答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

クリーニング

2014年12月13日 | 北川村

FBで、

北の大地の同志が我が慎太郎さんの言葉を紹介していたのを目にした私。

ふ~ん、ワシこんなん持っちゅうもんネ、

とばかり自慢気に、My マウスパッドの画像を添付した。

 

 

のはいいものの、

よ~く見てみると、

(というか一目瞭然)

やたらと汚れているのである。

ということで、

「慎太郎さんごめんなさい!」とばかりに、

久しぶりにクリーニングをしてさしあげた。

 

 

  志とは、目先の貴賎で動かされるようなものではない

  望むべきは、その先の大いなる道のみである

  今、貴いと思えるものが明日は賎しいかもしれない

  今、賎しいと思えるものが明日は貴いのかもしれない

  君子となるのか、小人となるのかは、家柄の中にはない

  君、自らの中にあるのだ

      (中岡慎太郎、北川竹次郎への手紙より)

 

 

  

  ↑↑ (有)礒部組現場情報ブログ


   

   発注者(行政)と受注者(企業)が

チームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践中!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加