ジャイアント:クロスバイク

GIANT ROME XR1


ジャイアント ローム XR1

よく29インチのマウンテンバイクと間違えられますが、カテゴリーとしてはクロスバイクです。

間違われる理由はホイールサイズが700Cだからなのですが、タイヤの太さが35mmになっています。
太さが50mmくらいになったら29erって言われてもしょうがないと思います。

…っていうか、ここまでくるとマウンテンバイクとの差はタイヤの太さの違いだけになりますね。 ルックスだけなら。

実はクロスバイクの出始めの物はこのような自転車だったんです。ハイブリッドバイクとも呼ばれていました。マウンテンバイクより舗装路寄りのロケーションで乗れそうな自転車ってことで、さらに街寄りに振った自転車でコンフォートバイクと呼ばれている物もあります。
それぞれの用途を想定して細分化していきましたが、各モデルの明確な境目はないです。同じような仕様でもメーカーによって呼び方が違ったりします。
最近ではクロスバイクのハンドルをドロップに変えただけでシクロクロスって言っちゃってるメーカーもあるようです。まあ、どうかなって思うけど、乗り手が判ってってそれなりの使い方してれば良いんじゃないかなって思うようにしています。

たとえば、遊覧飛行するような飛行機に機関銃をくくり付けて「戦闘機」って言っても間違えじゃないかもしれないし、ファミリーカーにRPG載せて「対空戦車」って言われても否定はできないでしょう…。戦えるかどうかは別として…。

まあ、それは置いといて。


このクロスバイクの方、今日も雪の中を乗って来ました。


40mmのスパイクタイヤを履かせて、それでもザラメ雪だとグリップしないのでアルミのチェーンを巻いて。しかしアルミだと耐久性が低いのでステンレスのワイヤーを巻いて…。


ディスクブレーキだからできる工夫です。
タイラップを巻いている人もいるけど舗装路を走るとあっという間に千切れちゃいます。

後輪のチェーンの巻きがまばらになっていますが、それは切れて脱落した跡。丁度店の前でも一本切れました…。


彼の結論。

『来シーズンはマウンテンバイクだな。』

雪道専用に一台用意するそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夕方のカミナリにびっくり!

初めて、家の中でカミナリが怖いと思ったよ。

落雷がある度にビデオデッキから『プツ!』『プツン!』って音がしてたのですが、そのうち『ポン!』『パン!!』っていって煙が立ち上りました。

こりゃまずいとコンセントを抜きにデッキの裏へ回ったら、『パン!!』ってデッキから火花が飛んだ。
今年一番びっくらこきました。

御臨終です。
中を開けてみました。

古いモデルなので身がぎっしり詰まっています。
まだ焦げ臭い。



右の二つの赤丸内はパンクしたコンデンサー。
長いのはてっぺんの安全弁が開いて、なんか綿状の物が飛び出していました。
ねずみ色の電解液も飛び散っています。
左の二つの赤丸は下部が膨張してななめってるコンデンサです。


家財保健入ってるけど、これはいいや。
お疲れ様です。さやうならぁ。


まだカミナリ鳴ってるよ。
今晩はパソコンの電源落として帰りましょ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

MULE BAR:エネルギー補給食

イギリスから来た補給食。

お試し用セットを作りました。


各エナジーバーとエナジージェルを1個づつ入れて50%OFFの680円です。

先日までアメリカ人が好きそうな『Buy one get one Free!』ってキャンペーンをしていたのですが、折角なら全部の味見をしてもらおうと思って企画しました。

賞味期限は今年の7月から8月までなのでシーズンまで取っておいても大丈夫ですが、事前に試食して自分の好みの味を探してみてはいかがでしょう。



左から『フンザ ナッツ』
名前の由来はパキスタン・フンザ地方(風の谷のモデル?)の名産であるアプリコットをメインにナッツを加えているからのようです。

私の感想。
干しあんずにシリアルの食感。くるみの後味があります。

まん中は『アップル シュトゥルーデル』
オーストリアに「アプフェル シュトゥルーデル」というアップルパイのようなお菓子があります。
それをイメージしたようですね。

私の感想。
リンゴとシナモンに干しブドウを加えた、割とあっさりしたお菓子って感じです。

一番右のは『サマー プディング』
名前からして「プリン」を想像するかもしれませんが、日本でいうところの「プリン」はカスタードプリンです。これは「夏のプリン」ということで、イギリスじゃ夏に採れた果実「クランベリー、カシス、ラズベリー」などのベリー類を多用してプリンを作るようですね。
うわー、書いてて本物の「サマープディング」が食べたくなった…。

私の感想。
シリアルの食感でラズベリーの甘酸っぱい味がします。思ったほどくどくありません。


これを仕入れるときに営業さんに『えー!イギリスの食べ物!? 味は大丈夫なの???』って聞いたら返事はしどろもどろだったんですが、既存のエナジーバーよりは受け入れやすいような気がします。



『キックス ゲル』

ゲルというよりはシロップ。しっかりしたアルミ容器なので中身が飛び散りにくいようになっています。

左が『レモンジンジャー』
アガベネクターをベースにレモンジュース、ガラナ、ジンジャーが入っています。
アガベは龍舌蘭のなかま?テキーラの原料?
私の薄い記憶では『もやしもん』でやってたようなやってなかったような…。まあいいや。

私の感想。
玄米シロップにレモン味。ジンジャーの後味がします。ガラナは判りませんでした。

右が『チェリーボム』
アガベネクターをベースにチェリージュース。

私の感想。
シンプルなチェリー味でした。
BOMBというほど強烈じゃありません。
アメリカンチェリー味を想像していただけに安心しました(肩すかしを食らってがっかり?)。



サマープディングを開封したところ。



某メーカーのエナジーバーのように夏の暑さで溶けたりしにくいとのことです。
あれはホントに融解したからね。期待しましょ。



MULE BAR
名前の由来のミュールとは、パッケージにイラストがありますが、雄のロバと雌のウマの交雑種。
つまりラバのことですね。
あんまり強そうなネーミングじゃないなぁ…と思っていたら、ウチに来たイギリス人の先生が『イディオムだよ。ミュールはとてもタフで、後ろ足の蹴りが凄く強いんだ。これを食べればとても元気が出るってことなんだよ』って言ってました。

ああ、なるほど。それで『キックスゲル・レモンジンジャー』のラバは跳ねてるんだねって納得しました。


忘れてました。
緊急連絡明日の1時から3時半まで閉店します。帰ってきたら8時まで通常通り営業致します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。


三が日は毎日出勤してました。
店は開けてないけどね。



パールイズミの冬から春に着れるウエア。


ロングスリーブジャージとタイツです。

スポーティな物とカジュアルな物を初売りセール用に仕入れました。
現行品です。

ほかにはウインドブレーカーやグラブ、シューズカバーもあります。

今日も雪なんで当分出番はありませんが、3月末からゴールデンウイークくらいまでは必需品でしょう。

そう言えば、スキーのインナーとして着ている人もいましたね。



いつもの事ですが全商品にセールの値札を付けるのが大変なので、精算時に値引きをしています。
書き足してはいますが、値引き率はその都度聞いてください。




セール品はまたアップすると思いますが、ウェブに載せられない物もありますのでそれは店頭のみの表示になります。悪しからず。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )