お願いしますよ

主に埼玉西武ライオンズに関することを、そしてサッカー、DRAGON GATE、等々についての感想を好き勝手に書いてます。

今日からバファローズ2連戦

2015-09-30 03:48:31 | ライオンズ 2015
9月30日(水)&10月1日(木)は京セラドームで
対オリックス・バファローズ2連戦です。

泣いても笑っても残り2試合!
2連勝で終わりましょう!


今日9月30日(水)は18時から
バファローズ24回戦です。


バファローズとはここまで23試合戦って、
14勝9敗と勝ち越しています。

本当にマリーンズは中々負けそうにありませんので、
きっちり2連勝してマリーンズの結果を待ちましょう。



予告先発は、

野上 亮磨今季26試合7勝7敗0S防御率 4.13
20右投vs B5試合1勝1敗0S防御率 3.63
 
東明 大貴今季24試合10勝7敗0S防御率 3.06
26右投vs L4試合3勝1敗0S防御率 2.96


と発表されています。


東明投手は9月23日に打ち崩し、
ようやく今シーズン初黒星を付けました。

ライオンズにとっては1勝3敗と相性の悪い投手ですが、
そんなことはもう関係ありません。

10月1日の先発投手以外は全員つぎ込んでいくくらいの
意気込みでこの試合をものにして下さい。

田辺監督の残り試合は全部勝つしかないというのも
説得力が無くなってきましたので、
せめてこの最後の2試合は連勝を飾ってください。

ライオンズは9月29日現在、
141試合68勝68敗5分けで勝率5割。

マリーンズは、
136試合67勝68敗1分けで勝率4割9分6厘。

2連勝して貯金2でクライマックスシリーズを逃したら
運が悪かったと諦めましょう。

そのためにも、1勝1敗でもダメです。
必ず2連勝を成し遂げて下さい。
最後まで戦い抜きましょう!
よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西 口 文 也 投 手  引 退 セ レ モ ニ ー

2015-09-29 03:32:06 | ライオンズ 2015
 2015年9月28日(月)の
 
 千葉ロッテマリーンズ戦で西口投手が引退してしまいました。

 
 
 先日引退を発表した西口投手と同級生の和田一浩選手も
 西武プリンスドームに来場。
 
 
 
 オーロラビジョンで東尾修元監督のインタビュー映像。
 
 
 
 オーロラビジョンにメッセージ。
 
 和田 一浩 選手 
 
 後藤 武敏 選手
 
 長田 修一郎 投手
 
 松坂 大輔 投手
 
 
 
 映像でコメント。
 
 帆足 和幸 投手
 
 細川 亨 捕手
 
 原 拓矢 選手
 
 中島 裕之 選手
 
 片岡 治大 選手
 
 松井 稼頭央 選手
 
 
 
 再びメッセージコメント。
 
 高木 浩之 コーチ
 
 潮崎 哲也 二軍監督
 
 渡辺 久信 シニアディレクター
 
 
 
 花束贈呈。
 
 高木 浩之 コーチ
 
 小倉 智昭 氏(ファン代表として)
 
 
 
 西口投手が引退の挨拶。
 
 
 
 花束贈呈。
 
 涌井 秀章 投手
 
 岸 孝之 投手
 
 
 岸投手 西口投手 涌井投手
 
 と並んでの記念撮影。
 
 
 
 西口投手の長女&次女が花束贈呈。
 
 
 
 記念撮影。
 
 準備の間にマリーンズベンチに挨拶へ。
 
 伊東監督をはじめ、元ライオンズのコーチや
 西口投手にゆかりのある選手に。
 
 
 西口投手のご家族と。
 
 西口投手のご家族とチーム全員一緒に。
 
 
 
 西口投手が場内一周。
 
 サインボール投げ入れ。
 
 
 
 ライオンズ選手&監督&コーチ&スタッフとの握手。
 
 
 
 カメラ前にサイン。
 
 
 
 炭谷捕手相手にラストピッチ。
 
 21年間変わることの無かったフォームでストレートを。
 
 
 
 グラブをマウンドへ。
 
 
 
 胴上げ。
 
 背番号にちなんで13回。
 
 スリムな西口投手が高々と舞い上がりました。
 
 
 
 選手が2列に並んで作った花道を抜けてヴィクトリーロードを。
 
 
 
 ライオンズの選手達がヴィクトリーロードを。
 
 
 
 高橋光成投手がマウンドに置かれたグラブを持ってヴィクトリーロードを。
 
 
 
 こんな流れでした。
 西口投手の挨拶はホームページ等でご覧ください。
 
 ノーヒットノーラン未遂2回、完全試合未遂1回、そして今日フォアボール・・・、
 という自虐ネタを表情一つ変えずにいうところは最後まで西口投手らしかったです。
 
 この引退セレモニーで思ったのは、
 ライオンズから出て行った選手がなんと多いことか?
 ということでした。
 
 トレード、FA、戦力外、等々。
 渡辺直選手や脇谷選手、鬼選手や森本選手も、
 ライオンズに来てくれた選手の数だけ出て行った選手がいると。
 改めてライオンズ一筋21年間の西口投手に感謝したいと思います。
 
 僕と同じ年の西口投手の引退で、
 僕の中で一区切りがつきました。
 
 これからはより新しい選手が歴史と伝統を受け継いだ上で、
 新しく、強いライオンズを作っていって欲しいと思います。
 
 最後まで西口投手の人柄があふれ出たような、
 しんみりせず、飄々とした引退セレモニーでした。
 
 
 
 西 口 文 也 投 手
 
 21年間お疲れさまでした。
 
 そして、
 
 ライオンズのエースとして長い間ありがとうございました。
 
 
 
 申し訳ないのですが、
 
 監督としてでも、投手コーチとしてでも構いませんので
 
 早目にユニフォームを着て帰って来てください。

 
 
 
 僕が観てきた中ではライオンズ No.1 の投手でした。
 
 本当に長い間、チームを支えてくれてありがとうございました。
 
 あのしなるようなフォームは僕のあこがれでした。
 
 またお会いしましょう。 \(^o^)/~~~~~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉ロッテマリーンズ戦 25回戦(最終戦)

2015-09-29 02:57:51 | ライオンズ 2015
9月28日(月)に開催された、
千葉ロッテマリーンズ戦25回戦の
試合結果を確認します。

 2015/09/28 18時試合開始 試合時間:3時間9分
 vs M 25回戦(11勝13敗1分) 西武プリンスドーム 観衆:32,988
TEAM101112
Marines   
Lions   
勝利投手 石川(M)12勝12敗3S
セーブ 内(M)1勝1敗3S
敗戦投手 菊池(L)9勝10敗0S
本塁打 デスパイネ18号(3回2ラン)
 森17号(2回2ラン)
盗 塁 
 
バッテリー 石川、益田、大谷、内 - 田村
 菊池、西口、岡本洋、牧田、武隈、増田 - 炭谷



Pos選 手 名
 











(中) 秋山 翔吾.3524010100000
(三) 渡辺 直人.2623000101000
(左) 栗山 巧.2694000100000
(指) 中村 剛也.2793000210000
(一) メヒア.2354000100000
(二) 浅村 栄斗.2692100110000
(右) 森 友哉.2903112000001
(捕) 炭谷 銀仁朗.2093020000000
(遊) 金子 侑司.2202000000000
  大 雄太朗.2221000000000
  永江 恭平.1900000000000
 (投) 菊池 雄星.2500000000010
  西口 文也.0000000000000
  岡本 洋介.---0000000000
  牧田 和久.0000000000000
  武隈 祥太.---0000000000
  増田 達至.---0000000000
合 計.26129242721011



投手成績投 手 名防御率投球回数打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球失点自責点
 菊池 雄星2.804.2/32297412433
  西口 文也9.000.0/316000100
  岡本 洋介4.411.1/3519001100
  牧田 和久3.651622200111
  武隈 祥太2.821316001000
  増田 達至3.08138000000



という結果でした。
結果だけみれば最悪の敗戦でした。
この試合の敗戦は2敗分にも匹敵すると思います。

西口投手の引退セレモニーも、
今シーズン最後のホームゲームの挨拶も、
勝利で飾ることが出来ませんでした。
これで、3位争いは互角がやや不利になったと思います。
ですが、諦めることなく残り2試合を連勝して、
プレッシャーをかけていきましょう!



先発菊池投手は、
4回2/3投げて97球、被安打4、
被本塁打1、奪三振2、与四球4、
与死球0、失点3、自責点3、
と、結果を見れば最悪のピッチングでした。

なんであのタイミングで交代したのかは
よく分かりませんでしたし、まだ投げれたはずなので、
気の毒な面もありましたが、とにかく四球が多過ぎました。
悪い時の菊池投手でした。
点の取られ方も最悪でした。
今シーズンの最後の登板がこれでは納得いきません。

菊池投手のためにも、クライマックスシリーズでリベンジを
出来るように最後まで勝ち続けましょう!





この試合の僕なりのポイントは、
3回表の守備です。


3回表)菊池投手

先頭の清田選手に10球粘られ四球を選ばれ無死1塁。
続くデスパイネ選手にライトポールに当たる逆転2ランを
叩き込まれて2対3。
続く井口選手を空振り三振に抑えて一死。
続くクルーズ選手をショートライナーに抑えて二死。
続く鈴木選手をレフトフライに抑えてチェンジに。


2回裏に森選手のツーランで逆転したのも束の間、
3回表に四球、ホームランで再度逆転を許してしまいました。
結果的にはこれが決勝点に。

菊池投手は1回表から制球が定まっておらず、
四球を出して失点という悪い癖が出てしまいました。

急遽の先発と西口投手の引退試合ということで、
力み過ぎていたようですが、そんなもん言い訳になりません。
そんな程度の投手ではないはずです。
岸投手がアカンかったから大事な試合の先発に指名された
期待に応えてくれませんでした。




4回以降はほぼ完璧に抑えられてしまいました。
5回裏の炭谷捕手のヒット(2塁を狙うもタッチアウト)、
6回裏の中村選手の四球の2人しか塁に出られませんでした。

残念ながらこれでは勝てません。

気掛かりなのは、中村選手に元気が無いこと。
本当にスタメン復帰するほど体調は戻ったんでしょうか?
そうでないならスタメンに起用する必要は無かったと思います。
それくらい、打席で迫力がありませんでした。

打順もなぜ3番に栗山選手を入れたのか疑問です。
並びで言えば浅村選手が3番の方が良かったと思ってしまいます。
これも結果論ですが。


今シーズンはオールスター以降ことごとく大事な試合を
落としてきてしまいました。
そのツケは払うことになると思います。

マリーンズがクライマックスシリーズに進出する
可能性の方が高くなったような気がします。

せめて残り2試合を2連勝して、
70勝68敗5分けの貯金2で終えることが出来れば、
可能性は五分五分に戻せるかなと思います。

逆に言えばもう1つでも負けたら終わりじゃないかなと
思ってしまうようなこの試合の敗戦でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森 本 稀 哲 選 手  引 退 セ レ モ ニ ー

2015-09-28 04:08:28 | ライオンズ 2015
 2015年9月27日(日)に
 
 森本稀哲選手の引退セレモニーが行われました。



 チームメイトからのメッセージ。

 森本選手の挨拶。

 渡辺直人選手の花束贈呈。

 藤田一也選手の花束贈呈。

 新庄剛志氏のメッセージ。

 稲葉篤弘氏のメッセージ。

 そして、稲葉さんは来場しての花束贈呈。

 ご家族との記念撮影。

 親族の方々との記念撮影。

 そして選手をバックにしての記念撮影には、
 松葉杖姿の脇谷選手と高橋朋投手の姿も。

 選手の門を抜けてのビクトリーロードからの退場。



 本当にファンを楽しませてくれた選手だったと思います。

 そのファンからの感謝は森本選手には伝わったでしょうか?

 イーグルスファンの方々も選手やスタッフ同様最後まで
 引退セレモニーにお付き合いいただきました。
 僕が言うようなことではないのですが、ありがとうございました。



 3年後に西武の監督としてユニフォームを着てくれるかどうかは分かりませんが、
 きっと、コーチとして帰って来てくれると思います。

 その時は、ライオンズなのかファイターズなのかベイスターズなのか、
 現役時代に所属してなかったチームなのかは分かりませんが、
 森本選手の明るさとサービス精神はプロ野球界にとっては必要不可欠だと思います。

 今日の試合で森本選手に最終打席の花道を作るために
 必死で繋いでいたライオンズの選手たちをみるだけで、
 森本選手がどれだけチームメイトに慕われていたかが
 伝わってきました。


 必ずユニフォームを着て帰って来てください。
 それがライオンズだと嬉しいです。




 森 本 稀 哲 選 手
 
 17年間お疲れさまでした。
 
 ありがとうございました。

 またお会いしましょう!(^_^)/~~~

 
 
 
 ひ ち ょ り  ありがとう~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北楽天ゴールデンイーグルス戦 25回戦(最終戦)

2015-09-28 04:04:14 | ライオンズ 2015
9月27日(日)に開催された、
東北楽天ゴールデンイーグルス戦25回戦の
試合結果を確認します。

 2015/09/27 13時試合開始 試合時間:2時間56分
 vs E 25回戦(18勝7敗0分) 西武プリンスドーム 観衆:23,013
TEAM101112
Eagles   
Lions×   
勝利投手 十亀(L)11勝7敗3S
セーブ 
敗戦投手 森(E)0勝2敗0S
本塁打 伊東1号(5回ソロ)
 炭谷4号(3回ソロ)
盗 塁 
 
バッテリー 森、相沢 - 伊志嶺
 十亀、増田 - 炭谷



Pos選 手 名
 











(中) 秋山 翔吾.3532220020000
(三)一 渡辺 直人.2673111110000
(二) 浅村 栄斗.2704010200010
(指) 中村 剛也.2813001100000
(一) メヒア.2374000100000
 走三 鬼 裕司.1890000000000
(左) 栗山 巧.2713000110000
 走左 斉藤 彰吾.2630000000000
(右) 森 友哉.2903110000000
  森本 稀哲.0001000000000
(捕) 炭谷 銀仁朗.2062111001001
(遊) 金子 侑司.2231000000000
  山川 穂高1.0001011000000
 走遊 永江 恭平.1901000100000
 (投) 十亀 剣.---0000000000
  増田 達至.---0000000000
合 計.26228574741011



投手成績投 手 名防御率投球回数打者数投球数被安打被本塁打奪三振与四死球失点自責点
 十亀 剣3.54828117416111
  増田 達至3.131416100000



という結果でした。
5連敗の後の5連勝です!
これが出来るなら5連敗なんかすんなよという気にも
なってしまいますが、
森本稀哲選手の引退セレモニーを勝利で飾ることが出来ました。

この勝利で貯金が1になりました!
あと3試合全勝もみえてきましたが、
まずは、今日のマリーンズ戦に勝利することです。
総力戦で挑めるだけのこの勝利でした。




先発十亀投手は、
8回投げて117球、被安打4、
被本塁打1、奪三振6、与四球1、
与死球0、失点1、自責点1、
と、ナイスピッチングでした。

本当にナイスピッチングでした。
今日の勝利は大きいと思います。
十亀投手のヒーローインタビューは
思わず泣けてしまいました。

シーズンの残り3試合で登板があるのかは
分かりませんが、1年を通じてローテーションの
軸になり11勝を挙げてくれた十亀投手には
感謝したいと思います。
まだ終わってませんので、リリーフ登板がもしあれば、
その時はホームランに気を付けてよろしくお願いします。





この試合の僕なりのポイントは、
8回裏の攻撃です。


8回裏)相沢投手

先頭の秋山選手がレフトへのツーベースヒットで無死2塁。
続く渡辺直選手が送りバントの構えから引いて死球になり無死2・1塁。
続く浅村選手が送りバントをするもキャッチャーが1塁へ悪送球し4対1に。
なお無死3・1塁。
続く中村選手がセンターへの犠牲フライで5対1に。
なお一死1塁。
続くメヒア選手がサードゴロも1塁へ激走しダブルプレーならず、二死1塁。
ここでメヒア選手の代走に鬼選手。
続く栗山選手が7球粘った末に四球を選んで二死2・1塁。
ここで栗山選手の代走に斉藤選手。
続く森本選手がサードゴロでチェンジに。


この試合のポイントはチーム一丸となった繋ぎでした。

8回表から森本選手が森選手に代わりライトの守備に付いていました。

8回裏は1番から。
7番の森本選手の打席は観ることは無いだろうと思っていましたが、
まさかまさかの展開で森本選手に打席が回りました。

秋山選手がツーベース。
渡辺直選手がまさかの死球。
浅村選手の送りバント処理を悪送球。
中村選手がシーズン打点の球団記録に並ぶ124打点目の犠牲フライ。
メヒア選手がダブルプレーを阻止するための全力疾走で1塁セーフ。
(普段の打席からちゃんと走ってくれよと思ってしまいましたが・・・)。
栗山選手が初球から狙っていたかのように粘っての四球で出塁。

そしてまさかで回ってきた森本選手の打席。

ネクストバッターズサークルで堪え切れず涙を流した森本選手。
初球の空振りは全くボールが見えていませんでした。
感動的でした。
それでも持ち直してサードゴロで終わりました。


このチーム一丸となった粘りがあれば、
マリーンズ戦も勝てると思います。
まさに、執念で繋いだ打線でした。

選手たちが森本選手まで回すという意志で
きっちりとその通りにやってのけたライオンズの
8回裏の攻撃を誇りに思いす。


他にも、
炭谷捕手の先制ソロや、渡辺直選手のタイムリー、
山川選手の今シーズン初ヒットとなるタイムリー、
十亀投手の好投ももちろんありましたし、
両チームの好守備も随所に散りばめられていました。

きっと今日の試合も勝てると思わせてくれる勝利でした。




今日9月28日(月)の対マリーンズ25回戦は、
西武プリンスドームで18時試合開始です。


予告先発は、

菊池 雄星今季20試合9勝9敗0S防御率 2.69
16左投vs M5試合2勝3敗0S防御率 2.31
 
石川 歩今季25試合11勝12敗0S防御率 3.18
12右投vs L2試合2勝0敗0S防御率 0.56


と発表されています。
マリーンズとの最終戦です。
ライオンズにとって今季最後の勝負ポイントです。
勝ち以外はいりません。

菊池投手の10勝目もかかっていますが、
もう個人成績は度外視して下さい。

菊池投手が先発なだけに、
ええかわるいかはっきりしてくると思います。
ベンチは代え時を見誤ることなく勝利に導いてください。

西口投手の引退セレモニーに花を添えて下さい。
よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加