京都北山細野の神主

日々感じることを想いのままに書き綴っています。神主として品位に欠ける表現も時々有るのはお許しください。

建国記念日 橿原神宮参拝  

2017年02月11日 | 良き日本を蘇らせよう

 

昨夜からの積雪が思ったより少なく、我が家から3キロの国道までは朝の5時から除雪車が入って、出発した7時前には30センチほどの新雪は除雪が終わっていました。

アスファルトに凍てついた雪(氷状の)はしっかり付いていて国道162号線も高雄までの20キロほどは日陰の部分は残っていました。

京都市内から奈良市内を通って橿原神宮までは雪は路上には全く残っていませんでした。

京都市内までがいつも雪の時には苦労します。ただ早朝の通勤時間は日頃から雪道に慣れた人が多いのでスムースに走れます。

しかし、気は使います、対向車があるので雪道は慣れても緊張の連続で疲れます。自宅から橿原神宮まで片道90キロ、今日は3時間弱かかりました。

 今年の建国記念日の橿原神宮参拝者は雪の情報が災いしたのか例年より少ないようでした。

特に右翼団体の例の街宣車の数が少ないような気がしました。

右翼団体が隊列を組んで駐車場から神前に向かう数が今年は少なかった。

雪に弱い街宣車? それとも隊員が寒さに弱かったのか?

朝飯を食っている暇がなかったので本殿前の広場のうどんは温かく(熱いくらい)、汁もたっぷりで寒さとすきっ腹にはこたえた。(あれで600円は少し高い気がするが? まあ、お祭りだから高くても良いか!)

正午になり、祭礼も終わったようで、我々も引き上げることにして一人でまた来た道をもどり、途中の天ぷら屋で定食を食べて元気をつけるつもりが、美味しくなくてガッカリ、奈良の国道筋の食堂は美味いところが少ないようですね。(奈良だけではないか?)

昔は国道筋のめし屋は美味しいご飯が食べれれたのですが、最近はこの頃は一流と称するレストランもご飯の味が不味いですね。(ご飯ぐらい美味いものを出せよ!と思いますが、いかがですか?)

今回、ブログに載せる写真が何故か挿入できませんのでとりあえず文章だけのせました。パソコンの使用の未熟のせいと思います。(新しくしてから使いこなせていません)

暇なときに(何時でも暇なんですが)基本から勉強します。(と言っている間に人生の終わりに近づいているので今更基本を学ぶ気はないのですが)

明日は小学校の同級生と年2回の恒例の食事会に京都駅まで出かけます。

同級生は原則おないどしですから数え年の傘寿です、何人来るのか?(何しろみんな立派な後期高齢者ですから)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は建国記念日、橿原神宮参道で国旗売りに出かけます

2017年02月10日 | 良き日本を蘇らせよう

2月11日は紀元節です。毎年この日は午前10時前からお昼頃まで橿原神宮の参道の石の橋のそばで日本世論会が国旗売りをしているのを手伝いに(邪魔しに?)行っています。

ミウラ折りの「国旗・国歌」「教育勅語」なども販売します。

明日はチベット、ウイグル、台湾、南モンゴルの国旗もたなびかせようと思っています。(販売はしませんが)中共に虐げられているこれらの国々の方を少しでも応援できたらと。

ただ、今夜の積雪次第でまた先日のように国道までの3キロの道が倒木のために通れなくなったら出られません。

朝7時には家を出て橿原神宮に向かいます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早速射撃練習に行ってきました

2017年02月10日 | 狩猟

一昨日せっかくの鹿との出会いを撃ち損じてしまい射撃の腕の下手さに泥縄式でも猟期中ですが近くの京北総合射撃場に出かけてきました。

持っていったのは写真のMIROKU5000Tトラップ銃です。

この銃は私が初めて射撃の練習をする時に買ったものでその後狩猟免許をとって大物猟(鹿や猪)をやるようになって猟銃を買ったので射撃だけを楽しんでいた弟に進呈しました。

その弟が昨年目が悪くなって射撃ができなくなったので私がまた貰い受けました。

狩猟に使っている銃に比べて500グラムほど重いが、最近猟友会の射撃大会は銃砲所持免許の更新の時の実射に合わせてトラップ射撃もやるようになったので上位入賞を目指して練習します。

弾は100発持っていったのですが天気も悪く寒さも激しくなってきたので1ラウンドだけでやめました。

これまでの射撃大会ではこれもMIROKU2700D(スラッグ専用銃)で撃っていたのでなかなかクレーが割れませんでしたがクレー専用トラップはよく割れるようです。

猟友会の射撃大会は自動銃などの実猟用の銃ですのでトラップ射撃も初矢の1発だけで2発目の追矢は打ちませんからその癖か? 追矢はすべて当たりませんでした。

この癖を直したらもっと当たるようになると思いますのでこれから熟達者に教わろうともいます。

射撃場の射撃は当たらなくても問題はないが猟では当たらないと悔しい思いが残るので頑張ろう。

この歳で頑張っても仕方がないが明日を目指して「頑張らなくても良いから本気でやろう」を目標に楽しみます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに単独猟・3発撃つが当たらず

2017年02月08日 | 狩猟

最近は猟師の減少と高齢化(私も含めて)で銃猟のメンバーが揃いません。

害獣駆除も含めて檻猟が主になっています。ハンチングの醍醐味はやはり雪の上で犬に獲物を追わせて狙うことです。

この辺りで単独で犬に追わせると獲物を遠くに追いやるだけになってしまいます。

それで雪の上の獲物の足跡を一人で追って運良く見つけたら撃つという確率の低い単独猟を毎シーズン何日か試みています。

今までの実績は10年ほど前に鹿を1匹だけです。その後も何度か獲物に出会っていますが何時も撃ち損じていました。

犬に追わせた場合は獲物は犬に気が行って待ちのメンバーの目の前に現れますが単独猟で雪の上の足跡を辿って行くだけですからこちらが獲物を見つける前に気付かれて逃げられてしまいます。

それでも年に1度ぐらいは遭遇することができて撃つチャンスはあるのですが獲物との距離が100メートル近く離れていると散弾銃ではなかなか当たりません。

今日は以前も遭遇した堰堤の上でした。ここは雪が降っても少しだけ緑の草があるところです。

しかし、こちらの姿が見られてしまいやすく、距離もあるので今日は3発(ベレッタ自動銃)撃ちましたが1発もカスリませんでした。

獲物は獲れなくても自宅から20分ぐらい雪の中を歩くので良い運動にはなります。

そんなことより、出会うまでのドキドキ感がたまりません。明日も雪が降っていなかったらまた出かけようと思っています。

その前に射撃場でもう一度基本の練習をしてからの方が良いのかな?

これが本当の「ドロナワ」ですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も春から草野球・背番号(79)に変えてきた。

2017年02月04日 | 野球

先月、監督から今年もチームに参加して良いとの許しを得たので早速チームメイトだった寺町三条の京屋スポーツに行って78番の背番号を今年の年齢に交換してもらいました。

リーグ戦は3月終わりから今年も岡崎球場と一乗寺グランドで始まります。

2月に入ってそろそろ自主トレ(気分だけは)を始めなくてはと朝の犬の散歩の距離を延ばし、雪の上で長靴を履いてバットの素振りを始めました。

バッチングセンターにも行きたいのですが最近少なくなってここからは1時間以内には無くなってしまいました。

もう1年、もう1年と続けてきた草野球、なんとか今年も怪我なく20試合ほどのリーグ戦に参加したいと思っています。

スポーツ店にできた背番号を取りに行ったら「来年の80番も用意していますからね」と言われて、喜んで言い訳する自分が恥ずかしい。

何処まで持つか?

山中鹿之助の「我に七難八苦を与えたまえ、限り有る身の力ためさん」今夜も三日月に祈る気持ちです。

そんな、大層なものではありませんが?

春から無事にスタートがきれば良いことです。途中で挫折しても。(若い頃、登山に賭けていた気持ちと同じ感覚に我ながら驚いています。人間て!あまり進歩しないものなのですね)

早く春になれとワクワクする立春でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やはり立春!朝はマイナス5度でも春の兆しが

2017年02月04日 | 自然

まだまだ寒い京都北山の我が家ですが今日は立春。

早朝の野外の寒暖計はマイナス5度(雲がなくて放射冷却のせいか?)

昼間は快晴でポカポカ陽気、やはり立春、つい先日の大雪は何だったのか?

マイナス11度まで下がっていたのが嘘のようです。

2月に入ったところですからまだ本格的な春は2ヶ月先です。この辺りは4月初めにも30センチ以上の積雪があるところです。

しかし、暦の上の立春が過ぎれば冬は終わったような感覚になるのは不思議ですね。

自然の中に住むと季節の移り変わりに敏感になります。

寒い冬を経験して初めて春の訪れの喜びを感じられ、夏の暑さを経験して秋の風の心地良さが嬉しいと感じられるのですね。

37年前に京都市内からこの地に住み、日本の国に四季があることが有難いことだと思うようになりました。

暑ければクーラー、寒ければヒーターと自動的に調節してくれる冷暖房完備の都会生活では味わええない田園生活を送って私も傘寿(数え歳)を元気に迎えることができたのを感謝しています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都市にも積雪1メートルの所がある・寒波襲来で停電・電話・携帯の不通・インターネットが繋がらない

2017年01月18日 | もう一つの京都・京都北山

14日からの寒波襲来で海抜450メートルにある京都北山の我が家のある10軒あまりの集落は”陸の孤島”(古い言葉?)状態になっていました。(こんな山の中でも一応は先の町村合併から京都市になりました。僻地扱いですが)

国道から3キロの道の両側ギリギリまで植えられた北山杉がこの雪でボキボキ折れて道路脇の電線や電話ケーブルを切断して停電や電話の不通、その上携帯まで不通になってしまいました。

街中ではこんな事態になってしまっても復旧は早いのですが何しろ住民の数が少ないせいか、僻地なので復旧工事は後回し(ヒガミ?)かやっと今夜7時ごろ電話が通じました。

携帯電話は無線なのでこんな場合でも通じると思っていましたがアンテナから元は有線なのですね?

今日も午前中に携帯の通じる京北町の中心の10キロほど離れた周山まで携帯をかけに出かけました。

電気は回復が早かったのですが電話が通じないのでパソコンを開いてもインターネットに繋がりません。

停電になれば今の生活は弱いですね、オール電化など関電に騙されてやらなくて良かったと思っている人もいます。オール電化などやったらこの辺りでは完全に凍死ですね。

石油ストーブもほとんどはファンヒーターですからいくら石油を備蓄していても電気がこなくては動きません。

幸い我が家はマキストーブ、プロパンガス、マッチ(ライター)で点火できる石油ストーブ、七輪などの他にキャンプ用のカセットコンロ、ランタン、ローソクなどアウトドア用の炊事用品なども沢山あるのでこの時とばかりに活躍させています。

今年になってまたブログ書きに精を出すぞと思った途端にマタマタ出鼻をくじかれました。

今朝もこの冬一番の寒さでした。朝の6時がマイナス8度、8時がマイナス9度でした。

日の出前の方が温度が高い変な現象でしたが?

今年は通常の年では無いように思いますね。

何かがある。 何かが有って欲しい年になりそうです。

 

明日は旧京都市内まで出かける予定ですが国道162号線(周山街道)も京都方面は倒木と土砂くずれなどで不通です。細野ー神吉線も周山ー神吉線も不通です。

通常の162号線では京都市の中心部まで約1時間ですがこれが不通では日吉まわり、花背、鞍馬周りでは2時間ほどかかります。

最近は災害復旧工事は特に周辺地域では遅くなりました。

「コンクリートから人に」で全国の土建屋を潰してしまった後遺症です。

自然災害大国の日本にとって民主党政権に国政を委ねたことが間違いだったのですが、補助金をバラまくだけの今の政権も地方活性化はできません。

どちらにしてもバラマキで票を買う政治家を無くさない限り良くなりませんが。

過疎地ほど金(補助金と言う名目)で票を売る人も多いのは確かです。

どちらにしろ今のままでは地方の活性化は夢のまた夢です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘却は罪である(宝島社2面広告) ふたたびウソ言え 2

2017年01月11日 | 歴史問題

1月5日の全国紙の2面両開きの広告、「忘却は罪である」の実物をあらためて見てふたたび向かっ腹がたちました。

左1面に1941、12、8 真珠湾攻撃の写真

右面1面に1945、8、6 広島原爆投下の写真

       忘却は罪である

人間は過ちを犯す。しかし学ぶことができる。世界平和は、人間の宿題である。

誰が犯した過ちか? (恐らく宝島社は両方とも日本人だけの犯した過ちと言いたいのだろう)

真珠湾攻撃をされた、広島に原爆を投下したアメリカは何を学んだのだろうか?

「世界平和は、人間の宿題である」

人類発生以来この宿題は解決できた時があったのだろうか?

宿題とは、解決できる、答えが出るものである。

答えの出せないものは宿題とは言わないのでは?

誰が、こんな広告を宝島社に出させたのだろうか?

上から目線のこんな宿題を出すのなら宝島社がまず率先して回答を出すべきでは?

マスゴミの思い上がりも昨年までにして欲しいと思ったこの紙面でした。

おめでたい年の初めに嫌なものを見せられて、出鼻をくじかれた思いです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有識者会議と言うバカらしさ=議会制民主主義を蔑ろにする愚策

2017年01月11日 | 良き日本を蘇らせよう

我が日本国は選挙で民意の代表者を選び、自らの権力の行使を任す、議会制度ではなかったのか?

近年、あまりにも「有識者会議」というものが国の行く末を決定する国会でノサバリ出しているのが気にかかります。

国民は国の運営を国会議員に任せているのです。そのために選挙をして衆参両議院議員を選びお願いしているのです。

国民の劣化に合わせたのか?議員の劣化が進みすぎて国の将来を決定することが出来なくなってしまいました。

そうしたら、どうするか? 優秀と定評のある官僚(公務員)に丸投げしているのです。

公務員という人種は言われたことは真面目にできますが(やらない人もいますが)絶対に責任を取らない職種でもあります。

なら、どうするか? その方面の知識のある有識者と言う人たちを政府の意向に沿って作ってくれそうな学者を中心にした委員会を作って丸投げしているのです。

すべてにわたって国会議員の不勉強が原因と思います。

新大臣に任命された人たちの最初のコメントに現れています。

「初めてのことで、これから勉強します」

ズブの素人でも有力派閥に属して、何期か議員を続けていれば大臣になれるのです。

そんな大臣が大切な法案や方針が立てられますか?

国会議員にふさわしい経験や勉強をしていなくても成れるのが議員や大臣、などと思いたくはないのですが、これが現実なのです。

・・・・・チルドレンなどと言われるブームに乗ったど素人など以ての外ですが現実なのです。

大臣は国民から選挙で選ばれません。天皇陛下から任命されているのです。

その官庁の長として「国の行く末に責任を持って任務にあたれ」と、自覚を持った大臣がどれだけいるのか?

本来は国会議員の中に有識者が存在していたのです。

「良識の府」と言われていた参議院の議員たちです。

今、参議院を本当に「良識の府」と認める国民はどれだけいるのでしょうか?

参議院議員の存在は今や「盲腸」のような存在になってしまって、参議院不要論まで出ています。

デモや買収されたマスゴミに頼るのは本来の民主主義ではありません。

聖徳太子の頃から確立された世界最古の民主主義国家を蘇らせるのは国民の勉強と総意しかありません。

もう一度「十七条憲法」や「五箇条の御誓文」を読み直して見たいと思います。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めて夜明け前のお伊勢さんにお詣りする

2017年01月08日 | 神主(信仰)

昨日(2017年1月7日)午後から病気平癒の祈願をしたお宅へお札と神宮大麻、お守りなどを持って行き、そのまま名神から伊勢自動車道に入って安濃サービスエリアで早い夕食にトンカツ定食を食べて明日の朝食用にオニギリ3個と天ぷらセット(650円)を買って最後の多気パーキングエレアで車中泊をしました。

夕方6時台(暗くなっていましたが)、あまり広くない多気パーキングエレアですがほとんど車はないのでトイレ位に近いところに止めて寝袋(最高級の羽毛シュラフですがスリーシーズン用)を出して潜り込む。

まだ7時、明日の夜明けまで何時間あるか考えないで寝てしまいました。

12時前にやたら車のドアの開け閉めの音がうるさくて目をさます。(ここで初めてトイレの側に止めたことを後悔する)

その後もドンドン車が増えて空きスペースもないぐらい、その上に寒いのかエンジンをかけっ放しの車が多くうるさくて夜明けまで寝てられないので4時に寝袋を畳んでお茶を沸かして昨夜買ったオニギリセットを食べてしまいました。

考えてみたら、7時から4時ですからあの寒い車の中で9時間も寝ていたことになります。(自宅で暖かい布団の中でも6時間ぐらいしか寝ないのに何故こんな永く眠ったのか? 何時もですが)

5時ごろ多気パーキングエレアを出て一路内宮へ、幸い6時ごろで一番近くの駐車場に置くことが出来て暗い中をおかげ横丁を通って宇治橋を渡り暗い中にも多くの参拝者がお参りされていました。

何十回とお伊勢さんにはお参りしていますが日の出前にお参りしたのは生まれて初めてです。

絶対お伊勢参りは「夜明け前」に限ります。お参りして駐車場に戻ったのが7時でヨガ明け始めていました。

その頃はもう近くの駐車場も満杯で並んでいました。タイミングが良かった!

今年は付いていると思ったがその後が悪かった(大したことではないが)

夜明け前のお伊勢さんは最高です。一度は経験される事をお勧めします。

連休のせいか家族(子供達やじいちゃん、ばあちゃんなど一族全員のようなグループや親子)の参拝が多かったよに思います。

この後、故久保憲一宮司の飯高町赤桶の水屋神社にお参りして櫛田川沿いに高見トンネルを通って榛原から杣の川へ雨の中を走る。

どうも体調が悪い! 寒い中で長い間寝たので風邪でも引いたのかと、急いで帰ることにして妻にもメールをしておきました。

ちょうど昼前になったので青葉仁会の経営するハーブクラブによってピザとコーヒーを腹に入れたら体調が戻ったようだ。

朝、4時に握り飯を食ってから飲まず食わずだったのです。単に腹が減っていただけでした。

昨日の午後に家を出てから480キロ、久しぶりでよく走りました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加