はたして綱木の林道は舗装されたのか?

京セラの工場の脇で後ろからボボボボボ…と低音のエンジン音。
同爆っぽいアイドリング音だったからインプ系かと思ったら、抜かれてびっくりアヴェンタドールでした。
軽トラが前にいて詰まり気味だったのでI川さんがペースを上げて追いつくか。と思ったんですが、信号が青に変わって行ってしまわれました…。


この日は綱木の林道が舗装されたって情報があったので偵察に行ってみた。

赤谷から郡境を経て下った所まではいつも通り。
薪の販売所の看板から裏五頭へと入ります。

20141026綱木・裏五頭 往路

春には藤や山桜が観れます。

途中、獣臭い所が二か所ほど…。
サルの群れに遭おうとニホンカモシカに逢おうと、そんな臭いはしないのですが…。
強いてあげれば何日も洗っていない大型犬の臭い。


頂上にある石碑。


日向ぼっこしているI川さん。
私は冬用のジャージを着て行ったのでちょっと暑かった。


多分、棒掛山。

石碑の先へ下り始めると…。
(ああ、思い出した。この先ダートだったわ…。)
川沿いの未舗装のT字路に出てお終い。来た道を戻ります。

石碑からノンストップのはずだったのですが…。

20141026綱木・裏五頭 復路


3分くらい走った辺りで後ろの気配が感じられない。
ラチェットの音やカーボンリムのブレーキ音が聞こえない。
コーナーごとに振り返っても後続が見えないので心細くなって一旦停止して待つ。
1分くらい待った感覚でしたが時間を観ると10秒くらいで来ましたね。
その後、サルのンコが有るだの無いだの話しながら走っていたのですが、道が濡れていたり砂が浮いてたりしたので車間を開けていたら、先行するI川さんがザッ!っと一瞬ホールをロックする音が(9'03”)。
砂地の右コーナーでロックさせたけど立ち直ったな。…と思ったらそのまま落ち葉の溜まる側溝へ一直線!
土壁に寄りかかるように倒れました。

前転するかと見ていましたが、巧みなコントロール術(本人談)でダメージ無し。
ほっとしたら笑っちゃいました。

日向と日蔭の明暗で路面が見え辛く、変な転び方するよりは側溝にすっぽり嵌ってしまった方がいいって判断したんだって。
まあ確かに。

最後の左コーナーでは外側に膨らんで変な悲鳴をあげたら畑仕事しているあばあちゃんに見られました。ああ、はずかし。


これで帰ってきたのですが、米倉辺りでもI川さんガンガン踏むなぁと思ってギアを見たら…



トップギアを踏み倒していた。
時速42~43キロでクルージング。




えっ!林道舗装のニセ情報の真相?

ああ、それは私の幻だったのよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

この日曜日はマウンテンバイクのはずだったのですが…

今月初めにI田さんからマウンテンバイクでも走りましょうよ。って言われていて、26日に走るって段取りがされてるはずだったのですが…結局音沙汰なし。

普通にロードで走ることになりました。


先週は二度寝して走れなかったのでその前の週の画像です。
奥胎内ヒュッテへ行きましたがサルの群れが3群。

20141012奥胎内のサル

車輪に隠れてしまっていますが、道の奥の方に数頭…。



20141012胎内

3'25”辺りでポルシェに抜かれています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サイクリングイベント 2つ

一つ目。

『Girls Retro Ride』

10月25日(今日!)前夜祭
10月26日 サイクリング

“ガールズ レトロ ライド新発田は新発田の文化や自然、そして歴史ある美しい街並みをサイクリングを通じて楽しむイベントです”

前夜祭のみ(食事付き)  3000円
サイクリング(ランチ付き) 3000円
両方参加(ともに食事付き)5000円

以上、リーフレットより抜粋。

今日、主催者のM島さんが来ました。
以前コメントくれたIさんが言っていたイベントだと思います。

来年の開催を本番として捉えたプレイベントという位置づけで、レトロっぽい自転車でそれっぽい恰好でサイクリングをするという趣旨なのですが、おしゃれな格好で参加してもらえばOKとのことでした。
タイトルにガールズと記してあるので女性限定だと思われてしまうのですが“女性でも楽に参加できるイベント”という意味合いらしく今日までの申込者の半数が男性だとのことです。

先週、『Tweed Run Tokyo 2014』が明治神宮外苑近郊にて開催されたのですが、こちらはタイトル通りツイードを着てサイクリングをしようというイベントでした。
私もヘリンボーンのジャケットを持っていたんですが…似合わなくてね……。

実はリーフレットには“従来の日本国内の自転車イベントとの違いはレースではなく、あくまでファンライドであることです。”と記してあったのですが本当は従来のイベント=ファンライドなんです。公道を使ってのレースをすることの方が少なく、日本のイベントのほとんどが名所や史跡、自然や景勝地を巡るサイクリングとなっています。特に新発田はサイクルトレイン以前は何十年も年二回、春と秋にサイクリングをしていた自転車特区だったんですよ。
最近自転車に乗り始めた方から新発田にはそういうイベント無いの?って聞かれるのですが、ちゃんと広報しばた読んでる?新発田は私が移り住む以前から諸先輩方々が色々やっておられるのですよ。
という話を40代のお客さんにしたら「子供の時に参加してたわ。まだやってるの?」って言うから、まだ続いています。と答えました。


二つ目。

『親子で楽しむ たいないサイクリング探検隊 ~ in 胎内リゾート~』

紅葉真っ盛りの胎内リゾートエリアでサイクリングを楽しみませんか? 
当日は秋の味覚もご用意いたしますのでどなたでも気軽にご参加ください。

●と き 11 月9 日㈰午前 9 時~正午(雨天中止)
●集合場所 ロイヤル胎内パークホテル駐車場
●コース 
▷ファミリーコース…胎内リゾートの紅葉、胎内川の景色を満喫できるコースです。
親子などでサイクリングを楽しみたい方向けの設定になっています。
・走行コース…ロイヤル胎内パークホテル(発着)~
 鼓岡地区担い手センター(折り返し)約10km
・参加対象 小中学生と保護者、一般
▷アスリートコース〔レース(競技)大会ではございません〕
 …胎内リゾートのアップダウンコースに加え、乙地区までのロングコースです。チャレンジしたい方、自転車競技愛好者の方、奮ってご参加ください。
・走行コース…ロイヤル胎内パークホテル(発着)~ 乙宝寺(折り返し)約36km
・参加対象 一般(自転車競技愛好者など)
●定 員 両コース合計100 人程度
●参加費 300 円(保険料込み)
●持ち物 動きやすい服装、自転車、ヘルメット(着用推奨)、タオル、飲み物
※自転車については当日持ち込みが困難な場合は事務局にて運搬いたしますのでご連絡ください。
※参加者は原則ヘルメットの着用をお願いいたします。
●申し込み・問い合わせ 生涯学習課スポーツ振興係☎ 47・3408
以上、市報たいない10月号からの抜粋。

事前申し込みが必要です。胎内市BG体育館か胎内市黒川支所に現金にて支払いが必要です。10/31(金)締切になります。

胎内市のI十嵐さんからカラーパンフレットをPDFで送って来てもらったのですが、貼り付けられないので市報をコピペしました。

リンクを見つけたので追記しますアップした日が10月23日って…。
胎内市の案内にリンク
パンフレット表面
パンフレット裏面 地図・申込書

これぞ親子で楽しめるファンライドです。
今年初開催ということで、きのこ豚汁が提供されたりロイヤル胎内パークホテルの日帰り入浴券がもらえたり、胎内ゆるきゃらの“やらにゃん”に会えるかもしれないという特典付き!


やらにゃんって、着ぐるみ有ったんだ…しゃべるのかな?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雨降る前に走ってきました。

日曜日は天気が怪しいので近場にしようってことで南部林道行きになりました。

20141005新発田南部林道 中々山の方から登ります。

この日も頂上で望遠レンズを付けたカメラを設置して、何かを撮ろうとしている人達がいました。
何を狙っているのかまったくもって不明。

ホイールの違いに気が付いた?
カンパのホイールは重いので、しかしZIPPのホイールは村上トライアスロンに出る人に貸したままなので、マヴィックのGEL280という飛び道具を持ち出しましたが…。
ZIPPより若干重かった…。
帰って来てから前輪を量ったらカンパより400g以上軽かったんだけどね。
どんだけ重いんだよカンパシャマル。

このGEL280は乗り手を選びます。スムースに走らないとたわむのが判ります。
まあ、後期モデルは280じゃないんだけどね。

動画の6'25″辺りから削れたリムがブレーキシューに挟まってキーキー!鳴っています。
ハブはカリッカリ!にチューンしているので脚を止めていてもどんどん前に進みます。
減速は上体を起こしてエアブレーキ。



帰りは巻山も登ってきました。


この日は半そでにアームカバーとタイツ。走り始めから20分は寒くて失敗したかと思ったけど、その後は丁度良いウエアでした。来週は完全長袖とタイツだな。ヘルメットの中もインセプターネット付けようかな。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )