to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

下剋上受験 第2話

2017-01-30 19:18:19 | TV dorama


中卒の父と、塾なしで偏差値41から70へ

中卒の父と、偏差値41の娘が、進学塾にも行かず偏差値70の桜蔭中学を目指す500日
脚本 両沢和幸「お金がない!」「幸せになりたい!」「味いちもんめ」
主題歌  斉藤和義『遺伝』
演出 福田亮介『ダメな私に恋してください』『重版出来!』『空飛ぶ広報室』 吉田秋生「天国に一番近い男(2)」

出演 阿部サダヲ/深田恭子/山田美紅羽/小芝風花/岡田浩暉/風間俊介/要潤/小林薫

小学5年生の娘・佳織を学習塾には通わせず、一緒に勉強して最難関中学合格を目指すことを決めた桜井信一は、書店で参考書や学習ドリルを大量に購入する。そんな計画性の無い信一に、ギリギリで家計をやり繰りする妻の香夏子はご立腹。香夏子から無駄遣いだと言われ発奮した信一は、佳織との計算テスト対決に挑むが、一問も解けずに意気消沈してしまう。信一は職場の後輩であり中学受験の経験者でもある楢崎哲也(風間俊介)を巻き込んで勉強に励むが全く解けない。途方に暮れる信一を見た楢崎は、佳織に学習塾の体験授業を受けさせることを勧める
信一は学習塾の体験授業を受けることに。するとそこに徳川父娘の姿が。麻里亜も同じ授業を受けに来ていたのだ。その時、信一は麻里亜の父の直康が小学生の時の同級生だということに驚く。小学生時代は友達だった二人だが、いつの間にか大きな差が生まれていたのだ…。信一のモヤモヤした気持ちが晴れぬまま、娘たちの体験授業が始まる。…。


山ほど買い込んだ参考書やドリルだったけど、、信一は1問も解けず、
佳織は一応答えは書いてあるものの、ほぼ不正解~


そんな状態で娘に教えることなど出来ず、楢崎の勧めもあって体験授業に参加。。。

でも、張り切って問題を解こうとした佳織は時間切れ…、最終的に麻里亜が解き
佳織と信一は、途中で塾を出てきてしまう―。

急に中学受験に躍起になる信一に、スルドイ香夏子ママは、
「会社で何かあったんじゃないの?」と聞くが、信一は否定。
娘が将来、自分のような目に合わないために、信一は譲らない。けど、、
香夏子にしても、娘に子供らしい楽しい時間を過ごして貰いたいというキモチから反対していただけ。

代々中卒―ここでその流れを変えたい!!
そんなアツイ信一のキモチは皆に通じて、おじいちゃんは仕事がはやい
ちゃっちゃとリフォーム、“俺塾”を完成準備は整いました~♪

今週も面白いママ~
「銀シャリ」ぢゃなくて、「断捨離」 ッス
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・コンサルタント  | トップ | 恭子ちゃん雑誌情報だぞっ🌟 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
学ぶ父 (ぼう)
2017-02-01 19:51:10
お父さんが、自分も勉強しようとするのが、すごい。自宅でやるには、自分も勉強したほうが娘もヤル気が出るだろうし、自分も頭よくなりたいんでしょうね。教えられるし。
みんな、こうできたら、塾はいらない!?
ぼうさん~♪ (kira)
2017-02-01 20:36:24
こう、、、お布団も勉強机も、
何もかもが親子の距離を近くしてるし、
ヤルキの塊りみたいなお父さんの影響を受けて前向きな娘が
もう、可愛くて仕方ないでしょうね~。このお父さん、エライです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL