芸北日記

芸北オークガーデンや近隣の情報・出来事を紹介しています。

愛犬の背中と、活動停止=『-』です

2011年12月31日 | 芸北日記
・・・よく晴れました

本日はよく晴れ絶好のスキー日和となりました。
・・・・・しかしその反面、今朝方の冷え込みは一段と凄まじいものでございました。
すでに昨夜の帰る際にはその片鱗が見えており、21:00頃の時点で、デジタル温度計の表示は-5℃を記録。
ますます冷え込む夜半早朝の気温がそこからどこまで下がったのか、考えるだけで恐ろしい事態です。
ですが
木々の枝の先まで白く輝きを放ち、
器の水が凍りついた為、氷をぺろぺろ舐める羽目になった愛犬の背中に哀愁を感じとり、
携帯電話が寒さの為、充電作業を中断するとの表示のまま活動を停止し・・・電池が切れ、
寒くて布団に潜り込み続けた結果、布団が数枚上部へと逃げており・・・まるで意味無しだった
・・・・という私の体験した結果が、芸北の気温が下がりきっていた事を物語っております。
今日も晴れた反面、寒くなるのでしょうか?


コレで今年のブログ更新が終わります。
怒涛の如く過ぎ去った、あっという間の一年でした。
この一年も相変らずネタが重なったり、文がグダグダ過ぎたりと・・反省点の多い内容でございましたが、読んで頂きありがとうございました。
来年もきっと変わらず、のらりくらりと更新を続けていくと思われますが、見捨てずお付き合いお願い致します。
それでは皆様、良いお年を・・

この記事をはてなブックマークに追加

『授乳室』出来ちゃいました

2011年12月30日 | 芸北日記
・・・粉砂糖のような

予報での雪マーク不在も何のその、例え降らない日だとしても降る・・・・それが芸北ってな物なのです。
・・・という訳で、粉砂糖で色付けしたような、ほんのりメルヘンチックな芸北となりました。

新年まで残す所後二日・・・・カウントダウンも佳境に突入いたしました。
そんな目前に見える新たな年を、ちょっぴりフライングしてご用意した物・・・・・それは『授乳室』でございます。
今まで赤さんのお食事の場所や、オシメの交換をする場所など、それ専用の特別な場所は館内にはございませんでした。
一応ベビーベッドが設置されている場所はあれど・・・お風呂の脱衣所のみ。
そして無料休憩室は他の方のご利用も有る・・・と、オシメを交換しようにも、如何せんし難い状況だったのです。
そこで遅ればせながら作られたのが、この授乳室でございます。
場所は無料休憩室の一角にあり、入り口の外観は“押入れ”だったりします。
それもその筈、元はまんま押入れでございました
その場所に椅子などを設置してあるのです。
元が押入れ・・・・と、少々引かれる方も居られるかも知れませんが、室内にはもちろん電気は付きますし、綺麗に掃除もされていますので利用する際の問題はございません。
(そしてドラえもんだって押入れ大好きでした。なので大丈夫です。)
無料休憩室と共に開放してありますので、是非是非利用してみて下さい。

※この部屋はあくまで赤さんの為の部屋でございます。
ですのでそれ以外での使用はされませんようにお願い致します。

この記事をはてなブックマークに追加

イソギンチャクは『スリル』好き

2011年12月29日 | 芸北日記
・・・微妙

今日は雨のような・・雪のような・・・・とても微妙な天候となりました。
なのでスキーやボードをされる方にとっても、余りよろしくない天候でございました。

皆様は覚えておられるでしょうか?
オークに数いる隠れペットの中の一つ『イソギンチャク』の存在を・・・。
以前はよく見える場所に張り付き、ゆらゆらと水の中で揺れていたのですが・・・・・いつの間にやら姿を消し、行方不明となっていたのです。
イソギンチャクの居た水槽の中には、水を循環させる為の排水する部分があり、そこから何らかの理由によって“流されてしまった”というのが、有力な説でした。
その為半ば諦めムード(死亡説)が漂っていたのです。
それから暫しの時が経ち・・・・・・・ぶっちゃけ最近まで、存在自体忘れかけていたこのイソギンチャクなのですが、ここにきて無事その生存確認がされたのです。
その発見場所というのが、水を排水するまさにその部分ギリギリの箇所。
そんな場所にて死亡説も何のその、何食わぬ顔(触手?)をしてゆらゆら身体を揺らしておりました。
どうやら根っからの水槽育ち故、危機管理能力が大分不足しているようでございます。
しかしそれにもまして何より嬉しいのが、暫らく見ない間に体長が大体1~1.5cmと大きく成長している事。
半ば母親気分でございます。(忘れてましたけど、死亡説信じてましたけど)
夢はでっかく、テレビでよく見る水中の光景でお馴染みの、イソギンチャクの触手の間を魚が泳ぐ・・・何てシーンをこの水槽内で見れるその日まで、無事健やかに育って欲しいものです。

それまでにまず、流されない様にしっかり張り付いていて下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

『ズワイガニ』をたらふく・・・・

2011年12月28日 | 芸北日記
・・・えぇ天気です

朝からよく晴れました芸北です。
一気に積った雪も、同様の速さで一気に解けていきそうな勢いです。
このまま1月・2月をすっ飛ばして、春が来ちゃう可能性も・・・なんて事はないでしょうね。

新春1月1日~3日までの間開催する『くじ引き』の景品が判明しましたので、ご案内します。

○<特賞>(1本)・・・ズワイガニ(5k)
○1等(1本)・・・任天堂wii(本体)
○2等(5本)・・・芸北米(5k)
○3等(20本)・・・レストラン仙水お食事券(1000円分)
○4等(20本)・・・芸北ドルチェアイス引換券(1個分)
○5等(36本)・・・麒麟端麗(350ml×2本)
○6等(40本)・・・芸北温泉入浴券
○7等(40本)・・・洗濯洗剤
○粗品(160本)・・・生活用品

以上がくじ引きの内容となります。
ここで前回の内容を知っている方でアレ?と思われた方・・・正解です
1等のwii・・・実は前回の特賞に提示されていた品だったりするのです。
前回の3日間、沢山の方にチャレンジして頂きましたが、残念ながら最後まで出る事が無く、この度再度登場する事に相成ってしまいました。
ですので今回は是非是非持って帰って欲しい一品でございます。
(・・・・・・そう、型遅れになる前に!!!
そしてなんと言っても今回の特賞、私も大大大好きな『カニ』です。
それも食べ応え十分の5キロ分になります。
コレがもし出なければ、一年冷凍は出来ないので・・・・美味しく私達で頂く事になります
なので、・・・・・・当たってお客様に喜んで欲しいのは山々・・・ですがそれと同じ位に食べちゃいたい気持ちもあるのです。
そんな私の未練を断ち切る為にも、スパッと特賞引いて帰って下さいませ。

※カニが苦手な方は、フロント待機中の私が代わりに受け付けますのでご安心して下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

『中身』が欲しいと思うのは・・間違っていますか

2011年12月26日 | 芸北日記
・・・おぉ晴れた

朝の内はまだ昨日までのように、ジャンジャかと降っておりましたが、昼過ぎから落ち着きを見せ始め、夕方には晴れ間まで見られる様になりました。
暫らくの間はゆったりとした時間を過ごせそうです。

昨日の吹雪真っ只中のメリークリスマスだったオークの玄関脇には、早々と『門松』が据えられておりました。
毎年の事ながら良い出来栄えの門松達に、非常に私ご満悦でございます。
そして本日はオーク御馴染みであるサ○ウさん家の『鏡餅』“もどき”がフロントに飾られました。
・・・・・・もちろん今年も中身は当然スッカラカラです。
それでも毎年1~2人は本物のお餅と見間違える方が居られる点は、流石○トウさん宅の鏡餅でございます。
十年越し(位になる筈)の使用は伊達ではないのです。
最近はアンティークとしての貫禄も出てきたような・・反対に無くなっている様な・・、そんな微妙な鏡餅さん。
本当の所は本物を飾りたいとは思うのですが、どうしても生の餅はカビてしまうので、断念せざるをえません。
・・・という訳で、今回もやはりこのパターンとなりました。
そして恐らく来年もコレが登場する事でしょう
それでもやはり物は十年物、そろそろ新しいサト○家の鏡餅と(もちろん中身は満タンで)取り替えても良い頃合だとも思われますが・・・そこん所いかがな物でしょうか支配人。

この記事をはてなブックマークに追加

ロマンティックとは『無縁』の・・・

2011年12月25日 | 芸北日記
・・・雪壁が

ホワイトクリスマス』・・・何とも魅惑的な響きです。
特別な日と、そのロマンティックな光景に、ムードも否応無しに高まるってな物ですが、“ホワイト”の部分が多すぎちゃぁオシマイデス。
例えば・・・・・吹雪いていたりとか
そんな例えがピタッと当てはまる芸北は、ただ今絶賛吹雪中でございます。
車を運転の際も、絶え間なく降ってくる雪と、風によって吹き上がる雪とで、あわやホワイトアウト現象の一歩手前状態・・・・な位まで視界が悪く、早い話ロマンティックとは無縁だよ!!という訳でございます。
そして、23日頃から張り切って降っているこの雪ですが、一度根雪として下積みされた上に降っているので、解けず積り続けております。
その上に、昨日・今日の降りようなので、見事な雪壁まで製作されてしまった次第です。
そんな訳なので、屋根にもずっしりと・・もうどっしりとと積っております。
軒下を歩く際は『要注意』でお願いします。
気になるこの降りようは、どうやらもう少しの辛抱のようです。
昨日までは火曜日まで雪マークだったのですが、本日になって少々様子が変わったらしく、明日の午前中までで一先ず落ち着きを見せるとありました。
後もう一踏ん張り頑張りましょう。

この記事をはてなブックマークに追加

『俳句の森』第三回目の締め切り迫る

2011年12月24日 | 芸北日記
・・・真っ白です

・・・・・・・積もりましたね。
折角のクリスマスイブですのに、それ所ではなく吹雪まくり、積もり続けています。
救いなのは、時たま吹き続けて疲れた冬将軍様の、休憩時間がある事位でしょうか。
ですが風も雪もなくなってホッと一息ついた途端に、吹雪くので困ります。

今年一年の積り積った物を掃除して、新たな年を迎えたいのがこの年末という時期。
そんな忙しい時期に、積り積ってしまったこの大雪に対する鬱憤を、何処に持っていけば良いのだろうか・・・・・。
・・・・・と、お困りのそこの貴方、そんな鬱憤含めたアレやコレやを『俳句』で形にしてみませんか?
それに丁度良い絶好な心のシャウトの場が、ただ今オークガーデンでは絶賛実地中でございます。
俳句の森』と題したこの場も、今はすでに第三回目を迎え、その締め切り日が12月末にと迫っています。
三回目となった俳句の森の応募期間は、9月~12月の四ヶ月。
暑さが残る9月、紅葉の時期を迎えた10月、寒々しくなる11月、そして雪が降った12月・・・と、芸北オークガーデン一帯はめまぐるしくその姿を変えました。
それを見て、感じて、思った事を5・7・5の中に表現して下さいませ。
例えば・・・

着膨れと 誤魔化す私の 腹回り」(字あまり)

大雪で オークのバスが 大型に」(でも上背だけ)

・・・・・・・・・こんな感じでしょうか。
侘び寂びって何ぞそれ?ってな感じですが、私にはコレで精一杯でございます。
皆様のご参加をお待ちしております。

この記事をはてなブックマークに追加

『ビビンバ』の音と香りにノックダウン

2011年12月23日 | 芸北日記
・・・降ってます

朝起きた時は、思ったよりも積っていない・・・と、許容範囲内の積もり方でした・・・・・・・が、やっぱりメチャクチャ降り始めました。
帰りの際、車を掘り出すのに一苦労しそうです。

