漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

腹痛シクシク・へそ疝痛の漢方対策

2013-03-11 | 漢方的話題
気温差の激しい春は「へそ疝痛」の時期でもあります。
おへそのあたりがシクシクとかキリキリとか痛むのです。

ちょうど新学期になったころに子供がこの腹痛を毎日起こしたりするので、
学校に行くのが嫌なんじゃなかと思われたりしますが、
漢方医学的には、外気が急に暖かくなるのに体がついて行かず、
体内の「陽気」が不足して十分めぐらないことが原因といわれます。

つまり、少々体力不足で冷え性の人に多い。
そんな時は「小建中湯」「桂枝加芍薬湯」「黄耆建中湯」などがおすすめ。
お腹の冷えが強い人は「人参湯」と組み合わせて。
服用すると案外けろっと治ります。
もちろん、お腹が温まる食事も作ってしっかり食べましょう。

応用:腹直筋が突っ張っている人に多いので、生理不順や不妊症で
排卵期に腹がつっぱる、スムーズに排卵しない、と言う人も
使ってみるといいでしょう。
電線にシジュウカラ
お腹にまっすぐ黒いライン。
おへそを挟む両側、この辺りが突っ張っていると腹痛がおこる^^)


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅、咲いてるじゃんと幼子が | トップ | 梨木香歩著「渡りの足跡」こ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL