エリート:コカコーラボトル

『 コカ・コーラ ボトル 入荷!


“コカ・コーラ”
もしかしたら、この地球上でいちばん名の知れた清涼飲料水かもしれません。世界中何処へ行っても手に入る飲み物であり、オリンピックをはじめ、メジャーなスポーツイベントをサポート。時にグローバルに、時にローカルに、巧みなマーケティング戦略により、コカ・コーラは我々の生活に溶け込んでいます。


自転車に乗って大汗かいた時に、ボトルのスポーツドリンクで水分補給を行うのが正しいサイクリストですが、コーラ・・飲みたくなっちゃう時ってありますよね? 真紅にたなびく白いリボンの誘惑はなかなか心地が良いものです。しかし、いくら魅力的な誘惑でも、さすがに自転車のボトルにコーラを入れてライドを楽しむのは現実的ではありません。ではその逆は?これだけ個性的な自転車用ボトルがあるなかで、コーラのボトルがあってもいいじゃないか!・・というわけで、作りました。コカ・コーラボトル!

アメリカのコカ・コーラ社よりオーソライズされ、イタリアの ELITE社がライセンス生産を受けた自転車用のボトル、「コカ・コーラ ボトルシリーズ」を、弊社(日直商会)より発売します。

ベーシックなプラスチック製のボトルから、保温性に優れたサーマルボトルまで全5種。コカ・コーラの誰からも愛されるデザインと、ELITE ならではの使いやすいボトルで、スポーツ自転車ユーザー以外にも、アクティブなライフスタイルのユーザーに支持される製品として自信をもってお勧めいたします。プラスチック素材以外にも、アルミやステンレス製のボトルを取りそろえています。サドルから降りた時にも、喜んで使ってくれそうなサイクリストも多いでしょう。 』

以上、輸入元サイトからのコピペ。

私は結構ボトルにコーラを詰めちゃいます。
レースに炭酸を抜いたコーラを入れた事もあります。




エリート コカコーラボトル 左から550ml 750ml 1000ml

こんな時期なのにボトルが入荷しました。
仕入れるの見合わせようかと思ったのですが、欠品したら次いつになるのか判らないので勢いで。ネ。

昔はTAでも作っていたし、ツールでスポンサーしてたから選手全員が真っ赤なボトルを使用していた時期もありました。



ホワイトとブラックもあります。

昔もダイエットコーラの白いボトルがありましたね。

黒くても『ZERO』じゃありませんよ。


保温ボトルは『コカコーラ・サーモ』って名称で…。 コカコーラでサーモって…。 ステンレス製なので保冷にも使えます。
こちらはお取り寄せになります。





SRAMの代理店が正式に決まったようです。
『ダートフリーク』です。
知ってる人は知っている、『LITEC』のカーボンフレームをリリースしている会社ですね。





これも自転車?!

ペダルもチェーンもサドルもない自転車「FLIZ」
インターネットコム
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シマノ:11SホイールWH-9000-24-CL

SHIMANO DURA-ACE C24


シマノ デュラエース C24 WH-9000-24-CL

薄いアルミリムにカーボンをラミネートした軽量クリンチャーホイール。
従来品に比べてカーボンが厚くなってリム高が低くなりました。
フロントは21mmで、リアは23mmです。

『リムハイトが24mmだったから“C24”だったんじゃなかったんかい!!!』

誰も突っ込み入れないのかな。


フロント:570g ついにシマノも600g割っちゃいましたね。
ハブの肉抜きがシマノにしては大胆。

リア:794g ありゃ、ちょっと重くなっています。
11速にしてフリーボディを伸ばしたからかな。

まだ11Sのコンポーネントが発売されてないのにホイールが先行して発売されたわけですが、10S用のスペーサーが付属されてるので従来のコンポにも対応しています。
すぐ使えます。




今日から通常営業に戻りました。
なんかパーツが沢山入ってきました。
取り合えず、明日からまた新車を組みます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

業務連絡です。


本日は私用のため午後から突然閉店して申し訳ありませんでした。

明日も午前中は閉店します。

午後から開けるかもしれませんが未定です。ご了承ください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日は通常通り走ります。


メインのパソコン、撃沈寸前。

データを移植中ですがフリーズしっぱなし。

只今サブ機で書いています。






明日の行き先は決まっていません。

どっち行く?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

業務連絡です。


私用により、明日の午前中は休業致します。

お昼過ぎに開店できると思います。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

進路反転、林道新発田南部線へ行って来た。

この日も5名。行き先は三川まで。

天の原を過ぎたところで『おはようサイクリング』の人達とすれ違う。彼らは6時出発で帰路に就くところ。
暫く行くと数名のグループに追い着く。こちらも『おはよう…』の人達です。N村さんがDHバーで先頭を牽いてました。挨拶して追い抜く…。
I川さんが挑みかけられたそうで、抜き返して千切って来たって言うとりました。


三川へ行くつもりで出発したのですが、赤谷まで走ったところで…、『暑いね、三川まで持たないかもしれない』と言い出して、『南部林道なら行けそう』『月岡のわくわく広場のジェラードが美味しい、練習コースの定番に組み込もうと思う』などと言うので、『それならそのジェラードがどれくらい美味しいか検証しに行こう』って事になりました。

Uターンして中々山へ向かったところでA部さんとすれ違う(今日、A部さんがいらっしゃって『早い時間に帰ってきましたね』ってな事を言われましたが、まあ、そういうことなんです)。


南部林道は今年は初めて。私はね。
なんか、制限速度20km/hって標識が立っていました。
K池さんが『登りで20キロ出ない』って言うから、そうだそうだと思って振り返ったら、標識の裏にも同じように書いてありました。下りで20キロ以下で走るのも辛いよね。



中腹の橋を渡って坂が立ちはだかるところ。



九十九折に登っていくところを片手運転で撮影しているのでブレブレ。



加治川ダムもそうなんだけど、この飛び飛びの縁石がアルプスっぽくヨーロピアンな雰囲気で好き。


20120916林道新発田南部線

デジカムは以前使っていた『GOPRO』相変わらず音が録れないのでBGMを入れました。
登りでふらついているのは写真を撮ってるとこ。

実は喋りながらのんびり走ってるんですが、BGMを入れるとバトルしてるようなマジック

地元の人達が路肩の草を刈っていました。
山頂で休憩して草刈りしてた人たちと雑談。
『みんな自転車寝せてるけど、スタンド無いの?』
『スタンドも泥除けも無いけど、スペアのチューブがあります』
『細いタイヤなのに空気入ってるの?自分でパンク直せるの?』
『簡単に車輪が外せて自分で直せるんですよ…ほらぁ』…っと、前輪を外してみる。まあ、こんな感じ。


下り始めたら反対から登ってきたM田さんとすれ違う。
石碑のあるところで大勢のハイカー???
望遠鏡を多数設置して何かを見ていました。バードウォッチングではなさそう…。
その人たちの車だろうか。路肩に沢山駐車されていて道幅が狭い。

南部林道は山を切り開きながら舗装したのですが、初期に舗装したところの道幅が特に狭いので対向車に注意が必要です。
センターを割らないように走行しましょう。
先月来たお客さんが、下りのコーナーを抜けたところで右側を登ってきた自転車と接触しそうになり、避けたら路肩に突っ込み転倒したそうです。
登りが辛くて蛇行する気持ちは分かりますがセンターからはみ出ないようにしましょうね。

登りが辛くて蛇行する気持ちは分かりますがセンターからはみ出ないようにしましょうね。

ここ大事だから二回書きました。

車やオートバイも来ますが元々剣竜峡側からの半分は登山道だったのでハイカーもいます。
春には山菜採りで路駐してる人もいます。
最近見ないけど、サルやニホンカモシカにも遭遇します。
クマと遭遇した人もいました。

今まで、車と接触して死んだのはヘビとタヌキくらいのようです。

林道を下り切った剣竜峡のところも観光客が来るので注意が必要ですね。




そんで月岡の『わくわく広場』のジェラード。
『わくわく広場』ってどんなんかなってワクワクして行ったのですが、産直野菜売り場じゃん。豊栄店は良く行くよ。

Mサイズのダブルで400円。
私はピーチと巨峰のダブルで。ピーチは地元の高橋農園の白桃と黄桃のミックス。

ウマウマ。

メニューをよく見るとジェラードのベースは地元産なのね。エダマメ、イチジク、スイカなども、ここでしか食べれないジェラードのようです。


次回はどれ食べようか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

SOYO:クリンチャータイヤ

SOYO TRUEANCE PLUS


ソーヨー トゥルーアンス プラス
実測207gと209g。優秀じゃん。


私が最後にソーヨーのタイヤを使ったのは、ウルトラZやチャレンジャーΣでした。
ふんどしの両端を厚めに作っていてセンターが出しやすく、ヴィットリアのウルトラPRのようにパンクしにくいチューブが売りでしたが、普通にパンクしました。確かにセンターは出しやすかったけど。
まあ、それより遥昔にピストで30Aや40Aも使ってたけどね。ロードグリーンなんてとんでもないタイヤを試したこともありました。

それは兎も角、ソーヨーがクリンチャータイヤを作っていたなんて知りませんでした。
先月、インターハイの帰りに寄ったソーヨーの営業さんから初めて聞いた次第。
ソーヨー(ダイワボウ)って言ったら競輪タイヤを代表とするチューブラータイヤ専門のメーカーだとばかり思ってましたからね。もちろんピストの『ニギリ』や『タイヤパンツ』っていうのも知っていましたけど。
まあ時代の流れってやつですかね。

試乗用にと1ペア送られてきてたのですが、ラテックスチューブが発売されるって言うので入荷を待ってさっき履き替えました。チューブは自費だぜ。

先週、アンポンタンに『ツーリング車の安いタイヤ履いてる』って言われちゃいましたからね!
オープンコルサCXだったのに…。
本気でクリンチャー使うのは30年振り位かな…。





ラテックスチューブは劣化しないようにアルミ蒸着の袋に入っていました。



禁断の白い粉付き。
実測44g。



白い粉はチューブの表面に塗して、タイヤの内側やリムテープにも擦り込みます。




リムテープはニップルホールで凹みが大きくなったら交換です。テープが古くなるとここからパンクするので注意が必要です。
トーケンにしたら4g軽くなりました。




タイヤは謎の白い粉だらけ…またお客さんに古いタイヤって言われるかな?

実は普通の新品タイヤも取り付けるときにコンパウンドに含まれているパラフィンが表面に出てくるので斑に白くなります。走れば摩擦熱で溶けて浸み込んだり蒸発するので気にしないでください。ミシュランは白くなりやすいようですね。



このこ達にも30ccラブ注入しました。
もうブチ撒いたりしないと思う。
こちらの詳細は次回。




さて、明日はどっちだ?
前回は胎内へ行ったから今回は別な所へと、K池さん。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カンパニョーロ:アルミ/カーボンホイール

CAMPAGNOLO BULLET


カンパニョーロ バレット

リムの内側にニップルがあるのでカーボンリムの性能を引き出していると思います。
カーボンの仕上げはBORAと一緒。綺麗に仕上がっています。
外周部がアルミなので決して軽くはないのですが、慣性が残るので直線番長にぴったし!

シュワルベのホワイト/ブラックのタイヤを履かせて、BOMAに溶け込むようにコーディネートされてましたね。
写真撮っておけば良かったな。






先週の日曜日は、新潟で個展を開くために来日してたらしいロバートさんのスケジュールの都合で近場の胎内まで行ってきました。


この日も5名。
彼はこの辺に住んでいたにもかかわらず、箱岩峠を知らなかったらしい。櫛形山脈っていう山脈なんだよって言っても『山脈』ってのが伝わらなかった…。
『ほら、ロッキー山脈ってあるじゃない。それと一緒。ずいぶん小さいけど…』
数分で登り切ってしまう山脈でした。

ずいぶん稲穂が色付いてきましたね。この連休ぐらいから刈り入れかな?


今回も動画は無し。どうやら私の操作ミスではなく、機械の不具合だったみたい。只今修理中。




私信です。
トレックのホイール交換が済みました。
ブレーキの鳴きは解消しました。
ギアの異音も解消されました。ハンドル交換は明日。


先月は新潟でインターハイがあったおかげで営業さんが沢山来ましたが、明日、週末なのに二組の営業さんが来ます。
こんな田舎でも土日は忙しいのよ。お話伺う時間あるかしら。
来期の契約の話とか、2013モデルの紹介かな。売り込みに来ても直ぐには買わないよー。


とか言いつつ、さっきまで2013モデル組んでた。
どのメーカーも発表早すぎ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

伝えるの忘れました。



キャノンデールのMTBのBBを抜いたら小石が沢山入っていました。
泥水が溜まって乾いた形跡もあります。




コーヒー豆くらいのがコロコロ。

塞いであげようとして忘れてました。
さて、どこからこんなに大きい小石が入り込んだのでしょう?





ほか、ジャイアントのMTBのパーツ組み替え。

『任せてくれ!』ってメールして、お返事貰う前に進めてしまっています。




事後承諾を得ました。
まあ、悪いようにはしないから( ̄ー ̄)ニヤリッ

ディスクローターの出荷が一日ずれてて明日の入荷の予定です。キャリパーの組み替えはローターを取り付けてから。

キャリパーってきゃりーぱみゅぱみゅを略したみたい…。まあ、どうでもいいんだけどね。




カンパのホイールが入荷しました。
まだ検品してません。明日組み立ててご連絡致します。



剥離したパンツは交換手配致しました。
見るたびにクスクス笑えました。写真撮っておけば良かったな。
またこの人の武勇伝が増えた。

ハイ♪アンポンタンの武勇伝聞いたげて、デンデンデデンデン!








冒頭のキャノンデールですが、後輪で巻き上げた砂利がイーストン製シートピラーのやぐらから入り込みます。
パイプの穴をテープか何かで塞いじゃってください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日の行き先は未定。


雨降って~雨止んで~

空はすでに秋色。

明日は涼しくなるかな。

どっちに行こうか?






このパソコン、動作が鈍くて末期的です。
只今引越し準備中。
ネット用PCも仕事用とサーフィン用で分けなきゃダメかな…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ビッグマイナーチェンジ

ホントは見た目だけだとマイナーチェンジって言いたかったんですが、品番が変わっちゃったのでビッグなマイナーチェンジと呼んじゃおう。

RD-M986-GSG

シマノ XTRのRメカ。

RD-M985-SGS、シャドープラスシングルテンションスラントパンタリアディレーラーがダイレクトマウント対応になりました。
ノーマルとダイレクトマウントとの併売かと思ったんですが、アタッチメント方式にして出してきましたね。

スタビライザー無しの980も981になるね。


RD-M781-SGS

デオーレXTのRメカ。

こちらの方が先行してダイレクトマウント対応になりましたね。

785も786になってますが、XTは色違いもあってバリエーション多すぎ!
泣くぞ!



XTRの方はハンドルとかステムとか、まだパーツが揃いませんが、XTの方は揃ったかも。
明日、再確認して揃っていたら(お昼頃に)お電話致します。
ホイールも入ったんで確認してお電話致します。





今日は秋田から京都へツーリングする人が寄っていきました。
一昨日は新潟から青森へ行く人が寄っていきました。

羨ましい。

オラは今年はどこにも行ってねーだ。

オラも現実逃避してどっか行きてーだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

櫛形山脈を越えて奥胎内ヒュッテまで。


舟入の交差点で、先頭のI川さんが道賀(さくら大橋)経由で行きたそうだったから『どうぞ』って言ったのですが、箱岩峠を越えることになってしまいました。

峠自体は大した坂じゃないのですが、身体が目覚める前だったので辛かったよ。


道賀の辺り。稲穂が色付き始めました。今日も5人。
この道、先週も走ったんだってさ。 へー。

前回も今回もビデオが不調で動画は無し。
ロケーションが良かっただけに残念。
私のスイッチの操作の仕方が悪かったみたい。もう一度取説読んでみますわ。

今日は気温は暑かったけど、薄曇で日差しが遮られて楽に走れました。
奥胎内に行くと向かい風が強く、下りでもこがなくちゃ進まなかったのが辛い。
その分帰りは楽だったけど。


今日の収穫。
奥胎内ヒュッテで買った『アカショウビン』のバッジ。
『開山50周年』のバッジと悩んだんだけどね。飯豊には登ったことないから選びませんでした。
アカショウビンは奥胎内で見たことあるよ。 たしか…。
カワセミも見れるよ。




奥胎内ヒュッテの最後の『クーリッシュ』は私が頂きました。
他のアイスも少なくなってます。
もう今シーズンは仕入れないのかな?
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

明日は気温下がる? …らしい。


今日走った人達の話によると、海の方も山の方も風が涼しくなってたらしいよ。

さあ、どっちへ行こう?





今年も佐渡のトライアスロンへ行く人達は直前までドタバタしてました。

自転車持って応援に行く人もね…。

でもまあこれで忙しいピークを過ぎたような感じ。

多分。





先週は乙の観光物産館まで行ってきました。

期待の『どっこん水』は止まってた。湧口の中でカエルだけが涼しそうに泳いでました。

物産館のアイスは「どふらっけ」かったので、カキ氷も食す。

売店で『乙まんじゅうの天ぷら』を発見。初見です。今度食べてみよー。




初参加で直ぐにパンクしたS田さん。まだ新発田ICの所。



この日は5人。Z宝寺からの帰り道。
田んぼの中を日東道に向かって走っていますが、すでにどこを走っているのか判りません。

おかしい、さっきR7を横断したと思ったのにまたR7があった…。

陸上競技場の位置とクラレの位置がおかしいとは思ったのよ。

マイルーム2を見つけて現在地が判ったけど、マイルーム2には行った事無いよ。

もう一回休憩して(自販機で。マイルームじゃないよ)さくら大橋経由で帰ってきました。




ところで、頭が痛くなるのは『水中毒』かも。

走り終わってから500ccくらい水分を摂ると30分くらい経ってから頭痛がしました。

汗かいてミネラルが抜けてるところに水分を補給したので、体液が薄まって水中毒の症状が出たのかもしれません。

市販のスポーツドリンクは薄いので、ナトリウムやマグネシウムなどのミネラルが足りなかったのかもしれませんね。

前回からスポーツドリンクの他にカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、鉄、銅などを含むミネラルを摂って、スポーツ塩飴を食べるようにしたら頭痛が出なくなりました。

金属ミネラルは摂りすぎても悪いようですので、量を調整して試してみます。
塩飴だけでも効果ありそうですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )