2010 GIANT ESCAPE R3

GIANT ESCAPE R3


ジャイアント エスケープR3

チェーンホイールとタイヤの変更はあったものの、ほとんど09モデルと同じ仕様になっています。 

カタログデータだと、若干軽くなってるようですね。


告知を忘れていましたが、重要なお知らせです。

『CS27 サイクリング』は、10月12日(月)体育の日 と、なりました。

サイクリングは体育だから? いえ、関係ないです。
今回のサイクリングはピクニックです。

サイクリングのきっかけが、このクロスバイクのオーナー(女性)なのですが、彼女が日曜日に休めなかったので変更になりました。

と、いうことで、初めての女性でも参加できるポタリングですので、気軽に参加してください。

今回私はノーヘルで走ります。走りながら疑問に思ったこと、変速のタイミングなど、分からない事があったらその場で答えますので何でも聞いてください。

いつもROMってるお客さん。あなたですよ、あなた! 申し込み待ってるよん
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

喜多方ロングライド:ダイジェスト版

私がデイバッグを用意したって書いたら、何を持っていったの?って聞かれたんで、まずは私の出で立ちと持ち物を紹介。

服装は、上からヘルメット・サングラス・半袖ジャージ・アームウォーマー・グラブ・レーパン・ソックス・シューズ。
ジャージは夏物ですがちょっと厚め。インナーは着てません。
脚にはウオームアップクリームを塗りこみました。

サドルバッグには、アーレンキーセット・ニップル回し・スポークリペアーキット。
ポンプとスペアタイヤ(チューブラー)は自転車に装着済み。

ディバッグの中身は、ウインドブレーカー・筋肉サポートタイツ・バンダナ・ポケットティッシュ・1mくらいのガムテープとビニールテープ・オニギリ・サンドイッチ・コンビニで見つけた旨そうな焼き菓子・ゼリー状の補給食・粉の補給食・タクシーで帰ってこれるぐらいのお金・お守り代わりのヴィクトリノックス。

これだけ用意して忘れた物がありました…。




06:20
 集合写真を撮って出発。
6時って結構明るい。5時出発でも良かったかな。
新発田の街中を抜けて五十公野から赤谷方面へ向かう、いつもの朝練と同じコース。なんとなくローテーション。巡航速度は30km/hくらい。
中々山(サイクリング道路の終点にある東屋)で小僧にゃんと合流して走る。
通称、赤谷銀座のお店屋さんで休憩。一服する人は一服する。
今回使ったディバッグは高校の通学から使っていたやつで、今時の高機能タイプじゃないので背中が蒸れる。店にあったドイター使えばよかったと、ちょっと悔やむ(今日売れたから良いや)。
お腹が空いたので、サンドイッチと焼き菓子を食べる。前日は飲んで寝ちゃったので腹が減るのが早い。今日は燃費が悪そうな予感。

07:14
 赤谷を出発。
休憩した後なので少し肌寒い。
でも、満腹なのでルンルン走る(私だけ?)。
三川のデイリーで休憩。食品を買い込む。甘いパンとしょっぱいパン。

08:00
 三川を出発。
阿賀野川沿いのR49を遡上。ボートが数艇見える。国体選手かな。
トンネルをくぐるが車が少ないので快適。
津川の駅前からR49を外れて鹿瀬へ向かう。
この辺の阿賀野川も国体のコースらしく、今度ははっきりとボートの選手が見える。5人乗りとか2人乗り。
鹿瀬でR459に入る。これが今日のメインコース。ここ走るの30年ぶりですよ!あの頃はウブかったぜ!懐かしいような新鮮な道。
国道とは思えないような細い道。角神辺りにトンネルが11本あり各トンネルに「如月」「弥生」「卯月」…「師走」と、順番に名前が付いていました。今はスノーシェードが拡張されて各トンネルはくっついちゃったところがあります。正確に何本あるかは判りませんでした。
「睦月(1月)」が抜けてるって?「睦月」は「如月」トンネルの前の橋の名前になってました。

日出谷の辺りに「当麻トンネル」という新しいトンネルが掘られていて、もう直ぐ開通しそうでした。1300mクラス。川は見えなくなっちゃうね。

R459は阿賀野川の川縁を走り県境へ。
案内板を撮るために止まる。


振り返って後続が来たところで撮影。

この道は昔と全く変わってなくて大好き!



