答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

雪のマルモッタン号

2014年12月06日 | 高知県

 

12月5日16時35分、

寒風山トンネルを愛媛側から高知側へ抜けたところである。

急いてはことを仕損じる、

なんて悠長なことをいってたばかりに、

大変なことになってきたと青くなる私。


幸いこのあと徐々に路面の雪は薄れ、

山の樹々を覆う積雪をながめながら、

ドキドキハラハラしたのはすぐ忘れ、

愛車マルモッタン号を駆って四国山地を駆け下りてきたのだが、

いやいやもう1時間遅かったら、

ホントに危ないところだった。

まったく、

甘うみとったらあきまへんで、

なのである。

 

 

  

  ↑↑ (有)礒部組現場情報ブログ


   

   発注者(行政)と受注者(企業)が

チームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践中!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加