はしご湯別館

晴れたら山、雨なら温泉。さぁ、きょうはどっち!?

年末年始の山形ぷらぷら旅・3 -冬の羽黒-

2012年01月05日 | 《温泉・旅》山形
1月2日

あつみ温泉をチェックアウトした後
微妙に暴れる日本海に見送られつつ向かうは・・




2009年大晦日の松例祭以来久々、冬の羽黒。
大きな雪がボサボサ落ちる参道。




鳥の鳴き声だけがこだまする。




そんな参道の杉林をひたすら歩いて車で楽々移動し




三神合祭殿到着。
こちらは、参拝客で大賑わい。
補屋の周辺では松例祭の残り香がムンムン。




雪で大変な事になっていた八咫烏くん。




こちらもスッポリ。


三神合祭殿の後は、数年前に立寄って
その美味しさに感動した次年子の源四郎。


この「きじ汁」がちょ~美味しい!!
数年前と変らぬ深い味わいに再度感動。
正月早々、美味しいものいただきました。




その後、日本のアルカディアを眺めつつ・・

福島県まで南下。
奥岳で車中泊しようと試みるも強くなるばかりの暴風に
車が転がされそうな危険を感じ早々に撤収。
さすが暴風の安達太良、冬も攻めてきますね~。

この日は、余程の事がない限り(車中泊では)利用しない
高速のサービスエリアでお世話になった。


1月3日

朝から、郡山~那須を湯めぐりしつつ、渋滞を避け早めに帰宅。

今回の年末年始東北旅は一度も地吹雪にもあわず、
ここ数年の中で最も快適に走る事が出来た!
昨年、一昨年の一寸先も見えぬ暴風雪があまりに酷かったから余計。
いつもこんな調子だといいね。


「年末年始の山形ぷらぷら旅」おわり。


はしご湯のすすめ(ホーム)