こんなに細いけど国道。

暫く走って徳沢の駅で休憩。トイレと自動販売機で水分の補給。

駅に郵便局が併設されてるようです。

09:42
 徳沢駅を出発。
阿賀野川を離れて山間に入ります。
この辺が一番きつかったかな?
登坂角9%(5度くらい)の表示のあるつづら坂が、永遠と思うくらい続くところで左足が攣ってしまいました。このときの時速6km/h。弥彦スカイラインより緩いと思っていたのですが、距離走ってるからねー。読みが甘かった…。でも、意地で降りなかったもんね。お陰で右脚も攣っちゃったけど。
ミネラルが足りない感じ。でも補給する物が無いので自分の左腕を舐める。しょっぱっ!ホコリや廃ガスも付いててミネラルたっぷり!?ちょっと生き返った感じがしたのは気のせい?

峠を幾つか越えて、ソバで有名な宮古で休憩。
自動販売機を探していると、そば屋さんのおば(あ)ちゃんが声を掛けてきたので挨拶。
喜多方まで行くって伝えると、ラーメン食べてくるんかね?って聞かれる。
普通、そう思うよね。でも食べてる時間無さそうなんだ。コンビニでオニギリでも買って食べるって言ったら、何しに喜多方まで行くの?って感じで聞かれました…。
サイクリングです。 物好きの…。
今度、車で来ておソバ食べるよ。ソバ好きですから。

11:00
 宮古を出発。 この辺まで各休憩時間は10分くらい。
次もソバで有名な山都でしたが休憩には近すぎたのでスルー。

稲穂が綺麗な棚田があったので、撮影しようとカメラを出してる間に通り過ぎちゃって、刈り取った後になってしまいました。


この後もまた、泣きそうな峠と工事中の砂利道を走ってようやく喜多方の市街地へ。
赤信号で止まった交差点の先にローソンの看板発見。このとき丁度12:00。

ここまで110.15km。

ローソンで、会津弁なまりの可愛い店員さんから甘いパン・しょっぱいパン・ベルギーワッフル・種抜き乾し梅を買う。
出発間際にもう一度店内に入り、会津弁なまりの可愛い店員さん(ココ大事)からミネラルウォーターを買う。

12:45
 ローソンを出発。 いや、喜多方を出発。
来た道をそのままトレースして帰る。
峠の工事中の砂利道でばらけた模様。

116.1km地点。N宮さんがパンクしたと、追い着いてきたガッツ石橋クンがいう。
ガッツクン、小僧にゃん、私が2km戻ったところで後輪のチューブ交換していたN宮さん発見。もう終わるところでした。パンクの原因は不明。
セルフリカバリーなので、口は出しても手は出さない。ポンプだけ貸す。

N宮さんがパンクした辺りの「はざがけ」。

新津の「はさぎ」とはちょっと違うのね。

復路は登りより下りが多い。辛いことは辛いけどペースは悪くない。
示し合わせたわけじゃないけど、なんとなくばらけ無いように走る。
宮古のそば屋さんの前で休憩。

14:35
 宮古を出発。
坂を登り降り。下りは9%。下るのも疲れる。

15:13
 N宮さん2度目のパンク。
チューブの内側が切れてる。一見、リム・リムテープは問題なさそう。
変な手順のタイヤのはめ方をしてたから、チューブを捻って入れたかな?
今回も口は出すけど…。ちょっとは手も出した。

修理して出発。3時過ぎなのにもう夕方のような感じ。
山間部の日暮れは早そう。
お腹が減ってペースが上がらない。私とN宮さんが最後尾でみんなは見えなくなった。バッグに食料は有るけど止まりたくない。惰性で走ってる感じ。

