問題は、あのセリフまわしかな(笑)たぶん普段からああなんだと思うけど

瀬戸クン忍成くん、覚えてくれた?
かわいいのが瀬戸クンで、ちょっと線が細い感じのが忍成くん。
今、NHKの「薄桜記」にも出てるよ~。時代劇もお似合いです。
瀬戸王子。 (ゆう)
2012-11-01 09:04:13
「眠れる森の~」で瀬戸君のプチ・ファンに
(にわかファンとも言う(笑))
なっちゃったので、こちらのドラマを見ていても
無意識に目が瀬戸君を追ってしまいます。

今回は見応えある一時間でした

私このドラマの恭子ちゃんのファッションとメイクが
すっごく好きです。特にベージュ系メイクは
いい歳した私でもマネできそうなので
っていうか、実はもうマネ(参考に)させて
もらってます
manaさん♪ (kira)
2012-11-02 15:11:31
こんにちは~♪

>まさか脚本家が違ってたりして…
あ、やっぱり思いますよね~
大抵の連ドラは2~3名の脚本家と演出家で繋いでいくようですので、
やっぱりストンと落ちてしまう回も出てくるのは
まあ、しょうがないのかも知れないですが、
この回は一番良かったです

>同枠TBSよりもこちらの方が断然面白いのに
あはは
そんな思いで、でも頑張って見続けるファンが多いからあの視聴率なんですよね~。
山Pも慎吾ちゃんも幸せ者です~
ゆうさん~♪ (kira)
2012-11-03 12:27:36
そうなの、私も瀬戸王子のにわかファンになっちゃったみたいで(笑)
彼がブログを更新したと聞くとリツイートせずにはいられない(爆)
このドラマには2人も瀬戸さんがいるのでちょっとややこしいですが
瀬戸くんのことはこのまま瀬戸王子と呼ぼうかな

まあ、何話分かの同じシーンを纏めて撮る事が多いので
当然脚本家も一人では間に合わない。それは解るんだけど、
今回のは一番よかった!
ホントならずっとこの方で行って欲しいくらいでした。

「清盛」では、殆どノーメイクに近い恭子ちゃんですが、
今回は眉も描いてるし、多分自分でメイクしてると思う
ファッションはホント、マネたくなりますよね~。実は私も
大いにマネようよ~~~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL