そうなんだ。

外国語で知ったこと。

プルーデンス   英語

2013-09-30 13:00:00 | 語学
小学校高学年の頃、 

「私達は、親友だね」
「うん、親友だよ」

私と互いに認め合う “カズエ” という名の同級生女子がいました。
いつもお互いの家に入り浸っていた記憶があります。
彼女の部屋には、たくさんの本があり、読書家と推測できました。
物知りな点も彼女を好きだった要因かもしれません。
ただ、後の進学先から思うに、その知識量は学力には結びついて
いなかったかも・・・。

カズエは猫を飼っていて、とても可愛がっていました。
彼女が名付けていた猫の名は、愛称 が “プル” で、 正式名は

“プルーデンス”

この洋名ゆえに、当時の私はカズエの猫にも一目置いてました。
もちろん、どうい意味なのか知りたくて何度も尋ねています。

カ 「その意味は私だけの秘密。 でも、ヒントは英語」

子供だった私は怒りません。 教えて貰えない事を残念がるだけで、
他の誰かに聞くとか、自分で調べることもしませんでした。

中学へ進学後は、一緒に遊ぶ時間は無くなり、“親友”と呼べるほどの
付き合いもなくなりました。 それでも、校内の廊下ですれ違った際、

私 「今日はアレでお腹が痛い」

と挨拶代わりに言った私に、

カ 「わー、けがれた身体で私に近づくな」

シッ、シッという身ぶりつきで思いもよらぬ返答。
何かの本にでもハマって、そういう事を言っているのだろうと笑えましたが、 
彼女の面白さを理解し、引き出す中学生があまりいなかったのでしょうか。
カズエは段々と目立たない存在になっていったようです。
同じクラスではなかった上に、一学年9クラスもあったので、彼女が
“誰だっけ” 
と言われる側になっていたことに、卒業するまで気が付きませんでした。

それぞれの高校に進んで以降、音信は途絶えてしまい、現在に至ります。

ようやくこの年齢になって、プルーデンスの意味を調べてみようと
思い立ちました。

「prudence」(プルーデンス)・・・慎重さ・用心深さ・分別

秘密だった猫の名前の意味は、これでした。
飼い猫の性格から、プルーデンスと名付けたのでしょうか?
まさか、自分はそうあろう、という心掛けのようなものではないですよねぇ。
小学生が思い付くにしては、かなり高度な名前でした。

少々、変わっていて、物知りだった女の子・・・。
どんな恋をして、何の仕事をして、
今はどういう感じの大人になっているのでしょうねぇ。

元気にしている? 元シン(もと、親友)!





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

腰   英語

2013-09-27 13:00:00 | 日記
自転車にまたがったまま、片足をついた拍子に腰がグキっ。
座ると下から突き上げるような痛さ。 身体の向きを変えようと
すると引っ張られるような痛さ。 立っているのが、一番まし。
という状態になってしまいました。

何度か行ったことがある、整骨院に行くことにします。
ここは、手で揉んでくれることで人気です。 インターハイ陸上種目で
優勝した近所の高校生が、治療に通っていたこともあり、腕は確かでしょう。
初回1500円。 4週間以内であれば、再診は500円と安心の一律価格。

先生は若夫婦の二人態勢。 若夫婦といってもチャラチャラしていません。
どっしり・・・。 体育会系柔道部って感じ・・・。
私の担当は毎回、女先生です。
うつ伏せになった私のおしりを、ワッサワッサワッサワッサ、力強く
揉み始めます。
以前、眼精疲労が原因の、こめかみの痛さと肩こりでお願いした時のこと。
仰向けに寝た私の顔にタオルをかぶせると・・・、
女先生のたくまし腕から想像するに、かなり大きいであろう“ゲンコツ”で
私のこめかみから目のまわりにかけて、グリゴリグリゴリ揉み始めました。

私 「神経が切れたりしないんですか?」

先 「今まで、切れた方はいらっしゃいません・・・。」

グリゴリグリゴリ・・・。

エステのゆったりと撫でるようなマッサージもいいですが、
力強く・自信に満ち・すみません、ちょっと乱暴ですぅ。
と思わせるこのマッサージも捨てがたいです。

先 「痛いと感じるマッサージは、緊張して筋肉を堅くしてしまうので、
   よくありません。 言ってくださいね」

わかってはいても・・・。 痛い方が効く気がしてしまい、申告せずに
ついつい耐えてしまうんですよ。 おそらく、庶民感覚というものでしょう。
最後に貼ってくれた腰のシップ代も含めて、お約束の1500円。

結局、再診500円ならばと翌日も整骨院を尋ね、ワッサワッサやってもらい、
だいぶ楽になりました。

日本語の “腰” に対して、英語には3つの単語があります。

「waist」(ウェイスト)・・・胴のくびれた部分
「hip」(ヒップ)・・・左右に張り出した部分
「lower back」(ロウワー バック)・・・背中の下の部分

“腰の痛み” は(ロウワー バック ペイン)と言い、
“腰に手をあてる” の腰は(ヒップス)を使い、 “腰骨”は(ヒップボーン)。
“腰にピストル” の腰は(ベルト)という単語で表現します。

腰かける(sit down),腰をあげる(stand up),
腰を抜かす・腰が立たない(be unable to stand up)。
その他、うどんに腰がある・もの腰・腰がすわる・腰が重い・軽い
には、日本語の 《腰》 にあたる単語は使いません。

日本語にこれだけ腰を使った単語があるということは、私達にとっては
《腰》 が、いかに大切かわかります。 
『ウエスト・ヒップ・背中の下』 じゃないのよ。 

《腰》といったら、ここなのよ! バンバン!(叩く音)
                ・・・どこかはイメージできますね?




 


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

コラソン   スペイン語

2013-09-25 13:00:00 | 語学
スペイン語の “コラソン” という単語の発音を聞いた時、
えっ? コラソン?

♪コラソン デメロン デメロン メロンメロンメロンメロン♪

という、むか~し聴いたゴールデンハーフの歌が、頭の中で
ぐるぐる回り始めました。
自然にステップも踏んでしまうのですが、それが振付だったか
どうかは覚えていません。

「corazon」(コらソン)・・・心・心臓・愛情・愛する人・《英 heart》

「de」(デ)・・・~の・《英 of》

「melon」(メロン)・・・メロン

インターネットで覚えている上記の歌詞を入れて検索しました。
検索の結果、この歌のタイトルは・・・、 
『メロンの気持ち』
スペイン語の “コラソン デ メロン” を和訳したものでした。
何十年もたって、この歌詞の意味を知ることとなり、不思議な喜びです。

♪コラソン デ メロン デ メロン メロンメロンメロンメロン♪

この部分しか覚えていなかったので、やはり検索で歌を聴いてみました。

♪コラソン デ メロン デ メロン メロンメロンメロメロン♪

に挟まれて、1~3番まであります。

1. ねぇ、私はメロン。 月の畠の露に濡れた 青いメロン
2. ねぇ、私はメロン。 誰かこっそり取りに来てよ 青いメロン
3. ねぇ 青くて堅い。 それは外だけ とっても美味しい かわいいメロン

・・・な、なんじゃ、こりゃ!?



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ポテンシャル   英語

2013-09-23 13:00:00 | 語学
“ポテンシャル” というカタカナ言葉を聞き始めたのは、
『SASUKE』 というテレビ番組でした。

巨大フィールドアスレチックを4つのステージに分けて、
それぞれの障害物をクリアするためにバランス力や筋力を競い合う
スポーツエンターテイメント(?)番組です。

観たことが無い方は、ごめんなさい・・・。

随分長い事やっている番組で、今でもたまに観ます。
10年くらい前になりますが、この番組の一般出場者であり
毎回活躍していた山本進悟さんが働く、板橋のガソリンスタンドに
わざわざ給油しに2度も行ったことがあります。
もちろん、お話して写真も一緒に撮りました。

当初、古館伊知郎氏が実況で、面白い言い回しが盛り沢山ありました。
カタカナ言葉も数多くあったのを覚えています。

『上昇するアドレナリン』
『マッスルエリート』
『浪速のターミネーター』
『二の腕のテーマパーク』
『肉体のラビリンス』
そして 
『並はずれたポテンシャル』等々・・・。

「potential」(ポテンシャル)・・・潜在的な・潜在能力・将来性

なるほど、なるほど。 
英和辞書で、このポテンシャルの2行上に

「potent」(ポテント)・・・《男性が》性的能力のある

と書いてあります。 
まぁ、秘められた能力という点では、関連性があるような・・・。 
ん・・・?
さらに、(反 impotent)と書いてありました。
あ、これ反対語なら、声に出さないながらも知ってる単語・・・。

・・・最後の音は、“ト” じゃなくて、“ツ”じゃなかった?

納得いかぬ紳士淑女の皆さま。 その通りです。
私達はこちらに関しては、ドイツ語の発音を採用しています。
以下、ドイツ語辞書より。

「Potenzial」(ポテンツィアール)・・・潜在能力

「Potenz」(ポテンツ)・・・《男性の》性的能力・(⇔ Impotenz)

あら、いやだわ・・・。 なんの話でしたっけ・・・。

そうだ。 ポテンシャルでした。
でも、『SASUKE』を観ている時にポテンシャルの言葉が出てきたら、
思い出しちゃいそう・・・・。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

NG   英語

2013-09-20 13:00:00 | 日記
いつから、何がきっかけで置き始めたのかは、覚えていませんが
置き薬り箱を、置いています。
1年間に何度か薬屋さんの営業マンがやってきて、使用した
薬品を補充し、精算するシステムです。
開封していなければ、配置期限のせまったものは新しい薬と
無料で取り換えてくれるので、無駄がありません。

担当セールスが度々変わります。 
半年後には、また別の人ということも何度もありました。

「あら、以前の方はどうしたの?」

とも、尋ねなくなりました。
今回、夕方6時過ぎにやって来た新顔男性セールスマンを見た時に

“若い。 アンド、なんだか可愛らしい・・・”

と思いました。  薬箱の点検をしながら

男 「新卒で4月に入ったばかりなんです」

話の脈絡に関係なく、突然言ったので、 

私 「それは、おめでとうございます。 頑張ってくださいね」

遅ればせながら、人生の先輩らしくエールを送りました。

すると彼は苦笑いしながら、今日は宿泊研修終了日だったこと、家に帰れる
と思っていたのに 「回ってこい」と上司に言われて、こんな時間に訪問
していることなどを説明しました。

私 「それは、大変ね」

ここでつい、優しく美しい(?)大人の女性の声掛けをしてしまったから、
彼は気を許したのか、グチり始めたんです。
私は夕飯の支度を中断していたから結構迷惑・・・。

人使いが荒くて、働く時間も不規則だから、どんどん人が辞めていること。
前回の研修で隣の席にいた人が、もういないんですよ・・・。
自分も1年くらい勤めたら、辞めるつもりだと言うこと。 etc.

セールスマンというものは、自分の会社の評判落とす様な話を、
まず顧客には言わないでしょ。 しかも、訪問先で。

まったく、今の若いもんは・・・。

ストップ! ストップ!
それを言っちゃぁ~おしめぇ~よぉ~・・・。

“おしめぇ”なのは、彼のぐちではなく、私の“今の若いもんは・・・”です。
これ、私が若い時にも言われました。
そしてこの言葉が枕言葉につくと、その先は聴く気にならなかったものです。
そんな思いを若者にさせまいと、この言葉をNGフレーズとしています。
はい、友人ゴンさん、お待たせしました。

「NG」(エヌジー)・・・[no good]の略。 だめ・出来ない

今回も禁句は飲み込みました。 
かわりに “見せかけの包容力” を誇示するかのように

私 「お疲れ様。 大変だろうけど頑張ってね」

にこやかに玄関先から見送ります。
ドアを閉めたあと、苦笑いをしながらつぶやきました。

“若くなくなった時には、《今の若いもん》のひとくくりではなく、
個人批判されるぞ~。 恐いんだぞ~。”

様々な経験を通して、一人前の社会人に成長されることを、
陰ながらお祈りしております・・・。
   










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加