京都北山細野の神主

日々感じることを想いのままに書き綴っています。神主として品位に欠ける表現も時々有るのはお許しください。

朝野球始まる。0対16今年も最下位決定か?

2017年03月23日 | 野球
今年初めての朝野球の練習試合が岡崎グランドで昨年度のリーグ優勝チームと戦いました。

私は2番フアストで出て初回センター前ヒット一塁まで走るのがキツイこと、もうヘトヘト。
二回目はスリーボールツーストライクの次の球、低いと思って見逃したら審判はストライク、三振。二回打ったのでいつも通りベンチへ。
監督の年寄りへのいたわりにただ感謝(皮肉)
我がチームの投手は3人共に今期初めての登板でコントロールが定まらず乱調で16点の失点。
攻撃も得点に結びつくヒットが出ずに0点。
来週木曜日からリーグ戦が始まります。
背番号79番を背負って頑張ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若狭のアマゴ釣りスリムな27センチ

2017年03月20日 | 釣り
3枚目のアマゴ漁の年券は若狭の南川北川のものです
2月1日から解禁でしたが雪が多くて今日が初めての釣りになりました
20年ほど前に良く行った南川の支流の河内谷に向かって国道162号を京都方面に、杉坂から持越峠を越えて雲ヶ畑に、大原から滋賀途中に、朽木村から若狭に入り河内谷入り口熊川宿まで約90キロメートル、20年ほど前から初めて来たら入り口にダム建設工事のため通行止め。
が---ん!
仕方がないので南川の次の支流の松永川に入る、この川はあまり釣った記憶がありませんでした
絶好のポイントと思ったところもかすりもしない
でっかい堰堤の落ち口を狙うがドンバエばかり。
この後、誰も狙わないポイントで27センチと19センチを続いてゲットしてホットする

スーパーモデル級の超スリムな綺麗な27センチのアマゴでした
次は南川で支流の遠敷川を狙います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お彼岸のお墓参り

2017年03月17日 | 家族
昨日は寒かったが今朝は天気も良く昼食を自宅で済ませて妻の実家のお墓、今熊野の観音寺に、墓掃除をしてお参り。
続いて伏見城近くの我が家のお墓参り、同じ墓所にある母方のお墓参りも済ませて実家跡地の息子のマンションの掃除もすませる。

我が家の墓のある清涼庵
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も上桂川にアマゴ釣り

2017年03月16日 | 釣り
12日から解禁になったアマゴ釣りに朝から出かけました
昨日は細野川でボウズ。まだ寒くて流れに出てきませんでした
今日は20年ほど前によくいつた流れ込みに1時間ほどチャレンジしました
以前は1時間で4匹ほどは釣れたのですが、やはり先行者が居ました
型のよい20センチと18センチの2匹でガマンして帰りました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保津川アマゴ初釣り

2017年03月06日 | 釣り
桂川の支流保津川アマゴの解禁日は昨日3月5日でした。
今日6日は朝から温かくて釣り日和、今シーズン初めてのアマゴ釣りに山をひとつ越えた大森キャンプ場の上流に入りました。
毎年この川の初日はここときめています。初日は妻と私が食べる三匹か四匹釣れると帰ります
何時もは20センチ前後の大きさのものが出るのですが今年は寒かったせいか?
15センチほどのものしか釣れませんでした。
まあ、良いか。と引き上げる途中、大森キャンプ場へ寄って昼飯にカレーを食べながら、昔このキャンプ場の滝の下でとんでもない大物が掛かり糸を切られた事を思いだし再度チャレンジしました
少し下流から一時間ほど滝まで釣り上がって15センチほどのアマゴ六匹、26センチ、20センチのニジマス(キャンプ場の釣り堀から逃げ出した)をゲットしてかえりました。
腹を出して冷蔵庫に入れて明日の晩めしのおかずにします。
今年は若狭の年券、上桂川の年券も買ってあるので釣り三昧、その上木曽川の年券も買うつもりです。
しかし、歳には勝てませんね。帰って冷えたからだを風呂で温めたらもう、ふにゃふにゃ!
ベッドに潜り込むなり一時間ほど昼寝をしてしまいました。
上桂川は次の日曜日12日が解禁です。
まだ寒いのでアマゴは瀬に出てきません。やはりもう少し温かくなってサビがとれて美しいアマゴに成ってからが楽しみです。
  
