お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

2017 J1リーグ 第9節

2017-04-29 10:40:02 | Jリーグ 2017
 
  4月30日に開催されるJ1リーグ第9節の対戦カードを確認します。
 
 
 
 
2017年 J1 第9節 対戦カード
 
キックオフホ  ー  ムスコアア  ウ  ェ  ー競  技  場
4/30(日)13:00清水エスパルス ベガルタ仙台 IAIスタジアム日本平
14:00アルビレックス新潟 柏レイソル デンカビッグスワンスタジアム
15:00大宮アルディージャ 浦和レッズ NACK5スタジアム大宮
15:00FC東京 サンフレッチェ広島 味の素スタジアム
15:00ジュビロ磐田 北海道コンサドーレ札幌 ヤマハスタジアム
16:00鹿島アントラーズ サガン鳥栖 県立カシマサッカースタジアム
16:00ヴィッセル神戸 ヴァンフォーレ甲府 ノエビアスタジアム神戸
17:00横浜F・マリノス ガンバ大阪 日産スタジアム
19:00セレッソ大阪 川崎フロンターレ ヤンマースタジアム長居

 
 
  となりました。
 
 
 
  今節の注目カードは、
 
  『 大宮アルディージャ 』 対 『 浦和レッズ 』 の埼玉ダービー。
 
  『 セレッソ大阪 』 対 『 川崎フロンターレ 』 の僕の注目チーム同士の対戦。
 
  大宮がダービーで意地をみせるのか、浦和が実力をみせつけるのか?
 
  3試合連続引き分け中の川崎がタレント揃いのC大阪相手に攻め切れるのか?
 
  そろそろ勝ち点3を取らなければしんどいことになりそうな気がします。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/27 オリックス・バファローズ戦 5回戦

2017-04-28 10:32:08 | ライオンズ 2017
 
  4月27日も京セラドーム大阪でのオリックス・バファローズ戦でした。
 
  チャンスであと1本が・・・。
 
 
 
  では、その試合結果を確認します。
 
 
 
 
  2017年4月27日(木)  京セラD大阪(18時試合開始)
   オリックス・バファローズ戦   5回戦(0勝5敗0分)
    観客数:18795人   試合時間:2時間53分

 
TEAM101112
 Lions   
 Buffaloes1✕   
  球審:橘高淳 / 塁審(一):福家英登 / 塁審(二):飯塚富司 / 塁審(三):眞鍋勝己
 
勝利投手 平野(B)1勝1敗6S
セーブ 
敗戦投手 増田(L)0勝1敗3S
本塁打 
 
盗 塁 
 
バッテリー 十亀、武隈、シュリッター、増田 - 岡田
 松葉、黒木、平野 - 若月
 
スターティングメンバー
B u f f a l o e s L i o n s
打順Pos選 手 名打順Pos選 手 名
 宮﨑 祐樹 秋山 翔吾
 西野 真弘 源田 壮亮
 安達 了一 浅村 栄斗
 T-岡田 中村 剛也
 中島 宏之 メヒア
 モレル 山川 穂高
 伊藤 光 岡田 雅利
 駿太 木村 文紀
 若月 健矢 外崎 修汰
  松葉 貴大  十亀 剣
 

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
打順Pos選 手 名打率打数得点安打打点三振四死犠打盗塁失策本塁打
(中) 秋山 翔吾.3293120010010
(遊) 源田 壮亮.2843020001000
(二) 浅村 栄斗.3734100000000
(三) 中村 剛也.3244012300010
(一) メヒア.2783000010000
(指) 山川 穂高.1153000100000
 打指 栗山 巧.2290000010000
 走指 永江 恭平.0000000000000
(捕) 岡田 雅利.2313010001000
(右) 木村 文紀.1413010201000
(左) 外崎 修汰.2004000100000
合 計.25830272733020

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
Pos選手名1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回12回
(中) 秋山左 2 左 飛  左 安四 球   
(遊) 源田投犠打 遊 安  中 安投ゴロ  
(二) 浅村投ゴロ 投ゴロ  一ゴロ 右邪飛左 本
(三) 中村見三振  空三振 左 2 空三振 
(一) メヒア 一ゴロ 右 飛 四 球 二 飛 
(指) 山川 右 飛 空三振 遊併打   
 打指 栗山        四 球
 走指 永江         
(捕) 岡田 遊 飛  三ゴロ 右 安 投犠打
(右) 木村文  中 安 空三振 投犠打 空三振
(左) 外崎  遊ゴロ 一ゴロ 右 飛 空三振
   =安打、赤字=打点

