サイクルトレインの打ち合わせに行ってきたさ。

概要は21日に書いたとおりです。

Aコースは参考コースマップを配布しますが、実質フリーコースです。
各自昼食後、イヨボヤ会館に13:00に集合して点呼を取りますが、それ以外の走り、観光については自由行動となります。

Bコースは、スポーツ車でなくても行けるらしいです。
昼食を食べる予定の縄文の里・奥三面歴史交流館までは、キツイ坂は200mくらいで、変速無しでも100mくらい降りて押せば行けるんじゃないかって話でした。
Bコースでも物足りない人達は、奥三面ダムまで行きましょうかって話になりました。こちらはスポーツ車でないと辛いでしょうね。


イヨボヤ会館縄文の里・奥三面歴史交流館、どちらも入館料は掛かりますが、隣接されてる食堂は無料で入れます。
縄文の里の食堂・やまびこ←メニューも載ってます。

村上在住の方は、駅から一緒にどう?
CAMPIONEさん、一緒に走りませんかい?


私はロードレーサーで走るか、MTBで走るか思案中…。
メンツ次第かな。
今日までに十数名の申し込みがありました。申し込みはお早めにね


明日の朝練は、降水確率40%なんで無しになりました。
でも、降らなさそう???
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

OGK KABUTO REGAS & ENTRA DX

OGK KABUTO REGAS & ENTRA DX


オージーケーカブト リガス & エントラDX

一旦在庫が切れると中々入荷されないOGKのヘルメットです。

今回は人気のある赤基調のヘルメットをUPしました。



左がニューモデルのエントラDX。上位機種に採用されていた「A.Iネット」を装備して、エアインテークからの虫の侵入を阻止します。
カラーもカッコ良くなったよね。

右がニューカラーのリガス。フェニックスシリーズですが、どこがどうフェニックスなのか良く判らん…。 でも、全体の雰囲気がいいから良いか。

OGKのパッケージの上に載せて撮影したのは失敗だったかな。パッケージの色も赤基調なのでボケて見えちゃいますね。 実際ピンボケだし…。

実物はカッコイイんで是非観に来てください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ツールドフランスデザインのボトル


今年の『ツール ド フランス』のコース図がイラストされてるボトルです。

イタリアのエリート製です。

最近は『ジロ デ イタリア』のボトルって見かけないなぁ…。



今日は、Tシャツで居たら肌寒かったですね…。
寒暖の差が激しいと体が付いていかんよ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サイクルトレイン ちゃりっ子

今年の『サイクルトレイン ちゃりっ子』の要綱が届いてます。

今回は村上。


大会要綱から、ちょっと端折って書き出します。


サブタイトル。
―村上町屋、史跡、武家町巡り、 三面ダム、縄文の里を訪ねて―

サイクルトレイン(4両編成の臨時列車)で、新発田駅から村上駅まで、自転車を乗せて行きます。輪行袋は要りません。そのまま乗せます。
自転車はゴム紐などで手すりに固定します。

村上駅下車後、サイクリングを楽しみます。
今のところ、
市街地コース 村上町屋、史跡、武家町巡り 昼食はイヨボヤ会館 の Aコース。
郊外コース  三面ダム、縄文の里 昼食は奥三面歴史交流館 の Bコース。
…と、2コースに分かれています。

Bコースは、スポーツ車じゃないと無理っぽいですね。


※期日   6月14日(日) 雨天決行(雨が降っても電車は走りますので)

※行程   07:20までに新発田駅前正面左側の空き地に集合。
       新発田駅発 07:50―村上駅着 08:20
       サイクリングスタート 08:40
       村上駅集合 14:00
       村上駅発 14:30―西新発田駅着 15:05
       15:20解散。

       列車が着けれるホームの都合上、行きと帰りで駅が違います。

※参加費  大人1200円 小学生600円 (内訳 往復運賃、保険料など)

※定員   先着60名。前回は定員に達したんじゃないかな?お早めにどうぞ。

※締め切り 6月10日(水)までに参加費を添えてお申し込みください。
       締め切り後のキャンセル・ご返金は出来ません。

主催は、新発田自転車商組合・新発田市サイクリング協会ですので、申し込みは『サイクルトレイン ちゃりっ子』のポスター展示の「新発田自転車商組合加盟店」までお願い致します。もちろんウチでもOKです。

