答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

山越え

2014年12月05日 | 高知県

 

で、きのうの某委員会のあとは構成メンバーとの忘年会。

今日は愛媛の株式会社愛橋さんでPC桁の工場検査をする予定が入っていたものだから、

昨夜はお城下で一泊。

(がっちり呑むためではないですよ、いやホント)

快調に目覚めた朝、ゆっくりと食事をとったのち、

おもむろにTVをつけると、

愛媛県に大雪注意報が出ているではないか。

どれどれ、と道路情報をチェックしてみると、

高知自動車道大豊IC~川之江JCまでが雪のため通行止め。

あららどうしましょ、と、

困ってしまったのだが、

発注者監督職員さんのアドバイスを受け、

互いに、国道194号線で西条市へ抜けるルートを通って行くことに決定。

途中、県境にある寒風山トンネル手前などは、

こんな状態で、

 

 

だいじょうぶかいな?

と内心ビビりまくりながらも、

別にどおってこともなく到着。

若かりしころ、東北に7年暮らしていたにもかかわらず、

30年近くも経ってしまえば、そんな経験はどこへいったのか、

まったくもって、雨にはめっぽう強いが雪にはからきし弱いオジさんなのであった。

 

で、検査も無事終了し、

今から同じルートを逆に引き返そうとする途中、

ちょこっとピットインしてブログ更新。

こんなことしているヒマがあったら、

車を走らせろよ、と思わないでもないが、

いやいやどうして、急いてはことを仕損じる。

安全運転で帰りましょうよ、

なのである。

 

 

さ、帰るよ! (^.^)

 

 

 

  

  ↑↑ (有)礒部組現場情報ブログ


   

   発注者(行政)と受注者(企業)が

チームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践中!

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加