小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常です。新たに耕作放棄地をイングリッシュローズがメインのバラ園にしようと作業を開始

ビオラ植えつけました

2016年10月19日 05時55分01秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

お早うございます。

サミーが早起きでコーヒー飲みながら昨日の作業の様子「6時過ぎまで散歩はいかないよ。」サミーに夫が話しています。「時間間違えていない。」体調が良くなり散歩が楽しみなようです。1日草集めしてるので散歩したくないらしいです。

市場仕入れのビオラ誰も振り向いてくれないので植えこみます。草取りしながら花壇の縁に腰掛けて作業するには背の高い植物は敷地の奥、それでも日当たりの良い歩道側にはみ出してきます。色々抜いて冬を超え初夏まで咲き続ける草花に入れ替えです。

基本は同じ場所に3ポット植えつけます。数年育て大株になった様に見えます。

種蒔きから育てたナデシコ、オルレア、ホリホック、セントレア、瑠璃玉アザミと植え付け適期の物は花壇にレイアウトしていきます。

あんまり欲しい物の無くなってきた年齢、家族が健康で好きなこといっぱい出来る時間が一番です。

 

今朝のボーダー花壇

アーチ周りのホワイトローズ鉢植えで数年育てたものはすぐに大きくなります。

スノーグース

リッチフィールド・エンジェル

ウィンチェスター・キャシードラル

今日もご来店有難うございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 欠品品種と入荷準備 | トップ | 耕作放棄地からバラ園へ 2016... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL