答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

ゆのす納品

2014年12月07日 | 北川村

 

 

「酒は呑んでものまれるな」

世に名言は数あれど、この言葉をもって私はキングオブ名言としたい。

酒呑みたらんとするものは皆まず、

この言葉を唱えるのを嚆矢として、この道に入ってこなければならないとさえ思っている。

そんなお茶目な看板が迎えてくれるのは、

近藤印高知酒店

その若旦那は、言わずと知れた高知のブログキング、

こんじるさんである。

 

『こんぶろ-高知の酒屋ブログ』

http://blog.goo.ne.jp/konjiru

 

そんな近藤印に、女房殿とふたり、実生ゆのすの納品に。

あいにく今年は、

私が収穫をはじめて以来最悪の不作だったのだが、

ナントカいくばくかを納めさせてもらうことができた。

 

こんじるさん、

来年はもうちょっと多く持っていきますからね \(^o^)/

 

 

 

  

  ↑↑ (有)礒部組現場情報ブログ


   

   発注者(行政)と受注者(企業)が

チームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加