猪肉』・・・・それは独特の旨味を持つ、冬が主役の味覚です。
猪と言えばやっぱり“猪鍋”が初めに思い浮かぶのですが、オークでは常時メニューとして“猪の天ぷら”なる物がございます。
こちらは味がしっかりとしていて、お酒のお供にも最適なお勧めの一品です。
そしてもう一つ、猪肉を使ったもので、鍋同様冬の間に登場する一品があるのです。
それが熱熱ホクホクの『石焼ビビンバ』。
もちろん猪肉をふんだんに使用しており、ボリュームも満点は一品となっております。
ジュジュジュジュ・・と熱された石に具が焼かれる音が食欲を誘い・・・
ホワワンと香るちょっぴり香ばしさも混じった香りがこれまた食欲を誘う・・・
もう食べて!!」と、全身でアピールをしているのがこのビビンバなのです。
気になるお味はと申しますと、ちょっぴり濃い目の味付けをされた具とご飯が、運命的な出会いを果たしているまさにスイートホーム、なので・・・・汗をかきながらも箸が進む進む、どんどん食べれちゃいます。
そしてこのビビンバと一緒にセットで出てくるのが「キムチ」「サラダ」「スープ」「フルーツ」のベストパートナーな皆様方。
ビビンバの魅力を引き立ててくれる縁の下の力持ちさんです。
寒い今だからこそ食べて欲しい・・猪三変化、三種三通りのオークの冬の味覚をどうぞご賞味下さい。

猪の天ぷら」・・・630円
石焼ビビンバ」・・・1050円
猪鍋」・・・(一人前)1890円※ご注文は二人前よりお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

猪達はただ今『脱出中』

2011年12月22日 | 芸北日記
・・・今夜からが勝負です

朝から時折雪が降りますが、まだ本格的な降りようではありません。
(ですが降っている時は風が強いので吹雪のようです)
今夜からが数日間の雪マーク、どれだけ積るのか心配です。

冷たくて、重くて、滑りやすくて・・『雪』は余り歓迎できる物ではありませんが、降らないと困ってしまう事柄も出てきます。
スキー場はもちろんの事、『猪猟』にもこの雪は重要な役割を持っているのです。
芸北の広い山中を縦横無尽に、もしくは猪突猛進に走り回っているであろう猪達、その猪のいる場所を判断する為に積雪に残っている“足跡”が必要となるのです。
なので雪が降ってからが本格的な芸北の狩猟シーズン・・・・という訳でございます。
しかし不安要素も少しあります。
・・・・・・今年は猪の姿を余り見る事がないそうなのです
(猪に車で遭遇する事の多い私にとっては朗報なのですが)
オークの従業員の一人が、冬の間の休みの日にこの猪猟に出るのですが、この冬の雪が降って早速山を見回ってみた所、全く存在する気配がなかったそうなのです。
・・・・どうやら猪達は、そろって芸北のお山から脱出中な様でございます。
どこら辺まで遠出しているのかは知りませんが、折角のこのシーズンにコレは痛い。
猟が終了する2月末までには外出先からお帰り下さる事を切に願っております。

オークの猪は島根から届いているので品切れの心配はありません。
(地域によって罠猟の可否があるそうです)

この記事をはてなブックマークに追加

『世界』をこの目で見るチャンス!!

2011年12月20日 | 芸北日記
・・・曇りよりな晴れです

昨日よりも暖かめな芸北です。
スキーには打って付けの一日だった事でしょう。

いよいよ今週末の23日(金)に「芸北国際」と「やわたハイランド191リゾート」の二つのスキー場がオープンします。
中でも191スキー場では、来年第2回目となる『ワールドスノーフェスティバルin広島2012』が開催されます。
何と驚く事に、この大会はワールドカップで活躍する選手やプロ選手達と共に、同じ土俵で戦う事の出来る夢の大会なのです。
今年の2月に世界初となる第1回目の大会が開催されましたが・・・生憎当日は猛吹雪
(冬で1~2番目なくらいに派手に吹雪いている日でございました。)
そんな最悪のコンディションの中でも、参加者の技が冴え渡る大会となりました・・・・が、やはり来年の大会こそは是非に晴れを望みます。
そして今回は、子どもが対象の「スノーフェスティバルジュニアスキー大会」も開催される予定ですので、楽しみも2倍!!
是非是非ご参加お願いいたします。

ワールドスノーフェスティバルin広島2012
スノーフェスティバルジュニアスキー大会
開催日時/2012年2月11日(土)
○7:00・・受付
○8:00・・開会式
○8:30・・競技開始
ワールドスノーボードフェスティバル
開催日時/2012年2月11日(日)
○7:45・・受付
○8:45・・開会式
○9:00・・競技開始

※エントリー方法など、その他諸々を必ずホームページで確認お願いします。
エントリー受付は2012年1月13日(金)までです。
各クラスの定員に達し次第受付終了となるので要注意!!
HP・・・http://sf-hiroshima.jp/


この記事をはてなブックマークに追加