23日(土)の朝から昼過ぎまで、打ち合わせ会議に行ってきます。帰ってきてから開店します
私はまた移動役員みたいなことするでしょうから、Bコースのシンガリを走るんじゃないかな。簡単な工具は持って行きますが、スペアーチューブは各自で持ってきてくださいね。
会議では、前々回みたいにフリーコースを設定するか確認してきます。

他に質問があれば今のうちに聞いてください。

前々回の使いまわし記事


今日は暑かったよねぇ~~~ わたしゃ夏バテしたよ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アンカーの営業さんがサポートカーでやってきました。

佐渡ロングライド210の帰りに寄っていった渋谷淳一営業主任。

昨日、一昨日とどこで何をしていたか判りませんが、2日もかけて新潟周辺を営業してたのかしら?

まあ、色々お話を伺いました。

何か妙なテンションで…(いや、彼はいつもこんな感じか)、楽しかったみたいですね。


ホンダ アコード TYPES

現在、ツアー・オブ・ジャパンの真っ最中なんですが、あちらはオフィシャル・サポートカーが決まってるので、佐渡はアンカー・サポートカーで行けたそうです。


いつも笑顔が絶えない渋谷さんでした。

ここ数年、ほとんどレーサーに乗ってないって話でしたが、『ホノルルセンチュリーライド2009』には、走りながらサポートするらしいので、これから乗り込むそうです。
彼曰く『サポートされないように走ります』だって。まだ(体力の)貯金が残ってるんじゃない?


そうそう、月曜日に佐渡から帰ってきた人達がいたところで、丁度パンク修理に来た女の子。「JAPANサッカーカレッジ」のトレーナーを専攻してるってことで、昨年の佐渡ロングライドに派遣?されて、色々手伝ってきたそうです。
その中の話で、朝3時に起きて一人おにぎりを800個!作ったそうです。ビニール手袋をつけて作ったそうですが、熱さで手がヒリヒリしたらしい…。
これを聞いた人達、昨年も参加されてる人達で、一同『ありがとうございました!』って、一礼してました。

いやぁ、こういう縁の下の力持ちがいるから大会は成り立つんだよねぇー。

今日の渋谷さんの話だと、両津のBSだけでもスタッフが200人居たそうです。
彼らもボランティアで、手当ては弁当とスタッフジャンパーだけ。
皆さんお疲れ様。ご苦労様でした。



N宮さん、N勢山くんも、顔は見えないでしょうけど、若い女の子の作ってくれたおにぎり食べれて良かったですネ。

今年のを見付けたんで貼ってみました。
JAPANサッカーカレッジ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

佐渡ロングライド210に参加の皆様。お疲れ様でした。

雨の予報でしたが、こんなに降るとは思いませんでしたね。

参加された方々が燦々囂々といらっしゃいましたが、皆さんお疲れのようでした(そりゃそうだ)。
風も強かったという方も大勢いました。
今のところの報告では落車された方が一人いましたが、大きな怪我も無く、他にトラブルも無かったようで安心しています。

エントリー数は3200人(非公式人数)ほどでしたが実走者数は2581人(新潟日報発表)。完走者数はまだ発表になってないようですが、サバイバル大会になったようですね。

参加や応援に行った方の話によると、雨と寒さでペースが落ちたのか、リタイヤされてる方が目立ったそうです。
今年も210kmコースと130kmコースで、ママチャリで完走されてる方がいたって。130kmコースのママチャリライダーは、クロックスのサンダル履きだったって…。恐れ入ります。

今回は過去4回の中で一番天候が荒れたようですね。
今回走った方は自信がついたんじゃないかな。
今後、多少天気が悪くても『09年の佐渡に比べたら大した事無いよ』ってね。

私? 台風の中や霙が降る中でレースしたことがあります
今はそんなコンジョー無いけどねー。


んで、昨日走った方々の自転車。雨で浸水してますのでキチンとメンテしてください。
後輪で巻き上げられた雨水がシートピラーとフレームとの勘合部分から入ります。
シートピラーを抜いて車体を逆さにして水気を抜いてください。
ハンガーシェルに水抜きの穴が開いているフレームでも、ピラーとフレームとの間に泥水が入り、水は乾燥しても砂が残り固着しますので、必ず湿ってる間に実行してください。
この冬にウチでオーバーホールした自転車にはグリスでシールしてありましたので全く浸水していませんでした。グリスの減りもなし!完璧

フレームのチェーンステイやシートステイには、ガス抜き用の2mmくらいの穴が開いてます。ここからも浸水しますので、車体を立てたり斜めにしたりして水を抜いてください。

最近のミドルハイトリムやディープリムは、スポークを伝ってきた雨水がニップルの穴から入りリム内に溜まります。リムサイドに水抜きの穴があれば走行中の遠心力により水が抜けるので問題ありません。
チューブラーリムは100%完璧に糊付けされてるものでなければ、走行中にニップルの穴から水は排出されます。
問題は完璧に接着されたチューブラーリムとサイドに水抜き穴の無いクリンチャーリム。
面倒でもタイヤを外して、バルブ口を下にして乾かしてください。
あっ!せっかちにドライヤーなんぞ当てたりしないでくださいね。
物によるけど歪んじゃうよ。

最後に汚れ落しと注油。
昨日の今日で、もうチェーンが真っ赤に錆びてる方がいました。
貴方の自転車は高級車なんだから、そんな安モンのオイル使うなって
節約する所が違うでしょうに…。
良いオイルを使えばパーツの寿命が延びるから、パーツ交換のサイクルも延びて節約に繋がると思わない?
お土産を戴いといて講釈たれちゃってごめんなさい
そしてオイル&ディグリーザーお買い上げありがとうございましたm(__)m


あと、危ないのが今回走った後に、異様にホイール等の回転部分が軽く回るようになっちゃった自転車。もう何年もメンテしなかったという自転車。全体を綺麗に拭いたのに車体を振ると、どこからともなく水滴が落ちてくる自転車…。
グリス切れの可能性があるので観念してオーバーホール出しちゃいなさい。


因みに放置中のレーサーはここまで進行しました。



前後メカ、キャリパー、ペダルはOH済みです。

後は組み立てるだけ。


新しいディグリーザーが…


こんなに汚れました。

上澄みを取ると溶けたグリスや汚れ、金属の粉が出てきます。
忘れてなかったらそれも撮ってみます。

ホントは今日、組み終わるはずだったんですけどね…。佐渡帰りのメンテに終始してました。


佐渡へ行ったアンカーの営業のSさん。
ウチは明日は定休日って言ったら水曜日に来るって。そんな長期に彷徨ってって良いのかしらん?
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ボトルケージを載せたからレーサーボトルもね。


マヴィックのボウリングのピンです。

ウソウソ。

…言わなくても分かるって

ピンボケです。 ホント


こちらはミシュランの…ボトルです。

ビバンダム君の柄は2種類あります。


ボトルケージの記事やこのタイトルで、わざわざ「レーサーボトル」って書いたんですが、昔は「ツーリングボトル」っていうのもありました。
アルミ製でコルクの中栓が付いていてアルミの蓋がカップになるやつ。

ツーリングのときは水を入れたボトルと固形燃料をもって、行った先でお湯を沸かし、コーヒーを淹れるってのが通っぽかったですね。私は紅茶でしたが。


ところで、このボトルのマヴィックとミシュランはどちらもフランスのブランドですが、どちらもボトルを作る工場は持っていません。
ボトルメーカーに委託して製作されるんですが、委託先はゼファールです。
ゼファールもフランスの会社で、ボトルの底にはちゃんと「MADE IN FRANCE」と記されています。

…ということは、ボトルの中にはフランスの空気が入ってるんじゃない?
フランスの空気付きボトル。如何でしょうか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

TOPEAK JOEBLOW SPORT 2

TOPEAK JOEBLOW SPORT 2


トピーク ジョーブロー スポーツ2

マイナーチェンジを繰り返していた『ジョーブロースポーツ』でしたが、今回は『2』が付きました。


どーでもいい話なんですが、メーターパネルがリアルカーボンになりました。

だからって性能が変わるわけ無いんですがね。
まあ、価格が変わらずカッコ良くなったから良いか?

ためしに測ってみたら以前のものよりメーターの誤差が減ったような気がします。
個体差があるでしょうから他のも調べて見なきゃ分かりませんが…。
中身も変わったのかな???
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

TOPEAK BOTTLECAGE

TOPEAK BOTTLECAGE


トピーク ボトルケージ (ボトルゲージじゃないよ)

左が『モジュラーケージ』、右は『モジュラーケージEX』です。

『モジュラーケージ』は、ケージの幅が可変式になっていて、サイクルボトル(レーサーボトル)φ74mmから、市販ドリンクの500ccペットボトルφ63mmまで取り付けできます。
『モジュラーケージEX』は、更に直径の小さい缶コーヒーサイズφ53mmまで取り付けることが可能です。

最近は、この手のボトルケージが人気ありますね。


こちらは素材違いのサイクルボトル用ケージです。

左から、『シャトルケージCB』カーボン製、17g。
『シャトルケージSL』ステンレス製、42g。
『モノケージ』エンジニアリングプラスチック製、45gです。

やっぱりカーボンは群を抜いて軽いですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

CORRATEC SHAPE WAVE 3

CORRATEC SHAPE WAVE 3


コラテック シェープウエーブ3 ホワイト/ブラック

700×32Cという、最近のクロスバイクじゃちょっと太目のタイヤを履いています。
と言っても、普通のシティサイクルよりも細いので軽快に走ります。


こちらは色違い ホワイト/シルバー

'09カタログの第一刷、第二冊には、4色しか載ってませんが、WEBでは5色あります。
ダイワ精工・コラテックのサイト

上の1台は展示車です。即納できます。買って!(^o^)/

他のカラー、サイズも輸入元に在庫があるので比較的早くデリバリーできると思います。


明日は雨らしいので朝練ナーシ。

駐屯地祭に行く人、レポよろしく。

怪しい草むらがあっても石を投げないように!
そこの人、一緒に匍匐前進しないようにね!!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

SCHWALBE MARATHON

SCHWALBE MARATHON


シュワルベ マラソン タイヤ

コンフォート系のタイヤで転がり抵抗が少なく、耐パンク性能も高いです。

防弾チョッキなどに使われている『ケブラー(※1)』の編んだベルトが内蔵されています。このベルトが突起物の貫通力を抑制してパンクのリスクを軽減します。

耐久レースのマラソンをイメージしてネーミングされたようですね。

通勤通学、ツーリングの定番で、佐渡ロングライドに参加する人も履いて行きました。


タイヤの太さに応じてパターンの大きさを変えています。
左は700×25C、右は26″×1.75のサイズです。

一番上の画像は、今日入荷した分で、在庫の半分くらいです。
常時在庫するようにしているサイズは、700Cなら、25、28、32、35。
26″だと、1.50、1.75、2.00です。

他のサイズだと16″から29″までバリエーションがあります。

マラソンはシリーズ化していて、ちょっとオフ寄りのブロックが大きい「マラソンクロス」。
スピード走行のためにケブラービードに変えて軽量化した「マラソンレーサー」。
ケーシングに「ベクトラン(※2)」を採用、コンパウンドも変更して転がり抵抗を少なく、グリップ力は高めた「マラソンスプリーム」。
画鋲状の突起物に対する耐貫通力を高めた「マラソンプラス」。
良く判らんが丈夫そうな(^_^; 「マラソンXR」ってのもあります。


通勤通学などでパンクのリスクを負いたくない方は試してみてください。
私の通勤自転車にもマラソンプラスを履かせています。
太くて重いけど、転がり抵抗が少なくて軽やかに良く走ります。

そうそう、このシリーズには帯状のサイドリフレクターがプリントされていて、自動車のライトを良く反射します。…でも自分じゃ見れないのが残念。



※1 ケブラーは、アラミド繊維で米国デュポン社の登録商標です。
※2 ベクトランは、ポリアリレート繊維で日本のクラレ社の登録商標です。

↑こういうの書いとくと一端の記事っぽいね。

因みにベクトランはケブラーより丈夫です。興味ある方は検索してみ。

明日金曜日は、都合により午後6時に閉店いたします。
土曜日は午前10時から営業致します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

BIEMME ショートスリーブジャージ


ビエンメ 半袖ジャージ

メッシュでフルオープンジッパーを採用しています。

在庫品のウエアが派手だって言われたので、ベーシックな単色の物を仕入れてみました。

毎日乗ってる方、週末に連荘で乗ってる方、替え用に如何でしょう?

とにかく安い価格設定にしています。
在庫なくなったら、もう一回くらい仕入れられるかな?

UVカットのレーサーパンツも仕入れました。
こちらはブラックのみですが、これも低価格の割には立体パッドが付いているのでお勧めです。

明日、更に低価格のイタリア製パンツが入荷予定です。



安いのもあるし、ASSOSのハイエンド品もあります。ご予算に合わせてお選びください。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

今日は胎内。

また、胎内平まで走ってきました。

U田さんはドタキャンでしたが、小僧にゃんさんとN島君とは胎内平で合流。

休憩はビール園前の自販機で。ここに定着しそうだな…。


ビール園から胎内スキー場方面へ折り返したとこ。


今日は、5ニコタンでした。

今日も何人もすれ違いましたね。
S保さんがいたし、M澤さんにもすれ違いました。MTBの集団もいたなぁ。

今回はちょっと乗れてる感じがしました。ペダルを踏んでるって感触が有った。
でもまだ踏み返しが出来ないし、持久力も足りないな…。
今晩は肉だといいなぁ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日はメンテばかりしてました。

『佐渡ロングライド210』に参加する人や、暖かくなって目覚めたトライアスリートの自転車をメンテしてました。一ヶ月点検ってのもありましたね。
佐渡へ行く人は今年も30人くらいかなぁ。

ちゃんと一ヶ月点検に持ってくる人エライねえ。納車してから一ヶ月過ぎててもかまわないですから気兼ねなくお持ちください。


『2009 日本海間瀬サーキットサイクルロード4時間耐久レース』の申し込み要綱が届きました。
昨年参加されてる方々のところにも届いてると思います。

ざっと読んだけど昨年と同じかな。

参加費は1名6000円。 小・中学生は1名4000円。
○1名~3名チームの「エンジョイA」 チーム構成は自由でバイクも自由。
○2名~3名チームの「エンジョイB」 チーム構成は女子、小・中学生、親子、夫婦、兄弟、姉妹の組み合わせ。バイクは自由。(成人の兄弟って有利だよね。)
○1名~3名チームの「エンジョイMTB」 チーム構成は自由ですがバイクはMTBのみ。

車両規定の細かいことは聞いてください。バトンホイール、ディスクホイール、ファニーバイクもOKなはずです。

申込要綱を配布してますし、申込書と参加費をお持ちくだされば他チームでも預かります。送金手数料掛からないですよ。

今年はスケジュール的に『まどかカップ』に出れなくなっちゃったんで、間瀬からスタート…。というか間瀬のみになっちゃうかなぁ???



明日は走ります。
胎内方面へ行くでしょう。
「チーム一心」のU田さんも一緒に走る予定です。誘って何年目だろ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

万引き被害に遭いました。

店内に『防犯ビデオ録画中』って表示してるのに何でだろうね。
甘く見られたかな?

警備会社からの連絡で、入店から出店まで、万引きする瞬間の動作および、顔・全身像など全てが撮れてるそうです。

驚いたことに、今回の該当者は大人だそうです。

今まで、中学生や高校生の万引きはありました。
複数でやってきて、一人がガードして死角を作り、もう一人が商品を万引きするという手馴れた子達もいました。
近所の子だったので親や学校に連絡したら、親や教師と一緒に謝りに来てましたね。
親が激怒して子供を叱って、私が止める事もありました。
そんな現場に出くわした常連の人達も覚えてると思います。

警備会社に録画ビデオを添えて被害届を出すか聞かれましたが、暫く保留してもらいます。
今回は大人ですもんね。家族や職場に連絡行って追い詰めちゃって、逆恨みされるのもイヤですもん。
暫くの間、本人が謝りに来るのを待ってみます。


今回は投稿日時を変えてます。
正式な投稿日時は4月27日13時ころです。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