はしご湯別館

晴れたら山、雨なら温泉。さぁ、きょうはどっち!?

青春18きっぷで行く広島・宮島・平和記念公園、そして別府。

2008年01月06日 | 《温泉・旅》西日本~九州


多忙につき記事アップはできなかったけれど、
年末年始は青森~岩手で湯治宿に宿泊しつつ湯めぐりでした。

そして今回、その正月からあまり日が経っていないというのに・・
夫婦揃って連休ゲット!!たまには、こういう事もあるんです。

で、「せっかくだから、どこか行こう」と、
まだ行った事のなかった広島の平和記念公園を目的に、
青春18きっぷと時刻表を握り締め、のんびりと列車旅をしました。

広島の後はどこへ行くか予定を決めていなかったので、まさにいきあたりばったり。
旅行中は常に天気に恵まれ、気温も春のようにポカポカで最高でした。
ただ、なにしろ無計画出発だったので、交通費など、結構無駄が出てしまったよ~。


08年1月5日

13:14埼玉県発。この出発時間からして無計画だよね・・。渋谷まで満員。
15:13小田原着。15:52熱海着、16:17発。車内は混んでいます。
18:58浜松着。近隣座席の数名、熱海から浜松まで、ずーっと同じ顔ぶれ。
皆18きっぷだった。浜松での待ち時間の合間に「かけうどん280円」をいただきます。
19:34浜松発。


21:30大垣着。21:35発。なにやら薬臭い年季の入った列車です。
22:12米原着、22:17発。22:36近江八幡乗り換え。
0:38三宮着。本日の移動はここまで~。
ビジホに泊まるのは勿体無いので、ネットカフェで始発を待ちます。
それにしても初日に寝坊で出発が昼になったのが痛かったなーーー。
早朝出ていれば、過去の経験から広島まで行けただろうと思う。
これによって18きっぷ2回(2人ぶん)無駄になったよ~。


08年1月6日

6:00発。まだ外は真っ暗。6:30西明石着。ようやく東の空が明るくなり始めた6:46発。
7:19姫路着、7:33発。良い天気です。だけど、早朝だからか、ちょっと寒い。
8:58岡山着。9:11発。


12:05宮島口着。ここから宮島へ渡るため、船乗り場まで徒歩移動です。


宮島への船は18きっぷで乗れました。ちょっと得した気分だずぉ~。


宮島です。お正月だからか、いつもこうなのか、出店が並び、猿回しも行われていました。



引き潮の浜に立つ厳島神社です。
海の中にあるイメージが強いですが、この時は引き潮でした。


ここまで来て厳島神社が世界遺産だった事を初めて知りまたーー!
そして「いつくしま」と読む事も初めて知った・・・。
てっきり「がんしま」かと思ってましたよ。(←あほ丸出し)


きらびやかで、竜宮城みたいですね。



有名な海の中に立つ鳥居です。丁度引き潮のタイミングだったようで・・


一時間後に見ると・・。



随分、ひいてました。

宮島内には鹿が沢山いて皆おとなしかったです。


鹿、かわいいな~。

ただ、とても気になる事が・・それは
観光客の捨てたタバコの吸殻を鹿が食べていた事!
これは絶対に体にいいわけがない!
なんとか工夫して吸殻を食べないようにして欲しいです。


帰り際、名物の穴子弁当でも買おうとするも、なんと30分待ち。人気なんですね。
時間なく、食べ物に30分待ちは出来ないので諦め次へ。
がっ、14:45の列車で広島駅へ戻り原爆ドームへ向かおうとするも、
脱線事故で大幅遅れ!脱線って・・。結局、広電で向かいました。


ひょんな事から広電に乗ることができて内心ワクワク。
乗車した列車は新しいく綺麗なものでした。


・・ところがここでも騒動発生!


乗客の一人が急に倒れこみ緊急搬送。大丈夫だったかな?



そんなこんなでハプニングは続きましたが、
今回の旅行一番の目的地、平和記念公園に到着。

長崎へは既に訪問済みだったものの、なかなか訪問のチャンスがなく
広島の平和記念公園には行けてませんでした。
ここは随分長い間「訪れたい」と思っていた地であります。



訪問した平和記念公園は、穏やかな時が流れる緑豊かな市民憩いの場となっていました。



夕暮れの原爆ドームです。


広島平和記念資料館は入館料50円、フラッシュを使わなければ館内撮影も可。
こういう施設の中では随分おおらかな設定と思います。
おそらく、より多くの来館者に戦争の愚かさを知ってもらい、
そしてここで見聞きした事を広く伝えてもらいたいという願いもあるのかもしれません。



長年の希望であった平和記念公園訪問を終え、妙に充実した気分になっていました。
気がつけば周囲はとっぷり日も暮れ真っ暗。


ここでフト、ちょっと重要な事を思い出した。

今日の宿をまだ決めていない!!

さすがに二日続けてネットカフェはキツイな~・・という事で、
コンビニで「じゃらん」を購入。それに載っていたビジネスホテルを当日予約。

ビジネスホテルは記念公園と広島駅の途中にあったので、散策がてら歩いて向かいます。
この辺りは広島の繁華街なのかな?百貨店が並び、どことなくお洒落な感じ。
草臥れバッカーな我が家は思いっきり浮いてました。


この日の宿泊はブルーウエーブイン広島。
狭いセミダブルを、日曜日に限り一人2100円と言うキャンペーンで売っています。
なにしろ一人用のセミダブルを大人ふたりで使うんだから相当キツイ。
でも値段の安さで文句は言えない。部屋はタバコ臭いのを除けば清潔でよかったです。
周囲は飲食店が多くコンビニも数軒。広島駅までは徒歩20分くらいかな。


夕食は近くのお好み焼き屋さん「ふみちゃん」へ。
「美味しい店」だとホテルで教えてもらい、ヒネクレものの我が家は最初
「関係者の店じゃないか?」などと言っていたけれど、実際訪問してみると、人気繁盛店でした。

店内の大きい鉄板を前に数人の店員さんが並び、なれた手つきでお好み焼きを焼いています。
やがて出来たお好み焼きは、麺や野菜、シーフードがたっぷりの大きなもの。
食べごたえ抜群で美味しかった~。
具の麺は「うどん」「そば(やきそばみたいの)」の二種あって、
そばが人気との事。でも両方おいしかったヨ。


こうして広島の夜は更けて行くんだけれど、明日からの行く先がまだ未定なんだよね・・。


候補は3パターン


1・四国に渡り、湯巡り→関西の湯巡り→帰宅
2・長門湯本→山陰湯巡り→帰宅
3・別府


さて、どうすべか?



・・・で、結局こうなりました。



08年1月7日

5:51広島発。
早朝の始発にもかかわらず、テンションの高いオバチャングループがいて賑やか。
やがて車窓は瀬戸の海。紺色の明けかかった海に島々が見えます。
空はぼんやりとしていて天気が悪いのかな?日の出後もあまり外が明るくならないなぁー。
しばらく海沿いが続きます。

さて、広島の後、どこへ行こうか散々迷った結果、四国は今回やめて、山陰か別府の二択に。
列車に乗っている間に決める事にする。(←あいかわらず無計画)

9:50下関着。広島から一緒だったオバチャングループはここまで一緒。
彼女達も18きっぷだった。途中までテンション高くはしゃいでいたものの、
後半は疲れたらしく、下関に着く頃には皆無口になっていました。

9:53発。10:06小倉着、10:30発。


・・・というワケで、はい、行き先は別府に決定しました!


外は曇りと小雨を行ったり来たりのスッキリしない天気…
と思ったら築城あたりからギンギンに陽が射して来た!


12:1豊前長洲着。古きよき、なかなか風情ある駅舎です。


次の列車を待つ間、せっかくなので、のどかなタンボ道を歩きながら金屋温泉へ。
思ったより遠くて「列車の時間に間に合うかな~」と、チョット焦った。
お湯はなかなか良かったです。

13:12豊前長洲発。


14:10別府着。


駅前の源泉オブジェ横に、ドーンと油屋熊八の像ができていました。



その後、鉄輪へ向かい、以前お世話になった双葉荘へ。
実は移動中の合間に電話連絡し、飛び込みで部屋を用意していただける事になりました。


ひとたび館内へ入ると、懐かしく優しい噴気臭に包まれホッとします。
そしてこれまでの移動の疲れがどんどん癒されてゆきます。


双葉荘では、なんといっても地獄蒸!温泉蒸気を利用した釜でご飯や野菜、
魚介類など、なんでも蒸しあげる。これがもぅー美味しいのなんのって!
これほど食材の旨みを逃がさずできる調理法は滅多ないです。
別府に来てコレを作って食べなければ、そりゃもー大損ですヨ。


08年1月8日~1月10日

双葉荘で過ごします。滞在中は晴天、ポカポカ陽気で春のようでした。


本当なら移動の疲れもあったし、双葉荘の部屋でのんびり過ごそうかと思ってましたが
別府に来てしまうと「湯巡り魂」に火がついて、結局いつものように朝から晩までウロウロ。

別府はあらゆる面で来るたびに進化し、巡るたびに新しい発見があります。


足湯ができた「海地獄」にも行ってみました。
なにげにココはお気に入りの地獄なんですね~。
(↑お気に入りの地獄って・・なんかヘンな言葉だなぁ)

さっそく足湯に浸かります。季節柄かザボンが浮いてましたが・・・
どんなに離して置いても、何故かココに集まって流れ着くザボン達。


ビニールハウスの中は花満開。南国気分が味わえます。


08年1月11日

ついに別府から埼玉へ帰る日がやってきました。この日は朝からドンヨリ曇り空。
実は急用ができ、なるべく急いで帰らなくてはいけなくなりました。

よって、帰りはソニック&新幹線利用の楽チンコースです。
行きは18きっぷ、帰りは新幹線なんて、かな~り無駄の多い娯楽旅になってしまいましたが・・
たまには、こういう無駄な贅沢もいいかな?いいや、良いわけがない。大損です。

10:50別府発。

ソニック883は、ごつい外観だけれど中はフローリングで洒落たデザインでした。

車窓の流れる景色を眺めつつ、別府駅で購入した焼き鯖寿司やサンマ寿司を食べました。
一個150円程でボリュームあります。サンマが乗っている方は、ちょっと生臭さが強いかな。
焼き鯖の方が好みでした。


12:05小倉着。小倉からは新幹線のぞみN700。13:07発。
昼食は小倉で購入したシロヤのパンを車内でいただきます。

18:06東京着。そこからタラタラと埼玉へ帰る。
それにしても別府を昼に出て家に着いたのが夜。
ふーむ・・別府から早く帰りたい時は飛行機だったと、今頃気付く。


はしご湯のすすめ(ホーム)