答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

垂涎

2014年12月22日 | 土木の仕事

 

 

すぐそこまで陽は射しこんできているものの、

ここまでは来ない。

恋しいなあ。

と思うけれど、どうにもならない。

まだまだ、風がないだけマシなのである。


ということで、年内はここに張りついておりまする。

 

 

  

  ↑↑ (有)礒部組現場情報ブログ


   

   発注者(行政)と受注者(企業)が

チームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加