今日はさらっと、加治川ダムへ。

レース前なんで運動強度を上げておきたかったのですが、みんなの意見で加治川ダム行きになりました。天気崩れそうだったもんね。

結果的には酸欠になるほど走ったんで満足ですが、こんなスキルでよくレースに出ようなんて思っちゃったもんだ。



夕方、電話がありました。

『ツーリングシテマスガ サイクロクロスノ ウシロノスポークガコワレマシタ イッタラスグニシュウリデキマスカ?』って感じ。

『はい、出来ますよ。あっコンプリートウイールでしょうか?』

『ゴメンナサイワカリマセン。』

『こちらこそごめんなさい(私の英語が変なんだ)。どうにかなると思いますよ。』

『イマ ルート113ニイマス ドウイケバイイデスカ。』

『結構遠いですね。ルート7判ります?今、お客さんの位置が判らないので、ルート7まで来てください。そこからまた電話してもらえる?ナビゲーションしますから。』ってな会話をしました。

暫くするとまた電話。

『ルート7ノチカクニキマシタ。 「プラント4」ガアリマス。』

『あっ、そっちの方か。そこのルート7は自転車は走れないんです…。』

暫く困っていたら、

『インターネットシテマスカ? 「iPhone」ヲモッテイマスノデ ワタシノアドレスニ 「GoogleMap」ノ URLヲ オクッテクダサイ。』

『おー!その手があるのか!それじゃあ頑張って送ってみます。』

いやあ、ハイテクですねぇー!オラぁビックラこいただ。

そして、送ったURLはこれだ!

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&q=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%92%EF%BC%97&ll=37.95841,139.301383&spn=0.005245,0.007832&z=16&iwloc=A

インターネットを始めた頃に登録してたのですが、こうゆう使い方が出来るとは知らなかったな。
試しに自分の携帯にも送ってみたんですが、受信されない…ナゼニ?


十数分後、やって来たお客さん。カナダ人で北海道から九州まで縦断中とのこと。スポークは鼠ヶ関で折れて、何件かショップを巡って来たとのことでした。
北海道の友達からネットで検索してもらって辿り着いたんだって。お疲れ様でした。

んで、自転車を見ると、日本縦断するだけあって凄い荷物の量。しかもほとんどの荷物がリアキャリアに…。そしてスポーク以外にも、いたる所ガタガタ。
リムは全周にわたって蛇行してるし、プーリーとトップギアも交換。
修理に時間が掛かりそうなので、彼には代車を貸してネットカフェで時間つぶし。

余裕をもって1時間くらいって言ったんですが、なぜかお客さんが途切れない…。
彼はある意味福の神???
1時間半位して、彼が帰ってきたところで丁度修理完了!…と思ったら、リアタイヤがスローパンクチャー。
リペアしてタイヤの内側も補強して、試乗したらブレーキが利かないのでブレーキシューもチューンナップ。

H間さんとS藤さんが来てたので、みんなで撮影大会???


コーリーさんです。

暗くなったからキャンプ場まで気をつけてねー!
…って、みんなで見送りました。


十数分後、自転車を押して帰ってくるコーリーさん。

1kmくらい走ったところでパンクして戻ってきたんだって。

チューブを取り出すと新たに出来たパンク穴。そしてタイヤにも5mmくらいの貫通穴…。

ここまで何箇所も修理してたのですが、今回は気分を改めてってことで、タイヤとチューブを新調しました。
タイヤはツーリングにお勧めのシュワルベマラソン。今度は長持ちするよ。

荷物多すぎなんだよって笑いながら見ていたら、フルサイズの三脚まで積んでいる。景色のいいところでビデオ撮影してるんだって。

タイヤ交換してる間に彼はバッグのリペア。
それって、荷物が重すぎてバッグの取付金具が壊れちゃったってことじゃん。いったい何積んでんのよ???

お互いに作業しながら、彼の北海道やカナダでの話、自転車の事など話し込んじゃいました。
一段落ついたときには外は真っ暗。泊めてあげたいくらいだったんですが、ウチの事情がね…。

結局7時過ぎに彼はキャンプ場へ向かって走っていきました。

『GOOD LUCK! COREY』 無事に神戸の彼女に逢いなよー!


