芸北日記

芸北オークガーデンや近隣の情報・出来事を紹介しています。

その『表情』に浮かぶのは・・・・・・

2017年06月26日 | 芸北日記
・・・降りました

時間が経つと共に黒っぽい雲が多くなり、ついには降り出してきました。
降ったり止んだりと梅雨らしい天気です。

毎年この時期はオークの入口がオープンになっている為、ツバメが度々入り込んでしまう事は、このブログを読んで下さる方はご存じだと思います。
・・・・・という訳で、ここ最近も何度かツバメ達のご訪問があったのですが、中には出るに出られず(入口は開いたままなのに)疲れ果てて羽を休めるツバメも出て来ます。
そして・・・・・・・・・こうなってしまうのです
その表情に浮かぶのは、絶望でしょうか、諦めでしょうか、それとも怒りでしょうか。
此方としては捕まえて食べようとは全く思っておらず、外に出してあげる為の善意としての行為なのですが、表情から絶対悪意であるとしか思われていない様な気がします。
ホントに悲しいすれ違いです。
ちなみにまんまとその手から逃れたツバメは、しばらくの間事務所内を飛び回り、慌てて開けた窓にぶち当たりながら逃げていきました。

とりあえず、毎度の事ながらツバメの表情が素晴らしすぎます。

この記事をはてなブックマークに追加

この『白い花』は何の花でしょうか?

2017年06月25日 | 芸北日記
・・・梅雨っぽい

何時降り出してもおかしくない空模様です。
その為も有るのでしょうか、涼しげな風が吹いてきます。

お野菜の中でも定番である『人参』。
煮込みに、サラダに、飲み物にと、色々な形で大活躍のお野菜です。
そんな人参、普段見る時はオレンジ色の食べる部分のみです。
なので葉っぱの部分をイメージするとなると、絵で描かれている様な三角形の緑の山が数個付いた感じになると思われますが・・・・それを現実で考えるとなると???となってしまいます。
実際の葉っぱは、食べる個所よりも花の部分の方が主体なるではないかという位、伸びますめっちゃ成長します
縦にぐんぐん伸びた後は、白い小さな花が沢山寄り集まった感じで花を咲かせます。
花が綺麗に円形状に纏まるのも、特徴の一つとなります。
ネットの画像で見て見ると、この花がずら~と並んでいるものがあったりしたので、花目的で育てている人もいるのだなぁ・・・と思ったのですが、よくよく考えてみるとをとる為に育てていたのだと判明しました。
種をとるとかの目的でもない限り、人参に花を咲かせてしまうと養分をとれらちゃうので、食べるのには適しないそうです。
なのであまり見る事が無い花でもあります。
ちょっぴり珍しい人参の花を、是非ご覧くださいませ。

この記事をはてなブックマークに追加

この『実』の正体とは・・・・・

2017年06月24日 | 芸北日記
・・・曇り

今日は朝から曇り空となっています。
そして夕方から雨が降り始めました。

皆様、写真のコレが何の実か分かりますか?
一粒一粒が結構大きく、測ってみると縦が約4センチ、横が約3.5センチほどありました。
葡萄の様に引っ付きあっており、しっかりとした硬さがあります。
実はコレ、『胡桃(くるみ)』の実なのだそうです。
初めて見た!!!!という方も多いのではないでしょうか。
普通出まわるのは既に調理可能な状態の物ばかりですし、・・・・・・というか、私、木に生るという事さえ考えた事もありませんでした。
調べてみると8メートルから20メートルと大きい木になるようです。
この青緑な実の中に固い胡桃の実が入っており、それを割ると食用で良く見る胡桃となるとの事。
・・・・・胡桃の実は三段構えだったのです
美味しく食べるまでにはいろいろな工程があったんだなぁと、ひとつの実から知る事が出来、ちょっとは賢くなったかもです。

この記事をはてなブックマークに追加

ただの『どくだみ草』ではなかったり・・・・

2017年06月22日 | 芸北日記
・・・曇り空です

今日は朝から曇り空となっています。

昨日、お客様から珍しい植物を持って来て頂きました。
それがコレ、『どくだみ草』です。
あれ?そこまで珍しい物でもないよね?」と思われた方、確かにその通りでございます。
どくだみ草は普通に自生している植物であり、引っこ抜いても残った根っこからまた芽を出す繁殖力もある、人泣かせな植物です。
そんなどくだみ草ですが、今回見て頂きたいのは「」の部分でございます。
実はこのどくだみ草は、花が〝八重咲になっている″どくだみ草だったのです。
通常は十字の様に4枚の花なので、このタイプの花は珍しいとの事。
オークの従業員も一様に、初めて見たと言っておりました。
土に植えたら一気に増えてしまう危険植物ですが、鉢の中でのみ楽しむのならどくだみ草も有りかも知れませんね。

この記事をはてなブックマークに追加

『逞しい』色合いになりました

2017年06月19日 | 芸北日記
・・・晴れです

今日も青空が広がっています。
気温も高めで、思わず夏雲を探してしまいましたが・・・・・まだ出てませんよね。

6月も半ばが過ぎ、空梅雨真っ最中の芸北です。
そして、日々暑い日中と、寒くなる夜に翻弄されている芸北でもあります。
そんな芸北は・・・・・・・・・緑濃くなりました
5月の太陽の光を透かすような新緑の色から、木陰をばっちり作ってやるぜ!!!な兄貴の様に力強い緑となっています。
(なら新緑の時は儚い少年の様な感じ?)
今の所芸北では雨が降らない事による影響は大きくないようで、木々達も元気に葉を揺らしています。
(ただ、グラウンドゴルフ場の芝が雨が降らないので伸びない・・・とは聞いています)
予報では明日の夜からの様なので、ますます緑濃い山々になりそうです。
あまり雨の日は好きではないのですが、今回の雨は待望となる恵みの雨となりそうですね。

この記事をはてなブックマークに追加

まさかの『花田植』の正体は・・・・

2017年06月18日 | 芸北日記
・・・晴れ

今日も暑いです。
雨、降りそうにないですね。

今日、芸北の雄鹿原地区を車で通りかかった方は「あれ?」と思ったかもしれません。
何故ならば国道沿いに「壬生の花田植」の幟が、いくつも立っていたからです。
壬生の花田植といえば、千代田地区にて毎年6月の第一日曜日に開催される、ユネスコ無形文化遺産にも指定された花田植です。
もうすでに終わってしまい、尚且つ開催場所も違うこの幟が今何故芸北に立っていたのか・・・・・その理由は「写真撮影」の為だったりします。
日本の大きな美術家団体である二科会の中の写真部の方々が、各地から集まって今回の撮影が行われました。
通勤時に遠目に見たのですが、飾り牛さんも3~4頭いたようですし、早乙女さんも多くいました。
それにもまして多かったのが、写真撮影の人の数!!!!
田んぼの正面に位置する場所にずらずらずら~と並ばれておりました。
(後の方の人は脚立を持参されているのかも・・・)
今日は梅雨の最中でありつつも良く晴れたので、きっと良い写真が沢山撮れた事だと思われます。
どこかの写真展で、今日の写真がお披露目される日も遠くないかもしれないですよ。

この記事をはてなブックマークに追加

・・・・・・『全滅』

2017年06月16日 | 芸北日記
・・・暑い

今日も蝉が元気に鳴いています。
まだ梅雨明けではないですよね?

此方をご覧ください。
一面『』一色の表面。
もちろん苔を育てている訳ではありません。
コレは本来、順調にいけば『もみじ』が生えてくる筈だったのです。
なのに何故か・・・・・
それでも今までは説明書に、もみじは育てるのが難しいと書かれていたので、芽が出るのに時間がかかっているだけなのだろうと信じていたのです。
なのに何故か・・・・・カビも発生カビも発生
「あ、これアカンやつだ」と、ようやく諦めが付きました。
その分黒松に期待するしかありません。

この記事をはてなブックマークに追加

『きたひろマルシェ』とは何ぞや?

2017年06月15日 | 芸北日記
・・・晴れ

えぇ天気です。
気温も高めとなっており、蝉の独走演奏会中です。
何か今年は空梅雨になっちゃいそうですね。

オーク入口に『芸北神楽共演大会』のポスターが登場しました。
これは来月の7月22日に開催される大会で、オークのふれあい広場で行われます。
今年で第28回目となる今回は、5組の芸北神楽団と2組の石見神楽団が出場します。
この神楽以外にも、和太鼓や書道パフォーマンスの披露もあり、いろいろ楽しめるイベントとなっていますよ。
もちろんお腹をバッチリと満たすバザーもありますし、鯉すくいや丸太切り大会等の家族そろって楽しめる催し物も予定されています。
そして今回のポスターの中で初お目見えの文字がありました。
それが「神楽面の展示・販売」と「キッズスペース」、そして「きたひろマルシェ」です。
前2つは何とな~く予想が付きますが、最後の1個マルシェとは何ぞや?と思った方も多いでしょう。
その正体は『フリーマーケット』だそうです。
おぉぉ心擽られますね・・・・・・・でもきっと私はお仕事なのです。
そんな私の無念さの分も、皆様は楽しんで下さいませ。

第28回芸北神楽共演大会
開催日/7月22日(土)
会場/芸北オークガーデンふれあい広場
時間/開場12:00~ 開演14:00
<チケット>
前売り1500円 当日1800円
※小学生以下無料
<出演団体 順序不同>
〇和太鼓(広島文教女子大学付属高等学校和太鼓部)
〇書道パフォーマンス(広島県立祇園北高等学校書道部)
〇つくし太鼓(芸北つくし保育園)
〇雄鹿原上組神楽団
〇加計高校ゲイホク分校神楽部
〇苅屋形神楽団
〇田尾組神楽団
〇細見神楽団
〇谷住郷神楽社中
〇周布青少年保存会

きたひろマルシェ
10:00~15:00
会場/ふれあい広場 芝生エリア

この記事をはてなブックマークに追加

『リンゴジュース』入荷しました

2017年06月13日 | 芸北日記
・・・晴れ

めっちゃ青空です。
そしてめっちゃ暑いです。
芸北の今日は、梅雨の欠片もありません。

ここ最近、『リンゴジュース』は品切れ状態が続いていました。
そこでようやく待ちに待った入荷と相成った訳なのですが・・・・・・・あれ?いつもと違う?
そう思う一因はジュースの瓶に張られたラベルにあります。
いままでのジュースは、出している所で違いはあれど、それぞれラベルにリンゴの絵が書かれていたり、「りんごじゅーす」と文字が入っていたりして、結構カラフルな物ばかりでした。
・・・・・・が、今回入荷した物は、白地に黒で建物の絵が描かれており、隅の方にリンゴの絵が小さく描かれているのみという、至ってシンプルなラベルとなっております。
瓶の中身が丸見えなので間違える事は無いのですが、中身が見えなければワインのボトルの様な佇まいです。
そんなリンゴジュースを持ってきたのは「芸北文化ランド」という所で、以前はスキー場でした。
今も冬の間は雪遊びの場として利用できるようです。
(雪合戦のきちゃん祭はココで毎年行われます)
敷地内にはジュースの元であるリンゴ園の他、コテージ等もあるので、合宿地としての利用も出来ます
気になる方はこのジュースを味わいつつ、調べてみて下さいませ。

この記事をはてなブックマークに追加

『個室』はもう少し大きくなったら

2017年06月11日 | 芸北日記
・・・小雨少々

朝から小雨が降ったり止んだりしています。
場所によっては薄らと霧が発生しており、梅雨日和な芸北です。

ゆくゆくは国宝級の松の盆栽になる・・・・予定の松の芽達は、順調に成長を続けています。
当たり前ですが未だ『木』としての形はなく、何か棘棘とした葉っぱ?が伸びている状態です。
ですが格段に大きくはなっているのは目に見えて分かります。
4つも芽が出ており、その4つともが成長を続けている為、最近一つの鉢の中では若干窮屈っぽい様にも見えます。
対処方法としては、やはり一番大きく育ちそうな一つを残し、残りの3つを間引いてしまう・・・・・という事なのでしょうが、出来れば皆育ててあげたい
なのでもう少し大きくなって幹がしっかりとしてきたら、他の鉢にそれぞれ分けようと考えています。
桃栗三年柿八年、・・・・・なら松は?と思いつつ、気長に成長を待ちたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加