小さな森のバラ

新潟の園芸店の日常、ついに耕作放棄地を卒業しイングリッシュローズのサンプルガーデンと装飾的野菜畑を作って行きます。

風が止みました

2011年05月31日 12時34分38秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

全国の皆様台風の被害はありませんでしたか。

 

台風二号の影響で雨が降り水やりお休みでした。庭のバラも水が欲しいと私に訴えかけてくるので鉢植えの水やりが終わったら時間が有るだけ花壇と庭のバラにも与えていました。雨が降って地植えのバラも咲き始めました。

 

窓の外を眺めているだけでも楽しい。が一転してこんな季節に強風やめて。止めて。咲き始めたばかりなのに風が普段とは違う東からの風でナスすべなし。バラに風と受け流して花が傷まないと良いのですけど。

 

このまま最高気温25度以下の日が続くと長く花が楽しめそうです。昨年時期はずれに隣家側の花壇に移動したバラも数本は枯れましたが猛暑だった事を思えば随分元気に回復しトレリスを覆っています。

今週末が見頃でしょうか。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二年目のバラ

2011年05月29日 10時36分43秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

昨年夏過ぎに剪定をして水やりをサボったため、花が咲かなかったフジの代わりに、ブルーベリーの木に大きな蜂が毎日数匹早朝から夕方まで飛んでいます。鼻の頭を刺されたサミーも私も蜂は恐怖。

ブルーベリーは水切れに弱いので根元が日陰になりながら木全体にはよく日が当たり水やりしやすいベストな場所にあります。小さな花は蜂でもなければ全部受粉して実が成る事も無いでしょう。

とにかく勤勉です。恐る恐る出来るだけゆっくりと動き蜂を邪魔しないよう驚かさないように脇を通ります。

気温が高い日中小さなお子様連れの方ご注意下さい。

 

二年目のレディ・オブ・シャーロットの蕾が開いて華やかです。一年育てると新潟の気候に慣れて少しだけ本当の姿を見せてくれるのかも知れません。

 

日に日にばら色になる庭を眺めながら楽しんでいます。

英国から来た木製のパーゴラ何所に立てようかな。是非ウエッジウッドローズを植えつけたいです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィナーレ

2011年05月27日 10時43分37秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

 

イングリッシュローズ一年目の鉢植え株の花が咲き出すと何時までで切り取るか悩んでしまいます。満開を過ぎた花はやがて散るのが定め、ならば美しい時に切り取り部屋に飾りましょうか。

切り取れば香は失われてくるし、花が劣化して来ても香は無くなります。咲き始めの美しい状態が一番良いのですが、冬から丹精込めてやっと咲くのですから切り取れるようで切れません。昔年配庭師氏に「ぐずくずしていると花木は育ちが悪くなる。」そうですね。育ちの悪い木は出来るだけ葉を残し花だけ早く切り取ると「木が疲れない。」茶飲み話は今では金言です。

バラも一緒でしょう。弱っていても大輪の花を咲かせるのですから早めに葉を多く残すように花を切り取り株が育つのを待ちましょう。蕾のうちに摘み取っても直ぐに脇芽に花を着けてしまいやすいので満開と思った朝に切り取ることにしています。新品種は写真を撮り香を記憶します。

バラは秋冬品種名で販売されますので、気になる品種の名前をメモしておく事をお勧めします。確実に欲しい品種が手に入ります。販売者として一番花開花はフィナーレですから良い状態でお求め頂く為に努力します。

 

残りわずかの品種や完売の品種が多くなりました。ご予約は秋となります。(9月中旬予定)

有難うございました。

 

↑先端の方から咲いてきました CLジュリア

 

 

 ↑色づいた蕾が沢山あります。来週が見ごろ???

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

注意報

2011年05月26日 14時03分41秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

五月も後数日を残すだけとなり気温も20度越の日が多くなってきました。一年目のバラは株の育ち方の割には根が少なく気温が高くなっただけで日中花びらの縁がしおれてしまうことがあります。

色々と工夫してみましたが午後から日陰になる場所に置くなど、西日を避けていくと随分花は傷まないようになります。

輸入時に根を洗う作業で根の表面は傷んでいると思うし、細根は無いし、最初の植え付けが丁寧でないと回復するのに時間が必要だと思います。

新潟は三月、四月とゆっくり気温があがって、夏を迎えるので気候のお陰で随分管理は楽しているのでしょう。

 

 

夜中にサミーが烈しく吼えていたので店の外を見回したら、玄関のゼラニュームがケースごと盗難に有っていました。花泥棒が出没するシーズン皆様も御気を付け下さい。交番に連絡してパトロールを強化してもらいます。

鐙の神社の前で泥棒とは、困った時に神様に何とお願いするのでしょう。昨年の野荒し犯は警察に逮捕されています。

↑イングランズローズ開花です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追っかけ

2011年05月25日 10時30分58秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

弁天線沿いのバラがぽつぽつ咲き始めました。新潟駅真裏の弁天線、歩いて15分高層マンションが突然無くなり広々とした中央自動車学校の向かいです。小さな森だけ緑が一杯、コンビニだったお隣は床屋さんになりました。

花壇にポール仕立てでザ・ジェネラス・ガーデナー、クラウン・プリンセス・マルガリータ、ジャネット、アーチにはガートルード・ジェキル、スクリーン状態に大きく育った黄色いイングリッシュローズの中では数少ない小花系のモーバン・ヒルズ。他にも数種類植え込んでいますがどれも東側で朝日がたっぷり当たるので、花が沢山咲きます。

花壇自体深さは50センチ程度ですし特別な物では有りませんが、鉢植えでは出来ないサイズに仕上がっております。

昨年より開花が遅れているようですが追い着いてきました。後は気温次第でしょう。

 

イングリッシュローズの追っかけ、ずーーーとしていくんだろうと水やりのたびに花に見とれています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早起きしてます

2011年05月24日 11時40分01秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

愛用のカメラもデジタルでコンパクト、私は古くなったけれど道具は素晴らしい進化です。早朝や曇り空の日以外上手く撮影できなかったのに。手ぶれ機能がついて片手で写しても綺麗です。

一番花が咲き始める五月の下旬はゆっくり寝てなど居られません。早起きが苦手な家族全員サミーの5時の一声「ワン。」散歩に行こうと夫の部屋に向かって大声でお早うです。

 

今朝はどの品種が咲いたでしょうか。

先週突然25度越え日の影響ですが、水遣りしにくかった場所のバラが下部の葉が黄色くなり落ち始めました。

バラにとって欲しい水量と私が与えた水は足りなかったという事ですね、ごめんなさい。

直ぐに落葉すると証拠隠滅してしまえるのに、黄色いままで水遣りのたび数日間反省させてくれます。

今週は丁寧に端まで与えます。雨降りは油断をさせます。葉が茂るのと花芽が大きくなるのには春先より水が多目に必要です。

日焼するとシミが出来る年齢なので、当分早起きが続きそうです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

助演木

2011年05月22日 13時44分29秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

庭にイングリッシュローズを植え始めた頃から低木は、白い花が咲き小花を主に植えてきました。主役のバラが美しく見えるように、つる性植物のスタージャスミンも白花。トレリスやアーチも出来るだけダークな色合いの物。小花系のバラの花柄摘みは手間が掛かるので思いついて植え始め、やっと道路や近隣の派手な看板が見えなくなってきました。

緑葉の植物の中に銅葉色のトキワマンサク、庭が広ければカナダのお庭にあったようなカエデも銅葉種。

イギリスにもスモモやブナも銅葉の巨木がホテルの庭にありました。

新潟では街路樹に緑葉以外の高木植物が植えてあるのを見たことが無いですが、何所かで実現しないかな。

 

←ウツギ

 

←八重咲きのユキヤナギ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

咲き始めました

2011年05月20日 08時10分23秒 | ガーデンダイアリー

沢山の蕾が出てきています。小さな森ではモッコウバラ、ハマナスが咲き始めました。いつもなら一番乗りのブラッシュチャイナはあと2,3日かかりそう。剪定が遅かったのかしら???

一回り大きな鉢に植え替えしたバラたちは、昨年より蕾が大きいような気がします。花壇のバラは雨の日が少なかったからか水やりしていたところとしていないところの蕾の量が違いますし・・・。

ERの一番乗りは「ダーシーバッセル」あとは店長のコレクション「ミストレスクイックリー」本日開花です。

新潟でも最高気温が25度を越える日が出てきました。1年目のバラは水遣りに注意です。遅くても8時に水遣りを終わらせます。ここで根がしっかり出てきますので、2番花や秋の花、株の生育状況に差が出ます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気色

2011年05月17日 10時31分09秒 | マイガーデン(店長のつぶやき)

毎年バラの蕾が付きもう少しで開花のタイミングで台風並みの強風。

大型見本鉢さえ風で揺れそうな風でした。

例年の事で対策もすこしづつ行っておりますので被害も少なくなっています。二日間眠れないほどの風の音で午前五時には何と無く全員起床。ようやく収まりました。

葉が茂っている所を水やりしながら見回り、蕾が色づき始めた品種も出始め毎朝楽しみです。庭植えのバラも夜間雨は降ったようですが、風で乾燥して水が欲しそうです。

 

講習会用の花苗を選びに行って、ゼラニューム・カリエンテ。一重で沢山咲くアイビーゼラニュームタイプです。心惹かれる赤でしょうか。

少人数ですが県内各地からの参加者に喜んでもらえたら最高です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマトとバジルとズッキーニ

2011年05月14日 06時58分38秒 | ガーデンダイアリー

今日も風が強いです。気温が低めで良かった~。25度以上あったらきっとバラの葉がチョリチョリになっています。

先週撒いたサニーレタスとルッコラが芽を出し始めました。少し遅まきでしたがこれから撒くバジルと一緒につまんで食べるには十分そうです。

 

 ↑タキイ種苗さんから取り寄せました。いつもの種に丹波の黒豆と大納言初挑戦です。黒豆は発芽適温が高いのですね!

↑久しぶりにトマトの苗入荷です。(いつも必要なものだけ野菜の専門店やホームセンターで購入していました)2,3ポットづつしか植えることができないので、実店舗で1ポット398円で販売しています。

ほかのメーカーさんからもおいしそうなトマトが出ていましたが今回はデルモンテのトマト。贅沢トマトは冷静パスタに、イタリアンレッドは煮込み用なのでトマトソースを作ってみる予定です

トゥインクルは生で食べる用にと思いましたが小さな実で皮が薄そうなので、丸ごとオムレツに入れてみようかと思います。キッシュやタルトにしてもチェリーパイのような見た目で可愛いかもしれません。

風が止んだら種蒔きと、トマトの植え付け。収穫はまだまだ先ですが、楽しみが増えました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加