はしご湯別館

晴れたら山、雨なら温泉。さぁ、きょうはどっち!?

鹿児島弾丸湯めぐり

2016年06月21日 | 《温泉・旅》西日本~九州

↑横瀬の田之神様


週末は約10年ぶりに鹿児島湯めぐりでした。

例によって1泊2日の超弾丸です。


さて、土日の天気予報は、

18日(土)関東晴れ・鹿児島晴れ
19日(日)関東晴れ・鹿児島雨


・・・日曜日は雨かぁ・・。


晴れの関東を出て、わざわざ雨の鹿児島目指して遠出するのもアレですが、
かれこれ半年前に早割りで航空券を買っていたので、天気を選べないのが貧乏人のツライとこ。
まぁ初日が晴れなので、よしとしましょう。


6月18日(土)



10数年ぶりにスカイマークにお世話になりました。



しかしスカイマークっちゅーのは、LCCなのか、そうじゃないのか位置づけがイマイチわからんです。



料金はLCCほどプロモにパンチ力はないのにドリンクは有料。
ただしドリンク料金はとても良心的でホットコーヒー100円で美味しかったです。



この日は天気よく、富士山が綺麗でした。


そうこうしているうちに鹿児島空港に到着。
到着ロビーに出ると、大勢のピンク色の人達が熱烈大歓迎!!
いったい何事かっっ!?と思ったら、空港に到着するアイドルグループを待つ皆さんでした。


鹿児島では空港から近い霧島のみを湯巡りしました。(なにしろ2日間しかないから)


空港の近くに温泉が密集しているので、時間のない週末湯めぐラーには都合がいいです。
初日は真夏かと思うほどの晴れ。蒸し暑いこの時期の湯めぐりはツライのなんのって。




宿泊でお世話になった田島本館です。素朴な湯治宿で、自炊もできます。



部屋の目の前が川で、のんびりとした時間を過ごす事ができました。



浴室は内湯と半露天の二箇所あり、湯が良いのは断然後者です。
二槽あるうちの片方が特に良く、甘い重曹と土類、金気、そして泡付を楽しむ事ができました。



お宿の人気者、人懐っこい猫のツバメ。屋根で寛いでいましたが・・



私達の姿を見つけると、ニャ~と急いで寄って来ました。



翌日は天気予報通りの雨、しかも土砂降りの雷雨です。
霧島では大雨警報まで出てしまった・・・まいったなぁ~。

驚いたのはこんな雷雨の中、いわさきホテルのバス亭に雨具を着た登山客のグループがいた事!
まさか行かなかったよね?いや~~・・絶対やめた方がいいって。



昨日までゆったりと流れていた川が・・・。


こんな天気なんで、湯めぐり意欲は低下。


二日目も空港に近い霧島エリアを細々と。



今回唯一の再訪となった秀水湯。



ここは相変わらず良かった!
何が一番驚いたかって、10年前にも出迎えてくれた「あんまん」と思われる猫が
今回もニャーと出迎えてくれた事!すっかり老猫になっていたけれど元気でなにより。
帰りにデジカメで撮ろうと思ったら、もう姿は見えなくなっていました。
またいつか会えるかな?



鹿児島土産は、湯巡り途中に立ち寄った農産物直売所の野菜と果物。
肉厚のしいたけが美味しかったです。