N宮さんがトイレ休憩で分かれて直ぐ徳沢駅に着く。
ここで食べるのを食べる、飲むのを飲む。出すのは出す。

16:00
 徳沢駅を出発。
川沿いの平坦路。満腹で景色を見る余裕も出てきてルンルン復活。
対岸の稜線に日が陰りそう。16:33日出谷の辺りで日没。

16:45
 角神で休憩。
ここの店やってるんだね言ったら、アンポンタンが『何言ってるの!?』って…。
あー!マウンテンバイクで諏訪峠を下りて来たとこのレストハウスだったわ。
ここで昼飯食べたことがあったんだ。いやぁ、懐かしいな、アハハハハ。


長めの休憩。

 
寝てる人。

17:15
 角神を出発。
遠くでSLの汽笛が聞こえる。
また聞こえる。近づいてきたかな。
鹿瀬を通過して津川からR49も往路と同じルート。
また、SLの汽笛。すぐ近くじゃん!
三川駅の手前で、トンネルを抜けてきたSLと並走!
おおー!何か嬉しい!!! ガッツ君も言ってたけど、何か得した気分。このシーンを見れたのは私と彼だけだった?
17:50。三川のデイリーで休憩。
だんだん休憩時間が長くなる。

18:07
 三川を出発。
もう真っ暗だね。
アンポンタンは先行。
ガッツ君とにゃんは、N宮さんを前後から挟んでサポートするように走る。
私はどうしょうかな。アンポンタンのライトは明るくなさそうだから彼と併走しょうかな。


綱木の辺り。ファインダーを覗いても何も見えないので適当に撮影。
反射すべき物は反射してるようです。

19:00少し前。ガッツ君から、N宮さんパンクとメールが入る。
赤谷にいることと、状況を聞くメールを出すが返事が無い。
まっ、どうにかするだろうと待っていたら、どうにかしたらしくやってきました。

19:30
 赤谷を出発。
N宮さんは、借りたスペアチューブも全て使ってしまったので、いざという時は私も何か役に立つかもしてないと思って最後尾について走る。
電線のカバーが呻るほどの追い風。よく走るわー。

暇だから撮影。

反射板、テールライトはいい仕事してますね。


ナイトランでの反射板は多いに越したことは無いですね。

冒頭に書いた私の忘れ物、クリアレンズのグラスを忘れてしまったので、この辺では裸眼でした。左目に虫が入ったようで暫く痛かったです。
次回は気をつけようっと。

五十公野のコンビに前に着いたのが20:10。
遅い時間になったのでここで解散。
私が店に付いた時間は20:30?

総走行距離225km。
総行程時間14時間10分
疲れたね。

ネットの走行時間9時間21分
同じくネットのアベレージ24km/h

走った方々、お疲れ様でした。

ここまで読んでくれた方々もお疲れ様でした。
今日は読み返す気力がありません。誤字脱字があったらご勘弁を。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

無事に新発田まで帰ってきました。

五十公野のコンビニで解散したのは、20:10。

多分、みんな無事に家路に着いたでしょう。


これは出発前の写真です。



ここに、中々山から小僧にゃんが合流しました。


レポートは、明日元気があったら書きますわ。

今日はこれから帰って飲みます

ではでは、おやすみ
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

いよいよ明日です。

みんな準備はいいかな?


私はというと、閉店前に自転車に注油してたら、メーターの表示が消えているのに気付きました。

ありゃりゃ電池切れ。今年の履歴が消えてしまいました。

今年は昨年より走れてると思う。確か700kmは走ってたはず…って少なっ

これで明日ロングライドしよってんだからアホだよねー。

でも、昨年の入広瀬へ行った時より、乗り込んでる感があるから大丈夫じゃないかな。

普段は持たないディバッグも準備したし、久しぶりのツーリング気分でちょっとルンルン
遠足の前日みたい

天気予報を見たら明日は晴れで降水確率10%。会津地方も同じような天気らしいので快適かもね。

ではでは、明日は6:00にショップを出発です。
店は休業致します。

おやすみっ!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ロングライドとサイクリングの予定。

『TEAM SONICBOOM ロングライド』

日時  9月27日(日) 予備日10月4日(日)

     06:00 ショップ前出発

     18:00 帰投予定

行き先 R459にて、喜多方方面 全行程200kmくらい

セルフリカバリー。パンク修理キットなど、工具は各自で携行してください。





『CS27 サイクリング』

日時  10月11日(日) 予備日12日(月)

     09:00 ショップ前出発

     15:00 帰投予定

行き先 内之倉ダム-滝谷方面 全行程45kmくらい

携行品 スペアーチューブくらいは携行してください。
     お弁当。

    簡易ツールとお湯を沸かすコンロくらいは私が持って行きます。


詳しくは聞いてください。

申込用紙作りました。ご来店をお待ちしております。
前日までに申し込んでいただけると助かります。


たまには一緒に走りましょうよ



明日も営業しています。

24日(木)は代休です。

ではでは。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

太夫浜経由 『水と土の芸術祭』

なんとなく、『水と土の芸術祭』へ
http://www.mizu-tsuchi.jp/


刈り頃の農道


青い方


上に登ってみた 副題『風になびく』


四角い奴 シューズに砂が入る


到着


正面。 …多分。


登ってみた


地下に進入


信濃川サブウェイ


いつもと反対側にある塔


塔の下にある奴


正面。…多分。


対岸のいつもの塔。 赤いラインは見えにくい。


信濃川の畔にある奴


座ってる人たち


木を抱えています。


水中のモノクロ写真

今日は約70km走行。


15:04 ガッツ石橋君からメールあり。

蔵王より仙台寄りの、大河原町というところまで来ました
写真は途中で休憩した七ヶ宿のダム湖です
今のところ、170kmくらい走りました!



18:14 ガッツ石橋君からメールあり。

今仙台駅です。
これから帰りまーす
帰りは太平洋側に出てみます!


彼は、今現在も走ってるはずです。

無事に帰って来いよ!
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

印象は…、   寒かった。

朝、ショップに集まった時は止んでたのですが、自転車を積んでバイパスを走ってると雨。集中豪雨のようなヤツ。暫くすると止んで虹が出てくる。と、また豪雨。こんなん繰り返しで、弥彦に着いたときには自転車が綺麗になっていましたw

受付を済ませて着替えてる時は天気が回復していたので、アンポンさんは防寒具を準備せずにスタート地点へ。こういうところがアンポンさんのアンポンたる所以なんだなぁ…。


スタートを待ってるところです。
日が射してて良かったね。なんてのんきな会話をしてました。

参加者が多いのでスタートが二部に分かれたのですが、一部がスタートして二部がスタートする前、風と共にバラバラと雨が降ってきました。
『わー!』『ひゃー!』『冷てー!』阿鼻叫喚。
私もアンポンタンもガタガタ震えがきて、直ぐ後ろに小僧にゃんも居たのですが、会話する余裕も無く、『早くスタートして!』って心の中で懇願してましたね…。

スタートの号砲が鳴ってもウチ等は後ろに居たせいか集団は動かず、前に並ばなかった事を後悔しました…。

走り出したら体を温めようと、インナーでペダルを回す。
『右行きまーす。』『左から抜きまーす。』と前走者に声をかけながら走ります。

初っ端からインナーを使ってるので、斜度がきつくなるともう後がない…。
「アー・アシガマワラナイ・サンケツダァー・シコウモテイシスルゥー・モウ・ハンブンノボッタダロウカ」

メーターを見る

DST2.7km

「マダ・三分ノ一ニモミタナイ・アー・マウンテンバイクニモヌカレター」

ここから約7kmは気力だけで走りました。


あっ、お客さん発見。『こんにちは。寒いですねぇ』などと挨拶しながら走る。
『あっ自転車屋さん、こんにちは』と、返事を貰うが名前が思い出せない…酸欠だから???

抜かれ際に声を掛けられたりもしました。先日、キャンペーンでタイヤを買ってもらったAさんでした。
Aさんに付いて行こうとするがジワジワ離される…。
直ぐに小僧にゃんにも抜かれる。
今度は小僧にゃんに乗り換えて付いていく。
H間さん発見。
『おまたせぇー!』と声を掛けて走る。
その間に小僧にゃんからも離されていく。Aさんはコーナーの度に見えなくなるところまで行ってしまった。

小僧にゃんの「ニコタンジャージ」が小っちゃくなった所でゴールでした。

ああ、しんど。

ゴールして暫くは動けなかったよ。
久しぶりに血の香りの呼吸をした。

頑張ったんだな、俺。


ゴール地点にて。こんな小さい女の子も走っています。


競技終了して下るのを待ってるところ。寒い寒い寒い!!!


簡易防寒着の定番です。モデルは麗しのアンポンタン。
今回のポイントは、ジャージのデザインが見えるよう、シースルーの素材を採用したことです。ネックホールとアームホールはワイルドさを強調するためにハンドカットにて製作。この手法はどんな体型の方にも応用が効きます。是非、非常時にはお試しあれ。

隣には醒めた顔で視線をそらすN宮さん。
(こんな人と一緒だと思われないように、離れて走ろう)←N宮さんの心の声が聞こえそうです。


下りも寒かったけど、無事に皆さん帰ってきました。

帰路の途中、N宮さんお勧めのラーメン店で舌鼓。
背油チャッチャ系の太麺でとても美味しかったな。また食べに行こうっと



さて、ダリアカップへ行ったMTB組ですが、スッゲーぬかるんでたって
まるで田んぼの中を走ったよう…。
木曜日に組み替えたばかりのT羽君のMTB、水洗いして持って来たって言ってたけど、泥の残り具合で凄かったのが伝わるわ。おにゅーのパーツが…
”降水確率上げ男”のTさんの写真を見せてもらったら、ただ笑うしかなかったね


今月末、27日にロードでロングライドを行います。セルフリカバリーです。
多分、アンポンさんや小僧にゃんの案内で桧原湖・喜多方方面。

体育の日あたりにクロスバイク等の初心者でも参加できるサイクリングを行います。
同じペースで走ってくれるならロードやMTBでの参加もOKです。
おべんと持って走りに行きましょう
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

明日は土砂降り?

弥彦村の天気は、朝は雨、昼頃は曇り。

まあ良いけどさ。早起きするのが辛いな。5時半出発です。



ダリアカップ(MTBのクロカン組)の川西町は曇りになってる。あっちは雨でもいいのに…。
雨男ばかりだし。


そんなわけで、明日は弥彦のレースから帰ってきてから開店致します。




昨日、店ん中に入ってきた可愛いヤツ

シマヘビの幼蛇のようだ(40cm弱)。
文字通り、つぶらな瞳がギザカワユス。
夕方まで遊んで、夜に逃がしました。


先週、朝練の帰りにヘビ踏んじゃったんだよね。下りで避けきれなくて。

その前の週は、目の前を横切ろうとしたネズミのシッポを踏んじゃったし…。

踏んだ感じはどちらも『ブツッ』って感じ。切れてないだろうけど、あんまり良い感触じゃないよね。



さっき、拾ってきました。

自転車脳内メーカー

『入力』に名前でも入れて、『脳内解析』をポチッと押してくんなさい。

私の場合は…89%坂が好きらしいw


では、おやすみなさい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

先週の日曜日にやってきたコーリーさんからメールが届きました。

タイトル『Norikura !』

以下、原文のまま。

『昨日松本から、上高地いった。
今日のりくらスカイラインのぼった~!すごいいいけしき!!
こんばん高山にキャンプする。
9/13はteam sonic boom エベントある?どこかわすれた』



確かに乗鞍を登るって言ってたけど、ホントに登っちゃったようです。しかも上高地も。

…あの荷物で。
北海道を出るときに量ったら30kgあったって言ってたもんな。大したもんです。

私も登ったことあるけど空荷です。 彼のKONAは、8:2くらいの後ろ加重なんでウイリーしなかったんだろうか???


