そうなんだ。

外国語で知ったこと。

~ぶりに  英語

2017-09-20 14:31:52 | 英会話教室
“~ぶりに”と表現する日本語は簡単で便利です。
“ぶり”の二文字で済みます。

だから英語でも短い単語ですむのかと思っていたら、そうではありません。
慣れない私たちには、とても面倒くさく感じます。

“二か月ぶりに” や “五年ぶりに” を英語で表現すると

「for the first time in 2 months」・・・二カ月ぶりに

「for the first time in 5 years」・・・五年ぶりに

直訳すると「二カ月間で初めて」、「五年間で初めて」になります。
紛らわしいでしょう。

「for the first time」に気を取られて次に出てくる期間を聞き逃すと
今までで初めてなんだと、間違えてしまいます。

さて
私は先週、ひさしぶりにオイルマッサージを受けました。
部屋に流れるオルゴール曲と、アロマオイルのほのかな香り。
エステティシャンの柔らかいタッチはとても気持ちよく、
私は肌に感じるその感触を存分に味わいたいのです(料金分)。

しかし
毎度、いつの間にか眠りに落ちてしまうのです。 
もったいないことです・・・。

今日こそは、眠らないで気持ちよさを味わうぞ! と心に誓って、出向いたのですが

エ 「以上になりまーす。 いかがですか?」

静かな呼びかけで、現実の世界に呼び戻される始末。

私 「ありがとう。気持ちよかったです」

く~、 残念。
10分も味わっていません。

こんな話を先日の英会話教室でスピーチしました。

“久しぶりに” は調べると
「after a long time」・・・久しぶりに
とあったので、“私は久しぶりにオイルマッサージを受けました” を

「I got an oil massage after a long time.」

と、言いました。
ここで、米国人教師から訂正が入りました。

米 「I got an oil massage for the first time in a while.」


どうやら、そこまで長くない期間の意味で使う“久しぶり”は

「for the first time in a while」・・・久しぶりに

と、言うそうです。

「in a while」・・・少しの間

直訳は“少しの間で初めて” = “久しぶりに”

とにかく
英語の長い言い回しに比べると
日本語の“ぶり”はつくづく簡単な言い回しだと思いました。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加