 
 
 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   投 手 登 板 成 績
 
勝 敗
セーブ
投 手 名防御率投球回数打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球失点自責点
  十亀 剣2.706.2/32898605322
 武隈 祥太0.000.1/328000100
 シュリッター0.00137000000
 増田 達至1.590.2/3417200010

 
 
 
 
 
  という結果でした。
 
  チャンスは作るもあと1本が出ず、サヨナラ負け・・・。
 
  勝てた試合でした。
 
 
  十亀投手はよく投げてくれたと思います。
 
  1回裏はどうなることかと思いましたが、尻上がりに調子を上げてくれて
 
  6回2/3を2失点とナイスピッチングでした。
 
  次回登板での初勝利も期待できそうです。
 
 
  武隈投手とシュリッター投手はしっかりと抑えてくれました。
 
  特に今は、シュリッター投手が観ていて安心できます。
 
 
  増田投手が二死2塁から代打の小谷野選手にサードへの内野安打と
 
  中村選手の1塁への悪送球でサヨナラ負けとやや精彩を欠きましたが、
 
  なんで小谷野選手と勝負したんでしょうか?
 
  次は西野選手と安達選手だっただけに、小谷野選手を敬遠してという選択は無かったんでしょうか?
 
  ここのベンチの采配も惜しまれます。
 
 
 
  ここにきて浅村選手の突然の不調が痛過ぎました。
 
  1回表は一死3塁からピッチャーゴロ。
 
  3回表は二死3・1塁から初球をピッチャーゴロ。
 
  6回表は無死2・1塁から初球ファーストゴロ(ダブルプレーはならず)。
 
  8回表は先頭でライトへのファウルフライ。
 
  今まで浅村選手の好調に救われていた部分が多かった為に一気に攻撃力が落ちました。
 
  調子の良し悪しもありますから打てない時もあって当然なんですが、
 
  今更ながら浅村選手への依存度が高過ぎたと証明される結果となってしまいました。
 
 
 
  浅村選手だけでなく、中村選手は軽傷だったとは言え怪我からの復帰、
 
  メヒア選手は依然調子は上がり切らず・・・。
 
  こんな時こそクリーンアップ以外の打者に奮起してもらいましょう!
 
 
  そして、
 
  相手投手がいい場合はもっと積極的に得点を奪いにいってください。
 
  9回表に平野投手から、
 
  先頭の山川選手の代打栗山選手が四球を選び、代走永江選手、
 
  続く岡田捕手が初球失敗するも、2球目で送りバントを決めて一死2塁、
 
  続く木村文選手がフルカウントから空振り三振で二死2塁、
 
  続く外崎選手がフルカウントから空振り三振で試合終了。
 
  上本選手も渡辺選手もベンチに残っていたのに・・・。
 
  木村文選手の打席は当然上本選手が代打で出てくると思っていたので拍子抜けでした。
 
  こういう采配も多々見受けられるので勝負ところでは躊躇なく策をうって欲しいと思います。
  
  同じ負けるにしても、やることやって負けましょう!
 
  でないと悔し過ぎます。
 
 
 
 
 
  辻監督のコメントを。
 
 
 
 
  辻監督コメント
 
 
  十亀は、いい球もありよかった。
  次もいけると思う。
  初回は、緊張していたんだろう。
 
  同じチームに5つ負けるのは悔しいが、長いシーズンめぐり合わせもあるから・・・。
 
  打線は、良い時に比べて考えすぎてしまっている。
  もっと思いっきりいってほしい。
 
  気持ちを切り換えて、また明日から頑張ります。
 
 
 
 
 
  ということでした。
 
 
 
 
 
  最後に次戦の予定と予告先発を確認します。
 
 
 
4月28日(金) vs 千葉ロッテマリーンズ   4回戦   メットライフドーム  18時試合開始
 
埼玉西武ライオンズ 千葉ロッテマリーンズ
対 M   2 勝 1 敗 0 分対 L   1 勝 2 敗 0 分
 
予告先発16菊 池  雄 星左投 予告先発16涌 井  秀 章右投
 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ
今季成績1.50今季成績3.71
vs M 成績2.57vs L 成績0.00

 
 
 
  と、発表されております。
 
  悔しくもバファローズ戦が依然未勝利のまま終わってしまいました。
 
  この嫌な流れはエース菊池投手に立ち切ってもらいましょう!
 
  涌井投手とのエース対決は、当然意地の張り合いにもなるでしょうが、
 
  こういう試合で勝利しないと相手エースとの投げ合いが増える中で勝ち星は増えません。
 
  連敗を止める意味でも内容よりも結果にこだわって連敗ストップお願いします。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/26 オリックス・バファローズ戦 4回戦

2017-04-27 10:55:10 | ライオンズ 2017
 
  4月26日は京セラドーム大阪でのオリックス・バファローズ戦でした。
 
  5回裏の4失点が悔やまれます。
 
 
 
  では、その試合結果を確認します。
 
 
 
 
  2017年4月26日(水)  京セラD大阪(18時試合開始)
   オリックス・バファローズ戦   4回戦(0勝4敗0分)
    観客数:20048人   試合時間:2時間34分

 
TEAM101112
 Lions   
 Buffaloes   
  球審:梅木謙一 / 塁審(一):橘高淳 / 塁審(二):福井江英登 / 塁審(三):飯塚富司
 
勝利投手 金子(B)4勝0敗0S
セーブ 
敗戦投手 高橋光(L)0勝3敗0S
本塁打 
 
盗 塁 
 西野1個、駿太1個
バッテリー 高橋光、大石、牧田、武隈 - 炭谷、岡田
 金子 - 伊藤
 
スターティングメンバー
B u f f a l o e s L i o n s
打順Pos選 手 名打順Pos選 手 名
 宮﨑 祐樹 秋山 翔吾
 西野 真弘 源田 壮亮
 安達 了一 浅村 栄斗
 小谷野 栄一 中村 剛也
 T-岡田 メヒア
 中島 宏之 外崎 修汰
 モレル 田代 将太郎
 伊藤 光 木村 文紀
 駿太 炭谷 銀仁朗
  金子 千尋  高橋 光成
 

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
打順Pos選 手 名打率打数得点安打打点三振四死犠打盗塁失策本塁打
(中) 秋山 翔吾.3163100010000
(遊) 源田 壮亮.2694112000000
(二) 浅村 栄斗.3924011100000
(指) 中村.3294000000000
(一) メヒア.2903010200000
(三) 外崎 修汰.2312000210000
(左)右 田代 将太郎.0983000000000
(右) 木村 文紀.1312000100000
  栗山 巧.2291000100000
  斉藤 彰吾.1250000000000
(捕) 炭谷 銀仁朗.2341000100000
 打捕 岡田 雅利.2002110000000
合 計.25929343820000

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
Pos選手名1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回12回
(中) 秋山右 飛 二ゴロ  四 球 ニゴロ  
(遊) 源田中 飛  ニゴロ 右 2  遊 飛
(二) 浅村空三振  遊ゴロ ニゴロ  右 安
(指) 中村 投 飛 一邪飛 右 飛  三併打
(一) メヒア 中 2  空三振 空三振  
(三) 外崎 四 球  空三振 空三振  
(左)右 田代 遊併打  投ゴロ 投ゴロ  
(右) 木村文  右 飛  空三振   
  栗山       見三振 
  斉藤         
(捕) 炭谷  空三振      
 打捕 岡田     三 安 右 飛 
   =安打、赤字=打点

 
 
 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   投 手 登 板 成 績
 
勝 敗
セーブ
投 手 名防御率投球回数打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球失点自責点
 高橋 光成3.6352495604444
  大石 達也0.001414001100
  牧田 和久0.001412100000
  武隈 祥太0.001416100000

 
 
 
 
 
  という結果でした。
 
  4回裏の高橋光投手の乱調が勿体なさ過ぎました。
 
  先頭のモレル選手にフルカウントから四球、
 
  続く伊藤選手に初球をきっちり送りバントを決められ一死2塁、
  (1塁線へのバントはファウルゾーンからフェアゾーンへ戻って来てしまいました、)
 
  続く駿太選手にフルカウントから四球で一死2・1塁、
 
  ここで土肥コーチがマウンドへ、
 
  続く宮﨑選手に初球を3塁線を破る2点タイムリーツーベースヒットを打たれて0対2に、なお一死2塁、
 
  (ここで止めてくれていれば2点で済んだんですが・・・。)
 
  続く西野選手に1塁線を破るタイムリースリーベースヒットを打たれて0対3に、なお一死3塁、
 
  続く安達選手に前進守備のセカンドオーバーのタイムリーヒットを打たれて0対4に、なお一死1塁、 
 
  続く小谷野選手の初球にヒット&ランをされるもファウルに、そして1塁への牽制で安達選手を刺し二死無走者、
 
  この牽制死は流れを大きく代えてくれそうなプレーだったのですが、
 
  小谷野選手にフルカウントからライト前ヒットを打たれ、
 
  続くT-岡田選手にはセンター前ヒットを打たれ二死3・1塁、
 
  続く中島選手をセンターフライに抑えてようやくチェンジに。
 
  打たれだすと止まらない高橋光投手でした。
 
 
  ですが、残念なことに、
 
  宮﨑選手から中島選手までの間に野手がマウンドへ声を掛けに行く場面は見受けられませんでした。
 
  炭谷捕手、メヒア選手、浅村選手、外崎選手、源田選手、
 
  全員が高橋光投手よりもはるかに年上です。
 
  メヒア選手は外国人選手、外崎選手はスタメン出場の経験が少ない選手、源田選手は新人選手、
 
  ということを考えても、炭谷捕手や浅村キャプテンにはもっと積極的にマウンドへ行って
 
  声を掛けてもらいたいと思います。
 
 
 
  あと、もう一つ残念だったのは、
 
  8回表の先頭打者木村文選手の代打で出てきた栗山選手が見逃し三球三振だったことです。
 
  わざわざ代打で出て来て三球で見逃し三振は最悪です。
 
  代打に慣れていないとは言え、チームの勢いを削いでしまったように思いました。
 
 
  ただ、6回表に3点を返したのは依然好調を窺わせてくれました。
 
  この回にせめて同点に追い付くことが出来ていれば・・・、
 
  とは思いますが、1点差で9回表一死1塁から中村選手の打席!
 
  という一発逆転の場面を作り出せたことで一応の満足はしたいと思います。
 
 
 
  改めて、上位打線に比べての下位打線の弱さが際立っています。
 
  この試合で言えば、6番が.231、7番が.098、8番が.131、9番が.234。
 
  もう少し打線にテコ入れや工夫を施してみてもいいんじゃないでしょうか?
 
 
 
 
 
  辻監督のコメントを。
 
 
 
 
  辻監督コメント
 
 
  (高橋)光成は4回までは良かったけどね。
 
  5回、フォアボールを出した後、もう少し用心しないとね。
  光成だけでなくバッテリーを組んでいる炭谷にも言えること。
 
  また、1、2点は仕方ないけど、その後に踏ん張りきれず
  3、4点目を与えてしまったのは今日一番ダメだったところ。
 
  最終的に味方も源田のツーベース、秋山の好走塁等で3点をとったからね。
 
  中村を先発で復帰させたが、バッティング練習をしてみて、
  また走ってみて問題ないと本人、コーチから話があったので出場させた。
  最後の回も一塁に走ったが、本人から問題なしとのことだった。
 
 
 
 
 
  ということでした。
 
 
 
 
 
  最後に次戦の予定と予告先発を確認します。
 
 
 
4月27日(木) vs オリックス・バファローズ   5回戦   京セラD大阪  18時試合開始
 
オリックス・バファローズ 埼玉西武ライオンズ
対 L   4 勝 0 敗 0 分対 B   0 勝 4 敗 0 分
 
予告先発11松 葉  貴 大左投 予告先発21十 亀  剣右投
 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ
今季成績1.93今季成績
vs L 成績0.00vs B 成績

 
 
 
  と、発表されております。
 
  惜しくも負けてしまいまいたが、今季のライオンズの強さをみせることは出来ました。
 
  今日は十亀投手が今シーズン初登板となります。
 
  遅ればせながらの今季開幕となる十亀投手ですが、期するところはあるはずです!
 
  ここまでの鬱憤を一気に晴らすような投球でバファローズ戦の今季初勝利を挙げて下さい!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/25 オリックス・バファローズ戦 3回戦

2017-04-26 10:37:13 | ライオンズ 2017
 
  4月25日はほっともっとフィールド神戸でのオリックス・バファローズ戦でした。
 
  ほぼほぼ多和田投手の自滅での敗戦でした。
 
 
 
  では、その試合結果を確認します。
 
 
 
 
  2017年4月25日(火)  ほっと神戸(18時試合開始)
   オリックス・バファローズ戦   3回戦(勝3敗0分)
    観客数:11869人   試合時間:2時間55分

 
TEAM101112
 Lions   
 Buffaloes   
  球審:眞鍋勝己 / 塁審(一):梅木謙一 / 塁審(二):橘高淳 / 塁審(三):福家英登
 
勝利投手 ディクソン(B)4勝0敗0S
セーブ 平野(B)0勝1敗6S
敗戦投手 多和田(L)0勝2敗0S
本塁打 
 T-岡田7号(5回ソロ)
盗 塁 秋山1個、外崎1個、木村文1個
 
バッテリー 多和田、武隈、大石、シュリッター - 炭谷
 ディクソン、海田、吉田一、黒木、平野 - 若月
 
スターティングメンバー
B u f f a l o e s L i o n s
打順Pos選 手 名打順Pos選 手 名
 宮﨑 祐樹 秋山 翔吾
 西野 真弘 源田 壮亮
 安達 了一 浅村 栄斗
 小谷野 栄一 メヒア
 T-岡田 山川 穂高
 中島 宏之 外崎 修汰
 モレル 田代 将太郎
 駿太 木村 文紀
 若月 健矢 炭谷 銀仁朗
  ディクソン  多和田 真三郎
 

 
 
 


 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
打順Pos選 手 名打率打数得点安打打点三振四死犠打盗塁失策本塁打
(中) 秋山 翔吾.3295121000100
(遊) 源田 壮亮.2705122000000
(二)一 浅村 栄斗.4003000010000
(指) メヒア.2884011200000
(一) 山川 穂高.1303000200000
  栗山 巧.2351000100000
  永江 恭平.0000000000000
(三)二 外崎 修汰.2504010100100
(左) 田代 将太郎.1053000010000
(右) 木村 文紀.1363110010100
(捕) 炭谷 銀仁朗.2393100110000
合 計.26534474740300

 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   打 者 出 場 成 績
 
Pos選手名1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回12回
(中) 秋山左邪飛 二ゴロ 右 2 一 失 投 安 
(遊) 源田二 安 三 失 左 2 二 直 ニゴロ
(二)一 浅村ニゴロ 遊 飛 右 飛 四 球  
(指) メヒア三ゴロ  空三振左 2 空三振  
(一) 山川 見三振 空三振遊ゴロ    
  栗山       空三振 
  永江         
(三)二 外崎 三 安 中 飛 投ゴロ 空三振 
(左) 田代 四 球  投ゴロ一ゴロ 左 飛 
(右) 木村文 遊併打  中 安中 飛  四 球
(捕) 炭谷  遊ゴロ 四 球 空三振 投併打
   =安打、赤字=打点

 
 
 
 
 
 
埼 玉 西 武 ラ イ オ ン ズ   投 手 登 板 成 績
 
勝 敗
セーブ
投 手 名防御率投球回数打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球失点自責点
 多和田 真三郎8.5052589812255
  武隈 祥太0.001315001000
  大石 達也0.001315000100
  大石 達也0.001519001200

 
 
 
 
 
  という結果でした。
 
  痛かったのは1回裏の1点取られてなお一死3・1塁からの中島選手への四球。
 
  多和田投手の立ち上がりに一気に3点を取られるきっかけになってしまいました。
 
 
  そして、5回表に4点取り返して同点とした直後の5回裏に、
 
  この試合で2打席連続タイムリーを打たれているT-岡田選手に決勝点となる
 
  右中間への勝ち越しソロホームランを叩き込まれてしまいました。
 
 
 
  球場で観ていると、
 
  3~4回の時点ではワンサイドゲームになる雰囲気が漂っていました。
 
  それを5回表に一挙4点を奪い同点に追い付いたことで白熱した試合になりかけたんですが、
 
  この試合の多和田投手では持ちこたえられませんでした。
 
  結果論ですが、唯一の勝機は5回表に逆転してしまうことだったように思います。
 
 
  5回表に同点に追い付いたので、5回裏からは多和田投手を交代させるだろうと思ってたんですが、
 
  続投が裏目に・・・。
 
  おんなじ選手に何回打たれるねん!
 
  と言いたくなるような物足りん投球でした。
 
  今のバファローズ打線をみると、ホームランを警戒すべきなのはT-岡田選手です。
 
  そのT-岡田選手に打たれた訳ですから言い訳の余地はありません。
 
  最悪四球でも良かったんですから・・・。
 
  多和田投手は投球のリズムが悪いというかボール球が多過ぎます。
 
  現状では勝ちには結びつかないような気がします。
 
  早い目に登録抹消した方が良いような気がします。
 
 
 
  もう一つ気になったのは7回表の攻撃でした。
 
  先頭の炭谷捕手に当然代打を送るだろうと思ってたんですが、
 
  そのまま打席に立って空振り三振。
 
  代打で出た選手が出塁するとは限りませんが、攻めの姿勢が無かったと感じました。
 
  一死からの秋山選手に何とかしてもらおうという判断だったのかも知れませんが、
 
  8回表に栗山選手を出すのなら、7回表の先頭の炭谷捕手のところでの代打の方が良かったのでは?
 
 
  結局、9回表も先頭の木村文選手が四球で出塁し、炭谷捕手が送りバント失敗の上に最悪のダブルプレーに。
 
  その後の秋山選手はよく出塁してくれたと思います。
 
 
 
  中村選手が右足首の炎症ということで、絶好調の頼れる4番を欠いた割には、
 
  よく反撃してくれたと思いますが、反省点がかなりあった試合でした。
 
 
  そして、風が強くえげつなく寒い試合でした。
 
 
 
 
 
  辻監督のコメントを。
 
 
 
 
  辻監督コメント
 
 
  ベンチ内は声も出ていて雰囲気もよく、盛り上がっている。
 
  追いついたけど次の1点が痛かった。
  あそこで抑えて踏ん張らないといけない。
 
  先発投手は、みんなそうだが、立ち上がりが難しい。
  フォアボールがあると1点で済むところが大量点になってしまう。
 
  中村は炎症と聞いている。
  無理はさせられない。
  栗山も100%打って走れるところまでこないと。
  同じく無理はさせられない。
  その中で田代は、いいプレーもあったし頑張っている。
 
  負けたけれどもいい試合だった。
  目先だけではなく、先をみてやっていく。
 
 
 
 
 
  ということでした。
 
 
 
  オリックス・バファローズの平野佳寿投手がプロ通算500試合登板を達成しました。
 
  偉大な記録だと思います。
 
  平野投手おめでとうございました。
 
 
 
 
 
  最後に次戦の予定と予告先発を確認します。
 
 
 
4月26日(水) vs オリックス・バファローズ   4回戦   京セラドーム  18時試合開始
 
オリックス・バファローズ 埼玉西武ライオンズ
対 L   3 勝 0 敗 0 分対 B   0 勝 3 敗 0 分
 
予告先発19金 子  千 尋右投 予告先発17高 橋  光 成右投
 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ
今季成績1.29今季成績2.19
vs L 成績vs B 成績1.69

 
 
 
  と、発表されております。
 
  惜しくも負けてしまいまいたが、今季のライオンズの強さをみせることは出来ました。
 
  今日は前回登板で好投するも援護なく負け投手になってしまった高橋光投手の登板です。
 
  相手は3連勝中と絶好調のエース金子投手ですが、好調はずっとは続きません!
 
  今日観た感想で言えば、バファローズ打線に対しては無駄な四球を出さなければ
 
  大量失点は喰らわずにすみそうです。
 
  何とか最少失点に抑えての勝負に持ち込めば十分戦えます。
 
  そして、今季のバファローズ戦の初白星を早く挙げて下さい。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日からオリックス・バファローズ3連戦!

2017-04-25 10:17:16 | ライオンズ 2017
 
  昨日は試合がありませんでした。
 
  今日の予告先発を確認しておきたいと思います。
 
 
 
 
4月25日(火) vs オリックス・バファローズ  3回戦   ほっともっとフィールド神戸  18時試合開始
 
オリックス・バファローズ オリックス・バファローズ
対 L   2 勝 0 敗 0 分対 B   0 勝 2 敗 0 分
 
予告先発32デ ィ ク ソ ン右投 予告先発18多 和 田  真  三郎右投
 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ 防御率登板数勝 利敗 戦セーブ
今季成績2.37今季成績8.31
vs L 成績5.40vs B 成績13.50

 
 
  と、発表されております。
 
 
  好調なチーム同士の対戦ですが、前回対戦はライオンズが2連敗。
 
  前節のファイターズ3連戦で打線が燃え尽きていないか心配ですが、
 
  今季初観戦を楽しんできたいと思います。
 
  この3連戦は何とか2勝1敗で乗り切ってもらえればとは思うんですが、
 
  最低でも1つは勝ってバファローズ戦初白星を挙げて下さい!
 
  よろしくお願いします。 m ( . . ) m
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加