13日は『弥彦山ヒルクライム大会』です。

標高は634m。乗鞍の4分の1程度です。走行距離は約10km。これは乗鞍の半分くらいですね。


明日の走行会は中々山経由南部林道です。ヒイヒイ登らせてもらいましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カーボンバーって良いんですか?って、聞かれるんで…

先月の、サスペンションキャンペーン、タイヤキャンペーンでお買い上げになったお客様、ありがとうございました。
好評でしたので、また機会があったら催したいと思います。



今月は、カーボンハンドル体験キャンペーン!!!

モデル、サイズは決まっています…が。


最初にロードバーから。


TRAIGON ULTIMATE WING ROAD BAR
トライゴン アルティメイト ウイング ロードバー

幅は芯-芯で400mm、リーチは93mm、ドロップは143mm、クランプ径は31.8mmです。

素材はVENUS C7という名のハイモジュラスカーボン。 重量はカタログデータで210gです。



次はMTBバー。クロカンとか耐久、マラソン用ですね。


TORAIGON ONE FABRICATION RISER BAR
トライゴン ワン ファブリケーション ライザーバー

その名の通りステム&ハンドル一体型のバーです。
幅は、ちょっと長めの660mm。 ステム部のリーチは100mmです。
ライズは20mmくらいかな。

素材はロードバーと同じカーボンで、重量はカタログデータで295gです。


カッコイイと思われる角度で撮るとこんな感じ。

一本は自分で使っちゃおうかな。長さを詰めて。


路面から衝撃を受ける場合、カーボンフォークは主にブレーズを圧縮する方向へ力が掛かりますが、ハンドルはステムを軸に曲げる方向に力が掛かります。大きな衝撃を緩和してくれるし、小さな微振動も吸収してくれます(吸収っていうのは便宜上ね。実際は熱に交換されます)。
手首が痺れるような方はお試しあれ。

MTBの場合だと、サスフォークの伸縮スピードより速い加速度を得た衝撃を吸収してくれます(振幅の小さいものだけ、だけどね)。
腕が疲れる方はお試しあれ。


数量限定です。
今、ざっと通販サイトを見てきましたが、それよりも…。

書けない


価格は店頭発表です。お電話でもお答えできません(在庫くらいは返答できます)。
通販しません(輸入元との約束ですので)。現金販売のみです。
見に来るだけ、触るだけの冷やかしでもいいよ。それでも違いは判ると思います。


在庫してないけど、他のバリエーションのドロップハンドルやブルホン&DHのコンビネーションバーも取り寄せて特価販売いたします。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

チーム一心のジャージが出来上がりました。

トライアスロンチーム、『チーム一心』のジャージが出来上がりました。
オーダーを決めてから納品するまで、実質3ヶ月掛かりましたね。


ピンクを基調としたビビッドなジャージです。


モデルは『チーム一心』のメンバーで、スイミングコーチをしているS木さんです。

ウエアーを取りに来て、早速着たので写真を撮らせてくれって頼んだら、『ブログに載せるんですかぁ?いいですよぉー』って、ノリノリでポーズしてくれました。

…私がブログを書いてるのは知らないはずなんだけどなぁ?


バックショット。沢山スポンサーが付いていますね。

チーム一心はチームソニックブームから独立したトライアスロンのチームです。今じゃウチ等のチームと同じくらいの人数になってますね。一心に移らずにソニックブーム在籍でトライアスロンをやってる方もいます。でも、ライバル意識は全く無いねー。

ニュージャージは佐渡のトライアスロンでデヴューします。
優勝候補もいるから目立つぞー!

S木さんは、トライアスロン歴10年目。毎回チューブラータイヤを交換するときにレクチャー受けに来るんだけど、もう完璧ですね!これからは、教える側に回っても大丈夫ですよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )