答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

そして明日から

2014年12月02日 | ちょっと考えたこと

先月21日~23日のあいだ、3日連続で更新しなかったのを、

いつも当ブログを読んでくださっている奇特なかたは、

よ~くご存知だろうと思う。

たかが2、3日ぐらいどおってことないじゃないか、

とお思いの向きもあろうが、

私の場合、そうはいかないのである。

 

誰に頼まれたわけでもなく、

自分自身がつづけようと決めているだけなのだから尚さら、

「ま、ええか」

で終わらせてしまうと、そのままズルズルとなってしまいそうでイヤなのである。

といいつつも「ま、ええやないの」で終わらせてしまったその3日。

案の定、月末にもう1回休んでしまい、

11月は、当ブログが始まって以来6年余りで初めての(たぶん)、つごう5日の休ブロ日となってしまった。

途中、眠っていた草稿をいくつかひっぱり出して、

アップしてやろうと足掻いてもみたが、

そんなやつに限って、ネガティブでグズグズでどうしようもなかったりするものだから、

余計に気持ちが前向きにならない。

のみならず、その「ズルズル」の影響はまだまだつづき、

今日も今日とて、ほとんど投げ出しかけていた。

 

ということを書いて、なんとかセーフ。

以前、「毎日更新にこだわってクオリティーを落とすよりは・・・・」という助言をくれたかたがいたのだが、

もともとさほどのクオリティーがあるわけでもなく、

やはり、「(ほぼ)毎日更新」にこだわらなければ、

つづけていく値打ちがないのだと、

そして10打席に1回ぐらいはヒットが打てればいいのだと、

あらためて始めたころの目標を思い起こす今日、

12月2日は、今の会社に拾ってもらって24年と1日。

「今日までそして明日から」

なんだな。

 

 

吉田拓郎 今日までそして明日から

 

 

  

  ↑↑ (有)礒部組現場情報ブログ


   

   発注者(行政)と受注者(企業)が

チームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践中!

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加