はしご湯別館

晴れたら山、雨なら温泉。さぁ、きょうはどっち!?

信州・上田と小諸は春満開

2014年04月20日 | 《温泉・旅》関東・中部
週末(昨日・今日)は長野県の上田と小諸周辺をうろうろしました。

我が居住地ではもうすっかり花も散り新芽が出てきた桜ですが
コチラは今がまさに満開状態!季節がチョットだけ逆戻りしました。
おかげで、ようやく下火になった花粉症も再発しましたが~。



別所温泉。定番の撮影ポイント。



いつ来てもレトロな雰囲気が良いです。



窓から一枚。



コチラは北向観音の石垣。
城壁並みのご立派なモノをお持ちでした。



約半年ぶりの大師湯そして、約10年ぶりの大湯であたたまり・・



次に向かったのは、




上田城跡。



ここも満開でした。



桜まつり開催中にもかかわらず、あまり混んでいないし
臨時に開放される無料駐車場もあるので、いいですね。



のんびりとした空気が流れています。



いい時期に来られたな~。



今宵の車中泊は、道の駅ほっとぱ~く・浅科でした。
国道には面しているものの、やや引っ込んだ暗い場所に駐車できるし、
エンジン音がうるさいトラックゾーンから離れた場所も選べるのが良いです。
ただし朝方の気温は4℃。まだまだ寒い信州なのダ。


↑道の駅車内で食した侘しい夕食。




翌朝訪問した霊泉寺温泉。

ところで霊泉寺の共同浴場ですが
一時期大判振る舞いになっていた浴槽への投入量が、
なぜか以前の少ない頃と同量程度に戻っていました。




今回、湯めぐりで活躍したのがコチラ。



・・・デジャヴ??


いやいや、前回の記事と、よーーーく見比べてちょーだい。



そうです。物見湯産の2014年版です。


12温泉施設で入浴可能、一冊1300円。一年有効。
早速5箇所で利用しました。今回も使い倒しますよ~~!



はしご湯のすすめ(ホーム)