そうなんだ。

外国語で知ったこと。

SDGs (エスディージーズ) 略語

2017-07-15 16:00:42 | 語学
私は隠れピコ太郎フアンで、ユーチューブで彼の動画を時々観ます。

この度、ピコ太郎は外務省からの依頼を受けて、
国連のSDGsのプロモーションを引き受けました。

ご存知ない方は、
ユーチューブの「ピコ太郎×外務省(SDGs)~PPAP~」
でチェックしましょう。

PPAP のリズムに乗って、
「ペンパイナッポー アッポーペン」の代わりに「サスティナブル ディヴェロップメント ゴールズ」
と、早口で言います。
衣装も振り付けも、PPAP の時と全く同じ。

この「 Sustainable Development Goals」の略が「SDGs」で、
持続可能な開発のための17のグローバル目標が国連で採択されています。

「sustainable」(サステイナブル)・・・持続させることが可能な

「development」(ディヴェロップメント)・・・開発・発達

「goal」(ゴール)・・・目標・ゴール

この17の目標は、基本的人権として当たり前のことばかりなのです。
しかし、当たり前ではなく、難しい地域や国があるからこそ
地球規模で達成して行こうと国連で採択されました。

1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロに
3.すべての人に保健と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
6.安全な水とトイレを世界中に

などなど・・・。

ピコ太郎のユーモラスな動画で、「SDGs」が広がるといいですね。
私も正式名「サスティナブル ディヴェロップメント ゴールズ」と
そらで言えるようになりました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五円硬貨   英語 | トップ | 偶数・奇数  英語 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。