今日もタブレットで練習しながら書いています。その内写真も入れるようにしますので、それまでは写真なしで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホとタブレットにチャレンジ

2017年03月03日 | 傘寿からのチャレンジ
先月27日にドコモ営業所にガラケイを案内の年より向けのスマホに取り替えようとスマホ使用の先輩の妻と出かけました。
結果はセールスに負けて(薦めの機種とタブレット無料っと言う)タブレットまで持つことになりました。
[はじめてのスマホ術]と言う入門書まで貰ってきたのですが、スマホ教室があると聞いたので受けて見ようと申し込みましたが教室は2月で終了していました。
その代わり個人的に営業所で教えてくれると言うのでごぜんちゅうに1時間スマホとタブレットの基本的な操作を習ってきました。
このブログもタブレットの画面のキーボードを叩きながら書いています。
当分の間はタブレットで書く練習をして写真も入れて行きます。
タブレットが慣れればスマホで発信します。
パソコンのキーに慣れていたのに、新しいチャレンジは疲れますね。
取り敢えず慣れることがかんじんです、やらなくてもよいチャレンジですが生まれつきの野次馬根性はいくつになっても変わらないようです。 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

傘寿からでもに楽しめると言うことの実践記 数え歳八十のジジイの悪アガキ?

2017年02月21日 | 傘寿からのチャレンジ

傘寿からっでもこんなに楽しめると言うことの実践記 (数え歳八十のジジイの悪アガキ?)

(歳だから出来ないと言う言い訳は「体力の衰え」か「気力の衰え」からである)と思うのです。
好きなことを続けて一生を終えると言う理想の生き方を実践してきた私も今年(平成二十九年)数え歳で傘寿を迎えます。(満年齢は来年の誕生日九月二日ですが)
「体力・気力」のどちらが先に衰えて「歳だから出来ない」ようになるのか? 今年は体験できる歳になりました。
これから、「傘寿からのチャレンジ」として感じたことを書いてゆきたいと思います。
 
平成二十九年二月二十一日 
一日中雪が降ったりやんだり、寒い一日でした。
昨日まで十八日と二十日は奈良まで出かけ、十九日は高槻まで月次祭にと三日続けてのハードな日々を過ごしたので少し疲れが溜まったようなので今朝は七時までゆっくり眠りました。
最近寒い日には寝るときに電気アンカを弱にして足下に入れているので夜中に寒さで目を覚ますことはなく明け方トイレに行ってももう一度眠ることが出来ます。
歳を取ると足など一旦冷やすと自力では温かくならないで二度寝は寒さとの戦いでした。
若い頃の山登りのための耐寒訓練でも無いので正月から電気アンカを使うようになり快適に二度寝を楽しめる様になりました。
確かに、身体は暖めれば快適です、以前は暖めたり、楽をすることが罪のような意識まで持っていたのは何だったのでしょう。
「傘寿からのチャレンジ」ではなくて「傘寿からの堕落」ですね。
今朝も獲物との出会いを求めて鉄砲担いで単独猟に出ようと思っていましたが雪混じりの強い風も時々吹きつけていますので薪ストーブにあたりながら一日中読書とパソコン、祝詞の習字の練習、BSで「愛と青春の旅立ち」?を時々みながら一日を過ごしました。
夕方犬の散歩を兼ねて檻の見回りに行きましたが降雪のせいか檻には近づいていませんでした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

建国記念日 橿原神宮参拝  

2017年02月11日 | 良き日本を蘇らせよう

 

昨夜からの積雪が思ったより少なく、我が家から3キロの国道までは朝の5時から除雪車が入って、出発した7時前には30センチほどの新雪は除雪が終わっていました。

アスファルトに凍てついた雪(氷状の)はしっかり付いていて国道162号線も高雄までの20キロほどは日陰の部分は残っていました。

京都市内から奈良市内を通って橿原神宮までは雪は路上には全く残っていませんでした。

京都市内までがいつも雪の時には苦労します。ただ早朝の通勤時間は日頃から雪道に慣れた人が多いのでスムースに走れます。

しかし、気は使います、対向車があるので雪道は慣れても緊張の連続で疲れます。自宅から橿原神宮まで片道90キロ、今日は3時間弱かかりました。

 今年の建国記念日の橿原神宮参拝者は雪の情報が災いしたのか例年より少ないようでした。

特に右翼団体の例の街宣車の数が少ないような気がしました。

右翼団体が隊列を組んで駐車場から神前に向かう数が今年は少なかった。

雪に弱い街宣車? それとも隊員が寒さに弱かったのか?

朝飯を食っている暇がなかったので本殿前の広場のうどんは温かく(熱いくらい)、汁もたっぷりで寒さとすきっ腹にはこたえた。(あれで600円は少し高い気がするが? まあ、お祭りだから高くても良いか!)

正午になり、祭礼も終わったようで、我々も引き上げることにして一人でまた来た道をもどり、途中の天ぷら屋で定食を食べて元気をつけるつもりが、美味しくなくてガッカリ、奈良の国道筋の食堂は美味いところが少ないようですね。(奈良だけではないか?)

昔は国道筋のめし屋は美味しいご飯が食べれれたのですが、最近はこの頃は一流と称するレストランもご飯の味が不味いですね。(ご飯ぐらい美味いものを出せよ!と思いますが、いかがですか?)

今回、ブログに載せる写真が何故か挿入できませんのでとりあえず文章だけのせました。パソコンの使用の未熟のせいと思います。(新しくしてから使いこなせていません)

暇なときに(何時でも暇なんですが)基本から勉強します。(と言っている間に人生の終わりに近づいているので今更基本を学ぶ気はないのですが)

明日は小学校の同級生と年2回の恒例の食事会に京都駅まで出かけます。

同級生は原則おないどしですから数え年の傘寿です、何人来るのか?(何しろみんな立派な後期高齢者ですから)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は建国記念日、橿原神宮参道で国旗売りに出かけます

2017年02月10日 | 良き日本を蘇らせよう

2月11日は紀元節です。毎年この日は午前10時前からお昼頃まで橿原神宮の参道の石の橋のそばで日本世論会が国旗売りをしているのを手伝いに(邪魔しに?)行っています。

ミウラ折りの「国旗・国歌」「教育勅語」なども販売します。

明日はチベット、ウイグル、台湾、南モンゴルの国旗もたなびかせようと思っています。(販売はしませんが)中共に虐げられているこれらの国々の方を少しでも応援できたらと。

ただ、今夜の積雪次第でまた先日のように国道までの3キロの道が倒木のために通れなくなったら出られません。

朝7時には家を出て橿原神宮に向かいます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早速射撃練習に行ってきました

2017年02月10日 | 狩猟

一昨日せっかくの鹿との出会いを撃ち損じてしまい射撃の腕の下手さに泥縄式でも猟期中ですが近くの京北総合射撃場に出かけてきました。

持っていったのは写真のMIROKU5000Tトラップ銃です。

この銃は私が初めて射撃の練習をする時に買ったものでその後狩猟免許をとって大物猟(鹿や猪)をやるようになって猟銃を買ったので射撃だけを楽しんでいた弟に進呈しました。

その弟が昨年目が悪くなって射撃ができなくなったので私がまた貰い受けました。

狩猟に使っている銃に比べて500グラムほど重いが、最近猟友会の射撃大会は銃砲所持免許の更新の時の実射に合わせてトラップ射撃もやるようになったので上位入賞を目指して練習します。

弾は100発持っていったのですが天気も悪く寒さも激しくなってきたので1ラウンドだけでやめました。

これまでの射撃大会ではこれもMIROKU2700D(スラッグ専用銃)で撃っていたのでなかなかクレーが割れませんでしたがクレー専用トラップはよく割れるようです。

猟友会の射撃大会は自動銃などの実猟用の銃ですのでトラップ射撃も初矢の1発だけで2発目の追矢は打ちませんからその癖か? 追矢はすべて当たりませんでした。

この癖を直したらもっと当たるようになると思いますのでこれから熟達者に教わろうともいます。

射撃場の射撃は当たらなくても問題はないが猟では当たらないと悔しい思いが残るので頑張ろう。

この歳で頑張っても仕方がないが明日を目指して「頑張らなくても良いから本気でやろう」を目標に楽しみます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加