そうそう、別れ際に彼からお土産を貰いました。
カナダの代表的なスポーツのものです。 何でしょう???
…って、こんなのも積んで走ってたの!?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2009 トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会


湾岸を747と競争しましたがぶっちぎられました。


羽田に下りていきます。さようならぁ~。


2009 トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会


土曜日に行われた、エリート女子の部、トップグループ。



追走する日本人選手たち。


そんなわけで、トライアスロンも観て来ました。
男子は日曜日の開催なんで観る時間がありませんでした。


マリンタワー


マリーンルージュ 今年も外から眺めただけ。


氷川丸 こちらは中を見学してきました。




日曜日の朝、ホテルの部屋の前の廊下で外人の話し声。

廊下に出てみると金髪の外人が自転車を組み立てていました。

『おはようございます』と、声をかけましたが、『ペラペーラペラレラ』と返事?。

うーん。スペイン語?フランス語?ヨーロッパ人らしいとしか判らんかった。


組み立てている自転車を正面から見ると真っ白で、ヘッドチューブに赤い輪っかだけ。

こんなメーカー有ったっけ?と、ぽーっと観てたら…、あっ、サーベロS3のオリンピックカラーやんけ。

えっ?えっ?もしかして凄い選手???

その時は分かりませんでしたが、帰って調べたら北京オリンピック4位で、昨年の世界選チャンピオンのハビエル・ゴメス選手でした。

組み立てを手伝ってやれば良かったかな?



帰りの関越で観たC-130の3機編隊。米軍っぽい彩色でした。


ほかに見たもの、
ムルシエラゴ。走ってるのは初めて見た。
512M、348、360。やっぱ、512は348よりでかいよ。
911多数。ケイマンもっと多数。
ナンバーも古かった2002。
ロータスも沢山。ロータスはバリエーションが多すぎて別け分からず。

中華街を歩いていた時、マセラティの2ドアが前を横切る。多分、GT。
私、ポツリと『これ2000万くらいするかなぁ?』

隣を歩いていたカップルの男。『今の車、2000万くらいするんだぜ』
カップルの女『あんたすごいね。車詳しいの?』
カップルの男『フェラーリくらい誰でも知ってるよ』
カップルの女『私の男友達なんて誰も知らないよ、あんた物知りなんだね』

世の中こんなもんなんだね。ちょっと微笑ましかったです(失笑)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏期休業致します。

すっかり忘れてましたが、明日21日(金)から23日(日)まで、休業いたします。


月曜日には、いろんな物が入荷して忙しくなってるような予感。




タイヤキャンペーン。好評のため31日まで延長いたします。

給料日が月末なので、それまで待ってくれって言われました。

私も思い付きだけで告知したので中途半端な区切り方だったなって思ってました。

条件は今までと同じです。ウチで特価条件を出す時は現金販売のみですので悪しからず。ツケ払いも受けませんので宜しくお願い致します。


ではでは、またね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日本海間瀬サーキットの4時間耐久レースに行ってきました。

8月14日の話。

うす曇の空の下、日差しが柔らかいので楽に走れると思っていたのですが、競技開始時間には天気は回復、夏の日差しの中での出走となりました。
スタートラインに立っているだけで、アスファルトの照り返しが熱い。

今回、私は第一走者。スタート直後、集団の先頭へ出て様子をみようとしたら、一台のMTBが5mくらい前をシャカリキに漕いでいる。
あれは坂の上まで持たないな。今回の立ち上がりはスローペースで楽に走れるなって思っていたら、右からガッツ石橋さんが行ってしまう。放っておこうかとも考えたんですが、二人付いていったので私もそれに乗る。うーん、無駄に脚を使っちゃたな。下りでは前に出過ぎないようにブレーキをかけてセーブ。でもこの後、ズルズルとペースが落ちたのでたったの3周で交代しました。もう若くないんだから最初は抑えないと持たないね。

第二走者はHさん。期待通り余裕の笑顔を見せながら、淡々と周回を重ねて予定周回数を消化。第三走者のななパパさんに交代。ななパパさんも順調に宣言どおりの周回を走りました。

私の2回目。さっきの走りでアップは済んだので、調子よく走る。信条としては登りで頑張って下りは休む。けど、乳酸を除去するために決して脚は止めない。トップギアで負荷を掛けずにゆっくりとペダルを回します。間瀬は一周2kmと短く、変速ポイントが把握しやすいので、リズムを作ってイーブンペースで走るようにします…。
…が、後ろから早いのが来るとそれに飛びつく! ああー、レーサーの嵯峨や。後ろに付いたら次には前を曳かなくっちゃって思っちゃう。嗚呼、レーサーの習性って…。

そんなんでペースが落ちて、一周4分を割って回復できないところで交代。この回は10周。

次のHさん、ななパパさんも、トラブルも無く前回と同じ周回を走る。

私の3回目。ロングソックス改め、カンパソックスさんと同時にピットアウト。それじゃあ一緒に走りましょうと、彼のペースに合わせて走る。
前方にガッツ石橋さん発見。吸収する(このペースなんでてっきり付いてきてるのかと思ったのに、後で聞いたら付いてきてなかったらしい)。

暫くすると頂上付近で抜いたBH・G4乗りのコが『後ろ付かせてもらいまーす』  『はいよー』と、答える私。
ああ、昔はよくこんなやりとりしてたよなあ…。
そのコも含めて周回を重ねていると、登りでそのコがチームメイトに『ディスクホイールつけてる人、下りで速いから無理してでも付いていくといいよ。楽だから』
あのー、まるまる聞こえてるんですけど…。まあいいか、私は自分のペースで走ってるだけだし。

次の周回での登りでも『このディスクホイールつけてる人についていくと良いよ、絶対速いから!気を抜くと千切れちゃうくらい速いから!』
また言ってる、これはわざと聞こえるように言って、良い気にさせて後ろに付こうって魂胆なんだろうか。実はかなりの策士?
『後ろ付いてもいいけど、登りで曳いてよ』と、私。
『私、こう見えても女のコなんです。だから曳いて』と、彼女。そう言われんでも胸に「何でも出来る証拠」が付いてるから判るわ、魔女っこメグちゃんよ。
ラインを変えると、メグちゃん文句を言いながらちょっと頑張る。
代わりに誰か上がってくると見たらガッツ石橋さん。あっ、行っちゃう?!後ろに付こうかと思う前に先に行ってしまった!この薄情者!

しばらくBHのメグちゃんと走っただろうか、7周目の登りでまた、『ディスクホイールの人に付いていくと…』  『いや、オレこれで交代するからー』  『ダメー』  『ダメって言われても降りるー』  『ダメーダメー!』
こんな時だけ女のコになるのなぁ…。

ピットに帰ってきて確認すると、このコ、ソロだったよ。恐るべし。

残り時間は1時間と少し。後は二人が走って終了予定。トラブルでもない限り私の出番は無し。
丁度、ウチらのピットの前に大会本部があるので、MCの女のコを観察。実はMCで協賛のショップの名前を読み上げたのですが、その中でウチの店で自転車を買ったことがありますって発言があったんです。小僧にゃんも気が付いたんですが、覚えが無かったので次に読み上げたショップのことかと思ったんですが…。時々目が合うし、声に特徴があるんだよね…。

写真を撮ったら、ニコって微笑んでくれて『私のこと憶えています?』と、彼女。
『忘れないよ、Yさんでしょ!』即座に答えた俺ってスゲー!

競技終了後、集計まで時間があったのでYさんと話し込む。8,9年振りの再会かな?
彼女は十数か所も蚊に刺されて、あっちこっち水ぶくれみたいになっちゃってました。キンカン片手に頑張ってましたね。
来年も誘われれば来てくれるっていうことで…。しかし、主催者のMさんはどこでナンパして連れて来るんだか…。

今回も計測ミス多発。
小僧にゃんのチームは61周してて、ウチ等と同周回のはずですが、リザルトでは56周でした。ベストラップが3分未満のチームも数組。…ありえない。
以前みたいに各チームのピットクルーに計測させる方法とればいいのになぁ。ソロ参加者にもラップを取らせれば完璧なのにね。




ライダー交代の様子。カンパソックスさんからSさんへ交代。ファル軍曹が計測用のトランスミッターを交換してくれています。


怪我を押して疾走する小僧にゃん。


監督のような貫禄でライダーを待つななパパさんと、交代に備えて待機するファル軍曹。


小僧にゃんとチームを組んでいるガッツ石橋さん(上ハンバージョン)。


薄情なガッツ石橋クン(下ハンバージョン)。


激走するカンパソックスさん。


スリップストリームを使って楽こいて走るカンパソックスさん。


駆け抜けるななパパさん。拡大写真にすると、お腹がアレなのがバレてしまう。


ハルク・ホーガンばりの『いちば~ん!』宣言をする…、ウソウソ、『ラスト一周』の合図を出す、ななパパさん。
次は私の番か、準備しなきゃ。


ウイニングランならぬ、フィニッシュランを経て帰ってきた薄情者の…。


大会のMCを務めてくれたTYさん。原稿がないって怒ってました。次回はちゃんと書きます。(下から仰いだアングルなんで鼻の穴が大きくなっちゃった。ゴメンネ。それにピンボケ。ホントはもっと美人だよ。)


今回走った面子です。交代する順番の都合上、走ってる写真を撮れない方が数名。


次回はもっと頑張ります!

何を? 走りを?

いや、撮影を
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ペルセウス座流星群

曇り空で観れそうに無いね。



SFが好きで「筒井康隆」の作品はほとんど読んでましたが、『時をかける少女』は読んでなかったんだな。学園物だと思っていたから…。 昨日、アニメで観たけど、面白い作品じゃん。原作読みたくなった…。

「小松左京」もほとんど読んだけど、『日本沈没』と『さよならジュピター』は読んでもなければ観てもいない。 「星新一」は時々NHKでショートショートのアニメをやっています。毎回監督が違います。シュールだ。観てみ!

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ブレーキキャリパーのオーバーホール


HAYES HFX-9(CARBON) の、キャリパーを分解しました。

G2キャリパー対向2ピストン


分解は簡単なんですが、DOT4のブレーキフルードが嫌いだー。

イソプロピルアルコールの臭いも嫌いだー!

でも、お仕事だから頑張るだー! オー!



右の袋に入っているのが交換用の新品パーツ。



右のペアがリアキャリパーのピストンです(左はフロントの)。

よく見ると、ピストンの真ん中当たりに黒いラインが付いていますね。

固着したパッキンの跡です。

ほぼ新品の物を使わずに放置してたら動かなくなったそうです。
パッキンは生物なので、ハイドロ物はとっとと使わないと損だよー。
オイルダンパー付きのサスもね。使ってあげましょう。


このコは水曜日までエア抜きのため放置プレイ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

寝坊して、雨に降られて…。

今朝は、ゴルバチョフさんにメールで起こされました。

寝坊だ。

三川へ行くのは確定でしたので先に走ってもらう。

30分も遅れて、しかも単独走行なんで追い着くわけないのですが一生懸命走りました。


内之倉の手前からポツポツ雨が降り出したと思ったら、帰ってくるみんなと合流。
そのまま雨の中を帰ってきました。

みなさん、自転車がカビ無いようにちゃんと手入れしましょうね。



ジェイソン・バトンはスコットのプラズマに乗ってるようですね。
「マツダ・ロンドン・トライアスロン2009」の記事(レスポンス)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日は三川方面を走るそうです。

ガッツ石橋さんとロングソックスさんで決めたらしい。

明日の天気予報はコロコロ変わりますね。

でも、まあ走れそう。


約1ヶ月乗ってないからやばいぞ。

脚がプニプニしてます。


閉店する前に注油しようと自分の自転車を見たら、ボトルケージとダウンチューブ辺りに白いブツブツが沢山ありました。

こぼれたドリンクが結晶化してるのかと思ったら…カビでした

ショック!カーボンのボトルケージが…。

拭いたら取れたけど、梅雨は怖いねぇ。

ボトルは外してあったけど、飲み口と中を塩素で洗浄しました。



私、いま体調悪いじゃん? サプリ飲んで頑張ってたけど変化ないし、お客さんに(経験者らしい)医者行けって言われたから月曜日に行ってみますわ。
病気なのかなぁ…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ROCSHOX SID RACE 80mm PushLoc

ROCSHOX SID RACE 80mm PushLoc


ロックショックス シド レース ポップロック

ステッカー(プロテクター)が4色付属されます。
ステッカーくらい自分で貼って欲しかったなっ!

ロックショックスは、8月20日受注分までセールをしています。

ほかには、SRAM、AVID、TRUVATIV、HAYES、WTB、ALEXなども。

残念ながら、値引率は書けません。興味のある方はご来店ください。

GT、FELTの自転車も、今月末までの受注分は…。


やっぱり、こういう特価情報は知らしめないと勿体無いから、メルマガで流すようにしましょう!



今晩は何を食べようかなぁ…っていうか、この時間だと何が売ってるのかな?だな
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

BRIDGESTONE ANCHOR RFX8 6700 ULTEGRA

BRIDGESTONE ANCHOR RFX8 6700 ULTEGRA


アンカー RFX8 ニューアルテグラ仕様。

ホイールはそこそこ軽いのを選びましたが、新型アルテグラで普通に組んで7.55kgでした(撮影した状態)。

この6700シリーズから、リアスプロケットで28Tがラインナップされました。
これの納期が掛かったので組み立てることが出来なかったんです。


28Tって、暫く前まで乗っていた私のマウンテンバイクと一緒だ


明日は都合により、お昼頃から開店します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昨日行って来たんですが…。



このペイントを観てショックを受けました…。



そりゃ、位置合わせの技術力は高いと思うよ。

偶然、昨年に同じアングルで撮影した物です。


何か品が無くなってショックだなぁ

今回は、徒歩と自動車で潜って来ました。中は涼しさを通り越して寒かったよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Bianchi 928 MONO・Q 105

Bianchi 928 MONO・Q 105


ビアンキ 928 モノQ 105仕様。

久しぶりのビアンキのロードレーサーです。

このロードは昨年の11月にオーダーを頂いたものです。
入荷まで長かったですね。
梅雨が明けたようですのでタイミングが良かったって事で、どんどん乗ってください。

そのうち一緒に走りましょう。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ちょいと、そこのおニイさん、おネエさん。良いタイヤを使ってごらんなさいよ!キャンペーン!!!

タイヤを替えるだけで走りが変わるの?
私にも違いが判る?

…って聞かれると。2~3倍価格が違えば、大抵の人は判ると思うよ。

…と、いつも答えているのですが、値段がねぇ…。

自動車のタイヤより高いって!?


そんなわけで、各メーカーのトップグレードのタイヤをディスカウントするんで、この機会に試してもらおうってキャンペーンです。

チューブラー、クリンチャー、チューブレスの区別無く、概ねメーカー希望小売価格7350円(税込み)以上のタイヤを対象に考えています。例えばビットリアならコルサエボシリーズ。ミシュランならプロ3シリーズとかですね。

ただし、同じタイヤを2本以上購入の場合に限ります。

在庫が無ければ取り寄せでも可です。キャンペーンは8月20日までやってみましょう。
お盆は、ウチは休みませんがメーカーが休みますのでご注文はお早めにどうぞ。

尚、いつも通り通販は行っていませんので悪しからず。ご来店くださいませ。


ビットリア コルサ エボ CX2 チューブラータイヤ。



時々、チューブラーのホイールにクリンチャータイヤを嵌めてくれとか、その逆の注文もあったりします…。
昔、そういうリムが在ったし、クリンチャーリム用のチューブラータイヤも在ったけどね…。あまり一般的な話じゃありませんね。


明日は休みだ!休むぞ!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )