はしご湯別館

晴れたら山、雨なら温泉。さぁ、きょうはどっち!?

立山雷鳥三昧

2011年06月20日 | 《温泉・旅》関東・中部
20年ぶりの立山です。今回の目的は勿論、登山!

・・ではなく、

スキー、スノボ!!

・・でもなく、

ら・い・ち・ょ・う(雷鳥)!



この時期は縄張りを主張する雄が岩場にピキーン!と立つので
比較的容易に雷鳥とご対面できるのであります。


こんな感じに、ピキーン!とね。


こちらはメス。ウズラじゃないよ。
人間に嫌な事をされた経験がないのか、すぐ近くまで無防備に寄ってくる。


1泊2日の間に5箇所で雷鳥を見られた。
気がつかないだけで、もっといたかもしんない。


宿泊は雷鳥荘。個室ベースで山小屋というよりは旅館。
館内は綺麗で食事も山の上とは思えぬ充実ぶり。
なにより館内の蛇口から出る雑味のない水が最高に美味しい!


ココは浴室からの眺めが良いです。
ちなみに夜明け頃、部屋の窓の外にも雷鳥がいた。雷鳥荘という名前だけに。


立寄りした雷鳥沢ヒュッテ。



みくりが池温泉や雷鳥荘と湯の浴感が違う。こちらは泥炭チック。


浴室から見えたスキー(多分)の為に山を登る行列。
画像ではわからないけれど、結構な斜面。よっぽどスキーが好きに違いない。


残雪の横に咲く花。名前は知らないけれど。


久々の山の凛とした空気は美味しかった。



風の止む瞬間に訪れる、まったくの静寂。




たまには山もいいもんです。


はしご湯のすすめ(ホーム)